韓国の平均年収は日本よりも安い?年収格差がすごいって本当?

韓国の平均年収は日本よりも安い?年収格差がすごいって本当?

韓国って平均年収が低いイメージがありますよね。

しかし、2019年のGDP成長率は日本よりも高く(韓国…2.0%、日本…1.0%)、物価も上昇しています。

今回は、韓国の平均年収、大卒新入社員の平均年収、世界の平均年収を紹介します。

韓国の平均年収は330万円~580万円!

国税庁によると、韓国の平均年収は約580万円(7680万ウォン)。

また、World Data.infoによると約330万円(1ドル=108円計算)です。

上位層と下位層の年収には400万円以上もの差があるため、実際に580万円もらっている人はかなり少ないといえます。

以前は日本よりも年収、物価ともに低かった韓国ですが、最近は日本とあまり変わりません。

年収、物価の上昇は韓国が成長している証だといえますよね。

正社員の月収は日本とあまり差がありませんが、アルバイトの時給は低く600円前後のところもあります。

日本の最低賃金

北海道 861円
東京都 1013円
岐阜県 852円
沖縄県 792円

出典:厚生労働省

韓国の平均月収は約30万円

韓国の平均月収は約30万円です。

しかし、先程も述べたように実際に30万円もらっている人は少数でしょう。

ここから税金などが引かれ、手取りはもう少し減ります。

日本の新卒社員と同じくらいかそれ以下ですので、やはり少しだけ韓国のほうが安い給料で働いているといえるでしょう。

地域や職種による格差が大きい

地域や職種による年収の格差がかなり大きいです。

金融業界など平均年収の高い業界や、国会議員や医療関係など平均年収の高い職種に就くには学歴やスキルが必要。

学歴やスキルなどが不要で、誰でもできる仕事に就くと苦しい生活が待っています。

韓国が学歴に厳しいのも、年収格差に理由があるのです。

また、高齢者の貧困問題はかなり深刻です。

下位層の年収を考えると、日本など里帰りしやすく働きやすい国で働くほうが良いと思う人もいるでしょう。

実際、日本で就職する韓国人は急増しています。

韓国の大卒新入社員の平均年収は約410万円!

韓国は日本に比べて初任給が高いという特徴もあります。

また、日本と同じように企業の規模や業績によって年収は異なるのです。

企業の種類別の大卒新入社員の平均年収は以下の通り。

大企業 約370万円
中小企業 約250万円
公企業・公共機関 約330万円

韓国で平均年収の高い職種は?

韓国で平均年収の高い職種は以下の通りです。

  • マスコミ関係
  • 輸出企業
  • 銀行
  • 自動車産業

マスコミ関係や銀行の平均年収が高いのはもちろんのこと、韓国の4大財閥のひとつである「SKグループ」も国内でトップクラスです。

韓国の4大財閥

  • サムスン
  • ヒュンダイ自動車
  • SK
    (石油精製業、通信事業など)
  • LG
    (総合家電、情報通信など)

韓国の4大財閥である「サムスン」「ヒュンダイ自動車」「SK」「LG」だけで、韓国のGDP(国内総生産)の50%以上を占めています。

日本よりも全体的に平均年収は低いですが、徐々に力をつけている国です。

マスコミ関係

韓国はマスコミ関係、特にテレビ局の平均年収が高いです。

SBSという民間放送局の平均年収が約680万円(7530万ウォン)と、韓国の企業の中でもトップクラス。

韓国はアイドル業界に力を入れているため、エンタメ業界、マスコミ業界の平均年収が高いことには納得できますよね。

輸出企業

韓国は韓国商品の輸出を取り扱う企業の平均年収も高いです。

日本だけでなく、多くの国で韓国コスメをはじめとする韓国商品が人気ですよね。

私も韓国通販を利用して服やコスメを購入したことがあります。

国名 貿易額 シェア
中国 1,421億2,000万ドル 24.8%
アメリカ 686億1,000万ドル 12.0%
ベトナム 477億5,400万ドル 8.3%
香港 391億1,200万ドル 6.8%
日本 268億1,600万ドル 4.7%

出典:外務省HP、財務省貿易統計、ジェトロ世界貿易投資報告(2018年版)、日本政府観光局(JNTO)より

銀行

韓国で平均年収の高い業界として金融業界が挙げられます。

日本でも金融業界の平均年収は比較的高いですよね。

平均年収の高い韓国の銀行

  • 新韓国銀行…約620万円(6900万ウォン)
  • 国民銀行…約600万円(6660万ウォン)
  • 外換銀行…約600万円(6654万ウォン)
  • ハナ銀行…約580万円(6400万ウォン)

日本の金融業界の平均年収は地方の銀行で約600万円、業界内の平均年収トップである三井住友トラスト・HDは約1200万円です。

日本の大手銀行の平均年収

  • 三井住友フィナンシャルグループ…約1250万円
  • 三菱UFJフィナンシャルグループ…約1060万円
  • みずほフィナンシャルグループ…約990万円
  • 新生銀行…約770万円
  • ゆうちょ銀行…約650万円

韓国で平均年収の高い業界である金融業界(銀行)でも、日本より低いことが分かります。

自動車産業

韓国は自動車産業で働く人の平均年収も高いです。

最近では、新型コロナウイルスの影響で韓国の自動車生産が世界4位になりました。(2019年は7位)

現在、中国、日本、アメリカに次ぐ自動車生産規模を誇っているのです。

世界の平均年収は?韓国は何位?

韓国や日本の平均年収は、世界と比較したときにどれくらいなのでしょうか?

2019年の平均年収ランキングは以下の通りです。

1位 モナコ 約2023万円
2位 リヒテンシュタイン 約1266万円
3位 バミューダ諸島 約1154万円
4位 スイス 約908万円
5位 ノルウェー 約878万円
6位 マカオ 約851万円
7位 ルクセンブルク 約754万円
8位 アイスランド 約738万円
9位 アメリカ合衆国 約683万円
10位 デンマーク 約654万円
22位 日本 約449万円
29位 韓国 約332万円

出典:WorldData.info

ランキングを見ると日本と韓国の平均年収はかなり安いように見えますよね。

年収の低さが生産性の低さにつながっているともいわれています。

しかし、平均年収上位の国は物価も高いため、平均年収が高いからといって豪華な暮らしができているとは限りません。

また、税金や年金などの制度にも違いがあるため、年収の高さを暮らしやすさが比例するともいえないでしょう。

韓国は成長しているが年収の格差問題が深刻!

いかがでしたか?

韓国の平均年収は330万円~580万円です。

国税庁による平均年収は580万円ですが、日本よりも上位層と下位層の格差が大きいためそこまで高くないといえるでしょう。

また、年々物価が上昇している国ですので、今後平均年収が大きく変わったり、さらに格差が広がることが考えられます。

年金などの制度は日本のほうが整っているため、高齢者は日本のほうが住みやすいかもしれませんね。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件