美容師におすすめの転職先!異業種に転職するならどこ?

美容師におすすめの転職先

憧れて資格をとり、夢をつかんだ美容師の道…。

でも、自分には向いていないのかもしれない。と悩んでしまう時ってありませんか?

美容師の職業は特殊なので「自分に向いていない」と思ってしまうのは、あなただけではありません。

そんな美容師が向いていない…疲れてしまった…と言うあなたには、美容師とは全く異なる職種に転職してみることもおすすめしています。

美容師としてしか働いたことがない。もう、他の職業で働ける気がしない。と思って諦めていませんか?

今回は、自分に美容師が向いていないのかも…と悩んでいるあなたの為に、美容師から異業種に転職できるのか!?またおすすめの職業は?

など先輩の声も含めて詳しくご紹介していきたいと思います。

美容師は異業種に転職はできるの?

そもそも専門学校を出てから正社員として美容師のアシスタントから始めて、ヘアサロンに努めたことがないと、自分にはもう他の一般企業では勤められない。

きっと周りがすごすぎて、それこそついていけない。と思う方が多いです。

結論からいうと「美容師でも異業種に転職できます」。

さらに、ヘアサロンで培ってきた経験は色々な職業にも活かせるのです。

また美容師の資格を持っていれば、いつだって復帰しようと思えばできます。

辛い気持ちのままヘアサロンを続けていても悪循環になる可能性もあります。

思い切って外の世界をみてみるのも、人生にとっていい経験になりますよ♪

美容師経験のこんなところで異業種でも役に立つ

美容師の職業と他の職業なんて接点がなさすぎて、転職しても会社に迷惑をかけてしまうだけだ。

なんて思っていませんか?そんなことは全くありません。

では実際に美容師としての経験が、どんな風に役にたつのかを細かくみていきましょう。

接客慣れしている

美容師といえば、お客様とのトークも必須になっていきますよね。

お客様を喜ばせ、リピーターになってもらうように試行錯誤して接客をしている美容師の方々は、接客慣れしています。

飲食店やアパレルでも接客出来る人材は重宝されます。

また、飲食店などは、常連さんというよりもその場だけの接客になる場合が多いので、ヘアサロンのようにリピーターを増やさなければいけないというプレッシャーはなく、美容師の方にとってはとても仕事がしやすい環境になります。

電話対応に慣れている

ヘアサロンにとっては電話での予約がまだまだ主流です。

どこの企業にいっても電話対応は必須。

毎日、何件もの電話予約を裁いている美容師にとっては一日に多くて5~6本の事務職などはお手の物ですよね。

新入社員は電話対応を一から教えなくてはいけないのに対して、ヘアサロンを経験し電話対応に慣れているあなたは企業にとっても即戦力になり、ありがたい存在になれますよ。

役に立たないと思っていた業務でも無駄なことは何一つないということも転職をすると、身に染みてわかるようになります。

そういう意味でも一か所に留まらずに、色々な経験をしてみるのも、あなたの成長のためになります。

お客様に触り慣れている

美容師と言えば、お客様の髪の毛を触るのは当たり前のことですよね。

そうした感覚は一般企業に勤めている方にはない感覚です。

その分、人に触り慣れているし、人が触られて嫌ではないポイントも抑えています。

そういう人に触り慣れている経験をいかして化粧品の販売もいいですよね。

髪の毛と顔とはまたポイントも違ってきますが、全くの未経験の方よりは感覚をつかむことが早くできて重宝されますよ。

美容師におすすめの職業って?

美容師から異業種に転職をする場合、一体どこに転職すれば美容師の経験が活かせるのでしょうか?

美容師の方がもし異業種に転職したいとなったら、おすすめしたい職業を紹介していきます。

化粧品の販売員

化粧品の販売員は、美容師のお仕事と近いものがありますので一歩踏み出しやすいですよね。

お客様をキレイにして明るい気持ちや嬉しい気持ちへ導くお仕事です。

メイクにも興味があるなら、一度化粧品の販売員を経験して、またヘアサロンに戻るとワンランク上に上がった自分を実感することが期待できます。

飲食店などの接客業

美容師の方は接客に慣れているので、飲食店などの接客業は簡単に思えてしまうかもしれません。

しかし、美容師では経験できないことも飲食店では経験でき人生経験も上がるのでおすすめです。

アフィリエーター

ブログやサイトなどで、おすすめの商品のリンクを貼り、あなたのサイトから商品を買ってもらえると何割かフェイドバックがもらえるお仕事です。

サロンによっては自社製品を取り扱っていて、お客様に売り込んだ経験がある方も多いのではないでしょうか。

そうした、経験。お客様がどのような状態になったとき。どのような気持ちの時に購入につながりやすいかを知っていると、アフィリエイトも成功しやすいです。

ネットなどが得意な方。家でお仕事してみたい方は一度試してみてはいかがでしょうか。

また接客に疲れた…と思っている方にも在宅ワークはおすすめです。

テレフォンオペレーター

電話対応になれているのならば、オペレーターの仕事もおすすめです。

美容師の経験しかなくてもオペレーターの仕事はマニュアルがちゃんとしているので、未経験でもすぐ始めることができます。

人との対応に慣れている、得意だ。という方であればオペレーターのお仕事にも挑戦してみましょう。

webライター

最近は、webライターでも在宅で20万円ほどは稼げます。

少しお仕事をセーブして、お休みしたい時なども自分のライフバランスを調節しやすいのでおすすめです。

またwebライターは過去の経験も活かせるので美容師で得た経験を求めているクライアントも多くいます。

未経験から始める方も多くいらっしゃるので、思い切って一歩踏み出してみるのもいいかもしれません。

エステティシャン

美容業界ということで、美容師と接点がある職業です。

エステサロンは、美容師のように国家資格は必要ありません。

中途採用ですとサロンに勤務しながら資格を取っていくスタイルです。

また、お客様を触ることにある程度免疫をもっている方だと違和感なく始められます。

そして、エステサロンの経験や学んだことも、いつか美容師に復帰した時にマッサージなどワンランク上のおもてなしが出来るようになり、美容師としてもステップアップ出来ることが期待できますよ♪

実際に美容師から異業種に転職した先輩の声

美容師業界から異業種への転職に成功した先輩方の声をまとめてみました。

僕は専門学校を卒業後、美容師のアシスタントを経て夢であったスタイリストになれました。しかし、美容師って接客が意外とメインだったりするんですよね…。
腕がいくらよくても接客が上手くないとなかなかリピーターさんが増えなかったりするんです。僕は人見知りなタイプでなかなかお客さんとうまく会話を盛り上げることが出来なくて新規にお客様をまわしてもらっても、次につなげることが出来ませんでした。
そんな日々が続いて、後輩のスタイリストにも実績を抜かれて少ししんどくなって来たところで転職をすることに決めました。
確かに、ヘアサロンでしか勤務をしたことがないので他の職種に転職するのは勇気がいりました。
接客業は向いていないと思ったので事務のお仕事に応募しました。
そこで面接をさせて頂いて当然面接した会社は「美容師なのにもったいない」というお言葉も頂きましたが包み隠さず本当のことをお話しし、「接客は少し苦手ですが手先が器用なので、その点を活かしていきたい」という事を面接で伝えました。
無事採用され、事務のお仕事を始めました。初めてびっくりしたのが、事務の仕事はそこまで仕切りが高くないということです。もちろん経理などになると少し勉強は必要ですが、パソコンが出来れば割と難しくないお仕事なのだとわかりました。
今では、仕事にも慣れて充実しています。また事務職だと、残業がほとんどなく定時で仕事が終わることがほとんどなので美容師時代よりも自分の時間が増えた気がします。
(事務員歴4年/32歳)

私は、美容師としてやりがいを感じていました。
ですが、以前からお付き合いをしていた彼と結婚をすることになり、朝から夜遅くまで働く美容師のお仕事をするのは難しいと感じていました。
時短にしてもらえると言う話もあったのですが、少し居づらさも感じていたので、定時にお仕事を終わることの出来るお仕事を探すことに。
スタイリストとして長年働いてきたので、他の職種に転職するのはかなり悩みましたし、勇気がいりました。
接客が好きなので、働いたことがない飲食店で働くことにしました。パートタイムなので家の事もできますし、何より、接客ができることが嬉しかったです。
今では、そのパート先でも美容師のときと同じようにやりがいを感じています。
またそれと同時に美容師だけを続けていたら得られなかった経験が出来ているので、思い切って転職をしてよかったな~と思っています。
また子供が生まれ落ち着いたら美容師の仕事に復帰してみたいなと考えています。
(飲食店従業員2年/28歳)

まとめ

この様に、美容師としてしか働いたことがないから…と言ってずっと美容師にこだわることはないのです。

美容師は特殊な職業ですが、ヘアサロンで働いてきた経験が活かせる職種は意外と多いものです。

美容師として自信がなくなった…。

もう少し自分の時間を持ちたい。

ライフスタイルが変わって時間が合わない。と悩んでいるのなら、思い切って転職してみるのは、いかがでしょうか?

他の職種に転職したからと言って美容師の資格がなくなるわけではありません。

他の職種を経験すれば、また美容師に復帰した時にまた違った角度から業務が出来ることもあります。

また人生経験が増えれば、それだけお客様と会話が弾むことは間違いありません。

しんどいのに無理して美容師を続けなくても大丈夫です。勇気を出して一歩踏み出していきましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件