エステティシャンへの転職に必要な資格とは?美容業界で役立つ資格

エステティシャンに資格は必要

今まで普通の会社員だった、あなた。エステティシャンに憧れていたものの、なかなか一歩が踏み出せずに立ち止まっていませんか?

エステティシャンに転職する為には、まずどうしたらいいんだろう?資格があった方がいいのかな?って悩んでしまいますよね。

エステティシャンは資格がないと働けない。ということはありません。

エステサロンに勤務しながら技術を身に着けている方も多くいらっしゃいます。

しかし有名なエステサロンに勤務したい。どうせやるなら上を目指したい。

基礎を学びたい。と思っている方なら資格を取得することをおすすめします。

今回はそんなエステティシャンに転職したいあなたに、美容業界で役立つ資格とはどういったものなのかご紹介していこうと思います。

エステティシャンになるには資格を取った方がいいの?

まず、エステティシャンになる為に、絶対に資格が必要か。といえばそうではありません。

エステサロンでも「未経験歓迎」の募集もよく見かけますし、実際に資格を持っていない人もエステサロンに勤務してお客様に施術が出来ているのです。

資格を取得することにもメリットデメリットが実はあります。詳しく見ていきましょう。

エステティシャンの資格を取るメリット

まず、資格を取るメリット。それは資格を取得するまでの過程でエステティシャン、美容に関しての基礎が勉強できることです。

資格取得するまでに、わからない事があれば講師に聞けば教えてくれますし、何より余裕を持って勉強することが出来ます。

基礎がわかっていれば、エステサロンに転職しても、上司の言っている事が理解しやすく、すぐにお客様に対応を任せてもらえることもあります。

求人広告に「資格取得者待遇」とあれば、雇ってもらえる可能性が高くなります。

資格を持っていると、自分で気に入ったエステサロンにどんどんチャレンジできる強みがあるんです。

エステティシャンの資格を取るデメリット

また資格を持つことによってのデメリットも少なからずあります。

それは、学校や通信教育などで学ぶと、その学校や講師のクセや自己流などが身についてしまう可能性も。

エステサロンは、それぞれ施術の方法が違っていきます。

使用する製品などでも、施術の仕方も変わってくる事があるのです。

なので、自己流のクセなどが付いていると、エステティシャンに転職したあとに少し苦労してしまう場合もあります。

また資格取得までにお金がかかる、時間がかかるということです。

社会人だと仕事もありますし、家庭を持っている方だと更に時間に余裕がないと思います。

そのため社会人が新たに資格を取得するとなると、覚悟が必要になります。

また資格を取ると資格を取得した協会の会員にならないといけない事が多いですね。

そういった場合は年会費などもかかってきます。

エステティシャンになる為に有利な資格

エステティシャンになる為に役立つ資格というのは何種類かあります。ひとつひとつ見ていきましょう!

認定エステティシャン

こちらは、エステティシャンやエステティシャンを目指す方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

「認定エステティシャン」になるには、実技と筆記の試験に合格しなければいけません。

有名なところで言えば「日本エステティック協会」でしょうか。それぞれ、協会ごとに試験の内容が変わります。

「日本エステティック協会」の認定エステティシャンになるには、「日本エステティック協会」が認定している学校を卒業していなければいけません。

また、実務経験がないと試験を受けれない場合もありますので、しっかりと内容を把握しておくことが大切です。

有名どころでなくても、様々な協会で「認定エステティシャン」になることは出来ますので、あなたが目指しているもの。

やりた事に近い考えの協会の試験を受けてみるといいですよ。

化粧品検定

こちらは、是非取って損はない資格といえますね。

お化粧品の基礎や肌の仕組みなど様々な知識が身に付きます。

エステサロンによっては、独自で開発したお化粧品を販売しているサロンもあります。

そのお化粧品を売り込むためにはお肌の構造なども十分に理解していないとお客様に心からおすすめすることは出来ません。

知識がしっかり身についているからこそ商品も売れるようになるので今後の為に是非挑戦してみてください。

受験資格は誰にでも与えられていますので、しっかりと勉強さえすれば誰でも取得できます。

また2級までは比ゆ的簡単なので出来れば1級を目指したいですね!

美容薬学検定

この美容薬学検定は、エステサロンなど美容業界で重宝される存在になれるでしょう。

化粧品を薬学から見た視点で勉強していきます。化粧品検定よりさらにつっこんだ内容になっている感覚ですね。

化粧品に使われている成分はどういったものなのかを詳しく勉強できるので、美容に関しての知識が深まります。

あなたが今後お化粧を選ぶ際もお化粧の見方が変わってくるはずです。

また、化粧品検定と同じく実際お客様にお化粧品を売るときに深い知識があれば、それだけお客様を安心させることが出来るので実績にもつながりやすいです。

美容薬学検定を取得すれば、サロン側にも喜ばれるので転職しやすくなりますよ♪

ネイリスト検定

こちらは、先を見据えて持っていたら有利な資格です。

今後エステティシャンとしてエステサロンの勤務を経て独立したい。サロンを開業したいと考えているならば、持っていたら助かる資格です。

実際にサロンを開業してもエステティシャン1本として経営していくのは簡単とは言えません。

しかし、リラクゼーションの他にもネイルが出来ると、サロンとしての強みになりますね。

収益の入り口を沢山持っているとそれだけ事業は成功しやすいですよ。

エステティシャンの資格を取るにはどうすればいいの?

では、実際に資格を取得しようと思うとどうすればいいのか悩んでしまうと思います。資格取得する為の方法を見ていきましょう。

専門学校に通う

まず、皆さんが一番に思いつくことは専門学校に通うこと。ですよね。

あなたが受けたい資格によって学校を選ぶ基準も違ってくると思います。

「日本エステティック協会」の認定エステティシャンになりたいと思うのであれば「日本エステティック協会」が認定している学校に行かなくてはいけません。

ネイリストの検定ならば、友人の口コミや学校に実際に足を運んで見学してみて決めた方がいいですよ♪

通信教育を受ける

次に、学校に行く時間が取れない。近くに通いたい学校がないならば通信教育を受けてみるのもおすすめです。

自宅で教材をみながら勉強して講師に採点してもらい修了証書を貰う方法です。

自分での時間管理や、自宅なのでついつい勉強を後回しにしてしまう事があるので、そこは気をつけつつ受講してみてくださいね♪

エステティシャンに役立つ資格を取って転職した人の体験談

実際にエステティシャンに役立つ資格を取得して転職した人に体験談をご紹介していきましょう。

Yさん/エステサロン勤務3年

私は大学を卒業してから一般企業に就職し、事務のお仕事をしていました。

同僚にも恵まれて楽しかったのですが、このまま雇われたまま結婚して子供が出来たら社会に復帰できるんだろうか?とずっと悩んでいました。

そんな時に、美容学校を卒業した友人がサロンに努めていて、とてもやりがいのある仕事だよと話を聞き、私も手に職を付けたい。

と思いエステティシャンを目指すことにしました。

どうせなら基礎から学びたいと思っていたので今まで働いて貯めたお金を使い学校に通う事にしました。

仕事もやめて学校の合間にサロンでアルバイトをすると言う日々で忙しかったですが、新しいことが学べてとても楽しかったです。

そして基礎や施術の方法などを学び学校も無事修了。試験にも合格し「認定エステティシャン」の資格を取得しました♪

さっそく友人おすすめの求人サイト「美プロ」でお仕事を探して無事エステティシャンとして転職が出来ました!

実際働いてみてエステティシャンは大変なお仕事だし嫌な事もたくさんありますが、お客様が喜んで帰ってくれた時の喜びと達成感はひとしおです♪

これからも、どんどん技術を身に着けて一人前のエステティシャンになりたいです。

資格を取ったらさっそく職場を探そう

資格を取れば、それだけあなたの強みになることは間違いありません。

また資格によっては実務経験が必要な場合もあるので、まずはエステサロンを探して職場を経験してみるのも有りですね♪

エステティシャン専門の求人サイトを使うと、あなたの理想のサロンが見つかりやすいのでご紹介していきますね。

美容業界の転職におすすめ転職サイト

リジョブ

リジョブは美容関係専門の求人サイトです。今はアプリも出ているのでダウンロードすればすぐ使えるようになりますよ♪

もちろんサイトでの使用でも大丈夫です。

トップページからカテゴリー分けがされているので非常に見やすく職種を選びやすいのが嬉しいんです。

東京でのエステサロンが求人を出している件数は1400件以上です。1400件もあると、あなたの理想に近い職場が見つけやすい事間違いなしですね。

登録も無料なので登録してリジョブから応募してみてくださいね♪

美プロ

美プロも同じく美容系専門の求人サイトですね。

美プロは常に4000件以上の求人が掲載されているので、それだけ企業からも信頼を得ているんでしょうね♪

トップページから職種と希望の勤務地を選べば、ワンクリックで求人が出てきます!

求人一覧も見やすく、条件がわかりやすいのが嬉しいですね。是非こちらも無料登録なので、エステサロンを探す際は使ってみてくださいね♪

まとめ

エステティシャンは、資格がなくてもお仕事は出来ますが、資格を取得すればエステサロンを選ぶ幅が広がることは確かです。

あなたがどういった目的でエステティシャンになりたいのか、理想像を一度考えてみてはいかがでしょうか?

闇雲に資格を取得してはいけません、目標があるからこそ、資格を取る理由があるんだと思います。

エステティシャンになれる可能性は誰にだってあります。あなたの理想のエステティシャンになれるように応援しています♪