エステティシャンの転職で成功するコツ!失敗しないためのポイント

エステティシャンの転職はそう珍しい事ではありません。

美容業界は、サロンやスタッフごとにそれぞれのカラーを持っています。

そのカラーが合わさって出来たお店の雰囲気に合う、合わないは必ず出て来てしまうのです。

また、サロン側も出来れば長く勤めて欲しいけど、転職が多い事は仕方がないこと。と理解している部分もあるのです。

逆に、あなたの雰囲気に合うサロンに巡り合うことが出来れば、とても仕事がしやすくエステティシャンとしてのやりがいも何十倍も感じることが出来るようになります。

次こそは、そんなエステティシャンとして転職を成功させて地盤を固めたい!と言う方に今回はエステティシャンの転職で成功するコツを詳しくご紹介していきたいと思います。

エステティシャンの転職って印象が悪いの?

エステティシャンの転職をしすぎると印象が悪くなってしまうんじゃないかな?と悩んでいませんか?

答えは「そんなことはありません」です。

先ほどもお話しした通りエステ業界、美容業界はとても入れ替わりの激しい職場です。

その理由は、先輩が怖かった。店長と性格が会わなかった。客層と合わなかった。と理由は様々ですが、ほぼ人間関係の影響で転職している方が多いのです。

それは、サロン側も珍しい事ではないので理解もあります。

転職をしたいけど、新しいところがどこも採用してくれなかったらどうしよう。と悩んで今の環境が合わないサロンで働き続けることの方があなたにとってマイナスになってしまいます。

最悪の場合、あなたがエステティシャンの仕事ごと嫌になってしまう可能性もあります。

せっかく憧れていたエステティシャンになれたのにもったいないです。

あなたにぴったりのサロンを探して充実したエステティシャンの人生を歩みましょう!

エステティシャンの転職を成功させるコツは?

では転職しようと思っても、「そうしたら次失敗せずにサロンを選べばいいの?」と思いますよね。

あなたにピッタリのサロンを探して転職を成功させるコツをご紹介していきましょう。

一度働きたいサロンに足を運んでみる

まず、ひとつめとしては「求人広告だけで判断しないこと」です。

求人広告で「いいな」と思ったサロンを何件かピックアップしたら、勤めてみたい順にお店に足を運んでみましょう。

施術はしなくともカウンセリングを受けてみるだけでもサロンの雰囲気はわかります。

そこでお店の雰囲気はいいか。スタッフ同士の仲はいいのか。カウンセリングを聞いて教育が良く自分も成長できそうかどうかをしっかりと判断してみましょう。

少し面倒だと思ってしまうかもしれませんが、このワンステップをするかしないかでは、エステティシャンの転職を成功するか否かが大きく左右されてしまいます。

転職できたとしても、また以前サロンと同じ繰り返しは避けたいですよね。

履歴書は隙間がないように埋める

受けたいサロンが決まれば、ひとつに絞らず何件か受けてみるようにしましょう。

履歴書は、結構適当に書いてしまう方がいるのですが、大きな判断材料になるので履歴書はしっかりと記入していきましょう。

特に、自己PRと志望時は2~3行で終わらせることはせずにしっかりと長文になるように心がけていきましょう。

また、一度サロンに足を運んで雰囲気がとてもよかったことを書くとサロン側に好印象を与えることが出来ます。

面接には清潔感を重視して受ける

履歴書の写真もそうですが、面接時も清潔感を心がけていきましょう。

もうご存知だと思いますがサロンの中には自社製品を取り扱っているサロンもあります。

その自社製品をお客様に選んでいただくには、お客様の憧れになるような清潔感のある女性を好む傾向があります。

服装も落ち着いた服装で面接に行くようにしましょう。スーツがあれば、スーツで面接にいくと好印象ですよ。

エステティシャンの転職で成功した体験談と失敗をした先輩の体験談

では実際にエステティシャンの転職で成功した例と失敗した例をみていきましょう。

エステティシャンの転職で失敗した体験談

私は、以前働いていたサロンがどうしても先輩と合わなくて転職をしようと決意しました。

そこで、そのことを同じエステティシャンの友達に相談したら「今うちのお店人足りてないからおいでよ」と言われたので、そのまま友達と同じサロンに働くようになりました。

友達にとっては気の合うスタッフも出来て楽く働いているようでしたが、そこでも私は雰囲気になじめず、友達との上下関係にも耐えられることが出来ずに、また転職することになってしまいました。

安易な気持ちで、流れるままに転職をしてしまったことを後悔しています。

誘われたにしても一度お店の様子を見に行っておくべきでした。

次の転職先のサロンでは事前に足を運んで施術をしてもらいスタッフの方もとても良い方だと思ったので面接を受けて今はそのサロンで働いています。

転職は思ったより、大変なので一回の転職でいいサロンに巡り合うように努力すべきでした。(エステティシャン歴5年/28歳)

エステティシャンの転職で成功した体験談

私は以前働いていたサロンでは、同年代がいなくて年上の先輩方ばかりでした。

客層も高めで、どうしてもお客様とお話しが続かず悩んでいたし、それを相談する同期もいなくてストレスがたまっていました。

母に「違うサロン探してみたら?」と背中を押され意を決して転職することに決めました。

同じ繰り返しは嫌だったので、求人サイトで募集していたサロンに何件かカウンセリングを受けにいきました。

その中で、客層も若めで、スタッフも同年代が多そうなサロンに面接に行って有難いことに採用して頂きました。

そのサロンでは、同年代のスタッフや自分が話しやすい客層の方々が多いので忙しいですが充実した毎日を送ることが出来ています。

エステティシャンの転職サロンの選び方って?

先輩方もやはり転職をする際は実際にサロンに足を運んでいる方が多いですね。

では、その前に求人サイトで良さそうなサロンを選ぶ方法はどういったことなのでしょうか?みていきましょう。

自分の雰囲気やカラーと合っているかどうか

まず求人サイトでは、お店の内装など写真が載っているので、そこでサロンの雰囲気をつかんでいきましょう。

写真を見てもピンとこない。明らかにお店の内装が自分と合わないといのであれば、いくらお給料が良くても避けた方がいいでしょう。

あなたのカラーに合う。好きな雰囲気のサロンには、あなたと同じ完成を持っている人が集まりやすいです。

お客様とも、話が弾むことが多くなりますよ♪

給料だけでは決めないことが大切

どうせ働くならお給料が高い方がいいと思うのは普通のことです。

しかしお給料が高いのはそれなりに理由があるからです。

拘束時間が長い、休みが取れないほど忙しいお店など。

あなたが、忙しいお店が好きというならば、どんどんチャレンジして欲しいのですが体力がない。

自分の時間がなく毎日仕事だとキツイ…というタイプならば、給料が良くても長続きしません。

まずは給料ではなく、自分の働きやすい環境か。無理のない就労時間かを確認していきましょう。

通勤に時間がかかりすぎないか

いくら理想のサロンが見つかったとはいえ、片道2時間近くかけて通勤するサロンはお勧めできません。

毎日、通勤ラッシュ、帰宅ラッシュの電車に往復4時間近くかけて通勤していると、徐々に疲労がたまり通勤することがしんどくなってきてしまいます。

極端に通勤時間がかかるサロンへの転職はやめましょう。もし、どうしても働きたいサロンがあるなら引っ越しも視野に入れて転職をしましょう。

店長と気が合いそうか

どんな職業でもいえることですが、店長との相性はとても大切です。

面接も店長が行っているサロンも多くあります。

面接の時点でどうも対応が悪い、そっけない。と思うなら採用になったとしても一度よく考えてみましょう。

おわかりだと思いますが、店長とは嫌でも接しなければいけません。

店長との相性は働きやすいかどうかが、左右されます。

エステティシャンにおすすめの転職サイトって?

エステティシャンの転職を成功させるには求人サイトがかかせませんよね。

今回は、美容系の求人を専門としている求人サイトを2つご紹介します。2つとも、無料で登録できるので是非活用してみてください。

リジョブ

リジョブ

リジョブは美容業界でも有名な求人サイトです。

リジョブはアプリも出ていて、とても検索しやすいことが特徴です♪トップページを開いてすぐに勤務地と職種を選びワンタッチで希望に近い求人が出てきます。

オールジャンルの求人サイトで検索してもなかなか思っているようなサロンに出会えないのなら、リジョブをお試しください。

リジョブの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

美プロ

美プロ

美プロもリジョブと同じく美容求人サイトです。

いつ、どんな時期にサイトを見ても常に4000件以上の求人が掲載されているので、いつでも転職に役立つことができます。

人気店から、マイナーな店舗まで様々な求人が乗っているので、あなたの希望に合った求人を見つけることが出来ます。

また検索では細かく希望を選べるのでさらに、あなたの希望に近い求人を見つけれますよ♪

リジョブと美プロはどちらかしか載っていない求人もあるので、2つとも登録する事をおすすめします。

美プロの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

まとめ

エステティシャンの転職を成功させるコツや失敗しないためのポイントをご紹介していきました。

なかなか、自分に合ったお店を見つけ出すことは難しいかもしれませんが、求人や面接してくれた方の態度、お店の雰囲気は働く前にわかります。

しっかりと見極めて、あなたが働きやすくやりがいを感じることの出来るエステサロンを見つけましょう♪応援しています。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件