市場価値を高める方法とは?市場価値を高めることで生じるメリットをご紹介

社会人として働いていると、「市場価値」という言葉を耳にすることがあるでしょう。

市場価値とは、「社会からどれだけ必要とされているのか」という意味を指すのですが、「市場価値を高める方法を知りたい」「市場価値を高めたい」と考えている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、市場価値を高める方法について解説します。市場価値を高めることで生じるメリットなどもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

そもそも市場価値とは?

市場価値を高めるには、市場価値という言葉について理解する必要があります。

市場価値とは、「社会からどれだけ必要とされている人材なのか」ということです。

社会が求める人物像に近ければ近いほど、市場価値が高いという考え方ができます。

そんな市場価値は、「社会人としてのスキル」と「業界に関する専門性」の2つに分けることができると言われています。

社会人としてのスキルとは、どんな業界でも求められるスキルを指します。

例えば、コミュニケーション能力や忍耐力、問題解決力、スケジュール管理力などが挙げられます。

全ての社会人に必要になるスキルになるので、市場価値を高めるには必ず身に付ける必要があります。

特に、社会人としてのスキルは、年齢を重ねれば重ねるほど求められます。

業界に関する専門性とは、業界知識や資格、特殊なソフトの使い方、プラグラミングなど、1つの業界でしか必要としないスキルを指します。

社会人としてのスキルがそれほど高くなくても、業界に特化したスキルを身につけていれば、市場価値を高めることができます。

ただし、理想は両方の知識を身に付けることです。

どちらかのスキルが欠けてしまうと、市場価値を高めることは難しくなるので、両方のスキルを身に付けることを意識してください。

市場価値を測る方法

市場価値とは、社会からどれだけ必要とされている人材なのかとお伝えしましたが、「どのように測れば良いのだろう?」と悩まれる方は多いでしょう。

最も簡単に市場価値を測る方法は、年収です。年収はその人に見合った金額が支払われるようになっているので、「年収=市場価値」と考えることができます。

年収で市場価値を測るときには、同じ業界・同年齢の平均年収を比較することをおすすめします。

そして、最近は無料で市場価値を測ってくれるサービスを提供しているサイトがあります。

そのようなサービスを活用することで、自分の市場価値を測ることも可能です。

dodaの年収査定を徹底解説!市場価値を知りたい方必見!

市場価値を高める方法とは?

社会人にとって市場価値は高くなればなるほど良いものです。

そこで、市場価値を高める方法をいくつかご紹介します。

市場価値を高めることを目指している方や、転職を考えている方などは、ぜひ参考にしてみてください。

28歳の転職完全ガイド!28歳転職限界説はもう古い!

仕事に対して最善を尽くす

市場価値を高めるために最も抑えておく必要のあることが、仕事に対して最善を尽くすということです。

上記でお伝えした通り、市場価値は社会人としてのスキルと専門性になるので、仕事の中で身に付けることが多くなります。

その仕事に対して手を抜いて取り組んでいると、身に付けられるスキルも身に付けられません。

最善を尽くすからこそ、身に付けられるスキルがあると思うので、仕事に対しては全力で最善を尽くすことが市場価値を高めることにつながります。

仕事をしながら努力を怠らない

現状よりも成長しなければ市場価値を高めることできないので、仕事をしながら努力を怠らないことが大切です。

例えば、不動産の営業職として働いているのであれば、それに付随する宅建やファイナンシャルプランナーなどの資格の勉強をすると良いでしょう。

また、資格だけではなく、話し方の練習をしたり、心理学を学んだり、努力することは山のようにあると思います。

身に付いているスキルを磨く努力を続ければ続けるほど、市場価値を高めることができます。

そして、新しいスキルを身に付ける努力も大切です。

不動産の営業職として働きながら、IT業界に関する知識を身に付ければ、専門性が高くなり、市場価値を高めることにつながります。

社会人として努力を続けることは大変だと思いますが、怠らないようにしてください。

目標とする人を決める

社会人としてのスキルや専門性を身に付けるにはイメージを具体化することが大切になるので、市場価値を高める方法として「目標とする人を決める」ということが挙げられます。

目標とする人を決めることで、「どんなスキルが足りないのか」「どんな努力をしているのか」ということを参考にでき、市場価値を高めやすくなります。

また、目標とする人は身近な人が良く、参考にしやすい人を選ぶことをおすすめします。

そして、目標にした人はコロコロ変えないことが大切なので、すぐに手の届かない人を選ぶようにしてください。

数字で示せる結果を残す

社会人としてのスキルや専門性を具体化することは難しいので、市場価値を高める方法として「数字で示せる結果を残す」ということが挙げられます。

例えば、「営業で社内トップとして表彰されました」という人材と、「前年比140%、1億円の売上増を牽引して、社内で表彰されました」という人材がいたとしましょう。

どちらの方が市場価値が高いと思いますかと問われると、高確率で後者を選ぶと思います。

このように数字で示した方が、身に付いているスキルを伝えやすくなり、市場価値を高めることにつながります。

市場価値を高めるには、身に付いているスキルを磨くことも大切ですが、数字にこだわることも大切です。

資格を取得する

最も簡単に市場価値を高める方法は、資格を取得することです。

資格は業界に関する専門性を高めることができるので、「資格を取得=市場価値が高まる」ということになります。

中でも市場価値を高めることができる資格は下記の通りです。

  • 日商簿記検定
  • 公認会計士
  • ファイナンシャルプランナー(FP)
  • 宅地建物取引士
  • 応用情報技術者
  • 社会保険労務士
  • 中小企業診断士 など

ただし、資格を取得するまでは多くの時間を必要するケースがあります。

資格によっては数年間の勉強期間を必要とするケースがあるので、「1年間で市場価値を高めたい」などと短期間で市場価値を高めることを考えている方には、おすすめできません。

20代の転職で有利になる資格9個まとめ!簡単に取得できるものから難関資格まで!

30代の転職で役立つ資格まとめ!年収UP・転職成功を目指すなら取得しよう【男性・女性版】

市場価値を高めることで生じるメリット

市場価値を高めることは、社会人としてさまざまなメリットが生じます。

中でも魅力的なメリットを2つご紹介します。

市場価値を高めたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

昇進・昇給しやすくなる

上記でお伝えした通り、市場価値は「社会からどれだけ求められているのか」ということになるので、市場価値を高めるで昇進・昇給しやすいというメリットが生じます。

社会人として働いていて、昇進・昇給することは決して簡単ではないのですが、市場価値が高まれば高まるほど、簡単に昇進・昇給します。

その理由は、会社側が「退職させたくない」と考えるようになるからです。

市場価値の高い人材は、会社にとって必要不可欠な存在になるので、退職させないために、昇進・昇給しやすくなると考えられます。

自分の希望通りに転職できる

市場価値の高い人材は、自分の希望通りに転職できるというメリットがあります。

中途採用をおこなっている企業では、「少しでも自社に有益な人材を採用したい」と考えています。

そのため市場価値の高い人材は企業が求める人物像にマッチして、高確率で採用してもらうことができます。

反対に、市場価値の低い人材は、自分の希望通りに転職を成功させることが難しいです。

そして、転職市場では「35歳までしか転職できない」などと言われることがありますが、市場価値を高めることができていれば、何歳でも希望通りに転職できます。

実際に40代〜50代の人材を求めている企業もあり、希望通りの転職を成功させている方は大勢います。

自分の希望通りに転職するために、市場価値を高めている方は多いでしょう。

市場価値の高い人におすすめの転職エージェント

市場価値を高めることで自分の希望通りに転職しやすくなるのですが、働きながら転職するには転職エージェントを活用することが大事です。

しかし、国内に数多くの転職エージェントがあり、「どのサービスを活用すれば良いのかわからない」と悩まれることが多いと思います。

そこで、市場価値の高い人におすすめの転職エージェントを2つご紹介します。

転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは「株式会社ビズリーチ」が運営しているハイクラスに特化した転職エージェントです。

管理職や専門職などハイクラスな人材を求めている企業の求人が多数掲載されていて、取り扱っている求人の30%が年収1,000万円を超えています。

そんなビズリーチは、スカウト型の転職エージェントになり、登録しておくだけで一流ヘッドハンターや、優良企業の採用担当者からオファーが届きます。

スカウトサービスでは、転職者の情報だけを見てオファーするため、市場価値の高い人材にとっては転職しやすい仕組みになっています。

転職活動にあまり時間を割けない方は、ビズリーチがおすすめです。

ビズリーチの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリは「株式会社パソナ」が運営しているハイクラスに特化した転職エージェントです。

年収700万円以上の求人を中心に取り扱っていて、年収アップ率は67%を超えています。

これほどの年収アップ率を誇る転職エージェントはそう多くありません。

また、パソナキャリアは3年連続で「利用者満足度No,1」を獲得していて、キャリアアドバイザーの質はとても高いです。

面接対策から必要書類の添削、日程調整、条件交渉など転職に関することは幅広くサポートしてくれるため、転職に対して不安を抱いている方には、パソナキャリアがおすすめです。

パソナキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

市場価値を高めることはメリットしかない

この記事では市場価値を高める方法についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

市場価値とは、「社会にどれだけ必要とされている人材なのか」ということで、年収が1つの指標にされるケースが多いです。

市場価値を高める方法として最もおすすめなのが、仕事に対して最善を尽くすことで、手を抜いていては身に付けられるスキルも身に付きません。

また、仕事をしながら努力を怠らないことも市場価値を高める1つの方法です。

そして、社会人として市場価値を高めることはメリットしかありません。

この記事でお伝えした内容を参考にして、市場価値を高めてみてください。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件