栄養士におすすめ転職サイト・エージェントランキング完全版

栄養士におすすめ転職サイト・エージェントランキング完全版

栄養士・管理栄養士の資格を活かして転職をするには、どのサイトを選ぶかが非常に重要になります。

ただ数が多いだけでなく栄養士を募集している求人数が多いことや、専門的知識を持つアドバイザーが在籍している場所が見つかれば転職活動はスムーズに行える様になるはずです。

このランキングでは、そんな条件を満たすおすすめの転職サイトをご紹介します。

「職場環境を変えたい・栄養士としてキャリアップをしたい」とお考えなら、この中から選べば安心です!

1位 栄養士のお仕事

栄養士のお仕事

項目別おすすめ度
4.67
求人数
(5.0)
医療機関
(5.0)
食品メーカー
(4.0)
給食施設
(4.5)
求人検索
(4.5)
サポートの質
(5.0)
おすすめポイント

「栄養士のお仕事」は非公開求人の多さと詳細な求人情報が頼りになる、栄養士・管理栄養士におすすめの転職サイトです。

エリアや施設形態だけでなく、他にも複数の条件を選択して希望に合った案件が見つけられる求人検索では、常時3000件を超える公開求人と出会うことが可能です。

ですが栄養士のお仕事で取り扱っている求人の大半は非公開求人であり、非公開求人の中には好条件であったり素早く転職が可能な急募案件などが多数含まれています。

また求人情報はただ詳細なだけではなく「懸念点・リスク」などもしっかりと伝えてくれるのが大きな特徴であり、転職後に感じるギャップが少なくて済みます。

履歴書の添削や面接対策などのサポートも万全で、キャリアアドバイザーの質の高さも評判です。

栄養士のお仕事を実際に利用した人たちの口コミ・評判

前にいた職場は残業は多く収入は低くなかったのですが、待遇面に不満があり転職を決意しました。キャリアアドバイザーの方に待遇面重視であることをお伝えしたところ、年間休日も多くボーナスもしっかり支給してくれる特別養護老人ホームを紹介していただけました。残業はありませんが夜勤が時折あるおかげで収入も悪くありませんし、理想的な職場に転職することができました。
20代後半 男性 養護老人ホーム
実は違うサイトで一度転職経験があったのですが、働きだしてから思っていた環境とかけ離れていたことで再度転職することになってしまいました。転職サイト的には悪いことは言い難いのはわかるのですが、問題点を隠されてしまうと良い転職はできませんよね。だけど、栄養士のお仕事は「悪いポイントもしっかり教える」とサイトにも書かれている通り、良くない情報も教えてくれるので助かりました。前もってわかっていれば、対処するのも難しくないですしね。
30代後半 女性 病院

2位 ジョブメドレー

ジョブメドレー

項目別おすすめ度
4.58
求人数
(5.0)
医療機関
(5.0)
食品メーカー
(3.5)
給食施設
(5.0)
求人検索
(4.5)
サポートの質
(4.5)
おすすめポイント
医療介護職の求人を取り扱う転職サイトの中でナンバーワンの求人数を誇る「ジョブメーカー」は、管理栄養士・栄養士向けの求人も多く、この資格を持つ方が利用する転職サイトとしても業界トップクラスの求人数を誇ります。
キャリアサポートによる支援も充実しているので、ブランクがある方や未経験者の就職に最適です。
すでに4万人以上の方がサポートを受けており、就職・転職に成功した方の利用満足度は96%を超えています。
またジョブメーカーを通して入職した方はお祝い金を受け取ることが可能ですので、新生活を充実させるための費用として活用していただくことができます。
メールで新着求人が届いたり、直接匿名スカウトが受けられるなど、転職活動にかける時間を減らすことができるサービスも豊富です。

ジョブメドレーを実際に利用した人たちの口コミ・評判

前の職場の人間関係に疲れて転職を決めたのですが、ジョブメドレーでは求人数も多く数多くの求人を紹介してもらうことができました。転職には色々と不安もありましたが、新規オープンする保育園に入ることができたので複雑な人間関係に悩まされることもなく、気持ちよく働くことができています。サービス内容も重要ですが、やっぱり単純に求人数の多い場所というのは良い求人に出会える可能性も高くて頼りになりますね。30代前半 女性 保育園
医療や介護に強い転職サイトと聞いていましたが、保育園などの求人も多かったです。私は管理栄養士としてケアハウスへ転職することになりましたが、休日もしっかりと設定されていて条件に関しても全く不満はありません。スカウトによって紹介してもらった求人なのですが、待っているだけで転職活動が進められたのでとても便利でした。電話やメールでのサポートが中心なのも働きながらの転職活動には合っていると思いました。
40代前半 男性 ケアハウス

3位 栄養士転職ナビ

栄養士転職ナビ

項目別おすすめ度
4.08
求人数
(4.0)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(4.0)
給食施設
(4.0)
高待遇
(4.0)
サポートの質
(4.5)
おすすめポイント

栄養士・調理師の転職を専門的に支援する「栄養士転職ナビ」なら、保育園・病院・給食会社などなど栄養士の資格が活かせる色々な職場への転職が可能です。求人検索機能も充実しているので、例えば「栄養士の資格を活かし扶養の範囲内でパートとして働く」ことができる求人なども容易に見つけられます。また業界専門のコンサルタントによるサポートを受けながら二人三脚で転職活動を進めることもでき、自分では行いにくい給与の交渉なども任せられます。非公開求人も多数登録されており、ここでしか見つかららない求人を紹介してもらえる可能性も十分にあります。

栄養士転職ナビを実際に利用した人たちの口コミ・評判

求人情報がかなり詳細なので参考になりました。給与や福利厚生に関する情報だけでなく、おすすめポイントや特徴、担当者のコメントなどが掲載されています。私を担当してくれてコンサルタントさんは、物腰も柔らかく話しやすい方でした。紹介された求人はどれも条件的に良かったので悩みましたが、コンサルタントさんが色々とアドバイスしてくれて今の職場を選ぶことができました。
50代前半 女性 保育園
自分で求人検索も行えますが、やっぱり転職サポートに登録することをおすすめします。ちゃんと栄養士の仕事のことを理解しているコンサルタントが、きちんと条件にあった求人を紹介してくれますので。自分で求人を探すのと比べて、手間も全然かからないし凄く便利でした。それに転職サポートに登録すれば非公開求人も紹介してもらえますしね。
40代前半 女性 介護施設

4位 管理栄養士・栄養士プロ

管理栄養士栄養士プロ

項目別おすすめ度
4.00
求人数
(4.0)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(3.5)
給食施設
(4.0)
高待遇
(4.0)
サポートの質
(4.5)

おすすめポイント

おすすめポイント

「管理栄養士・栄養士プロ」は、月間5万人以上が閲覧している栄養士の求人に特化した転職サイトです。
登録しておけば条件に合った求人を優先的に紹介してもらえる事前エントリー制を導入しており、「ブランクあり・新卒や第二新卒・資格はあるが現場経験がない」という方の転職にも向いています。
登録手続きは4ステップで終わり最短1分で完了できるので、手間無く転職活動をスタートさせることができます。
さらに栄養士の就職ガイドや資格ガイドなど様々なコラム記事が掲載されおり、読むだけで転職や働き方などに関する知識を得ることも可能です。
転職エージェントによる交渉の代行や各種スケジュール調整などが受けられるのはもちろん、このサイトを通して転職を成功させると「転職祝い金(最大5万円)」をプレゼントしてもらうこともできます。

管理栄養士・栄養士プロを実際に利用した人たちの口コミ・評判

無事に転職を終えることができ、現在は病院での栄養士業務を行っています。特に急いで転職したかったわけではないので「とりあえず登録だけしておこう」という感じでしたが、思ったより早くに条件の良い求人を紹介してもらうことができました。転職エージェントとしてのサポートは良い意味で普通です。変にグイグイ来ないし聞いたことは答えてくれるしで、特に問題は感じませんでした。
40代前半 男性 病院
名前の通りですが管理栄養士と栄養士の転職に特化しているサイトです。サイトの作りは凄くシンプルですが、求人検索機能は使いやすいしガイド記事も色々あって結構参考になりました。そして何より大切な転職エージェントによる求人紹介もきっちりしてくれて頼りがいがありました。求人検索などをしてみた結果ですが、病院や福祉施設からの求人が多いみたいですので、それらを希望する方にはおすすめできます。
20代後半 女性 介護老人保健施設

5位 はたらいく

はたらいく

項目別おすすめ度
3.83
求人数
(3.5)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(3.5)
給食施設
(4.0)
高待遇
(4.0)
サポートの質
(4.0)

おすすめポイント

おすすめポイント

「はたらいく」は取り扱う求人の9割以上が独占求人ですので、ここで見つかるほとんどの求人は他の転職サイトで見つけることはできません。また「地元・地域に密着した求人」が多いのが特徴であり、地元での働き先を探している方にもおすすめできます。「らいくサービス」によって自分に興味を持った企業からメッセージや「らいく」が届く可能性があります。また自分から企業に対してアピールすることも可能ですので、お互いが興味を持った状況で応募することで内定率を高められる期待が持てます。様々な転職ノウハウを集めたコンテンツ集も用意されており、転職活動シュミレーションを利用すれば転職完了までのスケジュール感を身につけることもできます。

はたらいくを実際に利用した人たちの口コミ・評判

自分のペースで転職活動をしたかったのと地元で働き先を見つけたかったので、その両方の条件を満たしていそうな「はたらいく」を選びました。栄養士向けの求人は思ったほど多くは無かったのですが、サイト自体は使いやすかったですし転職することができたので登録して良かったです。ほとんどの求人はここにしかない求人みたいですから、他の転職サイトと併用するのも良いと思います。
20代前半 女性 病院
登録とレジュメの記入とかしてしばらくすると、求人を登録している企業側から「らいく」とメッセージが届きました。企業側から興味があるとわかると、こちらからも応募がしやすかったです。自分からはメッセージはできないけど「らいく」はできるので、応募前にさぐりを入れる感じで使うこともできますよ。地元密着型の転職サイトで中小の求人が多いっていうのも、私にとっては良かったです。
40代前半 女性 グループホーム

6位 マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

項目別おすすめ度
3.75
求人数
(4.0)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(2.5)
給食施設
(3.0)
高待遇
(4.0)
サポートの質
(5.0)
おすすめポイント

転職を考えていない方も含めて、多くの方が知っている「マイナビ」。
そのマイナビが運営する医療介護に特化した転職エージェントが「マイナビコメディカル」です。
栄養士・管理栄養士に特化したサイトではありませんが、栄養士向けの求人が少ないということはなく、何よりマイナビであることの安心感と高品質なサービスを受けられるのが最大のメリットです。
転職活動は行いたいけど聞いたことのないサイトに登録するのは不安を感じてしまうという方も少なくはないはずですが、マイナビコメディカルならば安心して利用していただくことができます。
利用者の約半数は20代であることからも、若者の転職にもおすすめしたい転職サイトです。

マイナビコメディカルを実際に利用した人たちの口コミ・評判

栄養士専門の転職サイトに比べてると求人数は少なめです。でも「マイナビ」という安心感は本当に大きかったです。サイトのトップページの求人検索の中に栄養士や管理栄養士という項目があるし、ちゃんと私達の仕事についてもキャリアアドバイザーの方の理解があるのも良かったです。転職は一生を左右する重要なポイントですから、マイナビコメディカルみたいな安心できる場所を選ぶのも大切だと思います。
20代前半 女性 療養病院
なんだかんだ言っても「マイナビグループ」だというのは信頼できます。転職サイトの多くは、転職活動を開始して初めて聞く名前ばかりでしたが、マイナビは私も知っていましたから。ただ、栄養士向けの求人が多いかと言えばそうではありません。検索してみた感じだと多いのは理学療法士や言語聴覚士だったので、そららの資格を持つ方が使うには最高だと思います。栄養士の方は、安心できるこのサイトと他サイトとの併用が良いのではないでしょうか?
30代前半 男性 特別養護老人ホーム

7位 リクナビNEXT

リクナビNEXT

項目別おすすめ度
3.75
求人数
(4.0)
医療機関
(3.0)
食品メーカー
(3.5)
給食施設
(3.5)
高待遇
(4.0)
サポートの質
(4.5)
おすすめポイント

転職サイトを対象とした様々なランキングでナンバーワンに選ばれている「リクナビNEXT」は、求職者の8割が登録していると言われる超人気の転職サイトです。
登録されている求人数も業界最大規模で、どんな職種の仕事でも見つかるほどに多岐に渡る職種に対応しています。
ただ残念ながら栄養士に強いサイトとまでは言えませんので、特化型のサイトに比べると栄養士向けの求人は少なめです。
ですが、いつでも転職活動を行うのに便利な専用アプリや自分の強みがわかる「グッドポイント診断」、企業から直接オファーが届く可能性のあるスカウト機能などサービスは非常に充実しています。
さらにリクルートが運営しているので、信頼して利用できるのもポイントです。

リクナビNEXTを実際に利用した人たちの口コミ・評判

子育ても一段落したことで、栄養士の資格を活かすことができる働き先を探していました。あまり焦っていたわけではないので、自分で求人検索をしたりスカウトサービスが利用できるリクナビNEXTを選びました。転職エージェントなどを使うと転職を急かされたりするのかなと思ったので。期待したほどには栄養士向けの求人は見つかりませんでしたが、スカウトによって転職することができたので手間はかかりませんでした。
40代後半 女性 病院(給食栄養士)
前職は病院に勤務していましたが、ギスギスした人間関係と仕事の負担の大きさに疲れて転職することになりました。できれば病院以外が良いと思っていたので、様々な企業が利用していそうなリクナビネクストを選びました。登録してすぐに運良く食品メーカーの求人と出会うことができたので、わりと短期間で転職することができました。専用アプリも使いやすくて便利でした。多くの転職希望者が使う人気がある転職サイトなのも納得です。
30代前半 女性 食品メーカー

8位 エイチエ

エイチエ

項目別おすすめ度
3.58
求人数
(4.0)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(3.0)
給食施設
(3.5)
高待遇
(3.5)
サポートの質
(3.5)
おすすめポイント

栄養士の仕事に対する悩み相談なども行える「エイチエ」はコミュニティサイトとしても役立つだけでなく、約5,000件もの求人が登録されており転職サイトとしても便利です。
「お仕事Q&A」や「なんでも相談室」によって仕事上の悩み相談が気軽に行えるエイチエですが、他の栄養士の方が作った料理が投稿できる「栄養士の献立レポ」によって栄養士の多くが頭を悩ませている献立作りにも大活躍してくれます。
エリア検索や新着求人をチェックすることで求人探しを行うことも可能ですので、現在働いている方が栄養士としての悩みを相談したり様々な情報や知識を得ながら、転職活動を行うサイトとしてもおすすめです。

エイチエを実際に利用した人たちの口コミ・評判

前も給食施設で働いていたのですが、数年働いても昇給もあまりなく将来性が期待できずに転職先を探していました。エイチエは転職エージェントでは無いのでサポートには期待できませんが求人数はそれなりにありますし、何より自分のペースで転職活動が進められて気持ち的に楽でした。たまたまかも知れませんが、長期勤務前提の保育園給食施設見つかり、無事に転職することができたので良かったです。
30代後半 女性 保育園
あまり焦らずに転職活動をしたい方には合っていると思います。他の栄養士の方が考えた献立を見て参考にしたり、悩み相談をしたり逆に自分が悩み相談に答えてみたりと求人情報を探す以外にも色々な使い方ができるのが面白いです。お仕事Q&Aに投稿したりすることでポイントが貯まり、ポイントは商品と交換できたりすることもできます。サイトで楽しみながら転職活動もできる、他にはあまりないタイプの転職サイトです。
40代前半 女性 介護施設

9位 コメディカルドットコム

コメディカルドットコム

項目別おすすめ度
3.58
求人数
(4.0)
医療機関
(4.0)
食品メーカー
(3.0)
給食施設
(3.0)
高待遇
(4.0)
サポートの質
(3.5)
おすすめポイント

医療・介護求人サイトとして国内最大級の求人を抱える「コメディカルドットコム」は、栄養士の資格を活かして病院や介護施設などで働きたいと考えている方におすすめの転職サイトです。
求人を掲載している事業所側の費用負担が業界最安値基準であるのが、このサイトの大きな特徴です。
求職者にとって費用が安いことはあまり関係なく思えるかも知れませんが、低費用であることで求人も集まりやすく、採用手数料なども高額になりにくいので内定が受けやすいという大きなメリットを与えてくれるのです。
職種資格から求人検索が行えるなどシンプルで使いやすいので、自分のペースで仕事探しをしたい方にもピッタリです。

コメディカルドットコムを実際に利用した人たちの口コミ・評判

老人ホームで栄養士業務(献立の作成や材料の発注など)を行っています。コメディカルドットコムからの申込みは内定率が高いという情報をネットで見かけて登録したのですが、実際最初に申し込んだ場所で内定を受けられたので、審査で何かしら有利になっているのかも知れません。サイト自体はとってもシンプルでこれといって凄い機能があるわけでは無いのですが、「審査に有利」だとしたら、それだけで十分な価値がありますよね。
40代前半 男性 介護老人保健施設
前に働いていた病院も悪くはなかったのですが、通勤に凄く時間がかるのが負担で転職先を探していました。コメディカルドットコムは自分で求人探しをして申し込めるので、「良いところが見つかれば転職したい」と思っていた私にとっては、自分のペースで転職活動ができるので合っていました。管理栄養士向けの求人がどれくらいあるかは不安でしたが、思ったより求人数があり駅近の病院を見つけることができました。
30代後半 女性 病院

栄養士が転職サイト選びで重要視すべきポイント

栄養士の資格を持っている方は、数多くの施設・企業から歓迎してもらえる可能性が高くなります。

さらに転職サイトを利用することで数多くの求人を見つけたり、スカウトサービスなどで紹介を受けることもできる様になるはずです。

ですが転職サイトを利用さえすれば、それで安心というわけでは無いのです。

まずはこれから紹介する条件に一致しているサイトを見つけ、登録することから転職活動をスタートさせるのがおすすめです。

希望する地域の求人が揃っているか

実は一部の転職サイトでは「求人が一部のエリアに集まっている」ことがあります。

首都圏の場合はほとんどのサイトで求人が見つかるはずですが、それ以外のエリアでの転職を希望している場合には、せっかく登録しても期待したほどの求人数が見つからないという可能性があるんです。

そうならない為には、検索機能を使ってみるなどして希望する地域の求人があるかチェックしてから登録すれば大丈夫です。

転職サポートが充実しているか

転職サイトによって利用できるサービスには違いがあります。

「求人検索さえできればそれで良い!」とおっしゃるのであれば問題はありませんが、スカウト機能などもあれば便利ですし、レジュメ制作を補助するサービスを行っているサイトもあります。

それらの転職サポートを使いこなすことができれば、転職活動に必要な労力を減らすことが可能となります。

自分にとって必要なサポートかどうかの見極めは必要になりますが、転職サポートの充実している場所を選ぶのも転職活動をスムーズに行うには重要です。

初めての転職ならエージェントもおすすめ

初めて転職を行う際には大きな不安を感じてしまっても仕方ありませんが、そんな時には「転職エージェント」を利用するのがおすすめです。

キャリアドバイザーなどと呼ばれる担当者が面談などを通して求職者が培ってきたキャリアの棚卸しを行い、最適な求人を紹介してくれます。

さらに求人の応募に必要な書類の添削や面接対策なども行って貰えますので、初めての転職を行う方であっても無事に仕事を見つけられる期待がグンと高くなります。

他にもスケジュール調整や待遇面などの交渉も代行して貰えるので、スケジュール管理や交渉が苦手な方にとっても強い味方になってくれますよ。

栄養士としてキャリアップする為に役立つ資格

栄養してしてのキャリアアップを目指すなら、まずは「管理栄養士」の資格を取得しましょう。

よりレベルの高い栄養指導が行える様になる管理栄養士の資格を得られれば、単に転職の際に有利になるだけでなく将来的に独立する時にも役立つはずです。

管理栄養士の養成施設を卒業していなくても、栄養士の資格を持っていれば数年の実務により受験資格を得ることができますので、栄養士の仕事に慣れてきたならば管理栄養士を目指すのをおすすめします。

専門知識を深めればチャンスが増える!

  • 公認スポーツ栄養士
  • 糖尿病療養指導士
  • 病態栄養専門士
  • 食物アレルギー管理栄養士
  • 産業栄養指導者

これが全てではありませんが、上記したのは栄養士に関係している専門的な資格ばかりであり、この様な資格を持っていれば専門分野で活躍することができる様になります。

ある分野に特化した知識や資格を持っていれば、転職する際に非常に有利に働くことがあります。

また働きたい分野に特化した栄養士に関係する資格を取得することで、将来的なキャリアップも期待できるはずです。

転職サイトを活用して栄養士としてのキャリアを広げよう

栄養士や管理栄養士という特別な資格を持つ方たちは、自分だけの力で転職活動を行った結果として、逆に最善とは言えない場所に転職してしまう可能性があります。

栄養士の求人に強い転職サイト・エージェントを使い、数多くの求人を比較し厳選してこそ栄養士としてのキャリアを広げられる転職が可能となるのです。

本当に後悔することなく転職を成功させるには、「転職サイトを活用する」のが必須条件に違いありません。