上司を殺したい…ストレス発散方法と解決方法を教えます

社会人なら誰でも「コイツいつか殺してやる…っ!!」と上司に殺意が芽生えたことがあるのではないでしょうか。とはいっても半分はその場の感情というケースが多いと思います。

しかし、中には本気で、本気で「上司を殺したい」と人も多いようです。

実際どんなときに、上司を殺したいと思うのでしょうか。上司を殺したいシチュエーションについて調べてみました。

  • 想像を遥かに超えてくる壮絶なセクハラ
  • お局さんお得意の意地悪
  • デリカシーのない数々の発言・嫌がらせ
  • 上司にお客さんを奪われた
  • 仕事で無理難題を押し付けられる
  • 手を出してくる(暴力)
  • 葬儀や結婚式などでの休みを拒否する

上司を殺したいと思う場面は、以上のようにさまざまです。

しかし、実際に殺してしまったら、上司以下のクズ人間に成り下がってしまいます。ここからは上司へのストレスを発散する方法を紹介します。

上司へのストレスを発散する方法

  • 規則正しい睡眠・食生活・適度な運動を心がける
  • 社外の友だちと集まって会社の愚痴を言いまくる
  • 部署の仲間と相談してもっと上に相談する
  • 上司からの説教をなるべく聞き流す
  • 罪にならない程度の嫌がらせを仕掛ける
  • 部署の仲間と相談してもっと上に相談する
  • 違法な嫌がらせは労務局に報告する

規則正しい睡眠・食生活・適度な運動を心がける

バッティングセンター

上司を殺したいという方は、とにかくストレスが溜まっているのでしょう。

嫌いな上司を意識しすぎてはストレスが溜まる一方ですよ!まずは簡単な睡眠・食生活・運動を心がけてストレス軽減に努めましょう。自分の気持ちが落ち着いていれば、上司のことなんてどうでもよくなるものです。

平日・休日問わず1日3食、7時間以上の睡眠、適度な運動ができれば十分です。上司を本気で嫌いなら、心に余裕を作ることも大切ですよ!

ちなみに、私はバッティングセンターで、ボールを嫌いな人に見立てて思いっきり打ってます(笑)

「しぃぃぃぃぃぃいいねぇぇぇぇぇええっ!!」と。

運動にもなりますし、意外と効果ありなのでだまされたと思ってやってみてください。

社外の友だちと集まって会社の愚痴を言いまくる

お酒でストレス発散

地元や学生時代の仲間と、「社会の愚痴を言い合おう」の会を開きましょう。

小さいころや学生時代に仲良くしていた仲間には何言っても、「いやーマジわかる!」と共感してもらえることが多いです。

誰かに共感してもらえるだけで気持ちがラクになりますよ。

上司に対するストレスは、貯めずにすべて吐き出しましょう!

人間、ストレスが極限に達するとどんな行動をするか自分でも読めないものです。

飛び降りたり、電車で見知らぬおじさんに異常にムカついて殴ったり…。そうなる前に仲間に助けを求めてもいいのでは?

ほかの仲間も同じ状況にあるかもしれません!

部署の仲間と相談してもっと上に相談する

部署の仲間とチームを形成して上に訴える。これが1番合理的かつ理想的な方法です。

上司に対する嫌悪感を部署内の仲間も抱いている場合は、一度真剣に話し合う場を設けましょう。

話がまとまったら人事部や他部署の上司に相談してみましょう。

会社が重く受け止めてくれれば、嫌いな上司には他部署への異動や降格人事が下ることでしょう。

実際、部署の仲間で嫌な上司を出世の道から外してスッキリしたという方々がいます。

もちろん、うそをついて上司を陥れるようマネは許されませんが、本当に部署全体の問題になっているなら行動を起こしましょう。

問題行動の多い上司を野放しにしてはいけません。

上司からの説教をなるべく聞き流す

上司を無視する部下

いちいち嫌味を垂れる上司、すぐ100%の熱量で説教を始める上司、いまだに多いみたいです。

正直「古いよ」「コイツ普通にしゃべれないの?」と感じている方は多いと思います。

その対応が正解です!嫌味な上司の説教は、すべて脳内で殺してしまいましょう。

ただ怒られればいいだけ。このように考えましょう。

すべての嫌味・説教をまともに受け止めていたら、いくらメンタルが強い人でもストレスが溜まるでしょう。そこで大切なのが脳内スルー!

「ああ、また怒ってる…ほかに趣味ないのかなこの人」
「コイツのあだ名、今日から“口だけ達者”にしよう…」
「はいはい、ごめんねごめんね~」

といった具合に軽くスルーしましょう。

ストレスが溜まる原因は、まともに相手にするということにあります。

また、怒られて「自分は仕事できないんだ」とネガティブに考えてしまうこともストレスの原因です。

自分のミスで怒られるならきちんと説教を受けなければなりませんが、理不尽な理由なら真面目に聞いてる風を装ってその場を乗り切りましょう。

罪にならない程度の嫌がらせを仕掛ける

悪いことを考える男

「法律に触れずに上司に嫌がらせをする方法は?」とSiriに聞いても答えは返ってこないでしょう。

ここでは質問の答えを提供したいと思います。

罪にならないなら何をしてもオッケーです!それが本当に社会人あるまじき上司であるなら。

  • 呪いをかける
  • 職場で上司の悪口を流しまくる
  • 臭い雑巾で上司の机を拭いて差し上げる

それでは以上の法律に触れない、嫌がらせの方法について紹介していきます。

呪いをかける

呪い

上司に呪いをかける。

一番おすすめの法律に触れない嫌がらせ方法です。

呪いは科学的根拠がないですから、当然逮捕されませんし裁判沙汰にもなりません。

科学的根拠がないと言ったら呪いを行う意味がないような気がしますが、ストレス発散です。ストレス発散。

軽い気持ちでおこないましょう。

何より誰にもバレずに復讐できますから、気休めに問題児な上司を呪ってやりましょう!

「本当に呪いにかかれば超ラッキー」くらいの気持ちでやりましょうね。

本気で呪いをかけようとすると人間として怖いです。それこそストレスで頭がどうかしちゃってます。

呪いの段階から上司をからかうくらいの気持ちでいきましょう!

呪いレシピ1:人形を使った呪い

呪いの人形

1つ目の呪いは人形を使った復讐方法です。

材料:まっさらな紙・ハサミ・針(先がとがっていればなんでも可)

① まずは紙を人型に切り取り、そこに上司のフルネームと生年月日を書きます。(名前がわからなければ、名字だけでも書いてヤツの顔を想像しましょう。)

② 準備が完了したら何かしらの鋭利なもので、人形をめった刺しにしてやりましょう。

頭の中で上司に対する憎しみや恨みをイメージして刺しまくるのがポイントですよ!

できれば上司に降りかかってほしい災難も念じながら刺して差し上げましょう。

③ スッキリする。

とっても簡単かつ単純な呪い方法ですが、家にあるものですぐできるのでおすすめです。

呪いのベストタイミングは“怒られた日の帰宅直後”ですね。上司への憎しみが大きい日に呪ってやると効果は大きいでしょうね。

相手へも自分の気持ちを静めるためにも。気分転換になるのでどうしても「上司を殺したい」と思った日はぜひ上司人形を作りましょう。

呪いレシピ2:卵を使った呪い

材料:卵1個、マジックペン1本、シャベル1つ、針(マチ針推奨)1本、結界を張る心

① 卵にマジックペンで呪いたい上司の名前を書きます。

② シャベルを使って、庭に卵が埋まるくらいの穴を掘ります。(公園などの公共施設でやると不法投棄になるので気を付けて)

③ 針で卵に小さな穴をあけ、掘った穴に埋めます。時間が経つと、上司の名前入り卵が腐り呪い完了です。

④ スッキリする。

卵が腐ると、相手が病に侵されるといわれている伝統的な呪いの儀式らしいです。

本当に病気になってくれたら…なんて考えてしまいますが、それは人としてやめましょう。

本気で呪いを頼るのは正直怖いです。さっきも言いましたが怖いです。

あくまで「上司をからかうつもりで」という茶化した感じが重要です。

結界を張ることを忘れずに!

呪いをおこなうと、相手に災いが降りかかる代償として、自分にも悪い影響があるといわれています。

自分への悪い影響を断つために、結界を張りましょう…!

…ここまでくると完全に中二病ですよね(笑)

でもなんか若いころに戻った感じでいいじゃないですか。

ここはもう割り切って、魔術師になった気持ちで呪いの儀式に取り掛かりましょう!

何度も言いますが、どこまでもふざけ続けるのがポイントですからね!

おへそから拳1つ分下を意識して、自分の体からパワーがあふれ出し体全体を覆うようなイメージをしましょう。

皮膚の上に殻を作るイメージです。

これで自分に悪い影響がないように結界を張ることが完了になります。

念のため自分の親しい人にも結界を張っておくと安全です。

呪いをかけているのが相手にバレると、自分に呪いがかかるといわれていますが、それはそれで相手に精神的プレッシャーを与えることができるのでプラスにとらえましょう。

悪徳上司が自分に呪いがかかっていると思い込むことで、これまでの行いが改善されるかもしれませんよ!

ただ、相手にわかるように呪いをかけると、名誉棄損や脅迫で逮捕ということもあり得るので、呪いは家でこっそりおこないましょう。

職場で上司の悪い噂を流しまくる

殺したいと思うほど上司に嫌悪感があるなら、職場の仲間も同じことを思っているのではないでしょうか。

そんなときは、仲間でグルになって上司の悪口を会社中に広めてやりましょう。

「○○部長、この間遅刻して取引先にめっちゃ怒られたらしいよ」
「○○さん、奥さんじゃない人と映画館歩いてるの見た」
「貯金ないのに家買って家庭が火の車らしい」

のように事実としてある噂を流しましょう。

うその噂を流したら名誉棄損で訴えられてしまいます。

悪い噂が職場に広がれば、きっと悪徳上司の耳にも入ることでしょう。

そうなれば「なんでみんな知ってるんだ…」「会社にいづらい…」と上司を弱気にさせることができるかもしれません。

結果的に退職してしまったり、優しくなったりするかもしれません。自分にとってメリットになりそうなら、行動を起こしてみましょう。

臭い雑巾で机を拭く

臭い雑巾で上司の机を拭いて差し上げましょう。

ちょっとリスクがありますが、職場の仲間と口裏を合わせておけば大丈夫です。

はじめは怒って犯人探しが始まるかもしれませんが、「今までのおこないが原因なんじゃないか」気づくかもしれません。

注意してほしいのは、明らかな嫌がらせはだめですよ!人として終わってしまいますかあら。

  • 上司の車をパンクさせる
  • 上司のロッカーにごみを入れる

など明らかにいじめと考えられることはやめましょう。

仕返しをするならかわいい仕返しにしてくださいね!

違法な嫌がらせは労務局に報告する

社内の仲間に相談できない場合や、明らかに違法な嫌がらせについては労務局に相談しましょう。

違法な嫌がらせの場合は労働基準間監督署への相談がおすすめです。

労働局はあなたの相談を聞いてくれる場で、問題解決に向けてアドバイスをくれる機関です。

職場に介入して問題を解決してくれるということはないですが、自分の気持ちが収まり、なにか仕返しできるチャンスをうかがうにはいいかもしれませんね。

労働基準監督署は、労働に関する問題を解決してくれる機関です。

よって、あなたと上司の問題は解決してくれません。「残業しているのに、タイムカードは定時で切れ」と言われているなら、労働基準法に反しているのでその解決にはなります。

殺したいと思っている上司に関しては、クビや左遷という措置がなされないと考えましょう。

労務局から会社報告が行けば、事実確認を経て自主退職に追い込まれる可能性は考えられますので、どうしても我慢できないという場合は労務局への相談もありです。

我慢できないなら早めに転職を考えよう

殺したいと考える上司がいる職場で仕事を続けるのは困難です。

一番の解決策は”転職する”ことかもしれません。苦労して入った会社・絶対働きたかった会社・やりたいことができる会社でない場合は、転職することに関して抵抗はないと思います。

自分を守ることが一番ですので、無理して働き続けないでください。ストレスを貯めた状態で働いても楽しくないですよ!それなら思い切って転職を考えましょう。転職先での不安もあるかと思いますが、「もうくそ野郎と会わなくて済む」とプラスに考えましょう。

転職することで、少なくとも現在のストレス状態からは改善されますので、心を病んでしまう前に転職を考えてみてはいかがでしょうか?

手っ取り早く転職したいなら転職サイト「DODA」へ登録!

DODA

手っ取り早く転職したいなら、大手転職サイトのDODAがおすすめです!

転職コンサルタントがあなたの代わりに最適な求人を探してくれるので、会社をなかなか休めない…という方でも、転職活動をスムーズに進めることができます。

職場の悩みは誰かに相談するだけで解決することもあるので、上司とのトラブルに苦しんでいる方は、一度DODAに相談してみてください。

DODAの詳細情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です