東京都のエンジニア転職完全ガイド!東京都のおすすめ求人の探し方

東京都のエンジニア転職完全ガイド!東京都のおすすめ求人の探し方

東京は日本の最大都市であり、いろいろな企業の本社などがあります。

そのため、日本の中では最もエンジニアの求人は多い傾向です。特に、東京の場合はIT市場の人材の需要が高まっています。

東京ではエンジニアも転職しやすいですが、転職を成功させるには情報収集が大切です。

そのために、転職サイトを利用するのも良いのではないでしょうか。おすすめの転職サイトや東京のエンジニアの求人傾向について紹介します。

東京都でおすすめのエンジニア転職サイト

東京都にはさまざまな企業からの求人がありますが、転職を成功させるには、転職先の労働条件や職場ムードなどをあらかじめ調べておきたいものです。

そのためには、転職サイトを利用するのが良いでしょう。この項では、東京都でのエンジニアの転職におすすめの転職サイトを紹介します。

1位 ビズリーチ

ビズリーチ

ものづくりの分野で着実にキャリアアップを目指したい人におすすめの転職サイトです。このサイトは、年収600万円以上の人に支持されています。

公開求人は109,000件以上あり、非公開求人は23,000件以上です。BIZREACHに登録されている企業は、役職付きのポジションなどハイクラスな求人が多い傾向です。

プラチナスカウトというシステムがあり、求職者のプロフィールを見た国内外の優良企業から、スカウトメールが届くこともあります。優秀なヘッドハンターも2,900名以上いて、キャリアアップができる案件の紹介が受けられます。

ビズリーチ詳細ページ

2位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

大手の転職支援グループである、マイナビが運営しているエンジニア向けの転職サイトです。

電気関連や自動車関連、精密機械メーカーなど幅広い分野から仕事を選べます。

これまでの、転職斡旋業務の実績が豊富なため、ベンチャー企業から大手企業まで、いろいろな企業とのつながりがあり、情報量が多いのも魅力です。

保有案件の8割が非公開求人で、このサイトに登録しないと出会えない求人案件ばかりです。年収をアップさせたいという希望や、残業時間を減らしたいなどの希望もかなえてくれます。

マイナビエージェント詳細ページ

3位 メイテックネクスト

メイテックネクストは、製造業による求人案件を豊富に保有している転職サイトです。いろいろな企業との取引実績が多数あり、企業の内部事情に詳しいのが特色です。

そのため、転職先の企業をイメージした模擬面接も実施してくれるため、採用される確率が高まります。

メイテックネクストでは、土日・祝日にも対応してくれるため、仕事をしながらの転職活動もしやすいでしょう。

キャリアアドバイザーは、半数以上が技術系出身のため、技術者ならではの悩みやニーズを熟知しています。

東京都のエンジニア転職事情

“2016年度のデータでは、日本全国のエンジニアの転職求人倍率は7倍を超えています。

特に東京都内では、転職求人倍率は20倍となっていて、求職者一人に対して20社の求人がある状況です。

特に東京都内では、IT業界の市場が高まりを見せています。近年のスマートフォンの普及に伴って、そのアプリ開発などの需要が高まっているためです。

また、ビッグデータを活用するシステムを開発する企業も多いため、インフラエンジニアの需要も高まっています。

平均年収はどれくらい?

東京都のエンジニアの平均年収データはありませんので、エンジニアの代表格である、システムエンジニアの年齢別年収を以下に紹介します。

20~24歳 313.5万円
25~29歳 390.5万円
30~34歳 429.0万円
35~39歳 489.5万円
40~44歳 550.0万円
45~49歳 616.0万円
50~54歳 660.0万円
55~59歳 654.5万円
60~65歳 445.5万円

この表を見ればわかるように、エンジニアとしての年収のピークは50~54歳です。また、都道府県別のエンジニアの年収を以下に示します。

東京都 770万円
大阪府 660.0万円
神奈川県 605.0万円
愛知県 605.0万円
福岡県 550.0万円

この表を参照すると、東京都のエンジニアの年収が最も多いことがわかります。

求人はどの地域が多い?

東京都には39の市区町村があります。東京都では各地でエンジニアの求人が行われています。

基本的には23区での、求人が多い傾向ですが、最近では郊外での求人も散見されます。それでは、東京都にてエンジニアの求人が多いエリアを紹介します。

1位 港区

港区は東京都の特別区の一つです。千代田区や中央区とともに都心3区に位置付けられています。昼と夜の人口差から算出すると、このエリアに働きにきている人は、約72万人いる計算になり、企業のオフィスが多いエリアです。

このエリアでエンジニアの求人を探すと、DODAでは1,524件の求人が見つかります。このエリアでの求人は正社員の募集が多く、次いで契約社員です。

システムエンジニアやウェブデザイナーなど、IT関連の求人が多い傾向です。年収については、350万円〜600万円程度の求人が見つかります。

2位 千代田区

千代田区は東京都の特別区の一つで、昼の人口は夜間の人口に対して約20倍となり多くの人がこのエリアで働いていることがわかります。

代表的な駅として、東京駅や有楽町駅があります。このエリアで、DODAにてエンジニアの求人を探すと、1,111件もの求人案件が見つかります。

ITエンジニアの求人が多く、雇用形態は正社員が多い傾向です。これらの案件の中には、研修制度がしっかりしているものもあり、入社1年後に年収を100万円など大幅アップが可能な義業もあります。このエリアの求人の年収は300万円〜650万円程度の案件が見つかります。

3位 中央区

中央区は、千代田区や港区とともに都心3区に位置付けられています。このエリアは、夜間人口122,762人であるのに対し、昼間人口は605,926人となり、約48万人の人が中央区に通勤もしくは通学している計算です。

代表的な駅としては日本橋駅や銀座駅などがあります。

このエリアでエンジニアの求人を探すと、転職サイトのDODAでは、672件の求人が見つかります。このエリアでは未経験者歓迎の求人が多い傾向です。中央区の企業では研修制度が充実している所もあります。このエリアで働いた場合の年収の目安は、300万円〜550万円程度です。

東京都のエンジニア求人の特徴

東京都でエンジニアの求人をDODAにて探すと、7,541件の求人案件が見つかります。また、ハローワークでは3,486件の求人が見つかり、転職サイトでの求人掲載が豊富です。

東京都のエンジニアの平均年収が高いため、年収500万円以上の求人案件も多数見つかります。教育制度が整っている企業が多いため、入社してから年収をアップさせることも可能です。東京都の場合は、紹介したように、港区・千代田区・中央区からの求人案件が豊富なため、首都圏で働くこととなります。

このような企業は、製造業ではなく、プログラミング作業などをするITエンジニアの求人が多い傾向です。特に、Javaエンジニアなどの求人が多いため、何らかのプログラミング言語をマスターしていると転職もしやすくなります。

東京都のおすすめエンジニア求人

東京都で就職するには、年収が気になるかもしれませんが、残業の多さや休日数などの待遇面も重要なチェックポイントです。

特に、IT関連技術の需要が高い東京都では、プログラミング言語などのスキルを所有していると転職しやすい傾向です。それでは、東京都にておすすめのエンジニアの求人を紹介します。

1位 株式会社イーヴン

職種 システムエンジニア、プログラマー
雇用形態 正社員
収入 月給20万円以上
手当 通勤手当
賞与 年2回
退職金制度 あり
福利厚生 雇用保険・労働災害保険・健康保険・厚生年金保険
勤務時間 9:00~17:30
休日 土日祭日
住所 東京都千代田区大手町2丁目6番地2

東京都千代田区からの、システムエンジニアとプログラマーの求人です。組み込み系開発経験者が優遇されます。

必要なスキルは、C言語やC++言語です。年齢制限は不問ですが、中堅者以上は即戦力が期待されています。20歳代であれば、経験が浅くても教育を受けられます。

この企業では毎月20時間程度の残業があります。基本月給は20万円ですが、システムエンジニアとして5年以上の経験があると月給30万円と高額月収が適用されます。

2位 コア・スタッフテクノロジーズ株式会

職種 ava開発エンジニア
雇用形態 正社員
収入 月給30万円~45万円
手当 通勤手当
賞与 年2回
退職金制度 あり
福利厚生 雇用保険・労働災害保険・健康保険・厚生年金保険
勤務時間 9:00~18:00
休日 年間休日123日、完全週休2日制、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇
住所 東京都千代田区神田鍛冶町3-3-9 共同ビル(新千代田) 8F

東京都千代田区からのJavaエンジニアの募集です。業務内容はJavaによるウェブシステムの開発や業務アプリケーションの開発です。

設計から製造・テストまでを担当します。採用資格はJava開発経験者であることです。月に20時間ほどの残業がありますが、残業代は全額支給されます。

年間休日123日もあり、夏季休暇は任意に3日取ることが可能で、長期休暇も取得できます。

3位 株式会社グローバルシンキング

職種 システムエンジニア・ネットワークエンジニア・プログラマー
雇用形態 正社員
収入 月給22万円以上
手当 通勤手当
賞与 年2回
退職金制度 あり
福利厚生 雇用保険・労働災害保険・健康保険・厚生年金保険、社内研修会
勤務時間 9:00~18:00(休憩1時間)
休日 年間休日120日以上、週休2日制、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、看護・介護休暇
住所 東京都豊島区9 東池袋 3 9 12 ニットービル6F

この企業はマイクロソフト社認定のパートナー企業です。入社後は、社内研修会に参加でき、いろいろなプロジェクトの中から最適なプロジェクトを選べるため、無理なく着実にキャリアアップ可能です。仕事内容は、クラウドや仮想化を含むネットワークサーバーの設計・構築・運用・保守業務などです。

東京都へ転職したエンジニアの体験談

東京都にはエンジニアの職場が多く、仕事を求めて上京する人も多い傾向です。それでは、東京都への転職に成功したエンジニア3名の体験談を紹介します。

1 転職と同時に年収アップに成功

都内の小さなIT企業にて2年ほど勤めましたが、いろいろ不満が募りました。まずは残業が多いことです。毎月、60時間ほどの残業があり、なかなかプライベートタイムが確保できずにいました。また、残業手当は出るのですが、その額は少額で満足できません。さらに不満なのが、基本給が安いこと。2年勤めて転職も視野に入れ始めたのです。転職サイトを眺めていると、私のようにプログラミング言語を身につけていると年収が高い求人案件も見つかりました。しかし、年収が高くても、また残業が多いと続かないと思ったので、転職先の詳しい情報を得るために、転職サイトに登録しました。すると、キャリアアドバイザーがついてくれて、私がリストアップした転職先の内部事情などを教えてもらえました。面接の際にもキャリアアドバイザーから的確なアドバイスがもらえて、スムーズに転職できました。おかげで、転職と同時に年収をアップさせられました。
24歳 転職前年収:300万円 転職後年収:350万円

2 人間関係が不満で転職

私はプログラマーとして働いていましたが、1年ほど前に人事異動があり、上司が変わりました。その上司は、私の仕事に対して理解がなく、口論になることもありました。上司が変わったおかげで、私の評価も下がり、年収も下がってしまったのです。さすがに、年収が下がると転職を考え始めました。そんな時、転職サイトをのぞいてみたのです。東京には豊富にエンジニアの求人があることがわかりました。求人がたくさんありすぎて、自分に適した求人を絞りきれずにいたため、転職サイトに登録しました。キャリアアドバイザーと面談して話し合っていく中で、私に適した企業を見つけられました。キャリアアドバイザーのおかげで面接も無事に済みました。転職先を確保したのちに、前の会社を退職しましたが、退職の際にもキャリアアドバイザーが円満退職できるように、いろいろとアドバイスをしてくれました。
32歳 転職前年収:400万円 転職後年収:410万円

3 スキルを活かして上京して転職

私は、北海道の会社にてシステムエンジニアとして働いていました。まだ、20歳代であるため、システムエンジニアといっても自分自身でプログラミングをしていました。特に、Java言語の設計には自信がありました。ある日、インターネットでプログラマーの求人を眺めていたら、東京都はダントツに年収が高いことがわかったのです。まだ、結婚していないということもあり、思い切って上京しようと考えました。上京すれば転職と同時に年収も上げられると考えたのです。東京の会社はよくわからないので、転職サイトを利用しました。キャリアアドバイザーと面談したところ、私に会いそうな業者をいくつか用意してくれていました。特に、それぞれの業者の職場ムードが知れたのが有益でした。面接の際には、企業から質問されそうなこともピックアップしてくれ、模範回答も用意してくれていたので、とても助かりました。

29歳 転職前年収:310万円 転職後年収:390万円

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件