20代の転職に転職エージェントの活用をおすすめする理由

今あなたは、どうやって転職先を探していますか?

転職活動の進め方は、経験の有無やキャリアプランによって変わります。

30代、40代と経験を積んでいくとキャリアが明確になっていくため、自ずと転職活動も進めやすくなってきます。

しかしまだまだ社会人経験の少ない20代の方は、キャリアプランや希望職種などが明確でないことが多く、転職活動を進めるにあたって迷うことも多いでしょう。

そんな20代の方にこそオススメしたいのが、転職エージェントの活用です。

転職エージェントというと、経験者募集やハイクラス求人が多いイメージがあるかもしれませんが、中には若手向けのサービスも存在します。

エージェントに登録することで転職のプロであるキャリアコンサルタントのサポートを受けられるため、転職活動に不安がある方にこそオススメです。

ということで今回は、20代の転職活動のコツや、転職エージェントを利用するメリット、そして20代にこそオススメの転職エージェントなどを紹介していきます。

20代の転職は「企業選び」と「自己PR」で決まる

20代の転職においてまず大切なのは、『企業選び』です。

20代ということは、社会人経験はおそらく10年以下。

経験の浅さゆえにどうしても選択肢が狭くなり、条件の良い職場を探すのが大変になってしまいます。

そしてもう一つ重要なのが、『自己PR』。スキルや経験、そしてキャリアが少ないのであれば、武器になるのは意欲や前向きな姿勢です。

社会経験が少ない中で前職より良い職場を探すのは大変

転職サイトや転職エージェントには、何万、何十万という求人が溢れています。

未経験募集から役員クラスの募集まで、求人の種類も様々。

しかし社会人経験が少ないとなると、どうしても選択肢は狭くなります。

前職よりも条件が良い職場、自分に合った職場に出会うのは至難の業。

手間は掛かると思いますが、複数の転職サイトや転職エージェントに登録し、たくさんの求人に目を通しながら興味を持てるものを探していく他ありません。

キャリア・経験が少ないからこそ面接が重要視される

面接ではこれまでの経験やキャリア、保有スキルなどを面接官に伝えることになります。

しかし社会人経験が浅いとなると、こうした点はあまり武器になりません。そこで重要視されるのが、意欲です。

「一日でも早く一人前になれるように努力していく」
「前向きな姿勢だけは誰にも負けない」
「今は何もできないが、勉強していく姿勢はある」

経験がないなら、入社後に経験を積んで一人前を目指せば問題ナシ。

企業側も20代の若手には経験やスキルをそこまで期待していません。

最も期待するのはポテンシャル。

そのポテンシャルを見せられる場こそ、面接なのです。

採用担当者や経営者は、たとえ経験がなくとも努力できる人材を求めています。

特に20代であればなおさら。ぜひ面接では、強い思いを伝えるようにしましょう。

20代の転職を成功に導く志望動機とは?自己PRのポイントを徹底解説!

20代が転職エージェントを活用するメリット

まだまだ経験が浅い20代の方にとって、条件に良い求人を探すのは大変なこと。

そこで有効活用したいのが、転職エージェントサービスです。

転職エージェントとは、企業と転職者の間に立って、仕事探しや選考のサポートをしてくれるサービスです。

転職のプロであるキャリアコンサルタントに相談しながら転職活動を進められるので、自分ひとりでの転職活動では知り得なかった求人にも出会えるかもしれません。

ここでは、転職エージェントを活用する5つのメリットについてご紹介していきます。

紹介してもらえる求人で自分の市場価値が分かる

転職エージェントのキャリアコンサルタントは、無謀な求人を紹介してきません。

例えばあなた自身が課長職の求人に応募したいと伝えたとしても、明らかにスキルや経験が足りていなければ「あなたはこの求人に応募できない」ときっぱりと断られるでしょう。

つまりキャリアコンサルタントから紹介される求人は、あなたの市場価値に見合ったものだということ。

自分の市場価値は、自分自身では分かりにくいものです。

紹介される求人の給与相場や仕事内容を見て、客観的な自分の価値を知っておきましょう。

一般公開されていない非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントの公式サイトでは、そのエージェントが保有する求人が検索できます。

しかしここで閲覧できるのは、保有求人のほんの一部。エージェントは一般公開できない『非公開求人』を多数保有しており、その非公開求人を紹介してもらうためには会員登録が必要になります。

一般公開できない理由としては、『条件が良く、応募が集まりすぎてしまう』『経営戦略上、他社に知られてはならない』などが考えられますが、いずれにしても転職者にとっては魅力的な求人ばかりです。

模擬面接など面接対策も行なってくれる

キャリアコンサルタントは、応募書類の作成や面接での受け答えなどの指導もしてくれます。

特に面接対策は、ぜひ有効活用したいところ。

キャリアコンサルタントはその企業の選考のポイントを把握しているため、面接でどんな質問をされそうか、またどんな人材が求められているかなどを踏まえて、模擬面接を行ってくれます。

本番前に面接の練習をしておくだけで、選考通過率は飛躍的に伸びるでしょう。

面接後にエージェントが再交渉してくれる

面接を終えると、企業との条件交渉に入ります。

給与や待遇などの交渉をするのですが、採用される側としては「年収は500万円以上を希望します」などと要望は伝えにくいもの…。

そこで、キャリアコンサルタントに交渉をしてもらうことで、条件を改善してもらえる可能性があります。

キャリアコンサルタントは条件交渉についてもプロ。

ぜひ遠慮なく要望を伝えてもらいましょう。

転職後も一定期間サポートしてくれる

キャリアコンサルタントとの関係性は、入社したら終わり、というわけではありません。

就業後も、仕事をする上で不安はないか、入社前の条件と違うものはないか、企業側に伝えにくいことはないかなど、一定期間は様々な面からサポートをしてくれます。

上司や同僚などには相談しにくいことも、外部のキャリアコンサルタントであれば相談しやすいでしょう。

20代が抑えておくべき転職サイトの選び方とおすすめ転職サイト

転職に不安がある20代は転職エージェントの活用がおすすめ

転職活動にあたって、何らかの転職サービスを活用することになると思います。

もしあなたが少しでも転職活動に不安を感じているのであれば、転職エージェントの利用をオススメします。

前述したように、転職エージェントに登録すれば、キャリアコンサルタントによるサポートを受けることができ、転職活動をより効率的に進めることができます。

自分一人で転職活動をするよりも、はるかに成功確率も上がるでしょう。

転職エージェントサービスは、どの企業も基本的に全て無料です。

いくつかのエージェントサービスに登録し、実際に利用してみながら自分に合ったものを選択していきましょう。

ちなみに20代にオススメの転職エージェントを以下で3つご紹介します。

もしよかったら登録し、転職活動についての相談だけでもしてみましょう。

20代におすすめする転職サイト・エージェントランキング!【2018年版】

20代におすすめ転職エージェント

ここで紹介するのは、“20代に”オススメの転職エージェントです。

転職エージェントは転職サイトと比べると、経験者やハイクラス向けのサービスです。

保有する求人のほとんどは経験者募集で、20代の経験が浅い方が応募できる求人は、実は少なかったりもします。

しかしそんな中でも、20代の方や経験が浅い方向けの転職エージェントサービスも存在します。

キャリトレ

キャリトレ

『挑戦する20代の転職サイト』を掲げた転職サービスです。

運営元はCMでもおなじみのビズリーチ。ハイクラス求人が中心のビズリーチと比べ、こちらは20代が応募できるような求人が中心です。

サービスに登録し、履歴書や職務経歴書を登録することで、企業やヘッドハンター(キャリアコンサルタント)からスカウトメールが届きます。

自発的に求人を探さなくても、毎日のように求人がレコメンドされるため、時間が無い中で転職活動を進めている方にオススメです。

キャリトレ詳細ページ

JAIC

JAIC

JAICは、転職エージェントと研修を組み合わせたようなサービスです。

登録すると、まずはJAICが運営する講座を受講することになります。

講座では社会人として基本的なビジネスマナーや心構えなどを指導されます。

また、面接での受け答えの仕方なども教えてもらえます。

全てのカリキュラムを終えると、JAICが提携している企業と集団面接を行います。

紹介される企業の求人は未経験OKの正社員募集のみ。

社会人としての基礎を教えてもらえて、就業先も斡旋してもらえる効率的なサービスです。

JAIC詳細ページ

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、人材業界大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

大手エージェントには珍しく20代~30代の若手をメインターゲットにしたサービスで、転職初心者や社会人経験が浅い方に向けたコンテンツなども豊富です。

マイナビエージェントのキャリアコンサルタントは、経験が浅い方にも親身に相談に乗ってくれると評判です。

他のエージェントに登録を断られた方でも、マイナビエージェントであれば求人を紹介してもらえる可能性がありますので、ぜひ登録してみてください。

マイナビエージェント詳細ページ