ビズリーチキャンパスの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ビズリーチ・キャンパス

自分が在籍している大学のOBやOGに会って、勤めている企業の内情や就活に対するアドバイスなどが受けられる、OB・OG訪問ネットワークサービス、ビズリーチキャンパス。

その他のOB・OG訪問サービスとは異なり、高学歴の大学に絞ったサービスということもあり、大企業や有名企業に務める優秀なOB・OGとのパイプ作りに役立つサービスとして人気を集めています。

このページでは、そんなビズリーチキャンパスの評判について紹介していきたいと思います。

口コミや評判はもちろん、ビズリーチキャンパスのメリットやデメリット、どういった人が利用するべきかといったことについてかなり詳しく紹介しているので、ビズリーチキャンパスが気になっている学生さんは、ぜひ参考にしてください。

一目でわかるビズリーチキャンパスの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
対応は丁寧?
サイトは利用しやすい?

ビズリーチキャンパスの口コミ

年齢 20代
性別 男性
職業 WEBデザイナー

ビズリーチキャンパスは、大学に在籍中に計3回利用しました。
活用した動機としては、同じ大学を卒業した先輩たちの考え方などを聞きたかったのと、自分が入りたいと考えていた企業に勤めている方がいたため、その企業や業界のリアルな部分の話を聞きたいと思い利用し始めました。
実際に利用してみた感想としては、大企業や有名企業に勤めている方が多くびっくりしたという印象が強いです。
そういった方々に話を聞ける機会はそう多くないので、非常に勉強になりました。
ただ、返信をいただけないことも多々あったので、その点は他のサービスと比べて残念な部分なのかなとは思います。
年齢 20代
性別 女性
職業 総合職

ある大手企業からどうしても内定がほしくて、ビズリーチキャンパスでその企業で実際に働いているOBの方にアポを取り、いろいろとアドバイスをもらいました。
実際にその企業から内定を勝ち取った方の意見ということもあって、伺ったお話はどれも参考になるものばかりでした。
また、別の業種にも興味があり、前職でその業界で活躍されていたOBがいたのでその方にもお話を伺ったのですが、その業界の裏側を知り、その道に進むことを断念しました。
その業界を去ってしまった人からはかなりリアルな実情を聞けるので、現職の方だけでなく前職でその業界や企業に勤めていた方から話を聞くのもアリだと思います。

ビズリーチキャンパスの運営会社はどんな会社?

ビズリーチキャンパスを運営する株式会社ビズリーチは、転職サービスを多数展開する会社です。

転職サービスを展開する会社としては比較的新しい会社にあたりますが、年収1,000万以上の求人情報を取り扱うハイエンド人材をターゲットにした転職サービス「BIZREACH(ビズリーチ)」を展開し、一気に認知度をアップさせました。

今やハイエンド人材が利用する転職サービスと言えば真っ先にBIZREACHの名前が上がるほど定着しています。

ビズリーチキャンパスは転職サービス業界で成長を続けている株式会社ビズリーチが新卒人材向けにおこなっているサービスなので、安心して利用できますね。

ビズリーチキャンパスのメリット

学生と社会人のOB・OGとをつなぐ新しい形のサービスであるビズリーチキャンパスには、ビズリーチキャンパスにしかないさまざまなメリットがあります。

ビズリーチキャンパスを利用することで得られる主なメリットは以下の通りです。

  • 新しい人脈作りに役立つ
  • OB・OGに大手企業の中身について詳しく聞くことができる
  • 同じ学校に通うもの同士だから気兼ねなく話すことができる
  • 社会人として活躍する先輩からもらえる的確なアドバイス
  • 有名大学出身者のみが利用できるサービスだからOB・OGに能力の高い人が多い

それぞれのメリットについて詳しくみていきましょう。

新しい人脈作りに役立つ

ビズリーチキャンパスを活用すれば、自分が在籍している大学出身で社会人として活躍しているOB・OGとのパイプを作ることができます。

1、2個上の先輩であれば大学生活の中で関係を築くことも可能ですが、それ以上年齢が離れてしまうとそうもいきません。

でも、ビズリーチキャンパスを活用すれば、大学で関係を築くことができなかった先輩たちとも仲良くなることができてしまいます。

そういった社会人としてすでに何年も活躍しているような先輩たちと繋がるという機会はそうそうないですし、あなたが社会人になった後も何かと活きてくる部分になるはずなので、新しい人脈を作ることができるというのは非常に大きなメリットの一つだと言えるのではないでしょうか?

リアルな情報を集めることができる

ビズリーチキャンパスでは、実際に社会人として活躍しているOB・OGの方々の生の声を聞くことができます。

今の時代企業情報はインターネットを通じていくらでも集めることが可能ですが、その集めた情報が本当の情報なのか嘘の情報なのかがわからないというデメリットがあります。

就職はそう簡単にやり直しのきくものではないので、嘘の情報に惑わされてしまうのは避けておきたいところです。

その点、ビズリーチキャンパスを活用すればリアルで信憑性の高い情報を集めることができ、就活の際におおいに役立てることができます。

OB・OGに大手企業の中身について詳しく聞くことができる

ビズリーチキャンパスに在籍しているOB・OGの中には、大手企業や有名企業に在籍している方もたくさんいます。

これから就活を控えている学生のほとんどは大手企業や有名企業に入りたいと考えていると思いますが、大手企業や有名企業で働いている人と繋がりを作るというのは簡単なことではありません。

しかし、ビズリーチキャンパスを使えばそれが簡単にできてしまいます。

つまりビズリーチキャンパスを活用すれば、OB・OGの方々を通じて大手企業や有名企業の中身についての詳しい情報を集めることが可能になるということです。

同じ学校に通うもの同士だから気兼ねなく話すことができる

就活をおこなう上で社会人として活躍している先輩たちと繋

がり、話を聞くということはとても重要なことです。

しかし、仮に先輩たちと繋がることができたとしても、打ち解けるまでに時間がかかってしまい、思うように有用な情報を集めることができないという場合も少なくないかと思います。

その点、ビズリーチキャンパスで繋がれる先輩たちは社会人の先輩なのはもちろん、元々同じ大学に通っていた先輩なので繋がりが強く、さらに大学に関する話題も尽きることがないので、簡単に打ち解けることができてしまいます。

社会人として活躍する先輩からもらえる的確なアドバイス

ビズリーチキャンパスに在籍しているOB・OGの方々は、当然ですが厳しい就職活動に勝ち抜いて大手企業や有名企業からの内定を勝ち取っています。

そのため、就活に対する心構えや内定を勝ち取るためのノウハウ、経験など、非常にためになる情報をたくさん持ち合わせています。

そういった情報を教えてもらったり、経験を元に就活をおこなう上での的確なアドバイスをもらえるというのも、ビズリーチキャンパスのメリットの一つだと言えますね。

有名大学出身者のみが利用できるサービスだからOB・OG能力の高い人が多い

ビズリーチキャンパスには国内の全ての大学が登録されているわけではありません。

むしろどちらかと言うと国内でも比較的優秀だと言われる有名校ばかりが登録されている印象をうけます。

自分が通う大学が登録されていない学生にとってはサービス自体を利用できないというデメリットがありますが、登録を有名大学出身者のみに絞り込むことで、基本的に能力の高いOB・OGのみが在籍しているというメリットを作りだすことにも成功しています。

つまり、ビズリーチキャンパスを利用すれば、能力の高い先輩たちとつながることできるということになりますね。

ビズリーチキャンパスのデメリット

同じ大学出身の先輩に直接話しを聞くことができる画期的なサービスであるビズリーチ・キャンパスですが、ビズリーチキャンパスにはビズリーチキャンパスなりもデメリットも存在します。

ビズリーチキャンパスのデメリットは以下の通りです。

  • 決まった大学の学生しか利用できない
  • OB・OGの差が激しい

それぞれのデメリットについてみていきましょう。

決まった大学の学生しか利用できない

ビズリーチキャンパスは全ての大学の学生が利用できるサービスではありません。

というのも、ビズリーチキャンパスに登録されている大学は有名どころや高学歴な大学として有名な大学が多く、それらの大学に通う学生しか利用することができません。

登録されている大学を高学歴な大学に絞りOB・OGの質を高めている反面、登録されていない大学の学生にとっては利用できないという大きなデメリットも生じてしまっています。

OB・OGの差が激しい

ビズリーチキャンパスは大学の先輩であるOB・OGたちと繋がり話を聞くというサービスのため、どうしても「どのOB・OGたちと繋がりを作れるか」に左右されてしまうというデメリットがあります。

丁寧に対応してくれるOB・OGがいれば対応が雑な印象を受けるOB・OGもいますし、有益な情報やアドバイスをくれるOB・OGがいればあまり参考にならない情報しかもらえないOB・OGもいます。

とはいえ、ビズリーチキャンパスの核となる「有益な情報を引き出せる」については、「どういった質問をするか」という学生側の質問力に左右される部分でもあるので、学生側がしっかりと事前に準備しておけばカバーできるデメリットとも言えます。

ビズリーチキャンパスを利用するまでの流れ

最後にビズリーチキャンパスを実際に利用する場合の流れについてみていきましょう。

ビズリーチキャンパスを利用するときの大まかな流れは、以下の通りです。

  1. ビズリーチキャンパスに会員登録する
  2. 気になるOB・OGを探す
  3. 「話を聞きたい」をクリックしてアプローチする
  4. マッチング成立
  5. OB・OGに会って話を聞く

ビズリーチキャンパスを利用するには会員登録が必要です。

まずはビズリーチキャンパスの公式サイトにアクセスし、会員登録をおこないましょう。

会員登録自体は3分ほどで完了します。

次に、自校のOB・OG一覧が表示されるので、その一覧の中から気になるOB・OGを探していきましょう。

気になるOB・OGが見つかったら、早速アプローチしていきましょう。

一覧ページからOB・OGの個別ページにアクセスし、「話を聞きたい」をクリックすると、OB・OG訪問の申込みがおこなえます。

あとは、こちらの申し込みを受け入れてくれたOB・OGと実際に話しを聞くだけです。

実際に話しを聞く場合には、あちらも時間を割いて会ってくれるわけなので、聞きたいことの整理など、しっかりと準備するようにしてくださいね。

まとめ

ビズリーチキャンパスは、大企業や有名企業で社会人として活躍しているOBやOGに会って直接話しを聞ける、学生なら利用しないともったいないサービスです。

大企業や有名企業に勤める方からその企業の内情を聞けたりアドバイスをもらえるというのは、人によってはお金を払ってでも受けたいと感じるほどの内容でしょう。

そのため、自分が進もうと考えている業界や目指している企業があって、自校のOB・OGがその業界にや企業に勤めているのであれば、積極的に利用していきましょう。