尾田栄一郎の年収は約31億円!衝撃の総資産や自宅を徹底解説!

世界的な人気を誇る「ONE PIECE」は、現在も連載を続ける海賊冒険漫画です。

そんな世界的漫画を生み出したのが、尾田栄一郎です。

世界的漫画の印税や原稿料はどれくらいなのでしょうか?

このページでは、ONE PIECEを生み出した尾田栄一郎の年収やプロフィールを徹底解説しています!

尾田栄一郎の懐事情を知りたい人は必見の内容です!

尾田栄一郎は大人気漫画「ONE PIECE」の作者

尾田栄一郎は、世界的に大人気を誇る漫画「ONE PIECE」の作者です。

ONE PIECEは現時点で80巻以上の連載をしており、総売り上げは3億部以上とされています。

現在では42か国以上で翻訳され、恒常的な人気を誇っています。

2015年には単一作者における最多発行部数のギネス世界記録を達成しており、その人気は国境を越えて世界一であるといえるでしょう。

名前 尾田栄一郎
生年月日 1975年1月1日
出身地 熊本県熊本市
血液型 A型
代表作 ONE PIECE
愛称 尾田っち

尾田栄一郎の年収は推定31億円


尾田栄一郎の年収は、推定で31億円ほどといわれています。

31億円の内訳は、

  • 原稿料
  • 印税
  • 原作使用料
  • 海外収入
  • キャラクターグッズ販売など

世界的に人気な漫画・アニメともなると、印税や海外収入なども桁違いの額になります。

ここからは、尾田栄一郎の年収31億円の内訳を解説していきます。

原稿料は約4800万円

ONE PIECEの原稿料は約4800万円です。

計算としては、

5万円(1ページあたりの原稿料)×20(一話あたりのページ数)×48週(1年間の連載週)=4800万円(原稿料総額)

毎週の連載を続けることで、4800万円の原稿料を手にすることができます。

これだけで十分に生活できそうですね。

印税は約14億円

尾田栄一郎の印税は約14億円です。

ONE PIECEは世界中で年間3000万部以上を売り上げる大人気漫画です。

そのため、1冊当たり42円の印税であっても、年間売り上げが3234万部となると、印税は莫大になります。

よって、尾田栄一郎の印税による収入は

42円(1冊当たりの印税)×3234万部(年間)=13億5828万円

となるのです。

ONE PIECEは発行している巻数も多いため、印税も多くなるのですね。

原作使用料は1600万円

尾田栄一郎が描くONE PIECEの原作使用料は、約1600万円です。

ONE PIECEはアニメや映画にもなっています。

アニメは1話あたり30万円、映画は一本あたり100万円です。

アニメは毎年50週にわたって放送されるため、尾田栄一郎の原作使用料による収入は

30万円(アニメ1話あたり)×50週(年間放送週)+100万円(映画一本あたり)=1600万円

となるのです。

普段見ているONE PIECEのアニメや映画には、これほどのお金が動いていたのですね。

海外収入は推定2億円

ONE PIECEは世界中で人気を誇る漫画です。

そのため、海外からの尾田栄一郎への収入も莫大なものになります。

海外での漫画の売上、アニメの放映料などを合算すると、尾田栄一郎の海外収入は推定2億円にもなるとされています。

キャラクターグッズの売り上げが15億円

大人気漫画のONE PIECEともなると、キャラクターグッズの売り上げも莫大です。

ONE PIECEのキャラクターグッズの売り上げは年間で15億円にも上るとされています。

尾田栄一郎にとって、キャラクターグッズの売り上げが大きな収入源であることは間違いありません。

しかし、15億円という数字はあくまで目安です。

映画が上映されたりキャンペーンを打ち出したりすると、それ以上の収益が見込まれることになります。

尾田栄一郎の総資産は約900億円!?

尾田栄一郎の総資産は、実に900億円に上るといわれています。

ONE PIECEは今後も一定期間連載されることが予想されます。

尾田栄一郎本人が2026年前後で連載が終了する内容を示唆していることを考え、連載開始した1997年から考えると、

31億円(1年あたり)×29年(1997~2026)=899億円

という仮説を立てることができます。

しかしこれはあくまで仮説であるため、実際は予想以上の総資産を持っている可能性もあります。

何にしても、尾田栄一郎の総資産は莫大であることがわかりますね。

熊本地震の時にはルフィの名義で8億円の寄付をしていた


尾田栄一郎が莫大な総資産を持っていることがうかがえるエピソードが、2016年の熊本地震にあります。

2016年4月14日に熊本県一帯を襲った熊本地震は、尾田栄一郎の故郷である熊本県に甚大な被害をもたらしました。

そこで、尾田栄一郎は自分の名義ではなく、ONE PIECEの主人公であるルフィの名義で8億円を寄付したのです。

自分の名前を売るのではなく、漫画の主人公の名義で寄付をするところから、尾田栄一郎の男前さやお金持ちさが伝わってきますね。

尾田栄一郎は自宅も桁違い

尾田栄一郎は、自宅も桁違いのスケールを誇ります。

具体的な桁外れポイントは、以下の通りです。

  • 自宅内にクレーンゲームがある
  • 自宅にバーがある
  • バルコニーに電車の乗り物がある
  • 等身大のキリンの置物が置いてある
  • トイレにはサメのオブジェ

これらはとあるテレビ番組で取材を受けた際に判明したもので、他のも桁違いなポイントが隠れているかもしれません。

ONE PIECEの面白さの裏側には、自宅での遊び心が潜んでいるのかもしれませんね。

自宅内にクレーンゲームがある

尾田栄一郎の自宅には、クレーンゲームがあるようです。

中に入っている商品は、ONE PIECEのぬいぐるみやフィギュアなどです。

尾田栄一郎自身が毎日のように遊ぶことは考えにくいため、来客したお客さんが楽しめるようにした仕組みであると考えられます。

ともあれ、自宅でゲームセンター気分を味わえることは、遊び心があって面白いですね。

自宅にバーがある

尾田栄一郎の自宅には、バーもあります。

「SHIMIZU BAR」という名前のバーは、自宅で開催するパーティーにも利用できます。

また、にぎやかなパーティーだけでなく、ひとりで落ち着いてお酒を楽しみたい時にも使えますよね。

ひょっとしたらONE PIECEのエピソードのいくつかは、自宅内のバーから生まれているのかもしれません。

バルコニーに電車の乗り物がある

尾田栄一郎の自宅には、バルコニーに電車の乗り物があります。

デパートの屋上にあるような電車の乗り物は、子どもが来た時に楽しめる仕掛けとして置いてあるのでしょう。

まるで遊園地のような屋上も、尾田栄一郎の遊び心によるものなのかもしれません。

等身大のキリンの置物が置いてある

尾田栄一郎の自宅には、等身大のキリンの置物も置いてあるようです。

ONE PIECEには動物をモチーフにした登場人物も多いことから、漫画の世界観を自宅に再現しようとしているのかもしれません。

ちなみに、Amazonなどでキリンの等身大フィギュアを検索してみると、約63万円でした。

お値段相応の大きさといったところでしょうか、どちらにせよ、尾田栄一郎の年収を考えると安いものなのかもしれません。

トイレにはサメのオブジェ

尾田栄一郎の自宅のトイレには、サメのオブジェが飾られているようです。

また、壁紙も海の中をほうふつとさせるデザインのため、まるで水族館に来ているような気分になれそうです。

トイレの雰囲気もONE PIECEの世界観に似ているため、海でのエピソードのいくつかは、トイレから生まれたものかもしれませんよ。

尾田栄一郎の嫁は元モデル&レースクイーン


尾田栄一郎の嫁は、元モデルでレースクイーンのしていた、稲葉ちあきさんです。

尾田栄一郎の3歳年下で、2004年11月7日に結婚しています。

稲葉ちあきさんは元々ONE PIECEの大ファンで、ミュージカルではONE PIECEの人気キャラであるナミ役を演じたこともあるようです。

自分が生み出したキャラクターを演じた人との結婚は、漫画家などのクリエイターにしかできない特権ですね。

尾田栄一郎の子どもは2人

尾田栄一郎には、嫁の稲葉ちあきさんとの間に2人の子どもがいます。

どちらも女の子で、顔写真や名前は公開されていません。

尾田栄一郎と稲葉ちあきさんは、いわゆるできちゃった婚です。

そのため、長女は大体中学生から高校生であると予想できます。

自分の父親が世界的に人気の漫画を描いている尾田栄一郎であるなんて、非常にうらやましいですね。

尾田栄一郎は1日に2~3時間しか眠らない

尾田栄一郎は1日に2~3時間しか眠らないようです。

尾田栄一郎は週刊少年ジャンプという週刊誌にONE PIECEを連載しているため、毎週締め切りがあります。

また、連載の原稿執筆に加え、キャラクターグッズのデザインなども尾田栄一郎本人がやっています。

そのため、かなり多忙な毎日を送っているのです。

結果として、毎日夜中の2時ごろまで仕事をし、朝5時に起床して仕事を再開するというサイクルが日常であるようです。

しかし、2013年に体調を崩してからは、定期的に休載をし、休養を取るようにしています。

尾田栄一郎のアシスタント経験は?

大人気漫画家の尾田栄一郎にも、アシスタントとしての経験があります。

大学を1年で中退してからは、

  • 甲斐谷忍さん
  • 和月伸宏さん

のアシスタントを務めていました。

ONE PIECEの原点は、尾田栄一郎のアシスタント時代にあるのかもしれません。

尾田栄一郎以外の漫画家の年収はどれくらい?

大人気漫画を世に送り出す漫画家は何人かいますが、尾田栄一郎レベルの年収を得ている漫画家は少ないようです。

以下の表では、日本の代表的な漫画家とその年収をまとめています。

作者 代表作 推定年収
鳥山明 ドラゴンボール 14億8300万円
高橋和希 遊☆戯☆王 5億1000万円
藤子・F・不二雄 ドラえもん 4億5600万円
長谷川町子 サザエさん 4億4700万円
やなせたかし アンパンマン 2億7000万円
秋元治 こちら葛飾区亀有公園前派出所 1億2100万円
弘兼憲治 島耕作シリーズ 1億700万円

あくまで推定年収ですが、大ヒットした漫画を描いている漫画家でも、尾田栄一郎には及ばないのかもしれませんね。

尾田栄一郎の年収は桁違い!

世界的に人気な漫画「ONE PIECE」を生み出している尾田栄一郎の年収は、すべてを合わせると桁違いであることがわかりました。

31億円の年収を得ながらも8億円をポンと寄付したり、連載を続けるところを考えると、尾田栄一郎はお金に対する執着が少ないのかもしれません。

自宅にもこだわりの面白いポイントが多くあり、漫画家としてのお金の遣い方を心得ているように見受けられます。

漫画家は非常に夢のある職業ですが、成功できるのはほんの一握りです。

世界的な漫画家を目指すのであれば、相応の覚悟が必要であると考えて良いでしょう。

尾田栄一郎の今後の年収はどうなるのか、今後も注視していくと面白いでしょう!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件