ナース人材バンクからのメールって怪しい?

ナース人材バンクからのメールはしつこい?

看護師に特化した転職支援サービス『ナース人材バンク』。

登録すると、専任のコーディネーターが付き、転職活動のあらゆることをサポートしてくれます。

自分の希望条件に沿った仕事を探してくれることはもちろん、履歴書の作成の仕方や面接での受け答えの仕方を教えてもらったり、面接日程を調整してくれたり、給与などの条件交渉を代行してもらったり。

自分ではなかなか手が回らないことや、採用担当者に言いにくいことであっても、コーディネーターを介することで円滑に進みやすくなります。

ナース人材バンクから、メールで連絡は届く?

登録後は、担当コーディネーターとコミュニケーションを取りながら転職活動を進めていきます。

コーディネーターとの連絡は、基本的に電話かメールになります。

「メールで連絡してほしい」と要望しない限りは電話連絡がメインになりますが、電話と併せてメールでも情報が送られてきます。

いつ、どんなメールが届くの?

主にメールは、求人紹介のときに届きます。

希望に沿った求人の情報がメールで届き、その内容を確認して応募するかどうかを決めていきます。

メールが届くタイミングは、紹介できる求人が出てきたタイミングなので、明確に日時は分かりません。

希望に沿った求人が多ければメールはたくさん入ってくるでしょうし、希望条件が厳しければほとんどメールが入らない可能性もあります。

上記以外に、連絡を電話ではなくメールにしてもらうよう要望している場合は、求人連絡だけでなく面接などの日程調整の結果や条件交渉結果などを含め、すべての連絡がメールで寄せられます。

ナース人材バンクからのメール連絡はしつこい?

メール連絡の回数が多くなればなるほど、しつこいと感じてしまう方もいるでしょう。

メール回数が多いということは、それだけ紹介求人数が多いということ。

人によっては嬉しいことですし、コーディネーターの熱心さを感じられるでしょう。

このようにしつこいかどうかの判断は、主観によるところが大きいです。

コーディネーターのメールの書き方などによっても受け取り方が変わってくるので、一概に「何回メールが来るからしつこい」と断言はしにくいところです。

メールをしつこいと実際に感じた人はいる?

では実際にナース人材バンクを利用している方の中で、連絡をしつこいと感じた方はいるのでしょうか。

ネットやSNSの口コミを調べてみました。

ナース人材バンクに登録した瞬間からうるさい

上記についてはメールか電話かの言及がなかったので、おそらく電話でしょうか。

人によっては登録後の確認電話などについてもうるさいと感じてしまうのかもしれません。

ナース人材バンク、メールからURL踏んだ瞬間にメッセージが飛んできて1分以内に電話が来る。すごい。びっくりする。

しつこい、という口コミではないですが、登録後はすぐに連絡が入るようです。

私にもナース人材バンクから毎日メールが…すみません、そんな能力わたしにはナッシン!\(^o^)/!

メールが毎日届いているようです。紹介できる求人が多いということだと思いますが、受け取り方次第ではしつこくも感じてしまいます。

上記でご紹介したのはあくまで一部ですが、中には連絡の頻度が高いことをありがたいと感じるような口コミもあります。

『マメに連絡をくれる』と『しつこい』は表裏一体で、受け取り方次第なので難しい部分もあります。

とはいえ合わない、しつこいと思ってしまう人がいるのもまた事実。あなた自身に合うかどうかは、実際に登録してみなければ分からないところです。

メールがしつこい場合はどうすればいい?

コーディネーターからのメールがしつこい場合は、連絡頻度を下げてもらうように伝えても構いません。

「メールの回数が多くて、確認や返信が負担になっています。週に3通までにしてください」

「平日は仕事で忙しく、メールの確認や返信ができません。金曜~日曜に確認・返信をするので、内容をまとめて送ってください」

例えば上記のような伝え方でもOKです。しつこいと思いながら対応していても、前向きに転職活動はできません。

負担を感じないように、自分のペースで転職活動ができるように、コーディネーターに対して要望を出しましょう。

ちなみに要望を出してもしつこさが変わらない場合などは、思い切って担当を変更してもらうように伝えても大丈夫です。

自分自身の転職活動のことを優先して考えましょう。

ナース人材バンクのメールアドレスは?

ナース人材バンクの公式サイトには、メールアドレスの記載はありませんでした。

インターネットやSNSで探してみましたが、やはりアドレスは見つからなかったため、公開されていないのだと思います。

登録した個人情報が流出する危険性はある?

転職をサポートしてもらうからには、ナース人材バンクには自分の情報を提供することになります。

名前や住所、電話番号、メールアドレスなど。こうした情報を預けるにあたって不安になるのが、情報流出の危険です。

「個人情報が流出した」というニュースは、しばしば目にします。

日本でも少し前に大手通信教育会社やフリーメール、官公庁などでも個人情報が流出しており、そのたびに大きな問題になってきました。

ではナース人材バンクの場合はどうでしょうか。

確実に『漏洩しない』という確証はありませんが、個人情報に関しては厳重に管理されているといえます。例えば以下の個人情報保護方針ページをご覧ください。

かなり長く、個人情報の取り扱いや管理、開示について説明されています。

危機感を持ち、きちんと管理している会社だと推察されます。

また、保管期限も1年と定められており、例えばサービスを利用しなくなったあとでも1年経過後に削除されると考えれば、漏洩の危険性はさらに少なくなるでしょう。

漏洩が怖い場合は、自分から削除を申し出る

個人情報の漏洩を気にされるのであれば、情報削除を申し出ましょう。

転職活動が終われば、サービスは使わなくなります。その段階で速やかに個人情報を全て削除してもらうよう伝えれば、漏洩リスクはなくなります。

情報削除の場合はメールや電話などでコーディネーターに伝えれば問題ありません。

以下にメール文例も記載しておきますので、ご活用ください。

ご自身の状況やコーディネーターとの関係性を踏まえて、メールの内容や文章のトーンなどは変えていただければと思います。

●●様(コーディネーター名)

お世話になっています。
●●(あなたの名前)です。

実はこのたび、知人の紹介で就業先が決まりました。
そこで、ナース人材バンクのサービスを退会させてください。

つきましては個人情報を全て削除していただくよう
お願いいたします。

●●様には登録から長くお世話になり、
本当にありがとうございました。
今後のご活躍をお祈りしております。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件