パソナキャリアとパソナの違いとは?派遣の案件を紹介されたりしない?

パソナキャリア

株式会社パソナは元々派遣事業からスタートしているので、「人材派遣」のイメージが強いようです。

そのため、こんなイメージをもっている方も多いのではないでしょうか。

「パソナ=派遣のイメージが強いけど正社員の求人も扱ってるの?」
「正社員希望なのに派遣の仕事を紹介されたらどうしよう・・」

今回はパソナとパソナキャリアの違いと、パソナキャリアの特徴についてご紹介していきます。

パソナキャリアは、オリコン満足度1位と丁寧な対応で評判がいい転職エージェントなんですよ。

パソナキャリアとパソナの違いとは

混同しやすいパソナキャリアとパソナの違いについて見てみましょう。

パソナ・・人材派遣サービス・人材派遣会社。
パソナキャリア・・・総合型転職サービス。正社員・契約社員として働きたい人向けに求人を紹介している。

パソナキャリアとパソナ違いは募集している雇用形態だということが分かりました。

パソナに登録していたらパソナキャリアに登録し直す必要がある?

大元の会社は同じですが、「パソナ」と「パソナキャリア」は別のサービスです。

パソナキャリアに登録していて「正社員の案件をさがしているけど、派遣もいいものがあれば紹介してもらいたい・・」という方は別にパソナのサービスに登録し直す必要があります。

また、パソナキャリアに登録する場合は面談前までに職務履歴書を用意する必要があります。
職務履歴が必要と言っても面談の時にアドバイスを貰えるので、身構える必要はありません。

パソナは登録後に面談があり、仕事を紹介されますが、パソナキャリアの場合、登録してから面談が受けられるまでに、時間がかかる場合があります。

すぐに求人を紹介してもらえるわけではないため注意しましょう。

派遣への登録をすすめられたりしない?

パソナキャリアはパソナとは別のサービスです。

正社員・契約社員の仕事を探している方に、派遣の求人をすすめることはないので安心してください。

運営している会社は同じですが、全くの別サービスと捉えましょう。

正社員を目指すならパソナキャリアに登録しよう

正社員を目指している方はパソナではなく、パソナキャリアに登録しましょう。

あとから正社員になろうと思っていても、紹介派遣から正社員に必ずなれるわけではなく、転職活動をまたしなければいけないかもしれません。

正社員や契約社員を目指している方は最初から正社員の案件を紹介している「パソナキャリア」に登録しましょう。

パソナキャリアは丁寧な支援が魅力の転職エージェント

パソナキャリアは手厚いサポートが評判の転職エージェントです。

オリコンの顧客満足度(「担当者の対応」「紹介案件の質」「交渉力」「利用のしやすさ」が評価される)ランキングでは、2019年の転職エージェント部門で1位に選ばれています。

転職者のことを第一に考えた転職エージェント

パソナキャリア幅広い年齢層と地域に向けての転職支援とアドバイザーからの質が高いことが特徴です。

DODAやリクルートは転職業界の大手企業ですが、求人数やスピーディーな対応はできても、応募者が多いためひとりひとりに時間をかけることができません。

パソナキャリアは、「正しい就職・正しい転職・正しい再就職」を企業理念に運営しており、企業の利益よりも転職活動者のことを打愛知に考えることをモットーにしています。

転職を急かしてきたり、おしつけたりする傾向にないので安心して相できますね。

パソナキャリアが得意とする専門分野

パソナキャリアでは、以下の業種・職種の分野においてそれぞれ専門のキャリアアドバイザーから、専門的なアドバイスを貰えます。

  • IT・通信インターネット
  • メーカー
  • 医療・福祉
  • 営業

派遣事業を展開している「パソナ」を運営していることもあり、各企業担当者との信頼関係も深いと言われています。

また、パソナキャリアを利用された転職者の年収UP率は67.1%。

3人に2人は年収アップに成功しているようです。

地方の転職者からも高い評価を得ている

パソナキャリアは全国展開で転職支援をしている数少ない企業です。

「転職したいけど、地方に支店がなくて・・・」という方にもおすすめです。
全国に支店があるパソナキャリアUターン就職やIターン就職を支援しており、地方の転職者からも高い評価を得ています。

パソナキャリアは女性の転職にも力を入れている

パソナキャリアは女性の転職に力を入れている転職エージェントです。

女性向けの転職相談イベントを開催したり、「WomanCareer」という女性向けのサービスを2005年から運用しています。

パソナグループが設立は「子育てを終えて再就職を希望する女性たちに、現役社会人として活躍していたころに習得した経験や知識を生かす場を提供していきたい」という社長の思いから思いがもとになっています。

パソナキャリアがおすすめの人

  • 初めての転職に不安な人
  • ミスマッチを少なくしたい人
  • 丁寧な転職支援をしてもらいたい人

パソナキャリアの大きな特徴はサポートの手厚さです。

面接対策はもちろん、年齢や年収、役職に関わらず幅広い求職者に対応しています。

さきほども説明した通りパソナキャリアは、キャリアアドバイザーによる丁寧なサポートが評判です。

応募者を第一に考え、丁寧な面談はミスマッチが起こりにくく、転職活動が初めてで不安な方にも安心の転職エージェントです。

パソナキャリアに向かない人とは

  • できるだけたくさんの求人の選択肢を増やしたい
  • 専門的な知識は特化型の転職エージェントよりない
  • とにかくスピード勝負で転職したい

このような方はパソナキャリアの求人数を物足りなく感じたり、進むスピードが遅いと感じ傾向にあります。

パソナキャリアの求人数は、転職業界最大手のリクルートエージェントやDODAと比較すると求人数は少なく、希望する職種や業界によっては求人数が少ないと感じることも・・・。

また専門性の高い分野や、ベンチャー企業への転職を考えている方は、案件が少ないと感じることもあるでしょう。

病院関係やシステムエンジニア・WEBデザイナーなど専門性の高い職業は高度なアドバイスが難しい傾向にあります。

業界に特化したキャリアアドバイザーもいるため、専門分野に弱いわけではありませんが、業界を知り尽くした求職者からすると物足りなさを感じるのでしょう。

転職エージェントは複数ありますが、1つで完璧なエージェントはありません。

求人数が多ければ、一人一人にかける時間は少なくなってしまいますし、専門性だけに特化したエージェントでは、他の業種の案件が少なくなってしまいます。

「パソナキャリアでは専門性が補えないかもしれない・・」と不安な方はパソナを利用しつつ、専門分野の転職エージェントを利用するなどしてカバーできるようにしましょう。

パソナキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

パソナキャリアは正社員を目指している人におすすめのサービス

パソナキャリアとパソナの違い、分かっていただけたでしょうか?

会社は一緒ですが、別のサービスなので正社員・派遣社員を目指している方はパソナキャリアに登録してみましょう。

顧客満足度が高いパソナキャリアは、右も左も分からず転職活動を進めるのが不安な方にとって、とても心強い転職エージェントです。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件