昇進できない原因は?昇進することのメリットや気になる所を解説

昇進できない原因は?昇進することのメリットや気になる所を解説

多くの社会人が昇進することを目指して仕事をしているのではないでしょうか?

社会では、昇進した=会社から評価を受けたというになりますよね。

しかし、昇進することはそう簡単なことではないため、「昇進できない」と悩んでいる人も多いと思います。

昇進したいからといって、なかなか昇進することは難しいですよね。

そこで今回は、昇進できないということについてご紹介してきます。

昇進できない原因や昇進できない人の特徴などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

昇進できない原因は

昇進したくても昇進できないということは、必ず何か原因があります。

原因を把握することが昇進できないという悩みを解消することにつながります!

根本的に成果を上られていない

仕事をしているということは、成果がありますよね。

仕事内容によって成果は変わってきますが、成果がない仕事というのは少ないでしょう。

その成果が、昇進できるのか昇進できないのかを決めているといっても過言ではありません。

一度昇進させる側の上司の気持ちを考えてみてください!

成果を上げている社員か、成果を上げていない社員、どちらを昇進させますか?

もちろん、成果を上げている社員ですよね。

そのため、成果を上げることができていない場合は、昇進することはできません。

昇進できないと悩んでいる人は、昇進するだけの成果を上げているのかを考えてみてください!

指示待ちで自発的に仕事をしていない

上記の原因にも関わるのですが、自発的に仕事を行っていないと昇進できないでしょう。

社会で評価される人は、指示待ちで行動するのではなく自発的に行動できる人です。

さらに、指示待ちの人が成果を上げられるとは思いません。

成果を上げるためにも、指示待ち人間ではなく自発的に仕事ができる人間になる必要があるでしょう。

会社からの信頼がない

昇進させるのか、昇進させないのかを決めるのは上司であり会社です。

昇進させるということは、今ままでの仕事より責任感も増えますし、任せてもらってなかった仕事も任せられることになるでしょう。

そのため、信頼できる人なのかということが大切です!

いくら成果を上げていても、信頼できない人では昇進できないでしょう。

さらに、部下や後輩からも信頼を得ているのかが肝心です。

昇進するということは部下や後輩が増えることになります。

そのときに、部下や後輩からの信頼がないと会社自体に大きな影響を与えることになります。

昇進できないと悩んでいる人は、会社からの後輩からも信頼を得ることが大切でしょう!

上司から可愛がってもらえていない

昇進するためには、上司から可愛がってもらっているかということも大切です。

企業によって昇進するシステムは変わってくるのですが、基本的には上司がより上の役職の人に昇進をさせるのか相談します。

上司が昇進の話を上げてくれるのか、上げてくれないのかで変わってきます。

そのため、上司から可愛がられていないと昇進できないでしょう。

しかし、あなたも上司も人間なため、向き不向きは必ずあります。

上司と自分が向いていないと感じた場合は、無理に可愛がられようとするのはお勧めできません。

会社自体を辞めることにもつながり兼ねますので、注意してください!

昇進できない人の特徴

昇進できないという人には、共通する特徴があります。

「絶対にそう」というわけではありませんが、昇進できないと悩んでいる人は参考にしてみてください。

将来ビジョンが明確ではない

社会人は、自分の将来ビジョンを考えている人が多いです。

○歳で結婚して、○歳で昇進して、○歳で部長になって、○歳まで働くなどという将来のキャリアプランを考えます。

そのプランが明確に考えられていない人は、昇進できないことが多いです。

将来のビジョンに向かって今は何をするべきなのか、今はまだ昇進するべきではないのか、と考えたりするのですが、それが明確ではないと今やるべきことがわかりません。

その為、昇進できないという結果になってしまいます。

今の仕事に満足している

昇進できない人の特徴は、今の仕事に満足しているということです。

例えば、学力に満足をしているのに、それ以上の勉強をする必要があるのでしょうか?

睡眠に満足しているのに、それ以上寝たいと思うでしょうか?

今のは例え話ですが、今の仕事に満足しているということは上記の内容と同じです。

今の仕事に満足している場合は、昇進する理由がないのです。

自分ではその気持ちに気づいてなくても、上司には伝わります。

「今はこの仕事で十分だな」と思われてしまいます。

そして、昇進できないということになってしまいます。

昇進できないと悩んでいる人は、一度本当に昇進したいのか考えてみてください!

自分に自信がない

上記でご紹介したのですが、昇進するということは会社側から評価をしてもらったということですよね。

誰でも昇進の話をしてもらえるわけではない為、ありがたいことです。

しかし、昇進するということは会社側の期待に応えるということになります。

そのため、昇進できない人は自分に自信がないという特徴があります。

昇進するためには、まず自分に自信をつけるようにしましょう!

昇進することでのメリット

昇進することは果たして良いことなのでしょうか?

昇進できないと悩んでいる人はメリットを考えてみましょう。

給料が増える

昇進することで得られる明確なメリットは給料が増えることでしょう。

上記でもご紹介したように、責任感は増えます。しかし、それに伴った給料が支払われます。

昇進することによっていくら給料が上がるのかは企業によって異なりますが、2倍以上の給料になる企業もあるみたいです。

もし、昇進前と昇進後で20万円の差があったとしましょう。

1年間で240万円、10年間で2400万円もの差が出てしまいます。

仕事内容は異なるかもしれませんが、同じ時間働いているのに何か悔しいですよね。

上記の金額は一例に過ぎませんが、昇進するということは確実に給料が増えることに繋がります。

社会人としての器が広がる

上記でもご紹介しましたが、昇進しますと仕事に対する責任感が異なってきます。

今まで許されていたことも許されませんし、部下のミスはあなたのミスとなります。

その為、社会人としての器がグンと広がります。

初めは、一杯一杯になってしまい器が広がっていることには気付きませんが、仕事が落ち着いて自分を振り返ってみると、器が広がっている事に気づくでしょう。

さらに、社会人としてのスキルアップにも期待ができます。

昇進しますと、部下の育成や今まで行ったことがない仕事内容など、新しい仕事を任せられるようになります。

その為、必然的にスキルアップしていくことでしょう!

スキルアップするということは、今後企業したい方にも転職を考えている人にもメリットになる部分です!

仕事に対するやりがいが増える

昇進をしたということは、今よりも高いレベルの仕事をします。

その為、仕事に対するやりがいも増えるでしょう。

やりがいが増えることは、社会人にとって非常にメリットな部分です。

やりがいが増えるということは、仕事に対する気合いも違ってきますし、何より仕事が楽しいと思えるようになるでしょう。

昇進するまでの仕事が楽しいと思っていた人なら、尚楽しいと思えます。

単にやりがいが増えるだけではなく、他のメリットにも繋がります!

出世したくないことは悪いことなの?出世の誘いを断る方法をご紹介

昇進することでのデメリット

昇進することでのメリットもあれば、デメリットもあります。

昇進できないと悩まれている人は、デメリットも考えてみましょう。

本当に昇進するべきなのか、見えてきます!

責任感が増す

上記でもご紹介していますが、昇進すると責任感が増します。

責任感が増すことがメリットに感じる人も中にはいますが、多くの人はデメリットに感じるでしょう。必要のない責任感は背負いたくないですよね。

責任感が増すということは、仕事が嫌になる可能性もあります。

昇進する前までは、仕事が楽しかったものの責任感が増すと、仕事が楽しく感じなくなります。

そうなると、プライベートの時間まで仕事のことを考えなくてはいけなくなってしまいます。

その為、責任感が増すということは多くの人がデメリットに感じるでしょう。

仕事に対する時間が増える

昇進しますと、仕事に対する時間は増えるでしょう。

出勤時間と退社時間は昇進する前と変わらなくても、家で仕事のことを考えることが増えます。

今までとは違う仕事と責任感となると、家でも考えてしまいますよね。

その為、プライベートの時間が減ってしまいます。

昇進して給料が増えても、プライベートの時間が減ってしまっては意味がありませんよね。

特にご家庭のある人には、大きなデメリットになるでしょう。

環境が変化する

昇進すると今までとは、環境は変化します。

この変化が良い方法に向くのか、悪い方法に向くのかによってメリットなのかデメリットなのか変わってきます。

例えば、これまで以上に仕事に打ち込める環境で、人間関係もより良い環境に変化したという場合は、メリットでしょう。

しかし、変化したことで人間関係も悪くなり、勤務時間も増えたという場合は、デメリットになるでしょう。

環境の変化を好む人なのか、好まない人なのかにもよって、メリットかデメリットか変わってきます。

どうしても昇進できないときの対処法

昇進がしたくても、どうしても昇進できないことはあります。

しかし、昇進したい…

そのときは、どうすればいいのでしょうか?

どうしても昇進できないときは、「転職」をしましょう!

今の日本では転職することが普通なため、大きなリスクを背負うこともありません。

さらに、転職サイトも数多くあり、一般的な転職サイトから、何かに特化している転職サイトまだ幅広くあります。

そして、転職することで「昇進できない」という悩みを解消できることにつながるかもしれません!

転職先では、今回ご紹介したことに注意をしながら仕事を行いますと、昇進できないと悩むことはなくなるでしょう!

どうしても昇進できない場合は、転職を考えてみましょう!

社会人基礎力とは?習得するために抑えておくべきポイントを解説

まとめ

今回は昇進できないということについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

昇進できないということには、必ず原因があります。

さらに、昇進することが全てではありません。昇進できないと悩んでいる人は、本当に昇進すべきなのかメリット・デメリットを比較してみてください!

そして、どうしても転職できない人は転職して悩みを解消してください!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件