「ミドルの転職」は女性でも転職できるの?サービス内容から徹底検証!

「ミドルの転職」は女性でも転職できるの?サービス内容から徹底検証!

「ミドルの転職」は、エン・ジャパンがリリースしているミドル層をターゲットにした転職サイトです。

ミドルの転職を利用してみようかな…?と考えている人の中には、

「ミドルの転職って女性でも転職できるのかな…?」
「ミドルの転職って女性に特化したサービスはあるの?」

と、疑問に思っている方もいることでしょう。

そこで今回は、ミドルの転職を利用して女性が転職できるのかについて、サービス内容をもとに検証していきます。

ミドル層の女性の転職が盛んに!

最近では、ミドル層の女性の転職が盛んになっています。

その背景には、男女の仕事格差をなくす動きがあります。

経験が豊富なミドル層に当てはまる年齢にもなれば、女性でも管理職に据えられることも多いはず。

ですがちょっと前までは、企業内でも管理職は男性がなるものという固定観念があり、女性が管理職になるケースは非常に稀でした。

しかし女性の社会進出とともに、女性の働きやすい企業づくりが必要になりました。

そのため企業はミドル層の女性を採用し、管理職として働いてもらって女性の働きやすい企業づくりに貢献してもらおうとするんです。

一から女性社員を育てていくよりも、時間がかかりませんから企業側のメリットも大きいんですね。

特に40代前半の女性管理職の採用が増加している

ミドル層の女性の中でも、特に40代前半の女性管理職の採用が増加傾向にあります。

募集する役職の年齢に合致しやすく、社外から登用する年齢としてピッタリであるとの意見が多いようです。

40代後半になってくると、社内での昇進によってポストが埋まってしまいます。

ミドル層の女性が転職するなら、40代前半までが一番有利であるといえるでしょう。

そもそもミドルの転職ってどんなサービス?

ミドルの転職について知る前に、どんなサービスなのかを事前に確認しておきましょう。

基本情報は以下の通りです。

利用者年齢 30代~40代
求人対応地域 全国
利用料金 無料
求人数 119,375件
年収1000万以上求人数 10,812件
提携エージェント企業 400社以上

 

更に以下で項目を分けて、ミドルの転職のサービス内容について簡単に紹介していきます。

ミドル層をターゲットにした転職サイト

ミドルの転職はミドル層、つまり30代~40代をターゲットにした転職サイトです。

一般的に転職サイトは20代をメインターゲットにしていることが多いので、ミドル層の転職には向きません。

ミドル層をターゲットにしているため、サービス内容や紹介している求人も年齢や経験を考慮したものがそろっています。

ハイクラス求人をメインに紹介している

ミドルの転職では、ハイクラス求人をメインに紹介しています。

ハイクラス求人とは、管理職や好待遇な求人のことで、経験豊富なミドル層のニーズの高い求人です。

年収600万円以上の求人がほとんどで、中には1000万以上の求人が掲載されていることもあります。

もちろん給与相応なスキルや経験を求められますが、これまでの経験を活かした転職ができるのは、ミドル層の特権ですよね。

また、スカウト機能も実装されています。

ミドルの転職に登録した際に、履歴書やプロフィールを充実させておくと、企業からスカウトを多くもらえることもあります。

時間のかかる作業ですが、面倒くさいのを我慢して書きましょう。

担当のコンサルタントを自分で選べる

ミドルの転職では、コンサルタントに転職のサポートを依頼できますが、担当のコンサルタントを自分で選べる仕組みになっています。

プロフィールやサポートが得意な業界について調べることができるので、自分に合ったコンサルタントを選ぶことができます。

他の転職サイトで担当のコンサルタントと相性が悪く、転職をあきらめてしまった人でも安心して利用できますよ!

ミドルの転職に所属しているコンサルタントの他にも、外部の転職サイトのコンサルタントにサポートを依頼できます。

ミドルの転職の女性の利用者数は多い?

ミドルの転職は管理職や好待遇の求人をメインに紹介している転職エージェントです。

利用する前には、同じ女性がどれだけ登録しているかを確認しておきたいですよね。

残念ながら、ミドルの転職では利用者の性別の割合に関する資料は公表されていません。

しかし、ミドルの転職を利用して転職した方々のレポートを参考に、転職成功者の女性の人数を数えてみました。

2019年1月~2020年2月までに掲載された転職体験レポートを調査しました。

30代では70件投稿されている転職レポートのうち、13件が女性の投稿でした。

40代では141件投稿されているレポートのうち、11件が女性の投稿でした。

転職体験レポートで利用者の正確な数を図ることはできませんが、男性の体験談の割合が高いことを考慮すると、女性の利用者が多いとは言い切れません。

しかし女性の転職実績は報告されていますので、女性の転職に活用できるといえます。

ミドルの転職に女性に特化したサービスはある?

残念ながら、ミドルの転職では女性に特化したサービスは提供されていません。

もともとミドル層全体の転職支援を行うことを目的としているので、仕方がないかもしれませんね。

女性の求人が無いわけではありませんので安心して下さいね。

実際に40代女性で転職を成功させている方もいます。

ミドルの転職で女性は転職できる?

上でも紹介してきたように、ミドルの転職は男女関係なく募集をかけていますので、女性でも転職できるといえるでしょう。

しかし、転職体験レポートの女性の比が少ないですので、女性の利用者が多いとは言えないでしょう。

また女性の転職に対するサポートがはないので、女性に特化したサービスを受けたいミドル層の女性には、不満に思えてしまうこともあるかもしれません。

そこで次の項目では、女性に特化したサービスの受けられる転職サイトを紹介します。

女性に特化したサービスを使いたいなら「女の転職type」がおすすめ

女の転職@type

「ミドル層だけど女性に特化したサービスを利用したい…」
「女性の利用者が多いサービスを利用したい…」

と考えていた女性の皆さんは、ミドルの転職に魅力を感じていない人もいるかもしれません。

そこで以下では、女性の転職に特化したサービス「女の転職type」について紹介していきます。

ミドルの転職と同じ会社が運営している

女の転職typeは、ミドルの転職と同じ「エン・ジャパン」が運営しています。

そのためサービス内容や利用方法が似ているので、利用方法がわからなくて悩むことはないでしょう。

サイト自体もみやすく、白と赤を基調としているので女性が利用することを考慮して作られていることがわかるかと思います。

正社員・社員登用アリ求人が9割超

通常、女性をメインターゲットにした転職サイトと聞くと、パートや派遣などの非正規雇用求人を多く取り扱っているイメージがわく人もいるのではないでしょうか?

女の転職typeで取り扱っている求人の9割は、正社員雇用または社員登用アリの雇用なんですよ!

「でも職種が限られたりしない…?」と思う方もいるでしょう。

女の転職typeでは、営業から販売系、エンジニアや医療系など幅広い職種の求人を掲載しています。

30代・40代のベテラン歓迎の求人もありますので、ミドル層でも求人を検索できるでしょう。

35歳以上の女性向けの転職ノウハウについての情報も公開していますので、転職に対する不安を解消できます。

女性のライフステージを考慮した条件で検索できる

転職したいミドル層の女性の中には、家庭の状況を考慮できる職場を探したい!という方もいるのではないでしょうか?

女の転職typeでは、女性ならではの条件で求人を検索することができます。

例は以下の通りです。

  • 残業少ない
  • 産休・育休活用あり
  • 未経験OK
  • 育児と両立OK

その他にも大手企業の友人や、年齢に合わせて求人を検索できますので、ミドル層の転職にも活用できるといえるでしょう。

さらに条件ごとに特集を組んでくれることもあります。

ミドル層向け求人の特集も組まれていますので、ぜひ活用してみて下さい。

また求人の情報も詳細で、実際に働く環境がどんなものかイメージしやすいように、グラフを設けています。

一目でどんな職場かがイメージできるのは良いですよね。

自己PRを入力しなくても応募できることも

転職活動で面倒なのが、企業ごとに自己PR文を作成しなければならないことです。

特にミドル層の女性は家事に仕事に忙しいことも多いでしょうから、できるだけ時間は削減したいですよね。

女の転職typeでは、「シンプル応募」という制度を採用しています。

シンプル応募とは、企業ごとに記入する自己PRを割愛して、必要最低限の情報のみで応募できるというものです。

自己PRは考えるのに時間がかかりますから、この時間が浮くのはうれしいですよね。

求人に「シンプル応募可」と記載されていれば利用可能です。

求人は首都圏に集中

求人の掲載地域は、首都圏に集中しています。

そのため、地方在住の方は利用が難しいかもしれません。

その場合は、地方の求人を専門に取り扱っている転職サイトを利用するほうが、求人を見つけやすくなるでしょう。

詳細はこちら

いくつかの転職サービスを使い分けることも重要

ミドルの転職でも女性の利用者がいますが、女性に特化したサービスを利用したい方向けに、「女の転職type」を紹介してきました。

しかし、どちらかに絞って1つのサービスだけ利用してしまうのは避けましょう。

転職サイトはそれぞれに得意とする分野があるため、状況によって使い分けていくことが重要になるんですよ。

特にミドル層の転職では、若手ほど求人数が多くありませんから、求人を多く集めることが自分の要望に合った転職先を見つける鍵となります。

ミドルの転職、女の転職type両方を併用して、自分にあった求人を見つけていきましょうね!

他にも女性向けの転職サイトや転職エージェントはまだまだあります。

以下の記事でミドル層の女性向けの転職サイトや転職エージェントをランキング形式で紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

30代の女性におすすめ転職サイト・エージェントランキング【2019年】
40代女性におすすめする転職サイト・エージェントランキング【2018年】

目的に合わせて転職サービスを使い分けよう!

いかがでしたか?

ミドルの転職は、ミドル層の転職向きのハイクラス求人を掲載しているサービスです。

しかし、女性の利用者や女性に特化したサービスがあるというわけではありませんから、女性向けのサービスを利用したいミドル層には向かないかもしれません。

女性向けのサービスを利用したいミドル層の女性は、ミドルの転職と同じ企業が運営する「女の転職type」を利用してみることをおすすめします。

女性向けのサービスがそろっていますので、女性の事情を考慮してくれる職場に出会えるかもしれませんよ。

ですが片方のサービスにだけ絞って利用してしまうと、応募できる求人が見つからないことも考えられますので、併用してそれぞれのサービスの良いところを吸収していくようにしましょうね。

他にもミドル層の女性が転職に活用できるサービスはありますから、紹介した記事も参考にしてみてくださいね!

ミドル層の女性の皆さんが、素敵な職場を見つけられることを祈っています。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件