ビズリーチの使い方!エージェントサービスの活用法

ビズリーチの使い方

ビズリーチは他の転職サイトや転職エージェントと異なり、独自のサービスを提供しています。

一般的な転職エージェントでは担当のアドバイザーがつき、キャリアカウンセリングや求人紹介などを行ってくれるのですが、ビズリーチでは企業やヘッドハンターから直接スカウトされたり、自分から直接連絡を取ることができます。

利用対象者は年収が750万円以上のエグゼクティブや管理職経験、専門性の高いスキルを保有している人です。

この記事では、ビズリーチのサービス内容や登録方法、賢い活用方法についてご紹介します。

【ビズリーチのサービス内容】登録するとできること

ビズリーチに登録するとどんなことができるのでしょうか?

他の転職エージェントとは異なるビズリーチの独特のサービスをご説明します。

年収1,000万円以上の求人をチェックできる

ビズリーチでは10万件を超える公開求人があり、他の転職サイトや転職エージェントにはない非公開求人も多いのが特徴です。

保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えるプロフェッショナル向けの求人です。

そのため、ハイキャリアを目指している人、年収をアップさせたい人に向いているサービスです。

企業やヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチに登録して職務経歴書が承認されると、その登録内容を見て企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

無料会員であってもスカウトの対象になるので、無理に有料会員になる必要はありません。

ビズリーチには通常の「スカウト」と「プラチナスカウト」があり、どちらも採用企業やヘッドハンターの面談・面接が確約されているものです。

プラチナスカウトは通常のスカウトよりも、採用企業やヘッドハンターから強く興味を持ってもらえた場合に届き、無料会員でも内容を確認し、返信をすることができます。

スカウトサービスの活用方法

送られてきたスカウトの中で気になる内容のものがあれば、まずは気軽に返信してみましょう。

ビズリーチの調査によると、転職を成功させた人の90%以上がスカウトに返信をしているというデータが出ています。

スカウトに返信し、企業やヘッドハンターに「どんなところに興味をもったのか」を聞いてみると、自分の転職市場での市場価値が分かります。

客観的な市場価値が分かると、希望条件が適切かどうか知ることができます。

登録した職務経歴書を見て「採用したいかどうか」が判断されるので、スカウトの数を増やしたいのであれば職務履歴書を見直すことも重要です。

職務履歴書では企業やヘッドハンターから見て「利益をもたらしてくれる人材かどうか」が分かるように、仕事での成果を数字で分かりやすく説明しましょう。

また、新しいプロジェクトに参加したり、昇進した際には職務履歴書を更新するのがおすすめです。

ヘッドハンターに相談できる

ビズリーチでは有料会員になるとヘッドハンターに相談をすることができます。

ヘッドハンターは、担当業種、経験年数などの条件から検索することができますよ。

ヘッドハンターを選ぶときには、ビズリーチが公表している「ビズリーチスコア」を参考にしましょう。

ビズリーチスコアは成約数や求人数などを5点満点で表して、SランクからDランクに分けたものです。

ヘッドハンターは1人に絞らず、複数のヘッドハンターに相談するようにしましょう。

複数のヘッドハンターに相談することで、様々な視点からキャリアに関するアドバイスをもらえたり、ヘッドハンターそれぞれが保有している求人も知ることができるので転職の幅が広がります。

転職においてヘッドハンターとの相性は重要になるので、転職を急がないのであれば、「この人は信頼できる」と思える人に出会えるまで様々なヘッドハンターに合ってみるのもいいですね。

ビズリーチのプラン

ビズリーチでは無料のプランと有料のプランがあります。

無料プランと有料プランでは利用できるサービス内容が異なるので詳しくご説明します。

スタンダードプラン(無料プラン)

スタンダードプランは無料で利用することができます。

無料会員であっても、企業やヘッドハンターから届く面談や面接が確約された「プラチナスカウト」を受け取ることができます。

プラチナスカウトであれば無料会員であっても返信して企業やヘッドハンターとやり取りができ、面接を受けることもできます。

また、無料会員は公募求人の閲覧はできますが、企業やヘッドハンターが出している求人は確認することができません。

公募求人も閲覧のみで応募はできないので、閲覧していて応募した求人を見つけた場合には有料会員になる必要があります。

プレミアプラン(有料プラン)

有料会員になるとすべての求人の閲覧や応募、スカウトのチェックと返信などビズリーチの機能をすべて使うことができます。

有料プランは会員の属性によって2種類用意されています。

1つは「タレント会員」で利用料金が月額2,980(税抜き)、もう1つが「ハイクラス会員」で利用料金は月額4,980円(税抜き)です。

会員の属性はビズリーチへの登録の際に「現在の年収」を含む独自の審査基準で決定されます。

ビズリーチで本格的に転職活動をしたいのであれば、有料会員になるほうがいいでしょう。

ビズリーチの登録方法

ビズリーチを利用して転職をするためには、まずはビズリーチに登録する必要があります。

ビズリーチに登録するためには、ビズリーチの公式サイトの「会員登録(無料)」というボタンを押して必要事項を入力するだけです。

登録後に入力情報を修正することもできるので、まずは気軽に登録をしてみましょう。

まずは簡単な情報を入力

「会員登録」ボタンを押して、まずはメールアドレス、パスワード、現在の年収を入力します。

「現在の年収」は手取りではなく税込みの年収を選びます。

基本情報を入力

次に、氏名、性別、住所、最終学歴、語学力、保有資格、直近の職歴を入力します。

ここまで入力が終わると会員登録が終わり、スカウトを受けられるようになります。

詳細情報を入力

より詳しい情報を入力することでスカウトが届きやすくなります。

詳細情報の項目は14つあります。

具体的な項目は、年収、マネジメント経験、経験した職種、職務経歴、希望年収、希望職種、希望勤務地、興味がある働き方、保有資格や免許、表彰事項、スキル、職務ようやく、特記事項です。

ビズリーチ登録後の流れ

登録内容は審査され、審査には1日から3日かかるとされています。

審査に通ると、プラチナスカウトのチェック、返信、公募求人への応募ができるようになります。

登録手続き後は、職務経歴書の作成、スカウトの受け取り、求人検索、面談・面接、内定という流れになります。

通常のスカウトの内容をチェックしたり、求人に応募したり、ヘッドハンターに相談したい場合は有料会員になる必要があります。

ビズリーチの賢い活用方法

せっかくビズリーチに登録するなら、サービスを最大限に活用したいですよね。

こちらでは、ビズリーチの賢い活用法をご紹介します。

自分の市場価値を知る

ビズリーチの最大の特徴は、企業やヘッドハンターからスカウトメールが届くことです。

届くスカウトの数やスカウトの内容で自分の市場価値を知ることができます。

市場価値を客観的に知ることで転職をすべきかどうか、希望条件は適切かどうかが分かります。

新しい適性を見つける

スカウトの中には自分が希望していない職種や業種の求人もあるかもしれません。

ですが、企業やヘッドハンターが職務経歴書を確認したうえでスカウトを送っているということは、自分では気づかなかった新しい可能性があるということです。

希望の職種や業種にこだわりすぎず、新しい職種や業種にチャレンジしてみると、思ってもいなかった才能が開花するかもしれません。

ビズリーチで満足のいく転職をしよう

ビズリーチは一般的な転職サイトや転職エージェントと異なり、企業やヘッドハンターからの「スカウト」が特徴的です。

また、有料会員になればスカウトへの返信、求人への応募、ヘッドハンターへの相談など様々なサービスを使うことができるので、自分に合うサービスを活用して満足いく転職先を見つけましょう。

ビズリーチの詳しい評判や、実際に利用した人たちの口コミ・体験談は、こちらの記事を参考にしてください。

ビズリーチの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件