雪が積もっているから仕事を休むのはあり?積雪量によっては休んだ方が良いことも…

雪が積もっているから仕事を休むのはあり?積雪量によっては休んだ方が良いことも…

都心でも、数年に一回積雪が予想されこともあります。

しかし雪に慣れていない地域に住んでいる人にとって、雪の中会社に行くことは困難を極めることもあります。

また休みたいけど、雪で仕事を休むことはありなの?と考えてしますよね。

そこで今回は雪と仕事についてお話していこうと思います。

積雪量によって自分で判断して休む

社会人になると「雪で仕事を休むことは、大丈夫なのか?、他の人は出勤するのに休むのはどうなんだろう」と、雪でも出勤しなくてはいけないと思い込んでいる人も多いでしょう。

しかし雪に慣れていない地域に住んでいる人にとって、雪の中の出勤は困難だという人もいるのではないでしょうか。

しかし、積雪量によっては、休む判断をすることも必要です。

雪に慣れていない人にとって、積雪の中に出勤をすることは危険を伴うこともあります。

また交通事情も、住んでいる地域によって異なります。

そのため、出勤したくてもできない可能性もあります。

交通事情は人それぞれ

積雪予報時の出勤に一番影響が出るのが、交通事情です。

交通事情は、自分の住んでいる地域によっても、運行状況が変わり出勤にも大きな影響を及ぼします。

電車やバスなど、公共交通機関を利用しなければ出勤できない人は、公共交通機関が止まってしまうと、出社したくても出社できないこともあるでしょう。

また近年では積雪が予想されることがわかると、あらかじめ運休を決断する鉄道やバスもあります。

そのため、前日から出勤ができないとわかっていることもあります。

さらに車通勤のひとも、積雪が多くなると、スタッドレスタイヤやチェーンなどでも、スリップやストップしてしまうこともあるので、危険があります。

人によって交通事情は異なるので、自分が無理だと予想される積雪量の場合は、欠勤しても良いかもしれません。

仕事の休みがない…過労死する前に知ってほしいことと対処法

積雪時に出勤すると困ること

積雪時に出勤をしようと思った時に、困ることもありますよね。

もちろん先ほどお話した通り、交通事情の影響もあります。

それに付随して、会社から帰れなくなってしまう可能性があること、転倒によるケガをする可能性があることなどがあるのではないでしょうか。

会社に何とか行けても、積雪が増えたことで交通機関が麻痺してしまい、帰れなくなってしまう可能性は大いにあります。

さらに積雪に慣れていない地域に住んでいる人にとって、雪の上は歩きづらく転倒してケガをしてしまう可能性もあります。

無理に出勤をすることで、会社や近くに泊まらなければいけなくなってしまったり、転倒によるケガで、仕事から長く離脱しなければならなくなってしまうなどの、影響も考えられます。

会社から帰れなくなる

積雪が予想されるなか、何とか出勤が出来ても、帰るころに状況が悪化していて、帰宅できなくなってしまうという帰宅困難者が、近年ニュースでも取り上げられています。

積雪の多い地域に住んでいる人にとってはなんてことない積雪量でも、慣れていない地域にとっては交通機関が麻痺しやすい状況です。

そのため会社やインターネットカフェ、ホテルに泊まらなければならないことにもなります。

公共交通機関がとまる予想がされている中、出勤をしなければならないのであれば、あらかじめ宿泊先を見つけておかなければいけないかもしれませんね。

転倒の危険性

積雪に慣れていない地域に住んでいる人にとって、雪の上を歩くのは簡単なことではありませんよね。

また雪に適した靴を持っている人も少ないのではないでしょうか。

そのため雪の上を歩くことで、転倒してしまう可能性もあります。

さらに転倒によって、骨折などの大けがを負ってしまうことが考えられます。

もちろん雪でなくても転倒の可能性はありますが、雪の上を慣れていない人が普通の靴であることで、転倒の可能性はさらに大きくなります。

無理して出勤をしたことにより、ケガを負ってしまい、その後の仕事に影響を及ぼしてしまう可能性があることも理解してきましょう。

積雪によって、出勤時に困ることは会社から帰れなくなってしまう可能性と、転倒によるケガを負うかもしれないということがあります。

またこれ以外にも困ることはあるかもしれません。

雪でも出勤をしなければいけないこともあるかもしれませんが、天気予報や積雪量を見ながら、自分で判断するようにしましょう。

積雪時に出社しないための対処法

積雪がわかっていながらも、会社は休みにならないことも少なくありません。

もちろん雪国に住んでいる人は、毎日この状況だからと出社を求められてしまう可能性もあります。

しかし雪に慣れていない地域に住んでいる人にとって、積雪というイレギュラーな状況でも出社は危険が伴います。

どうしても出勤が難しい場合に取れる対処法について考えてみましょう。

またどうしても仕事がしなければいけない場合には、在宅勤務を申請してみてはいかがでしょうか。

有給休暇を使用する

会社が休みにならないのは会社の方針です。

しかし社員には有給を使用する権利があります。

会社から出勤を要請されているけど、出勤出来なさそうな場合には有給を利用して、休んでしまっても悪いことではありません。

在宅勤務の許可を得る

どうしてもやらなければいけない仕事があるという人もいますよね。

そういう人は、在宅勤務の許可を得るという方法もあります。

近年コロナの影響で、在宅勤務を許可している会社も多くあります。

在宅勤務でもできる仕事も多くあり、わざわざ転倒の危険や交通機関がとまる可能性がある日に、無理して出勤をする必要はありません。

無理な出社をすることで、後に仕事に影響を与えてしまうこともあるので、自分で判断するようにしましょう。

積雪時、会社に理不尽な対応をされたら転職を考えるべき

積雪でも、会社に出社をしなければならない職業ももちろんあります。

私たちが生活するうえで必要なライフラインなどの場合です。

しかし、そうでない場合に出社を求めるような会社は、社員の安全に対する配慮がない会社と言えるかもしれません。

またそう思われても仕方がないのではないでしょうか。

仕方なく出社をしなければならない会社は、出社する社員に対して安全に出社できるような配慮をする必要があります。

そのような配慮にかけているなと感じた場合には、辞めることも検討しましょう。

通常、積雪などのイレギュラーの時などには、自分の安全を優先して考えることが求められます。

まとめ 積雪時は自己判断で会社を休めばいい

積雪と出社についてお話してきました。

もちろん積雪時でも、どうしても出社しなければいけないという時もあるでしょう。

しかし、仕事が家でもできるときや有給が使えるときは、無理に出社する必要はありません。

積雪時には、積雪量や交通事情を加味して、自分で出社を判断する必要もあります。

まずは自分の状況を最優先して考えてみてはいかがでしょうか。

無断欠勤が続くと懲戒解雇に!無断欠勤をしないための対処法を紹介します

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件