ビズリーチの新卒サイト!ニクリーチのメリット・デメリットを解説!

ニクリーチ

ニクリーチは転職サイトとして有名なビズリーチが運営する、新卒向けの就職サイトです。

ビズリーチと同様にスカウト制のマッチングサービスで、ビズリーチが転職者向けのサービスであるのに対して、ニクリーチは新卒者向けのサービスになります。

ニクリーチって聞いたことはあるけどどんなサービス?という方のために、従来とは一味違った就職活動の方法を提案するニクリーチについて、メリットとデメリットを合わせて解説していきます。

 ニクリーチってどんなサービス?

ニクリーチは就活生と企業をつなぐマッチングサービスですが、ただのマッチングサービスではありません。

就活生と企業とをマッチングさせて、お肉を食べながら就職の話をするという、新しいサービスを行っています。

学生はニクリーチに会員登録することで、興味のある企業とランチをする機会(スカウト)を得ることができます。

企業はニクリーチに登録している学生の中から、興味を持った学生にスカウトを送って、会社に必要となる人材と出会うことができます。

企業のことを知りたい就活生と、優秀な学生と出会いたい企業をマッチングし、面接ではなくランチをしながら話をする機会を設けることで、蜜なコミュニケーションをとることができるのです。

さらに、就活生にはうれしいことにお肉はタダで食べられるんです!興味のある企業と面接以外で話す機会がもらえて、お肉まで食べられるなんて夢のようですね。まさに一石二鳥!

これから就職活動を控えているみなさんは、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

ニクリーチの使い方

ニクリーチの使い方はとてもシンプルで、基本的な流れは以下の通りです。

  1.  アカウント登録する(ニクリーチの会員登録は無料でできます。)
  2.  ニクリーチ履歴書・プロフィールを作成する
    企業は学生にスカウトを送るとき履歴書を確認しています。学歴・経歴やアピールを見て、興味をもってもらえればスカウトをもらえる可能性が高くなるので、しっかりプロフィールを書くことをおすすめします。
  3.  スカウトが届いたら対応する
    スカウトが届いたらただでお肉が食べられるチャンスです!返信をして日程を決めましょう。詳細が決まれば、あとはお肉を食べるだけです。おめでとうございます!(お話もきちんと聞いてくださいね。)
  4.  気になる企業にアプローチする
    企業からのスカウトを待つだけでなく、学生から企業へアプローチすることができます。「話を聞きたい」ボタンを押すことで、企業にあなたが興味を持っていることが伝えられます。ぜひ話を聞きたいと思う企業を見つけたら、積極的にアプローチしてみましょう。

基本的な流れはこのとおり、とっても簡単です。

会員登録をして、スカウトが届いたらランチの日程を決めて当日を迎える、これだけです。

会員登録は無料で、有料プランなどはないので安心して利用できますよ。

また企業からのスカウトを待つだけでなく、学生側からも企業へアプローチができるので、興味がある業界や企業があれば、この機会にアピールしてみましょう。

ニクリーチのより詳しい利用ガイドはこちらから確認できます。

ニクリーチのメリットとデメリット

タダでお肉が食べられるうえに就職の話が聞ける、といういいこと尽くめのニクリーチですがデメリットも気になりますよね?

どんないい話にもメリットとデメリットはあります。自分に合うサービスかどうか見極めるためにも、両方を知っておくのが良いでしょう。

ニクリーチのメリット

  •  なんといってもただでお肉が食べられる
  •  お肉(またはランチ)を食べながらなので、フランクに緊張せずに話せる
  •  社会人と話す貴重な機会をもらえる
  •  人事や社員から普段聞けないことが聞ける
  •  面接や試験以外で自分をPRできる
  •  興味がある企業の食事会にだけ参加できる

面接や説明会以外で業界や会社の情報を得られるのはとても貴重ですよね。

ニクリーチの場合、食事ありきの面談なので少人数のことが多く、企業の方とたくさんお話しすることができるのも魅力です。

しかも、実際に会社で働く方からお話を聞くことできるので、よりリアルな情報を得ることができます。

企業の話はもちろん、就職や社会人生活についても聞くことができるので就活生にとっては一番大きなメリットかもしれませんね。

学生のときは社会人と話す機会は滅多にないので、面と向かって社会人と話すことができるのは面接対策にもつながりそうです。

また、興味がなかった業界の企業からスカウトがきっかけで、思ってもいなかった業界へ進むことに、なんてこともあるかもしれません。

実際に話しを聞くことで視野が広がる可能性もありますよ。

ニクリーチのデメリット

  • 参加企業が少ない
  • 必ずしも焼肉ではない!
  • ランチではなく、ただの企業説明会だった

ニクリーチ導入企業数は128社、登録学生51,519人に対して少な目な印象です。

入社したい企業がニクリーチを導入していない、地方では導入している企業が少ない、という可能性があります。地方学生にはすこし不利な状況かもしれません。

また、お肉をただで食べられると思って登録したのに、行ってみたら企業説明会だった、なんていう口コミもありました。

これではニクリーチの良さを活かせていませんね。スカウトをもらったらどんな内容か確認するほうがいいでしょう。

ニクリーチの3つのスカウト!ランチを含まないスカウトもある!

ニクリーチはスカウト制のマッチングサービスです。

あなたに興味を持ち、会いたいと思った企業からスカウトが届けばお肉を食べにいくことができます。

しかし、ここで注意があります。企業から届くスカウトには3種類あり、なかにはお肉が食べられないスカウトもあるんです!

スカウトにオッケーの返事をしてから気づいた、なんてことにならないようにここでスカウトの種類についてしっかり確認しておきましょう。

【スカウトは3種類】

  1.  スカウト:説明会へのご案内や、面談、その他採用イベントへのご招待など、お食事以外の機会でお話をしたい時に送られるスカウトです。
  2.  選考直結スカウト:企業があなたに興味を持ち、選考に進んでいただきたい時に送られるスカウトです。
  3.  ランチスカウト:企業が一緒にランチを食べながらお話をしたい時に送られるスカウトです。

このように、ニクリーチのWEBページでは3つのスカウトについて説明されています。

お肉を食べながら就職の話をする、というコンセプトから始まったニクリーチですが、「ランチスカウト」と説明があるように、一緒にランチをするためのスカウトなので、ランチは必ずしもお肉とは限らないようです。

また、お肉がただで食べられるだけでもとても魅力的なスカウトですが、選考直結スカウトまであるのは驚きです。

ここで選考へのチャンスをゲットできたら内定への近道ですね。お肉もいいけど内定もゲットできるかもしれませんよ!

まとめ

就職活動を控えているみなさん、ニクリーチの利用は無料なので登録して損はないですよ。

タダでお肉が食べられたり、普段は聞くことができない話を聞けたり、むしろメリットのほうが多いのではないでしょうか?

ご紹介したメリットとデメリットをふまえて、ニクリーチを利用するときの参考にしてみてください。

今までの就職活動は学生側からのアプローチ方法しかありませんでしたが、ニクリーチのおかげで企業側から学生アプローチする新たな方法で就職活動ができるようになりました。

いろんな方法を試して、納得のいく就職を目指しましょう。そしてただでお肉を食べちゃいましょう!