広島県のエンジニア転職完全ガイド!広島県のおすすめ求人の探し方

広島県といえば、西日本を代表するエリアとして、これまでも多くの注目を集めてきました。

ネット社会が定着したことにより、人工知能やロボット、自動運転などのテクノロジーとITを融合させたサービスの創造が必要です。

そんな広島県で活躍することを希望するエンジニアも増えており、転職者を好意的に受け入れる機運も高まっています。詳細について見てみましょう。

広島県でおすすめのエンジニア転職サイト

広島県にもたくさんの企業があり、エンジニアには大きな期待が寄せられています。

東京や大阪、名古屋などの首都圏で活躍するエンジニアの中には、広島県への転職を希望する人も少なくありません。

そのような人にもお勧めできる転職サイトについて見てみましょう。

1位ビズリーチ

ビズリーチ

もはや、知らない人はいないといっても良いほどの人気と知名度を誇る転職サイトといえるのではないでしょうか。

社会人経験の少ない若手はもとより、経験豊富な40代以降の世代からも支持されています。

なんといっても、求人数の豊富さには定評があり、常に50,000件ほどの公開求人があるのも特徴といえるでしょう。

原則として専任コンサルタントはつきませんが、スカウトが期待できます。若手でも実力次第では優良企業からのスカウトを受けるケースも少なくありません。

ビズリーチ詳細ページ

2位JAIC

JAIC

首都圏エリアでの実績もありますが、とりわけ、広島県などの地方エリアに注力している転職サイトの代表格です。

利用者の中心が20代の若手が多いのも特徴といえるのではないでしょうか。

JAICの人気の原動力ともなっているのが、専任コンサルタントの存在です。

エンジニアの転職マーケットを知り尽くしたプロフェッショナルのアドバイスを受けることができるのも、利用者にとっては心強いといえるでしょう。

JAIC詳細ページ

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

人材開発のリーディングカンパニーとして知られるリクルートが運営を手掛ける転職サイトです。

ありとあらゆる業種や職種を網羅しているのも、大きな強みといえるでしょう。

公開求人の多さもさることながら、非公開求人の充実ぶりにも定評があります。

転職を目指す人にとっては、必ず登録しておくべきサイトといえるのではないでしょうか。

スカウトのシステムはありませんが、専任コンサルタントに色々と相談できるのは嬉しいポイントです。

リクルートエージェント詳細ページ

広島県のエンジニア転職事情

広島県のエンジニアの転職市場については、エンジニアを求める企業の数に対して、応募する人が少ないという売り手市場の状況が続いています。

そのため、広島県内の企業への転職を検討するエンジニアにとっては、理想的な環境といえるのではないでしょうか。

優秀なエンジニアを確保したいとする企業の中には、就職祝い金を支給したり、アパートやマンションなどの住まいを用意したりなどの取り組みも見られます。

また、若い世代のみならず、ベテランエンジニアにもアプローチを仕掛ける企業も増加中です。

平均年収はどれくらい?

“広島県で活躍するエンジニアの年収について見てみると、年齢や経験値によって異なることがわかります。

具体的な数字では、県内全世代の年収が概ね469万円ほどとなっており、全国平均の約492万円と比較した場合、若干低いといえるでしょう。

最も年収が高くなるのが40代後半であり、この傾向は他のエリアと同様です。

下記の表だけで詳細を把握することができませんが、若い世代でも多くの年収を得ているケースも少なくありません。

一部の企業では、若くても実力次第で昇給や昇進を積極的に行うところも多く、1,000万円を超える年収を手にするプレイヤーもいます。

年齢 年収
20~24歳 322万円
25~29歳 382万円
30~34歳 409万円
35~39歳 499万円
40~44歳 502万円
45~49歳 533万円
50~54歳 520万円
55~59歳 480万円
60~64歳 474万円

求人はどの地域が多い?

広島県内にも多くの市区町村があり、少子化や人口減少などの傾向が顕著に見られるエリアも少なくありませんが、一方で日本を代表するような企業の進出が見られる自治体もあります。

ここでは、エンジニアの求人が多い3つを取り上げてみましょう。

1位広島市

広島市は広島県の県庁所在地であり、経済や行政、文化などありとあらゆる面において、県内の中心的な役割を担っているといっても良いでしょう。

日本を代表するような企業も多く進出していることから、エンジニアの活躍の場も多くあります。

人口は約120万人にも達しており、若い世代の流入も目立ちます。

市内には大手機材レンタル会社や大手ゴム工業などの企業が、事業活動を展開中。

複数の転職サイトが拠点を構えており、転職を検討中のエンジニアは要チェックです。

2位福山市

約46万人と広島市に続く県内では2番目に多くの人口数を誇ります。

大手運送会社をはじめ、日本を代表するような電機メーカーがオフィスを構えるなど、経済的にも広島県を牽引しているエリアといえるでしょう。

人工知能や自動運転、ロボットなどの多岐にわたる業界に必要とされるのがエンジニアであり、福山市内にもエンジニアの人材確保や人材育成に向けて注力する企業が目立ちます。

広島への転職に興味があるなら、外せないエリアといえるのではないでしょうか。

3位呉市

呉市といえば、以前から造船や鉄鋼、金属などの分野で活躍する企業が多くあります。

時代の変化に伴い、そのような企業でもITテクノロジーの導入が不可欠となってきました。

そのため、ITスキルを持ったエンジニアの確保が急務となっています。エンジニアにとっては、願ってもない環境といえるのではないでしょうか。

このような企業のニーズを背景に、複数の転職サイトが呉市に支社や支店を設けており、エンジニアの転職活動を後押ししています。

広島県のエンジニア求人の特徴

広島県におけるエンジニアの求人数は増加の一途をたどっています。

ネットワークサービスの躍進もさることながら、人工知能やロボット技術、自動運転などの最新テクノロジーの活用が不可欠となった現代のビジネスモデルを考慮すれば、この状態はまだまだ続くといえるでしょう。

県内のエンジニアの求人数は2019年4月時点で800件を超えています。

年収についても、その水準は徐々に高くなってきており、ここにも売り手市場の兆候が出ているといえるのではないでしょうか。

一部の企業では、いきなり500万円を超えるような給与を支給するところも見られるなど、転職する人には嬉しい環境です。

また、雇用形態を選べる企業も増加しています。正社員にこだわることなく、派遣社員や契約社員の雇用にも積極的な企業も少なくありません。

広島県のおすすめエンジニア求人

広島県の企業への転職を目指すエンジニアにとっても、各企業の求人情報の詳細が気になるところかもしれません。

年収や休日数はもとより、福利厚生の充実度合いも重要なチェックポイントです。

ここでは、広島の求人情報の3つを見てみましょう。

1位フジテック株式会社

年収 400万円~700万円程度(28歳時点平均モデル)
勤務地 広島市
雇用形態 正社員
手当 住宅手当(家賃最大50,000円を会社負担)
地域手当(単身世帯主のみに支給)
奨学資金制度有
退職金 勤続3年以上が支給の対象
勤務時間 9:00~17:30(一部にシフト勤務有)
休日 完全週休2日制(除くシフト勤務)
夏季・年末年始休暇・アニバーサリー休暇

東証一部上場企業でもあり、知名度や人気の高さも申し分ありません。

エレベーターの保守点検を主な業務としており、この分野ではリーディングカンパニーといっても良いでしょう。

その活躍は日本国内のみならず、シンガポールや台湾などのアジア地域、アメリカなどにも及んでいます。

エンジニアに求められるのは、最新のテクノロジーを活用しての新システムの開発や新しいサービスの創造です。

2位ARIS株式会社

年収 300万円~500万円程度
勤務地 三原市
雇用形態 正社員
手当 住宅手当(家賃の最大35,000円を会社が支給)
地域手当(単身世帯主のみ対象)
退職金勤続3年以上が支給対象
退職金 勤続3年以上が支給の対象
勤務時間 9:00~17:40
休日 完全週休2日制
夏季・年末年始休暇・リフレッシュ休暇・アニバーサリー休暇

大企業のグループ企業であることを活かしての人材開発や人材育成に向けての取り組みにも注力。

未経験者やブランクがある人でも安心して仕事ができる環境づくりも同社の強みといえるのではないでしょうか。

ロボットや人工知能、航空機にITなどエンジニアとしての実力を発揮できる分野への投資も惜しむことなく行っています。

3位株式会社フォックス・リレーション

年収 330万円~430万円程度(28歳平均モデル)
勤務地 広島市
雇用形態 正社員
手当 住宅手当(家賃最大30,000円会社負担)
地域手当(単身世帯主が対象)
奨学資金制度など
退職金 勤続3年以上が支給対象
勤務時間 9:00~18:00
休日 完全週休2日制
夏季・年末年始休暇・リフレッシュ休暇

広島市内でも成長性や将来性が期待できる企業として、注目を集めています。

まだまだ、歴史や伝統という点でみれば、物足りなさは否めませんが、伸びしろの大きさという意味では、申し分ないといえるでしょう。

とりわけ、デザインの企画力には定評があり、県内にも複数存在する上場企業や大手企業からも一目置かれる存在です。

幅広く人材を募集していますが、特にクリエイターの募集に注力しています。

広島県へ転職したエンジニアの体験談

広島県内におけるエンジニアへの期待が増していますが、実際に転職を検討している人にとっては、何かと不安もつきまとうのではないでしょうか。

元々、広島県内に実家があるという人は別にしても、土地勘のない人であれば、あれこれと迷うのも無理はありません。

そんな人にも参考になるのが、実際に広島に転職した人の体験談です。いわゆるUターン転職のみならず、全くの新天地になる人も参考になるでしょう。

1、結果的に大満足!家族も心配した転職

特に、転職への興味を持っていたわけではありませんが、なんとなく、前職にはやりがいやモチベーションという観点からみれば、失いかけていたのかもしれません。「試しに」というつもりで、転職サイトに登録したところ、専任コンサルタントから連絡が入りました。後から振り返ってみれば、この連絡がきっかけになったと思います。前職では、主任という肩書も頂き、数名の部下の面倒もみなければいけませんでした。それはそれで楽しかったですが、大企業ということもあり、そこから先のビジョンがつかめないということも現実です。東京から広島への転居も伴うため、家族からの心配の声もありましたが、決断して本当に良かったと思っています。
39歳 転職前年収490万円 転職後年収423万円

2、やっと叶った生まれ故郷への転職

いつかは、実家のある広島県に戻りたいと思っていただけに、転職できたことには満足しています。私が大学を卒業して就職した企業は、とにかく転勤が多い企業でした。これまでにも、東京から福井県、そこから北海道などと引越を伴う転勤を経験してきました。その度に「辞めたい」と思いましたが、家族のためもあり我慢することに。今回の転職は2年前から赴任した青森からの移動になりますが、実家に近いこともあり、これといって不安もなく決断したのです。前職を続けながらの活動ができたのも、専任コンサルタントのサポートやフォローのおかげだと思っています。夜間や休日の面談にも快く応じてくれたことには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。特筆すべきは、年収も下がらなかった点。仲介してくれた転職サイトの尽力のおかげです。
48歳 転職前年収420万円 転職後年収420万円

3、ブラック企業との決別

私がエンジニアとして、広島県への転職を決意したのは、とにかく、現状から逃げ出したかったという点が大きいことは否めない事実です。前職は完全なブラック企業だったため、未練は一切ありません。家族や友人からは「直ぐに辞めた方がいい」と何度も言われましたが、それができない理由があったのも現実。なぜなら、私の前職は下請け企業であり、社長をはじめとした仲間への申し訳ないという気持ちもあったからです。広島の企業に転職したことは一切後悔していません。むしろ、もう少し早くしても良かったと思うぐらいです。思い入れのある土地よりも、かえって全く知らない土地の方がリフレッシュして良いかもしれません。エンジニアの仕事は忙しくて覚えることも多くて大変ですが、サービス残業や休日出勤などはないため、プライベートも充実できて大満足です。肝心の収入も若干ですがアップしたため、モチベーションもキープできています。
29歳 転職前年収308万円 転職後年収322万円

刻一刻と変わるテクノロジー!求められるエンジニアの活躍

地方創生や地方活性化に向けての取り組みが大きくクローズアップされていることもあり、地方エリアの一角を占める広島への注目度は増しています。

また、ネットワーク環境の充実により、エンジニアへの期待は以前よりも格段に高まってきました。

ITと人工知能やロボット、自動運転などの最先端テクノロジーとの融合に熱い視線が注がれています。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件