カジサックの年収はどれぐらい?カジサックの年収と人気な理由をご紹介

芸能界で活躍している方がYouTubeチャンネルを開設することが増えています。

そのきっかけを作ったとされているのが「カジサック」で、登録者数は224万人を誇ります。

そんなカジサックの「年収はどれぐらいなんだろう?」と気になることがあるのではないでしょうか?

この記事では、カジサックの年収について解説します。

カジサックの年収の内訳や、人気を集めている理由などもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

カジサックとは?

カジサックとは、お笑い芸人である「キングコング 梶原雄太」のYouTube活動名になります。

メインのチャンネル名は「カジサック KAJISAC」で、登録者数は224万人を誇ります。

カジサックのメインチャンネルでは、カジサックの家族や、スタッフとして元お笑い芸人の「トンボ・やすたけ」などが出演しています。

また、カジサックが運営しているチャンネルは1つではありません。

カジサックが運営しているチャンネルは下記の通りです。

  • カジサック KAJISAC:224万人
  • カジサックの小部屋:51万人
  • カジサックのゲーム部屋:10万人

※2021年7月現在の登録者数

カジサックがYouTubeチャンネルを開設したときには、「2019年12月末でチャンネル登録者数が100万人に届かなかった場合は芸人を引退する」と公表して大きな話題になりました。

2018年10月に動画投稿をスタートして、2019年7月に目標であった100万人を達成しています。

梶原雄太がカジサックとしてYouTubeを始めたことで、多くのお笑い芸人がYouTubeを始めています。

YouTuberの平均年収は?稼げるジャンルや収益化までのステップを解説!

カジサックチャンネルに出演するメンバー

カジサックの家族以外でチャンネルに出演しているのは、主に「トンボ・やすたけ」です。

トンボは、元お笑い芸人で放送作家として働きながら、カジサックチャンネルの企画立案やカメラマンを担当しています。

年齢はカジサックより1つ上になりますが、芸歴では後輩になるため、動画内では敬語で話しています。

トンボは、カジサックチャンネルでプロポーズをしていて、トンボの奥さんも動画に出演することがあります。

やすたけは「ヤスタケコレクション」という名前でピン芸人をしていました。

2016年にお笑い芸人を辞めて、司会などのMC業をしたときに、カジサックから声をかけられています。

2019年の5月からカジサックチャンネルの専属カメラマンになり、動画のほとんどに参加しているようです。

トンボとやすたけは、カジサックチャンネルに欠かせない存在になっています。

カジサックの年収はいくら?

カジサックの年収は1億5,000万円〜2億円と言われています。

一度、カジサックがテレビ出演したときに「年収は8,000万円」ということを否定しなかったことから、「カジサックの年収は8,000万円」と考える方が多いのですが、その時点でのチャンネル登録者数は120万人です。

現在の登録者数は224万人なので、カジサックの年収は1億5,000万円〜2億円と考えられます。

また、上記でお伝えした通り、カジサックは3つものチャンネルを運営しているため、年収が1億5,000万円を下回っていることは考えにくいです。

ただし、1つ注意点があります。

それはカジサックが吉本興業に所属していることです。吉本興業に所属しているYouTuberということになり、収益の2割は吉本興業の取り分になると言われています。カ

ジサックチャンネルでの収益がすべてカジサックの収入になるわけではないので、注意してください。

カジサックの年収の内訳

カジサックの年収の内訳は大きく3つに分けられます。

  • 動画の広告収入
  • 企業案件
  • その他

カジサックの年収の内訳について詳しくご紹介します。

動画の広告収入

カジサックの年収の多くを占めているのが、動画の広告収入です。

動画の広告収入とは、動画中に流れてくる広告や動画の下に掲載されている広告から発生している収益です。

動画の広告収入は再生回数によって決まり、1再生で0.1円〜1円までと幅が広いです。

投資やお金のジャンルでは視聴者が多くの経済力のある大人になるので、1再生で0.5円〜1円と言われています。

ただし、カジサックチャンネルはターゲット層は広いので、1再生で0.3円と言われていて、10万回再生で3万円を得ることができます。

カジサックチャンネルの1再生が0.3円と仮定したときの広告収入は下記の通りです。

平均再生回数(120万)×1カ月の投稿本数(約20本)×0.3円=720万円

720万円は1カ月の広告収入になるので、年間では約8,600万円を得ているということです。

他のチャンネルの広告収入などを加えると、広告収入で約1億円になります。

企業案件

youtuber企業案件

カジサックの年収の20%〜25%を占めているのが、企業案件です。

企業案件とは、企業から依頼された商品やサービスを動画内で広告することで発生する収益になります。

カジサックチャンネルでは1カ月に1社程度しか企業案件を受けていません。

企業案件の単価は、チャンネル登録者数と平均再生回数で決まると言われているため、カジサックチャンネルでは1回で約300万円と推測されています。

300万円の案件を1年間で12回受けることを考えると、企業案件だけで3,600万円です。

カジサックの動画で「プロモーションを含みます」と表示されていたら、企業案件になります。

その他

カジサックの年収の5%〜10%を占めているのが、グッズやテレビ出演などです。

カジサックチャンネルでは、さまざまなグッズを発売しています。

カジサックのぬいぐるみや、クッション、タオルなどを発売していて、その売上がカジサックに還元されています。

また、梶原雄太としてテレビに出演する機会はほとんどありませんが、「カジサック」としてテレビに出演することがあります。

カジサックのテレビ出演料は公表されていませんが、1本あたり50万円〜70万円と考えられます。

このようにカジサックは、YouTube以外からの収益もあります。

カジサックがYouTuberとして人気がある理由

YouTuberは人気に伴って年収が高くなる職業なので、年収が1億5,000万円以上になるカジサックはとても人気があります。

そこで、カジサックがYouTuberとして高い人気を集めている理由として考えられるものをいくつかご紹介します。

人気YouTuberになるには?必要な機材・スキルと5つの稼ぎ方を解説!

カジサックのトーク力

基本的にYouTubeは素人の方々が動画を投稿しているため、お笑い芸人に比べると、トーク力が低下してしまいます。

しかし、カジサックはお笑い芸人になるので、高いトーク力を身に付けていて、他のYouTuberと比較すると、圧倒的にトーク力があります。

YouTubeの中で高いトーク力を身に付けている方は少ないため、カジサックは多く人気を集めていると考えられます。

実際にカジサックの動画は「トーク力があるから、長くても見れる」「話が面白い」などとコメントされていることが多いです。

魅力的な企画

カジサックチャンネルの企画は、カジサック・トンボ・やすたけを中心に立案しています。

この3人に共通していることは、「お笑い芸人」ということになるので、魅力的な企画を立案する力があります。

また、トンボに関しては現役の放送作家として活躍しているので、企画立案力はとても高いと考えられます。

YouTubeで多くの人気を集めるには、魅力的な企画の動画を投稿する必要があるので、カジサックはYouTuberとして人気があります。

YouTuberとのコラボ

カジサックはお笑い芸人の一面があるので、豪華なコラボを実現させています。

実際にカジサックとコラボしたYouTuberは下記の通りです。

  • ヴァンゆんチャンネル(224万人)
  • フィッシャーズ(681万人)
  • スカイピース(350万人)
  • ヒカル(440万人)
  • 宮迫ですッ!(140万人)
    ※()内は2021年7月現在の登録者数

また、YouTuber以外にも、「加藤浩次・ノブ」などYouTubeチャンネルを開設していないお笑い芸人も動画に出演しています。

このようなキャスティングがカジサックがYouTuberとして人気を集めている理由だと考えられます。

日本一Youtuberはじめしゃちょーの年収は?固定給ってマジ?

お笑い芸人の年収はいくら?高収入を得ているお笑い芸人をご紹介

お笑い芸人のYouTubeチャンネルの年収

上記でお伝えした通り、カジサックをきっかけに多くのお笑い芸人がYouTubeチャンネルを開設しています。

その中で高収入を得ているYouTubeチャンネルをいくつかご紹介します。

中田敦彦のYouTube大学

中田敦彦のYouTube大学とは、「オリエンタルラジオ 中田敦彦」が開設したチャンネルです。

中田敦彦のYouTube大学という名の通り、「学ぶ」ということに焦点を当てたYouTubeチャンネルになります。

2021年7月現在の登録者数は401万人で、芸能人No,1の登録者数を誇ります。

そんな中田敦彦のYouTube大学の年収は、1億5,000万円〜2億円と言われています。

カジサックよりも登録者数は多いのですが、企業案件をしていないため、あまり年収は変わらないです。

ただし、中田敦彦はオンラインサロンでも収入を得ています。

しもふりチューブ

しもふりチューブは第七世代のリーダとしてブレイクしている「霜降り明星」が開設したチャンネルです。

しもふりチューブは、一般的なYouTubeチャンネルスタイルなのですが、持ち前のトーク力でコラボをせずに登録者を138万人まで伸ばしています。

そんなしもふりチューブの年収は、2,000万円〜3,000万円です。

登録者数は130万人を超えているのですが、平均再生回数が「50万」とあまり高くありません。

また、企業案件をほとんど受けていないので、YouTuberとして年収がそれほど高くなっていないです。

ただし、霜降り明星はテレビに多数出演しているので、テレビ出演料で多額の年収を得ています。

カジサックの年収は1億5,000万円〜2億円

この記事では、カジサックの年収についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

カジサックの年収は1億5,000万円〜2億円と言われています。

芸能人が開設しているYouTubeチャンネルの中ではトップクラスの年収を誇っています。

カジサックの年収は、「動画の広告収入・企業案件」が大部分を占めています。

カジサックはお笑い芸人ならではのトーク力と、魅力的な企画の動画を投稿することから、高い人気を集めていると考えられます。

これからもカジサックのチャンネル登録者数と平均再生回数は増えると考えられるので、年収もどんどん高くなるでしょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件