30代の看護師転職事情は?転職した方がいい看護師の特徴

30代の看護師転職事情は?転職した方がいい看護師の特徴

転職活動で最も有利なのは、20代。

看護師の場合も例外ではなく、30代を迎えると徐々に採用難易度が高くなってきます。

そこで今回は、30代の看護師たちの転職活動の実情について解説。

なぜ30代になると転職活動が難しくなるのか、どういった方が採用されやすい・採用されにくいのか、そして30代の看護師の方にオススメの転職エージェントなどもご紹介します!

30代看護師の転職は厳しい?

看護師の転職は、30代に入ると徐々に難しくなっていきます。

もちろんこれは看護師に限ったことではないのですが、20代と30代、どちらもまだ若手といえる年齢にもかかわらず、20代の頃と比べると採用へのハードルは高くなってしまいます。

その理由は、20代よりも経験や能力が求められるからに他なりません。

20代の頃は新卒間もないということもあり、経験や能力が足りなくとも、ポテンシャルを重視して採用されます。

しかし30代になると、年齢に見合う経験や能力が求められるようになります。

そして病院側が求める条件にマッチしていなければ、採用はされません。こうした背景から、30代の転職は決して簡単ではないんです。

30代前半と後半は転職難易度が違う?

30代といっても前半と後半でも難易度は変わります。

例えば30代前半。まだ若手ともいえる年代なので、経験や能力は求められるものの、多少なりともポテンシャルを見て採用してもらえる可能性は高くなります。

そして30代後半。40代目前になると、職場では中堅~ベテランともいえる世代になります。

この世代には即戦力として活躍できるだけの能力が求められる他、場合によっては後輩育成などマネジメントの役割を期待されることもあります。

つまり、30代前半と後半を比べると、後半の世代のほうが難易度は高くなります。

30代看護師の転職は多い?

看護師として働いている方であれば肌感覚として分かるかもしれませんが、看護師は30代に差し掛かると転職・退職する方が多くなります。

スキルアップや診療科目の変更、給与・待遇などの条件改善など、仕事を続けていく上で将来のキャリア考える機会も増え、その結果転職していく方が多いようです。

また、30代は結婚・出産を迎える方も多く、ライフスタイルの変化に対応できる職場を選んだり、一時仕事から離れてしまったりという方も少なくありません。

30代看護師の主な転職理由

では30代の看護師たちの実際の転職理由の中で、特に多い不満についてご紹介したいと思います。

今の職場に満足していれば、転職の必要はありません。何らかの不満があるからこそ、新しい環境を求めたくなるというもの。ここで紹介する転職理由に当てはまるものがある方は、思い切って転職活動をしてみてもいいかもしれません。

人間関係のトラブル

最も多いのが、人間関係に関するトラブルです。

職場の先輩や同僚、患者様、その家族などとの関係に悩み、転職してしまう方は多数…。思い当たるところがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「先輩・上司がきちんと仕事を教えてくれず、若手は常に放置されている…」
「陰口や悪口が横行していて、職場の居心地が悪い」
「患者さんにきつく当たられることが多く、精神的にきつい」

残念ながら、こうした職場があるのが実情です。女性が多い職場ということもあり、女性特有の人間関係の軋轢に悩むことも多いようです。

体力的に辛い

看護師の仕事は、数ある職業の中でも体力的なキツさがあります。

体力や筋力が必要な業務が多いことはもちろん、残業や夜勤も多く、生活リズムが崩れやすいことから体調を壊してしまう方も少なくありません。

特に30代を迎えると、20代の頃よりも体力は落ちてきますし、家庭や子育てとの両立となればさらに負担は大きくなります。

このように体力的な厳しさを感じて退職してしまう方もいらっしゃいます。

給料が低い

30代の看護師の平均年収は、男性で約500万円、女性で約480万円というデータがあります。

この金額だけを見ると、他の職種と比べて給与額が少ないわけではありません。しかし転職の理由に給与の低さが挙がってしまうのには、大きく2つの理由があります。

1つは、本当に給与額が少ないこと。平均額は、あくまで平均でしかありません。

大手私立病院など給与額が高いところもあれば、個人経営の小さな病院など給与が低く、上がらないというケースもあります。

他の病院と比べて給与が低いと感じている方は、より高い給与を求めて転職する傾向にあります。

2つ目は、実労働に対して給与額が低いことです。看護師の平均残業時間は月に20時間超と言われており、一般企業の月9時間に対して倍以上。しかも変形労働時間制を採用している場合がほとんどなので、残業代が満足に支払われないという実情もあります。

採用されやすい30代看護師の特徴とは?

30代の転職活動は難しい…とはいえ、病院側から求められる人材も確かにいます。

では、どんな人材が採用されやすいのでしょうか。ここでは3つのポイントをご紹介します。

リーダー職の経験がある

30代ともなると、現場での仕事だけでなく、後輩育成などリーダー経験が評価されるようになります。

面接や履歴書で過去のリーダー経験や育成人数などを伝えることができれば、採用の可能性は高くなるでしょう。

そのため将来的に転職を考えているのであれば、若いうちから積極的にリーダーや責任者の経験を積んでおくことが大切です。

様々な科で経験を積んでいる

一つの診療科目ではなく、複数の科で経験を積んでいると、採用可能性が高くなります。

対応力の高さや学習意欲、柔軟性などが評価されるためです。

精神科や産婦人科など、特殊なスキルが求められる科目のみ経験していると、転職で有利になる機会は少なくなるので、なるべく早いうちに複数の科目の経験を積んでおきましょう。

キャリアアップを目指している

志を高く持ち、スキルアップ・キャリアアップを目指している方も採用されやすい傾向にあります。

せっかく採用するなら、入職後も学習を続け、優秀な看護師へと成長してほしいというのが病院側の本音。

面接時からキャリアアップへの意識の高さや学習意欲の高さを見せることができれば、より評価は上がります。

採用されにくい30代看護師の特徴は?

では反対に、採用されにくい方の特徴はどうでしょうか。採用される方の特徴だけでなく、採用されない方の特徴も知っておくことで、より選考通過の確率を高められます。

短期間での転職回数が多い

看護師は他の職種と比べて、転職回数が多いと言われています。過去に何度か転職していても、それが直接的に不採用の理由にはなりにくいでしょう。

しかし短期間に何度も転職しているとなると話は別です。例えば1年ごとに数回転職していたり、数ヶ月で職場を変えていたりという場合は、「忍耐力がなく、長続きしない人だ」と思われてしまいかねません。

病院の廃業など仕方がない理由なら別ですが、個人的理由で転職をする場合は、短期間で転職を繰り返さないように注意しましょう。

特殊な科での実務経験しかない

代表的なのは、美容外科など。特殊な科目なので、一般病棟での医療に関する知識が身に付きづらいと言われています。

美容外科に関しては、看護師の経験としてカウントされないというケースすらあるほど。

ご自身が現在特殊な科目に在籍しており、他の科目へのキャリアチェンジを考えている場合は、一から学ぶ覚悟を持って転職活動をする必要があります。

30代看護師におすすめ転職サイト

最後に30代の看護師の方にこそ使って頂きたい、オススメの転職サイトをご紹介します。

看護師の転職活動において、転職サイトや転職エージェントの活用は不可欠。特にオススメしたいのは、転職エージェントの利用です。

転職エージェントとは、求職者と病院との間に立ち、転職活動をサポートしてくれるサービスです。

転職活動のプロであるキャリアコンサルタントが、あなたの求人探しや履歴書作成、面接対策、面接日程調整、入社前の条件交渉など様々なことをフォローしてくれます。一人で転職活動を進めるよりも、はるかに効率的でスムーズに進められます。

仕事をしながらの転職活動は忙しいと思いますので、こうしたサービスを上手に活用しながら理想の転職先を探していきましょう。

ということで今回は、30代の方にオススメの転職エージェントを2つご紹介します。

まだ利用するサービスを決めていない方は、ぜひ試しに登録してみてください。

看護roo!

看護roo

『看護roo!』は、看護師専門の転職エージェントです。常時37,000件以上の求人があり、かつ高給与・休日多めの求人が豊富に掲載されています。

運営会社は株式会社クイックという企業です。1980年創業の東証一部上場企業で、年間売上は190億円以上。人材サービスを中心に、情報出版事業やIT・ネット関連事業なども手掛けている大手企業です。

看護roo!詳細ページ

看護roo!の特徴

  • 常時37,000件以上の豊富な求人の中から、自分に合ったものを探せる
  • 年間2万人もの看護師が利用しており、利用者満足度は96%以上
  • 「高給与」「ゆったり働ける」「休み多め」「福利厚生充実」など働きやすい求人が多い

求人保有数が多く満足度も高い『看護roo!』ですが、中でも特筆すべきは、働きやすい求人が豊富ということ。

例えば公式サイト上では以下のようなものが紹介されています。

高給与 経験5年なら月給40万円~
ゆったり働く 年間休日133日・残業ゼロや好きな曜日に固定休など
休日多め 初年度から有給20日付与、しかも消化率100%
福利厚生充実 支度金30万円や、家賃1万円(オートロック寮)、24h無料託児所など

もちろんすべての求人がこんな風に厚待遇というわけではないかもしれませんが、他サイトと比べると働きやすいものが多いと期待できます。

看護roo!を利用した方の口コミ

結婚を機に転職しました。以前の病院は人手不足だったので常に忙しく、子育てをしながら働ける環境ではなさそうだったので、先のことを考えて。転職に当たって、働き方の融通が利く病院を選びたかったので、看護roo!に登録してみました。結構ムチャな希望を出していたと思うんですが、アドバイザーの方が何とか私の希望に合うものを、と頑張って探してくれて、今の職場に出会えました。まだ妊娠などはしていませんが、子育てを経ても長く働ける職場に出会えたと思っています。
35歳 女性 看護師
キャリアアップを目指していたんですが、研修や教育に積極的ではない病院だったので、職場を変えようと。もともとICUでの勤務に興味があり、給与アップも出来るような職場を探して看護roo!を選びました。転職してすぐに給与UPできるとは思っていませんでしたが、結局入職時に前職より給与は高くなりましたし、経験を積めばさらに収入を伸ばせるという期待も持てています。
32歳 女性 看護師

ナース人材バンク

ナース人材バンク

『ナース人材バンク』も看護師専門の転職エージェントです。最大の特徴は求人の多さで、全国で約20万件以上の求人を保有しています。

これは看護師専門のエージェントにおいて国内最大級の数です。

運営会社は株式会社エス・エム・エスキャリアで、医療・介護関係の人材紹介サービスを多数運営しています。

設立自体は2015年とまだ浅いのですが、親会社の株式会社エス・エム・エスはすでに20年近く人材事業を運営しており、グループ連結で約2500名もの社員を抱える大手企業です。

ナース人材バンク詳細ページ

ナース人材バンクの特徴

  • 求人保有数は業界最大の20万件以上。都市部だけでなく地方の求人にも強い
  • キャリアアドバイザーの対応が丁寧と評判で、どんな状況の方にも対応できる
  • 求人以外に、転職に役立つコラム記事なども豊富

最大の特徴は、なんといっても20万件を超える求人数です。

ここまでの求人数を保有する看護師専門の転職エージェントは他になく、とにかくたくさんの求人を紹介してもらえると評判です。

都市部だけでなく地方の求人も豊富。他サービスの場合、人口の少ない県は100件程度の求人数しかないこともしばしば。

しかしナース人材バンクの場合、1,000件を下回る県はありません(2020年2月現在)。

ナース人材バンクを利用した方の口コミ

夫の転勤に伴って東京から香川へ。土地感のないエリアだったので、職場探しも不安でした…。ですがアドバイザーの方に細かく色々と調べて頂き、条件に合う候補の中から今の病院を選ぶことが出来ました。地方なので求人は少ないのかなと思っていましたが、私の希望条件に合うものだけでも15以上の求人を見せてもらえたので、満足しています。
38歳 女性 看護師
何個かのサービスを併用しました。診療科目や給与など条件への要望が多かったので、紹介される求人数が少なかったのですが、ナース人材バンクだけはかなりの求人数を出してもらったと思います。とりあえずたくさんの求人を見たいという人は、まずナース人材バンクに登録すべきですね。
31歳 女性 看護師
50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件