会計士がワークライフバランスの両立を目指して転職するときのポイント

会計士がワークライフバランスの両立を目指して転職するときのポイント

会計士と仕事をしていると、「ワークライフバランスを両立させたいな…」と思い、転職するか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ワークライフバランスが保たれていることは、あなたの人生において大切になってきますよね。

仕事は人生の大半を占める為、ワークライフバランスが保たれているかによって、人生が幸せかどうか変わってくると言っても過言ではないでしょう。

では、実際会計士でもワークライフバランスの両立はできるのでしょうか?

それがわかれば、転職に一歩踏み出すことができますよね。

そこで今回は、会計士のワークライフバランスについてご紹介します!

両立を目指して転職するときに抑えておきたいポイントなどもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

会計士がワークライフバランスを両立させるのは可能?

まず、会計士がワークライフバランスを両立させることは可能なのでしょうか?

結論から申しますと、会計士でもワークライフバランスの両立をさせることは可能です!

可能は可能なのですが他の業界に比べると、両立するのは少し難しいでしょう。

そんな会計士でワークライフバランスを両立させる為には、いくつかポイントを抑えて転職をしなくてはいけません。

単に転職をして両立できるほど、会計士のワークライフバランスは簡単ではありません。

まずは、会計士でもワークライフバランスを両立させることができるということを覚えていてください。

自分なりのワークライフバランスを考える

ワークライフバランスの両立を目指して転職をする前に、考えなくてはいけないことがあります。

それは、「あなたのとってのワークライフバランス」です。

これが明確になっていないと、転職して両立させることはできません。

明確なゴールを自分で把握しなくては、ずっとゴールが見えてきません。

そもそもワークライフバランスとは何のことを指すのでしょうか?

簡単に説明しますと、「仕事と生活の両立をさせること」を指します。

例えば、今までの会社で残業が30時間を超えていた人にとっては、転職後に残業が15時間になれば、ワークライフバランスの両立ができていると思うかもしれませんし、子供がいる人は16時ぐらいまでの短期勤務を実施している会社がワークライフバランスを両立できる会社と思うかもしれません。

会計士のワークライフバランスというのは、人によって変わってくるということです。

さらに、「今」ワークライフバランスを求めているのか、5年後にワークライフバランス両立を目指しているのか、求める時期、求める期間も大切になってきます。

まずは、自分にとってのワークライフバランスとは、どんなものなのかを明確にしなくてはいけません。

それが両立させる第一歩です!

両立を目指して転職するときに大切なポイント

単に転職を行うだけでは、ワークライフバランスの両立はできません。

両立させる為に抑えておくべきポイントをご紹介しますね!

どうすればワークライフバランスの両立ができるのか考える

自分にとってのワークライフバランスを明確にすると、どんな企業なら両立できるのか考えましょう。

上記でもご紹介しましたが、残業が多い為両立が出来ていなかったのなら、残業をなくすことでワークライフバランスの両立に近づきますよね。

今のは一例に過ぎませんが、簡単にいうと解決方法を考えるということです。

会計士のあなたにとってのワークライフバランスがあるように、解決方法も人それぞれです。

正解がない為、自分でしっかり考えることが大切になってきます!

転職先について自分でしっかり調べる

転職するとなると、転職先を決めなくてはいけませんよね。

その職種や企業などは何でもいいのですが、その転職先について調べることが大切です。

会計士として転職に失敗した人の多くは、「聞いていた条件とは違った」「思っていた企業ではなかった」「希望している雇用形態ではなかった」などとミスマッチを起こしてしまいます。

会計士のワークライフバランスを両立させる為には、ミスマッチを起こすことはできません。

その為、転職先を絞ると徹底的に調べてください。

企業ホームページを見るのもいいですし、口コミなどを見るのもいいです。

その転職先でワークライフバランスを両立できるのかを調べてみてください。

同業者に直接聞いてみる

上記のように、ネットを使って調べるのもいいですが、直接人に聞くのも1つの方法です。

ネットに載っている情報がウソというわけではありませんが、直接話を聞いたほうが信憑性がありますよね。

転職する職種やその先の企業で働いている知人がいる人は聞いてみましょう。

もしくは、転職エージェントに聞くのもいいでしょう。

面接で聞いてばかりいるとい良い印象は与えることができませんので、転職プロのエージェントに転職先について聞いてみるのも1つの方法です。

求人を出している理由を聞いてみる

企業が求人を出しているということは、人手が足りていないということですよね。

なぜ人手が足りなくなってしまったのでしょうか?

定年で退職されたのか、残業が多くて退職したのか、仕事内容がハードで退職したのか、その理由を確認してみましょう。

求人掲載をしている転職サイトの人に聞いてみると、意外にも簡単に教えてくれます。

その理由があなたのワークライフバランスを両立させることに繋がっていない場合は、その企業に転職をしたらいけませんよね。

その理由を聞いてみると、どんな企業なのか見えてくることもありますので、求人を出している理由は聞くようにしてください。

転職サイト・エージェントを使う

上記でも少し触れているのですが、ワークライフバランスの両立を目指して転職をする場合は、必ず転職サイト・エージェントを使いましょう。

一人で転職活動を行ってしますと、転職することで精一杯になってしまい、ワークライフバランスの両立なんて考えていられません。

さらに、あなたの求めている条件の求人を見つけやすいです。

両立ができる求人が見つからなくては転職できませんよね。

求人を探すことが転職活動のスタートラインです。

そして、転職自体も決して簡単なものではありません。

100%転職ができるわけでもありませんので、会計士として転職するときは、転職サイト・エージェントを利用しましょう。

経理・税理士・会計士におすすめ転職サイト比較ランキング【2020年版】

監査法人はワークライフバランスが保たれているの?

監査法人は、会計士の人なら1度は職にしたことがあるのではないでしょうか?

その為、転職の時も監査法人を勧められることが多いです。

しかし、監査法人でワークライフバランスを両立させることは難しいと言われています。

監査法人は会計士の仕事の中でも、忙しい仕事と言われており、人手も不足しております。

そんな状況で会計士としてワークライフバランスを両立させることができるのでしょうか?

難しいですよね。

監査法人が忙しい理由は、「繁忙期が決まっている」「人手が足りていない」「「対クライアントの仕事」など監査法人が忙しいのは仕方ないことです。

その分のメリットもあるのですが、会計士として両立を目指すのであれば、監査法人はおすすめしません。

では、どんな職種に転職すればいいのでしょうか?

会計士の監査法人以外の転職先となると「会計事務所」「一般企業の経理」の2つになってしまいます。

ワークライフバランスの両立を目指して転職する場合は、「一般企業の経理」に転職することがいいでしょう。

一般企業ですと、定時に帰ることもでき、有給休暇なども取得しやすいからです。

特に、大企業の経理に転職することができれば、ワークライフバランスを両立させることもできるでしょう。

会計士として転職するなら監査法人と勧められますが、ワークライフバランスを両立させる為には、一般企業と覚えていてください。

会計士の転職にオススメの転職サイト

上記でもご紹介しましたが、会計士としてワークライフバランスを両立させる為には、転職サイトを利用することが必須です。

特に、会計士に特化している転職サイトですと、なおいいです。

そこで今回は、会計士にオススメの転職サイトをご紹介しますので参考にしてみてください。

マイナビ会計士

マイナビ会計士

転職業界に無知な人でも「マイナビ」は聞いたことがあるでしょう。

大手人材紹介会社「マイナビ」が運営している転職サイトが「マイナビ会計士」です。

その名の通り、会計士に特化している転職サイトです。

会計士だけに特化している転職サイトはそう多くない為、会計士の人にはお勧めできる転職サイトです。

さらに、会計士に特化しているだけではなくコンサルタントのサポートも好評です。

求人紹介から面接対策、入社後のアフターフォローまでサポートしてくれます。

もちろん、コンサルタントも会計士の転職を専門としている為、会計士の転職には強いです。

ワークライフバランスを両立させたいという転職者も多く経験してきているでしょう。

サポートを手厚く、経験も豊富なマイナビ会計士ですと、ワークライフバランスの両立が叶いそうですよね。

しかし、マイナビ会計士を利用するには、公認会計士の資格を保有していることが条件になる為、未経験として会計士に転職する人は注意してください。

マイナビ会計士詳細ページ

まとめ

今回は、会計士のワークライフバランスについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

普通に転職をするだけでは、両立させることは難しいです。

その為、今回ご紹介したことは意識して転職活動をするようにしてみてください。

ワークライフバランスを両立させることは、会計士としての人生を幸せにすることですので、転職をして理想のワークライフバランスを両立させてください!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件