パソナキャリアにログインする方法とログインできないときの対処法

パソナキャリアにログインする方法とログインできないときの対処法

パソナキャリアは、パソナキャリアのサイトにアクセスして会員登録することで、利用することのできる転職サイトの一つです。

今回は、パソナキャリアのログイン方法や、ログインできなくなってしまった時の対処法などについてお話していきます。

これからパソナキャリアを利用して転職活動しようとしている方も、ログインできなくて困っている方も必見です。

パソナキャリアにログインする方法

まず、パソナキャリアにログインする方法についてお話します。

パソナキャリアは会員登録後に、メールで届くとパスワードと登録したメールアドレスが必要です。

またSNSアカウント(GoogleかFacebook)との連携をしておけば、そちらを利用することもできます。

パソナキャリアにログインできない原因

パソナキャリアに登録したけど、ログインできなくて利用できないという人もいるのではないでしょうか。

せっかく登録したのに、ログインできないと転職したいと、やる気になっていた気持ちもトーンダウンしてしまいかねません。

いち早くログインできないことを解決しましょう!

ここからは、パソナキャリアにログインできない原因についてお話していこうと思います。

ログインIDとパスワードを間違えている

ログインできない原因の多くが、ログインID(パソナキャリアでは登録メールアドレスです)とパスワードを間違って記憶してしまっている場合です。

会員登録する際に登録したメールアドレスに届くパスワードがわからなくなってしまったり、登録したメールアドレスが間違っているなどの原因により、ログインができなくなってしまうことが多いようです。

SNSアカウントと連携している

パソナキャリアでは、GoogleとFacebookのSNSと連携して会員登録をすることができます。

SNSと連携しておくことで便利な面もありますが、そもそもSNSの登録アドレスが複数あり、わからなくなってしまった場合、ログインができなくなってしまうこともあるようです。

違うパスワードをキーチェーンに保存している

スマートフォンの機能に、キーチェーンという機能があることはご存じでしょうか。

このキーチェーンは一度、パスワードを入力した際にスマートフォンに保存しておくと、次から指紋をかざすだけで自動的にパスワードが入力されるという便利な機能です。

しかし、間違ったパスワードをキーチェーンに保存してしまっている場合、いくら入力してもログインできないという状態になってしまいます。

もしキーチェーンが間違って保存されてしまっていた場合、正しいものに変更しておくようにしましょう。

そもそも会員登録していない

パソナキャリアに会員登録が完了していない場合にも、ログインすることができません。

パソナキャリアは、新規会員登録をクリックし、氏名やメールアドレスなど必要事項を入力して、返信メールに記載されているURLにクリック、必要事項の入力をすることで完了します。

最初記入しメールが届いたことで、会員登録が完了していると勘違いして、返信メールに記載されているURLにアクセスしないままにしてしまう人も少なくないようです。

会員情報が削除されている

パソナキャリアでは、一定期間の利用がないと会員情報が削除または停止されてしまうこともあるようです。

長期間利用しなかった場合に可能性があるようなので、もし全ての情報があっていながらエラーになってしまう場合には、問い合わせをしてみると良いでしょう。

このようにログインできない主な原因には、会員IDやパスワードが関連していることが多いようです。

色々な会員IDやパスワードを管理する必要がある現代ですので、返信されてきたメールを保護するなどして、パスワードや会員IDを忘れないようにしましょう。

パソナキャリアから連絡が来ない!登録拒否のサインと断られた人の特徴とは

ログインできない理由がわからないときの対処法

ログインできない原因についてお話しましたが、上記の原因を改善してもログイン出来なこともあるかもしれません。

またいくら理由を探しても、何が原因かわからないということもあるでしょう。

そんな時に取るべき対処について説明します。

いろいろ試してみたけど、ログインできないで困っているという人は、以下の対処法を試してください。

新しいパスワードを発行する

会員ID(登録メールアドレス)はわかるけど、パスワードがどうしてもわからないというときには、パスワードを再発行する手続きを取りましょう。

パスワードを再発行するためには、「パスワードを忘れた方」をクリックして、登録したメールアドレスを記入する必要があります。

記入したメールアドレスに、再発行するためのURLが送られてくるので、クリックしパスワードを再設定しましょう。

一連の流れを済ませ、パスワードを再設定したらキーチェーンに保存しておくことをおすすめします。

またSNSと連携しておくと、パスワードの入力が必要ないのでパスワードを忘れてしまいがちという人には便利です。

パソナキャリアに問い合わせる

パスワードもあってるのにログインできないという場合には、もう自分でわかる範囲ではないため、パソナキャリアに問い合わせをしましょう。

問い合わせ方法は、パソナキャリアのWEBサイトの一番下までスクロールし「よくあるご質問・お問い合わせ」をクリックしましょう。

その中に登録に関する問い合わせがあるので確認してみる必要があります。

また、最初に送られてきたメールにログインできない旨を記載してメール送信することで、教えてくれることもあるようです。

なかなかログインができないと、パソナキャリアを利用しての転職活動に対して、熱が下がってしまう可能性もあります。

いち早く解決し転職活動を行うためにも、対処法を試してみてください。

パソナキャリアの会員登録をするメリット

ここからは、パソナキャリアに登録するメリットについて少しお話しようと思います。

パソナキャリアは、業界トップクラスの取引企業16000社を誇る、大手転職サイトの一つです。

パソナキャリアを利用することで、転職する際に手厚いサポートはもちろん、前段階の履歴書や職務経歴書の作成が簡単に作ることができ、作った履歴書・職務経歴書をそのまま使用することができる機能があります。

かんたんに履歴書や職務履歴書が作成可能に

パソナキャリアでは、WEB履歴書と職務経歴書をかんたんに作成することできます。

パソコンやスマートフォンどちらからでも作成することができ、いつでも修正や加筆することができます。

操作の仕方も簡単で、普段からスマートフォンやパソコンを使い慣れている人であれば、すぐに作成することができます。

紙の履歴書と異なり、修正できるのもありがたいですね。

履歴書・職務履歴書がそのまま使用可能に

作成したWEB履歴書と職務経歴書は、そのままプリントアウトして転職活動に使用することができます。

転職活動では、何社も受ける場合たくさんの履歴書・職務経歴書が必要になりますよね。何枚も書くのは大変です。

しかし、パソナキャリアのWEB履歴書・職務経歴書は作成してしまえば、あとは何枚でもプリントアウトするだけなので、履歴書を作成する時間を短縮することができます。

パソナキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ログインできない場合は原因別に対処しましょう

今回はパソナキャリアのログイン方法や、ログインできないときの対処法についてお話ししました。

ログインできない多くの理由は、パスワードを忘れてしまうことが多いようです。

たくさんのパスワードに囲まれているため忘れてしまうこともあるでしょう。

そんな時はキーチェーン機能やSNSと連携するなどして、忘れないようにしましょう。

またログインできない場合には、今回お話した対処法を原因別に試してみてくださいね。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件