グランドスタッフへ転職するには?おすすめ転職サイト・転職エージェント

グランドスタッフへ転職するには?おすすめ転職サイト・転職エージェント

空港の地上職であり、憧れを持つ人も多い職業であるグランドスタッフ。

空港には様々な国からきた人が訪れるので、その国の文化に合わせた柔軟な対応が求められる仕事です。

そんなグランドスタッフに転職を希望している場合、どの転職サイト・エージェントを利用すれば良いのでしょうか。

そこでこの記事ではグランドスタッフを目指している人におすすめの転職サイト・エージェントを紹介します。

グランドスタッフへの転職におすすめ転職サイト・エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント

“マイナビエージェントは大手転職サイトマイナビが運営するエージェントサービスです。やはり大手が運営するサービスという安心感があるうえに、幅広い年齢を対象としているのでどんな人でも利用しやすいでしょう。

マイナビエージェントでは直接キャリアコンサルタントと会って応募書類の作成方法や面接に関するアドバイスを受けることができます。キャリアカウンセリングでは自分の市場価値を上げるアドバイスもくれるので、グランドスタッフへの転職活動を有利に進めるにあたって登録したい転職エージェントと言えるでしょう。

マイナビエージェント詳細ページ

エン転職

エン転職

エン転職は常時約5,000件の求人を取り扱っている国内でも規模が大きめの転職サイトです。しかもエン転職で取り扱っている求人の約8割はエン転職にしか掲載されていない求人なので、他のサイトでは見つからなかった好条件の求人を見つけられる可能性も高いでしょう。

また、エン転職は検索機能が充実していて使いやすいというメリットもあります。したがって、自力で転職サイトに掲載されている求人をチェックして転職活動を進めたい人におすすめです。

エン転職詳細ページ

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは大手転職サイトリクルートが運営する転職サイトです。特に20~30代の若年層向けの求人が充実しており、年齢が若いなら活用したいサイトと言えるでしょう。

また、リクナビNEXTは同じリクルートが運営する転職エージェントであるリクルートエージェントと併用することが可能です。この2つを併用して活用することで、自分が良いと思った求人に関する情報も集めて、キャリアコンサルタントに相談することもできます。

リクナビNEXT詳細ページ

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは16,000社と取引実績のある大手の転職エージェントです。

グランドスタッフは空港勤務の中でも人気の高い仕事なので、倍率が高いですが、空港との取引実績があるパソナキャリアなら空港のグランドスタッフの転職を支援した経験があるキャリアコンサルタントに出会える可能性が他の転職エージェントより高いでしょう。

特に実績を積んで年収UPを目指している人の転職支援に強いエージェントサービスであり、海外勤務経験などがあるならパソナキャリアがおすすめと言えます。

パソナキャリア詳細ページ

グランドスタッフに必要な資格・条件

グランドスタッフになるうえで欠かせないスキルが英語力です。先ほど解説した通り、空港には色々な国から人がやってきます。

そこで最低限世界共通語である英語ができないと、お客様を案内することができません。そのため、グランドスタッフを目指すなら英検2級以上もしくはTOEIC600以上を目指しましょう。

また、英語以外にも日本に来る観光客だと中国語や韓国語を話す人が増えています。そのため、英語以外にもこれらの言語が話せるとより転職活動が有利に進められるでしょう。

それに加え、空港の仕事は一般と比べて高いレベルの接客スキルが求められます。そのため、ビジネスマナーやクレーム対応など接客に関連する資格である接客サービスマナー検定など、接客に関する資格を取得するのも良いでしょう。”

グランドスタッフの仕事内容

グランドスタッフの仕事は主に飛行機に乗るにあたって必要な手続きです。お客様の荷物を預かり、航空券をチェックしてお客様がスムーズに飛行機へ搭乗できるようにサポートを行います。飛行機の搭乗は1分でも遅れると他の飛行機の離着陸に大きな影響を及ぼしてしまいます。そこでお客様が遅れることなく飛行機に乗ることができるように柔軟に対応を行います。

また、グランドスタッフは航空券の予約の電話に対応したり、万が一飛行機の遅延が発生した時などトラブルに関する問い合わせの対応もしたりします。

このように空港でお客様の案内を行うことから、グランドスタッフは陸のキャビンアテンダントとも言われています。

搭乗手続き

グランドスタッフの仕事の中でも特に多いのが搭乗手続きです。空港のカウンターで手荷物を預かったり、乗り継ぎの案内をしたりします。

接客だけかと思いきや、手荷物に持ち込み禁止のものや危険なものがないかを確認する業務も行うので、注意力が求められます。

それに、手荷物に関してもキャリーバッグなど大きな荷物を持つことが多いです。

そのため、笑顔で接客をしながら重い荷物を運べる体力も必要でしょう。重いからと言ってお客様の大切な荷物を雑に扱うことはできないので、体力に自信が無いと辛い仕事でもあります。

搭乗案内

グランドスタッフの仕事でもう一つ担当することが多いのが搭乗案内です。

搭乗案内とは飛行機に乗る直前に搭乗予定の人が全員飛行機に乗ることができているか確認したり、優先順に乗客を案内したりする仕事のことを言います。

飛行機に乗る直前に航空券やスマートフォンに表示されたQRコードを、ゲートの読み取り口に読み取らせる際に指示をしてくれるスタッフが搭乗案内担当のグランドスタッフです。

万が一搭乗に遅れているお客様がいた場合にはすぐさまに無線機を使って他のスタッフと情報共有を行い、手荷物ゲートへ急いで遅れているお客様を案内します。

グランドスタッフの仕事はきつい?

空港は24時間営業なので、グランドスタッフの仕事も2交代もしくは3交代制となっており、生活が不規則になりやすいです。

やはり夜型の生活が続くと体調を崩してしまう人も少なくありません。

空港の仕事は平日も休日も関係ありません。むしろ土日が忙しい仕事であることから、一般の人たちが休みたい時に休めなく、友達と疎遠になってしまうという人もいます。

それに加え、先ほど解説した通り、担当する場所によっては重い荷物を1日中運び続けなければいけません。

グランドスタッフは男性よりも女性が多い職業であり、やはり女性に重い荷物を運び続ける業務は辛い部分があるでしょう。それによって腰を痛めてしまう人もおり、体力的にもハードな仕事と言えます。

また、グランドスタッフの仕事は契約社員からスタートするのが一般的です。

そのため、正社員になれるかどうかわからないという不安も抱えることになります。

高い語学スキルが求められるのに対して給与が低めなので、実際に仕事に対して憧れを持って転職しても実状を知って辞めてしまう人は少なくありません。

グランドスタッフの年収事情

年代 年収
20代 220万円
30代 300万円
40代 330万円
50代 450万円

グランドスタッフの雇用はかつてはどの企業でも正社員雇用でしたが、現在では基本的に契約社員で雇用し、3年ほど働きぶりを見て正社員に声をかけてもらうのが一般的です。

そのため、グランドスタッフの仕事は華やかな印象を持たれがちなのに対して、実際は年収が低めであり、キャリアも正社員になるまで安定しないと言われています。

契約社員の段階での平均年収・月収

契約社員としてグランドスタッフの仕事を始めた場合は大体時給1,000円程度と言われています。

したがって、飲食店のアルバイトなどとあまり時給は変わらないものと思っておくと良いでしょう。

ただ、正社員同様深夜勤務手当や休日勤務手当、時間外勤務手当など手当は充実しており、夜勤シフトを多く入れるなどして稼ぐことは可能です。

このような給与形態なので、週5日8時間勤務を前提として1ヶ月に稼げる金額は大体18~20万円程度と考えるのが良いでしょう。

したがって、毎月18~20万円稼いだとすると年収は大体220~240万円程度となります。

もちろん契約社員なので体調不良などで休んでしまった場合は稼げる金額が下がってしまいます。

契約社員として働く間はどうしても給料がなかなか上がらないので、正社員になるまでモチベーションを維持することが重要です。

正社員になるとどれくらい稼げる?

晴れて正社員になることができれば、安定して給与が上がるようになります。

契約社員から正社員になった場合は給与が大体25万円程度からスタートすることが多く、ボーナスも受け取ることができるようになるので、大体年収は350万円程度になるものと考えておくのが良いでしょう。

ただ、グランドスタッフの仕事内容は新しく知識を身につける必要が無いものが大半です。

そのため、給与も上がりにくく、最高でも450~500万円程度が限界と言われています。

ただ、大手企業の正社員になることのメリットはとても大きく、正社員になれば充実した福利厚生を利用することができます。

もちろん有給休暇なども取得することが可能であり、契約社員の頃よりはかなり良い待遇で働くことが可能です。

グランドスタッフはどんな人に向いている?

グランドスタッフの仕事はやはり様々な人を相手にする仕事であるために大変な仕事と言えるでしょう。

外国人旅行客への対応だと日本語も英語もわからなく、自国語しか話せないという人も少なくありません。

そのような人へも言葉がわかるスタッフへ取り次ぐなど柔軟な対応をする必要があります。それ以外にも空の状態は予測しにくいものであり、即座に判断を求められることも少なくありません。そのため、実際に接客業を経験して、様々なトラブルに柔軟に対応できる人に向いている仕事と言えるでしょう。

また、グランドスタッフは自分の語学スキルを活かすことができる仕事でもあります。そのため、ずっと英語をはじめとする外国語を勉強してきたり、海外に住んでいた経験があったりして語学に堪能な人にも向いている仕事です。

それに加え、先ほど解説した通りグランドスタッフは契約社員からスタートして正社員を目指すこととなります。

そのため、正社員になるまでの間は給与が上がりにくく、どうしても同世代と給与の差がついてしまいやすいです。そこで我慢強く耐えられないと諦めることになってしまうので、我慢強い人にも向いているでしょう。”

グランドスタッフへの転職は難しい?

“グランドスタッフの仕事は海外の人も相手にすることとなるので、まず高い語学力を求められることとなります。問題なく英語で日常会話ができる程度の英語力は当たり前に身に着けていないといけないので、求められる語学スキルは一般企業と比べても高いと言えるでしょう。

実際にグランドスタッフを目指している人は海外生活を経験していたり、有名大学出身だったりと優秀な人が多いので、勉強ができるというのは当たり前と思っておいた方が良いです。

それに、グランドスタッフに憧れている人はたくさんいます。新卒のグランドスタッフの倍率は100倍とも言われており、契約社員で一般企業より待遇が悪いスタートでも、大手企業の正社員を目指せるというメリットがあるのでかなり倍率が高いと言えるでしょう。

グランドスタッフへ転職した人たちの口コミ・評判

元々学生時代から英語を学ぶことが好きで、英語を活かすことができる仕事に就きたいと思っていました。そこで、空港勤務だと周りに自慢することもできるし、オシャレなイメージもあって良いと感じたのでグランドスタッフに転職しました。
元々一般企業の正社員として働いていたので年収が下がってしまいましたが、憧れの空港での仕事に就くことができて満足しています。ただ、CAへの憧れも捨てきることができないので、グランドスタッフとして働きながらキャビンアテンダントへの転職を目指しています。
キャビンアテンダントになることに憧れていたものの、何度面接を受けても落ちてしまったので諦めてグランドスタッフを目指すことにしました。グランドスタッフの仕事は体力仕事なうえに高い語学力が求められる割に給料が上がりにくいですが、困っているお客様の対応をするなどして徐々にやりがいを感じられるようになりました。
ただ、正社員になれるかどうかわからないこと、正社員になってもあまり給与が上がらなさそうなことを考えると少し不安はあり、転職支援サービスを利用してみたら今の状態で年収400~500万円程度の求人に応募できるともアドバイスを貰っているので、転職することも考え始めています。
空港勤務に憧れて様々な空港勤務の職業に応募していたものの、なかなか採用してもらえなかった時にグランドスタッフへの採用が決まったので、グランドスタッフへ転職しました。グランドスタッフの仕事は重い荷物を運ぶことが多く、転職して間もない間は筋肉痛の日々が続きましたが、慣れてしまえば筋肉痛にもならなくなりました。
元々アメリカに住んでいた経験があったので英語には自信があったものの、実際に働いてみると英語以外の外国語で話しかけられることも多く、その中でも特に多かった中国語の勉強を始めました。空港での仕事は自分がインプットした語学スキルを試すことができる場でもあると考えており、毎日語学スキルが上がっている気がして楽しいです。
50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件