福島県の看護師におすすめ転職サイト・エージェントランキング!福島県の看護師転職事情

福島県にも多くの病院やクリニック、診療所などの医療機関があり、連日のように多くの患者が病気やケガの診察や治療に訪れます。

福島県でも、高齢者の増加に伴い、高齢化率の高止まり傾向などの問題が度々のようにクローズアップされてきました。

そんな福島県の医療機関でも、看護師の数が足りていないという現実があります。

一方、現状の職場に不満や不安を抱える看護師が多いというのも現実。

職場を変えて心機一転頑張りたいという看護師にとっては、希望の転職先を見つけることも可能です。

詳細について見てみましょう。

福島県でおすすめの看護師転職サイト・エージェントランキング

福島県で実際に転職活動をする際には、一から自分一人で転職先を見つけることも可能ですが、現実的には難しいのではないでしょうか。

そんな転職希望者を強力にバックアップしてくれるのが転職サイトです。

具体的にどのようなサイトがあるかについて見てみます。

1位 マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師は、都心部での看護師転職先情報の量も豊富に持ち合わせていますが、福島県のような地方にも強みがあることで知られます。

マイナビ看護師では、福島県の病院やクリニックを中心に活動を続ける専任担当者がいるのも特徴といえるでしょう。

連日のように多くの医療機関に足を運んで最新の求人動向をチェックし続けています。

転職希望者は、専用フォーマットに必要事項を入力するだけで登録することができ、数多くの情報を見ることができます。

マイナビ看護師の詳細ページ

2位ナース専科求人ナビ

ナース専科求人ナビ

2位にランクインした転職サイトは、ナース専科求人ナビです。

こちらも、福島県のような地方エリアの情報収集能力に長けていることで有名です。

とりわけ、非公開求人や新着求人の多さには定評がり、他のサイトでは上手く見つけることができなかったという人でも多くのチャンスをものにできます。

ナース専科求人ナビでも、エリアごとに担当者が決められており、公開前の求人を入手することができるという強みがあるのです。

転職活動者にとっては、頼もしい限りです。

ナース専科求人ナビの詳細ページ

3位ナースJJ

ナースJJ

3位になったナースJJの魅力といえば、転職支援金として35万円が支給されるという点です。

このような取り組みをしている転職サイトは、極めて珍しいといえるのではないでしょうか。

転職が決まった際に、医療機関から紹介料などの名目で払われる報酬を、そのまま転職者に還元してくれるのです。

ナースJJの良さはそれだけにとどまりません。

情報量の多さもさることながら、独自の検索システムを構築しており、スマホを使って簡単に検索することができます。

ナースJJの詳細ページ

福島県の看護師転職事情

福島県では、高齢者の数が急激に増えていることもあり、病院やクリニック、診療所などの医療機関が増加の一途をたどっています。

そのため、医師や薬剤師とともに、看護師も引く手あまたの状態です。

福島県内で看護師として勤務している人の中には、現在の職場に対する不安や不満を持っている人も多く、転職を希望してる人もいるかもしれません。

実際に転職する場合には、決して安易に決めることなく、慎重の上にも慎重を期して行動することが必要です。

安易に行動してしまうことで、後悔することにもなりますので、転職を決断する際には十分な検討が求められます。

平均年収はどれくらい?

実際の福島県で勤務している看護師の平均年収については、

看護師 454万円
保健師 356万円
助産師 509万円

一般的な会社員よりも、高収入なことには変わりありませんが、いずれも全国平均から比較するとかなり、低い水準にあるというのが正直なところです。

また、診療科目別平均年収については、下記の通りです。

内科 445万円
心療内科 482万円
外科 445万円
美容外科 656万円
皮膚科 422万円

こちらも、都心部などの医療機関の年収と比較すると概ね50万円から100万円ほどは少ない金額となります。

診療科目別で見た場合には、やはり美容外科の年収が突出して高いことがわかりますが、この現象についてはどのエリアでもいえることです。

そのため、転職先に希望する人も増えています。

求人はどの地域が多い?

福島県で実際に看護師の求人数が多いエリアを見てみると、全体的に看護師不足という状況がわかります。

そのうち、福島市といわき市、郡山市では、特に多くの看護師を必要としています。

医療機関にとってみれば、実務経験のある転職者を喉から手が出るほど欲しいというのが現状ではないでしょうか。

1位福島市

福島市といえば、福島県を代表する市ということもあり、人口数も多いことで有名です。

人口数については、約30万人ほどにも達しています。

特筆すべきは、微増ではあるものの人口が増えているという点です。

自治体が中心になり、高齢者対策や待機児童問題などに向けての具体的な取り組みに励んできた結果といえるのかもしれません。

そんな福島市の懸案事項となっているのが、看護師不足の問題です。

高齢化率の高止まり傾向もあり、病院やクリニックなどの医療機関には連日のように多くの患者が訪れますが、その診察や治療を担当する医師とともに看護師の絶対的な数が不足しています。

各医療機関では、独自に求人を行っているものの、思うように人員が確保できないというのが現状です。

2位いわき市

いわき市といえば、1966年に合計14の市町村が合併して作られた比較的新しい市ということができます。

その後も順調に人口数を伸ばし、1999年にピークを迎えます。

しかしながら、翌年以降は現象傾向が続き、追い打ちをかけるように2011年に発生した東日本大震災と原子力発電事故に見舞われます。

避難を余儀なくされる人も大勢いました。

現在は、徐々に復興に向けての動きも見られており、医療機関も市内には約260ほどの数があります。

人口10万人当たりの医師の数は約172人ほどと福島県平均の約188人を下回ります。

このようにいわき市の医療現場における課題としては、看護師や薬剤師も含めた医療従事者不足です。

そういう意味でも、転職を希望する看護師にとっては活躍の場としての魅力があるのではないでしょうか。

3位郡山市

郡山市は人口が約33万5千人にものぼる福島県を代表するエリアの一つです。

そんな郡山市でも高齢化率が28%を超えており、高齢者対策が待ったなしの状況といえます。

進む高齢化に伴い、当然ながら医療サービスの充実が求められています。

現在、郡山市内には約210ほどの医療機関があり、病気やケガに苦しむ人に対応中です。

人口10万人当たりの医療機関は約62ほどとなっており、全国平均の約68を下回ります。

この数字を見ても、まだまだ、医療機関の数自体を増やす必要がありますが、一方で、看護師の数も足りていないという実情もあり、各病院やクリニックでは看護師の確保に向けての活動に余念がありません。

このような現状を見ても、郡山市は看護師として活躍を目指す人には適した環境といえるでしょう。

福島県の看護師求人の特徴

具体的に福島県の看護師求人の詳細を見てみると、さまざまな特徴がわかります。

全体的な求人数を見ても、他の業種業態と比較してもその多さに驚かされるのではないでしょうか。

医師や薬剤師にも同じことがいえますが、福島県全体で医療従事者の数が足りていない状況が顕著です。

個々の病院やクリニックなどの医療機関によっても異なりますが、年収も高めに設定されていることがわかります。

同世代の一般的な会社員に比較した場合には、100万円近くも多いなどという求人も少なくありません。

雇用形態についても、多岐にわたります。

いわゆるワークライフバランスや働き方改革などに向けての意識を高める医療機関が多いこともさることながら、パートや派遣社員でもいいから、とにかく人材を確保したいという思いが伝わってきます。

福島県のおすすめ求人

それでは、実際に福島県の具体的な求人を見てみましょう。

多くの看護師求人がある中でも、条件面などを検討した結果のTOP3を紹介します。

現在、福島県内の医療機関への転職を考えている人にとっては参考になるのではないでしょうか。

おすすめの求人1位医療法人社団養高会高野病院

勤務先 福島県双葉郡広野町大字下北迫字東町214番地
給与 155,000円~175,800円
休日 4週8休体制
年間休日数104日
勤務時間 8:30~17:00
16:30~9:00
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
育児休業など
採用人数 2名※2019年2月時点

医療法人社団養高会高野病院の魅力は、なんといっても、働きやすい環境といえるのではないでしょうか。

給与自体については、155,000~175,000円ほどと決して高くはありませんが、それだけで勤務先を決めることは決して得策ではありません。

高野病院では、福利厚生面の充実度合いが突出して高いというのがナンバーワンを勝ち得た理由です。

雇用保険や労災保険、健康保険に加入できることに加えて、育児休業も取得できるという点は高評価に値するといえるでしょう。

育児休業の取得実績を見ても、正社員はもとより、パートや契約社員についても取得できています。

看護師として働く女性にとっては、妊娠や出産、育児などの時期を迎える時の不安がつきまとうことになりますが、このような態勢ができていれば安心です。

おすすめの求人2位公立相馬病院

勤務先住所 福島県相馬市新沼字坪ヶ迫142
給与 210,840円~210,840円
休日 土日祝日
年間休日数113日
勤務時間 8:30~17:15
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
育児休業など
採用人数 2名※2019年2月時点

公立相馬病院も魅力的な求人内容といえるでしょう。

最大の魅力は、給与であり、210,840円という破格の金額をいきなりもらうことができるのは、嬉しい限りです。

また、入院施設を持っていないことから、原則として朝の8時30分から夕方の17時15分までというふうに勤務時間が決まっているのも働きやすいといえるのではないでしょうか。

シフト勤務であれば、早朝や深夜の時間帯までの勤務を余儀なくされることもあるため、身体の負担も大きくなってしまいます。

また、公立相馬病院では土日祝日が休みということに加えて、年間休日数が113日もあるため、プライベートの予定も立てやすくなります。

家族がいる人にとっては、ありがたいことです。

雇用保険や労災保険などの各種保険にも加入できるなど、福利厚生面も申し分ありません。

おすすめの求人3位医療法人伸裕会渡辺病院

勤務先住所 福島県相馬郡新地町駒ケ嶺字原92
給与 164,900円~282,600円
休日 交代制年間休日数:110日
勤務時間 8:30~17:00
8:30~13:30
16:30~9:00
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
育児休業など
採用人数 1名

医療法人伸裕会渡辺病院が第3位にランクインしました。

こちらの求人の特徴といえば、給与が164,900円から282,600円までと幅がある点です。

この点については、実務経験やスキルなどによって差をつけており、転職希望者にとっては、極めて優位な状況といえるのではないでしょうか。

むろん、全ての人がいきなり28万円を超えるような高額な給与をもらえるわけではありませんが、能力次第では多くの給与を得ることが可能です。

また、勤務時間を見てもわかる通り、多様な働き方を積極的に取り入れていることもわかります。

短時間勤務やフレックスなどの勤務体制を構築することで、パート看護師などの人材も登用しやすくなります。

人手不足が続く医療機関にとっては、模範的な取り組みといえるかもしれません。

福島県へ転職した看護師の体験談

福島県へ実際に転職して活躍する看護師もたくさんいます。

転職を決断するまでには、さまざまな不安や悩みがあったことも事実ですが、結果的に転職して良かったという人の声を参考にすることで、転職に踏み切ることもできるでしょう。

納得の行く収入をゲット

年齢 33歳
転職前の年収 320万円
転職後の年収 400万円

転職を決意したのは、長時間勤務の割には、全く収入がそれに見合ったものになっていなかったからです。ブラックとまではいきませんが、労働環境は劣悪と言わざるを得ませんでした。お金が欲しいというのもありますが、サービス残業を回避したいというのが、私が転職を決意した理由です。私の場合は、転職エージェントに登録してコーディネーターの人に色々とお世話になりました。どうしても、生活費が欲しかったため、現職を続けながらの活動を余儀なくされました。信頼できる転職サイトを使う必要性があったことも事実です。コーディネーターのおかげもあり、結果的には満足の行く転職先を見つけることができました。

看護師としてのスキルを身につけるための決断

年齢 28歳
転職前の年収 380万円
転職後の年収 360万円

人間関係も良好そのものだし、収入にも不満は決してありませんでした。むしろ、まだまだ、覚えなければならない仕事もたくさんある私にとっては十分すぎるといっても良いほどの内容だったのかもしれません。そんな中、私が転職を決めたのは、他に看護師として学びたいことがあったからです。私が転職前に勤務していた病院は内科のみを診療項目に持っていました。私自身、内科のみでは物足りないという思いがあり、内科のみならず、外科やリハビリテーション科など多数の診療項目を持つ総合病院への転職を希望したのです。転職サイトのサポートもあり、直ぐに次の職場を見つけることができました。年収ダウンになりましたが、毎日の勤務に満足しています。

救ってくれた転職アドバイザー

年齢 46歳
転職前の年収 430万円
転職後の年収 480万円

とにかく職場を変えたいという思いが私の転職活動の原動力になっていました。看護師の職場といえば、女性が多いため、何かと人間関係が難しいものです。私も数年前から人間関係には苦労していましたが、収入面などのことも考えて、我慢してきました。でも、もう我慢の限界を感じたため、転職を決意したのです。正直いって、看護師としてのスキルや経験には自信がありますが、46歳という年齢がネックになるのではという思いがありました。しかしながら、転職アドバイザーの方のフォローやサポートのおかげで、大満足の転職先を見つけることが叶いました。年齢が高い分だけ経験豊富だと後押ししてくれたアドバイザーの方への御恩は忘れません。
50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件