ホストの年収を解説!平均とトップの格差はどれぐらい?

ホストの年収を解説!平均とトップの格差はどれぐらい?

「ホストの帝王ローランドは、わずか3時間の出勤で月間6000万円売り上げる」という話を聞いたことがあるでしょうか。

ホスト業界は華々しい世界であり、中には年間売上1億円を叩き出すホストもいます。

しかし、ここまでの年収を叩き出せるホストはほんの一握り。トップと新人で大きな格差があるのが実情です。

「じゃあ実際、普通のホストってどれぐらい稼いでんの?」と気になりますよね。

そこでこの記事では、「ホストの平均年収」や「トップホストの年収」を解説しており、読めば以下のメリットがあります!

  • ホスト業界の平均年収を把握できる
  • トップクラスのホストがどれぐらい稼ぐのか分かる
  • ホストで高収入を稼ぐための心構えができる

気になる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ホストの平均年収はいくら?

ホストのランク 年収
業界トップホスト 1億円以上
No.1クラス 800万円~1億円
中堅ホスト 200万円~800万円
新人ホスト 0円~200万円

ホストの平均年収は上のようになり、新人ホストとトップクラスのホストで年収が大きく変わります。

トップホストと新人ホストでは格差が大きい

ホストはトップと新人で年収に大きな格差がある仕事で、収入に数千万円の差があることもザラです。

大きな差が生じる理由は、成果に応じて報酬が変動するためです。

たくさんの指名を獲得できるホストはプラスで報酬がありますが、サポートしかできない新人には決まった収入しか渡されません。

ホストで年収1000万円以上稼ぎたいなら、少なくとも3年以上厳しい期間が続くことを覚悟しましょう。

【2020年最新版】日本の年収の中央値は240~456万円!中央値と平均は何が違う?

月収0円のホストもいる

ホストの中には、月の収入が0円になっている人もいます。

ホストクラブから決まった収入は貰えますが、スーツ代などの経費でなくなってしまうケースです。

高級なスーツや装飾品がステータスになる世界でもあるので、身だしなみにかかるお金は想像以上

月に20万円以上飛ぶことも多いので、他の仕事を併用して、収入源を確保しておくのがオススメですね。

20代で手取り15万~20万円って普通?平均年収と今より収入を上げるコツ!

ホストの月収分布!割合はどれぐらい?

ホストの月収推移

割合 月収
70% 0~20万
20% 20万~100万
8% 100万~800万
2% 800万~

 

ホストの年収推移は上のようになっており、7割の方は月収20万円以下に収まっています。

また、月収800万円以上の方(年収1億円程度)は2%程度で、100人に2人という計算。

「稼げる人は稼げますが、稼げない人は稼げない」という、完全な実力主義の業界になっています。

20代で転職を考えるべき年収は?人事のプロが教える年収アップの転職の秘訣

トップホストの年収ランキング!年間1億円売り上げる!

お金とカレンダー

業界でトップクラスの収入を誇るホストを、ランキング形式で3人紹介します。

  1. ローランド
  2. SINCE YOU 蓮士
  3. 黒崎剣

それぞれの方の年収について、詳しく解説します。

1位:「ローランド」:年収3億円!

年収ランキング1位は、言わずと知れたホストの帝王「ローランド」です。年収は3億円と言われています。

テレビ出演・YouTube・書籍など、多方面でメディア出演しているため、ホスト以外の収入も多いようです。

ローランドは18歳の時に大学を中退し、ホストとして働き始めました。

当時からカリスマ性に溢れ、次々とホスト業界の最年少記録を更新。業界No.1ホストとして、業界そのものを引っ張っていく存在になりました。

現在はホストを引退して経営側に回っているようですが、大盛況だった「THE CLUB」はコロナの影響で閉店したようです。

尾田栄一郎の年収は約31億円!衝撃の総資産や自宅を徹底解説!

2位:「SINCE YOU 蓮士」:4年連続で年収1億円!

第2位は、歌舞伎町で「億の男」という異名を持つ「蓮士」で、年収は推定1億2000万円です。

4年連続で個人売り上げ1億円を突破したことがあり、年間最高指名数は1250本と、ありえない伝説を残しています。

現在もホストを務めており、「RESISTANCE」では社長を務めています。

ただ、メディアの露出度などを考えると、ローランドの年収には届かないようですね。

3位:「黒崎剣」:年間売上1億6000万円達成!

第3位は、お店を作る目標を元に大学在学中にホストデビューした「黒崎剣」です。

デビューからわずか1ヶ月でお店No.1ホストに上り詰め、月間の売上は4300万円、年間で1億円を達成するトップホストでした。

自信の夢を持ちながら、日々アグレッシブにホストに向き合う姿が、彼の人気を後押ししたようですね。

現在は夢であった店舗経営をしており、経営者目線でホストという仕事に全力を尽くしています。

日本一Youtuberはじめしゃちょーの年収は?固定給ってマジ?

ホストの年収・収入の仕組み

ビズリーチに年収制限はある?ハイクラス向け転職サービス会員の平均年収は?

ホストの収入の仕組みは、成果を出せば出すほどお金がもらえる成果報酬型というシステムです。

ホストとして実力がつくまでは固定給をもらい、成果が上がると報酬制度が適用される流れになっています。

報酬・売上についての詳細は、以下の3つにまとめられます。

  • 売上によって変動する割合バック報酬
  • 手当て・賞金報酬と罰金制度
  • 売上1億円=年収1億円ではない

それぞれ詳しく解説します。

売上によって変動する割合バック報酬

バック報酬とは、ホストが売り上げた金額の数%を報酬として支払うシステムのこと。

例えば、小計売上が20万円でバックの割合(バック率)が5%だった場合、20万円の5%分が報酬です。つまり1万円ですね。

バック率は売上に応じてアップするので、実際はもっと大きな報酬が得られるでしょう。

実際に多いバック率のシステムは、以下のようになります。

売上 バック率
0~30万円 5%
30万円~50万円 10%
50万円~70万円 15%
70万円~90万円 20%
90万円~ 以降5%ずつ上昇

これに加えて、時給1200円などの基本給もあるので、人気が出れば前述のような高収入を実現できますね。

手当て・賞金報酬と罰金制度

ホストの報酬制度では、手当て・賞金や罰金制度があり、詳細は以下のようになります。

手当て・賞金 ・ランキング1位:3万円
・指名手当て:2000円
・皆勤賞:20000円
罰金 ・遅刻:-2000円
・欠勤:-5000円
・無断欠勤:-3万円

ホストは一見チャラチャラしているように見えますが、体育会系な部分がいろいろな箇所に見られます。

そのため、1ヶ月すべて勤務すれば皆勤賞・欠勤すれば罰金など、社会人としての正しい姿勢を大事にしていますね。

ホストである前に、ひとりの社会人としての考え方を大切にしているので、ホストを目指すなら社会人としてまっとうな向き合い方をしましょう。

売上1億円=年収1億円ではない

ホストの年収を見る際にありがちなのが、「売上=年収」で把握してしまうことです。

ホストはクラブに雇われているため、個人で1億円の売上を出しても実際の収入は5000万円~7000万円程度でしょう。

ホストで年収1億円を達成するなら、自分で店を経営するか、売上を1億5000万円以上出すしかありません

「売上1億円ホスト!」と「年収1億円ホスト!」をしっかりと見分けられるようにしてくださいね。

高卒でも稼げる給料のいい仕事ランキング!

ホスト業界で稼ぐのは結構厳しい

仕事でありえないミスを連発!メンタルを維持する方法を徹底解説します

ホストは華々しい世界に見え、お金持ちがたくさんいるイメージがありますが、実は結構稼ぎにくいシステムになっています。

ホストが稼ぎにくくなっている理由は、以下の3つです。

  • スーツ等の経費でお金が飛ぶ
  • ツケ払いを立て替える
  • コロナの影響でお客さんが来ない

それぞれについて、詳しく解説します。

スーツ等の経費でお金が飛ぶ

ホストはスーツや装飾品を自分で用意するため、経費としてお金を搾り取られるシステムになっています。

高級なスーツや時計は20万円以上することもザラなので、新人のうちは月収を経費に持っていかれることも。

最初の半年くらいが金銭的に1番つらい時期と言えますね。

しかし最近では経費の制度も整ってきており、スーツや装飾品を支給するクラブも増えています。

今からホストクラブを選ぶなら、こういった待遇面が好条件であるクラブを選ぶと良いでしょう。

ツケ払いを立て替える

ホストクラブでは、お客さんに「ツケ払い」を許すシステムがあります。

特にまだ若い女性はホストクラブで遊ぶほどのお金を持っていないので、お金が足りなくなることもしばしば。

自分が担当したお客さんがツケ払いを選択したとき、代わりにお金を立て替えるのはホストになります。

新人のうちは指名がないので立て替えることは少ないですが、2年程度勤務している中堅ホストは多いでしょう。

お金を払いきれるお客さんか見切ることも、トップホストになるための要素になりますね。

また、ホストのツケ払いに嫌になってしまった方は、下記の記事を参考にして転職するのもオススメです。

ホストから転職できるおすすめ昼職4選と転職対策を徹底解説!

コロナの影響でお客さんが来ない

2020年のホスト業界はコロナの影響で大打撃を受け、閉店したクラブもたくさんありました。

影響は2020年12月現在もとどまらず、お客さんが来なくなったり、クラブ自体が活動を自粛したりしています。

コロナの影響がなくなれば、また爆発的に盛り上がることも予想されますが、今このタイミングで始めるのはオススメできません。

ローランドでさえクラブを閉店したのですから、コロナ禍が過ぎるまではおとなしくしていましょう

新型コロナウイルス緊急事態宣言中の転職活動はどうなる?無職期間は手当が出る?

ホストで稼ぐならトップになるしかない

ホストから転職できるおすすめ昼職4選と転職対策を徹底解説!

ホストとして年収1000万円以上を稼ぐなら、クラブ内や業界でトップのホストになるしかありません。

しかし上で示したように、トップクラスと呼ばれるホストは業界でも希少。中々なれるモノではありません。

トップホストになるためには、クラブの収入制度を把握して、ベストな道を探すことが大切です。

自分は何ヶ月でお店のトップに慣れるのか、バック率はどのくらい上がるのか、長期的に計画を立てることで、トップホストへの道を切り開きましょう

【2020年最新版】日本の年収の中央値は240~456万円!中央値と平均は何が違う?

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件