リクナビ薬剤師を退会する方法と退会する際の注意点

リクナビ薬剤師を退会する方法と退会する際の注意点

リクナビ薬剤師は大手人材会社リクルートグループが運営している、薬剤師に特化した転職エージェントになります。

業界でもトップクラスの求人数・知名度・実績を誇り、キャリアアドバイザーのサポートも充実しています。

そんなリクナビ薬剤師に登録している方は多いと思いますが、「退会したい」と思っている方も多いのではないでしょうか?

利用することのない転職エージェントに登録しておく必要ないため、この記事ではリクナビ薬剤師を退会する方法と退会する際の注意点について解説していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

リクナビ薬剤師を退会する方法

リクナビ薬剤師を退会する方法は大きく4種類あります。

退会手続きが完了するまでのスピードや手間がそれぞれ異なるため、自身が退会しやすい方法を参考にしてみてください。

どの方法で退会しても違約金などの料金が発生することはないので安心してください。

問い合わせフォームから退会する

1つ目が「問い合わせフォームから退会する」方法です。

リクナビ薬剤師には24時間年中無休の問い合わせフォームが用意されていて、WEBから問い合わせることができます。

その問い合わせフォームから退会する旨を伝えることで、リクナビ薬剤師を退会できます。詳しい手順は下記の通りです。

  1. 公式サイトの「問い合わせフォームはこちら」をクリックする
  2. 「薬剤師求人について」にチェックをつける
  3. 登録している名前・メールアドレスを入力する
  4. 「ご相談内容」に退会したい旨を入力する
  5. 「送信する」をクリックする

以上の手順で退会することが可能ですが、「送信する」をクリックした時点では退会が完了していません。

後日に確認の連絡が来るので、対応してください。

確認の連絡に対応すると、退会手続きが完了になります。時間に余裕がない方は問い合わせフォームより退会しましょう。

リクナビ薬剤師の問い合わせ電話から退会する

2つ目が「リクナビ薬剤師の問い合わせ電話から退会する」方法です。

リクナビ薬剤師ではWEB問い合わせフォームだけではなく、電話での問い合わせも可能です。

ただし、電話での問い合わせには受付時間が決められています。

電話番号と受付時間は下記の通りです。

電話番号 0120-161-131
受付時間 9:30〜21:00(土日祝休み)

問い合わせ電話が混み合っていることもあるため、時間に余裕を持って問い合わせてください。

そして退会する場合は本人確認されるため、登録者が問い合わせるようにしましょう。

「退会する理由は聞かれるかな?」と不安になると思いますが、退会理由を応える必要はないので、応えたくない場合は応えなくて良いです。

担当者にメールして退会する

3つ目が「担当者にメールして退会する」方法です。

リクナビ薬剤師では転職者に対して担当のキャリアアドバイザーが1人付いて、担当者が求人紹介や面接対策をしてくれます。

その担当者にメールで退会したい旨を伝えることで、退会手続きを担当者が済ましてくれます。

メールで済ますことができるため手間はかからないのですが、「メールの内容はどうしよう…」と内容に悩むと思います。

担当者にメールで退会する旨を伝える場合は、下記の例文を参考にしてみてください。

「件名:退会希望のご連絡」
「本文:いつもお世話になっております。この度、他の転職エージェントより紹介して頂いた求人で内定を頂きました。そのため誠に勝手ではございますが、貴社のサービスを退会したいと考えております。〇〇様にも転職をサポートして頂いたにも関わらず、申し訳ございません。たくさんのサポートして頂き、私の転職活動にご尽力頂いたこと大変感謝しております。この度は誠にありがとうございました。(自分の名前)」

上記の例文では退会する理由を記載しましたが、退会する理由は書かなくても良いです。

ただしサポート・アドバイスしてくれたことへの感謝は書くようにしましょう。

そして担当者との関係性によっては、もう少し砕けた文面でも問題ないと思います。

担当者に電話して退会する

4つ目が「担当者に電話して退会する」方法です。

担当者にメールで退会する旨を伝えるよりも早く退会手続きが完了しますし、直接感謝の気持ちを伝えることができます。

担当者に電話する場合は、いつもやりとりしている番号で問題ありません。

ただしあなただけを担当しているわけではないので、電話に出れない可能性があります。

そのためいつもやりとりしていた時間帯に電話するか、メールで伝えるようにしましょう。

メールの場合は退会手続きが完了するまで時間がかかりますが、確実性があります。

リクナビ薬剤師を退会する際の注意点

リクナビ薬剤師は上記の方法で退会することが可能で、複雑な手順はありません。

しかし、リクナビ薬剤師を退会する際はいくつか注意すべき点があります。

退会する際は下記の注意点をおさえるようにしましょう。

退会しても登録情報は残る

リクナビ薬剤師では退会しても登録していた情報が削除されません。

登録していた基本情報や求人応募した履歴などの情報が削除されずにリクナビ薬剤師に残されます。

そのため登録していた情報を削除しておきたい方は、退会する旨を伝えるタイミングで同時に伝えましょう。

ただ登録していた情報が削除されないことはデメリットだけではありません。

もし、もう一度「リクナビ薬剤師を利用したい」と思った際に登録手続きを省略できます。

今後リクナビ薬剤師を利用することがない方のみ、削除の依頼をしましょう。

退会してもメルマガの配信が続けられる

リクナビ薬剤師ではメルマガ配信のサービスがあるのですが、退会してもメルマガの配信が続きます。

リクナビ薬剤師を退会したらメルマガの配信は不必要だと思います。

リクナビ薬剤師のメルマガ配信を停止される方法は2つあります。

1つ目がメルマガの最後にある「配信停止」のURLをクリックする方法です。

2つ目が登録している情報を削除する方法です。

登録した情報がリクナビ薬剤師に残っているため、退会してもメルマガが配信されます。

リクナビ薬剤師を退会する際は、メルマガ配信の停止を忘れないようにしましょう。

リクナビ薬剤師の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

リクナビ薬剤師を退会した後におすすめの転職エージェント

転職が終了してリクナビ薬剤師を退会する場合は問題ないですが、「希望する求人がなかった」「担当者が合わなかった」という場合は他の転職エージェントを利用すると思います。

そこでリクナビ薬剤師を退会した後におすすめの転職エージェントを2つご紹介します。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は大手人材会社マイナビが運営している薬剤師に特化した転職エージェントです。

マイナビ薬剤師ではキャリアアドバイザーから対面でサポートを受けることが可能です。

日本全国15拠点を展開していて、アクセスもしやすいです。

さらに取り扱っている求人数も豊富で、公開求人だけで6万件以上取り扱っています。

非公開求人を含めると7万件〜8万件を取り扱っているでしょう。

求人数とサポート力を重視される方は、マイナビ薬剤師がおすすめです。

マイナビ薬剤師詳細ページ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは「株式会社メディカルリソース」が運営している薬剤師に特化した転職エージェントです。

ファルマスタッフは20年以上の薬剤師転職支援の実績を誇り、転職相談満足度は業界トップクラスになります。

取り扱っている求人は6万件を超えていて、未経験OKの求人も多数取り扱っています。

そしてファルマスタッフでは「オンライン説明会・WEB転職相談会」を実施しています。

そのため拠点にアクセスせずに、転職活動を進めることができます。

転職活動に時間を割けない方は、ファルマスタッフがおすすめです。

ファルマスタッフ詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件