エン転職とエンエージェントの違いを解説!あなたはどちらがおすすめ?

エン転職とエンエージェントの違い

CMでもおなじみ、人材業界大手のエン・ジャパン。

転職サイトである『エン転職』の他、人材紹介サービスの『エンエージェント』も運営しています。

この2つは、同じ会社が運営しているサービスですが、内容はまったく異なります。

掲載求人も違えば、転職の仕方も違います。また、どんな方にオススメなサービスかも異なります。

今回はこの2つのサービスについてご紹介し、あなたの転職活動においてはどちらのサービスが向いているのかを解説していきます。

エン転職とエンエージェントの違いは?

エン転職

登録者数 700万人以上
公開求人数 7000件以上
非公開求人数 なし

エンエージェント

登録者数 公開していない
公開求人数 約2000件(2018年3月)
非公開求人数 1万5000件(2018年3月)

エン転職はどんなサービス?

エン転職は、求人検索型の転職サイトです。掲載されている求人の中から自分に希望に沿ったものを検索して応募します。

他の大手転職サイトと比べた際の特徴としては、『詳細情報』と『入社後活躍』を掲げている点が挙げられます。

掲載されている求人は、情報がかなり細かい部分まで作りこまれており、リクナビNEXTやマイナビ転職といったライバルサイトと比較しても圧倒的です。

サイト運営にコストをかけてもユーザー第一のサービスを創るという姿勢の表れともいえるでしょう。

また『入社後活躍』も独自の視点です。転職して終わりではなく、入社後のフォローアップも行っています。

求人情報内でもあえて『仕事の厳しさ』を伝える項目を設けるなど、入社後のミスマッチをなくして活躍できるように作りこまれています。

企業との間にコンサルタントが入って、面接日程の調整や条件交渉を行ってくれるなどのサービスは行っておらず、全て自分で行うことになります。

エンエージェントはどんなサービス?

エンエージェントは、エン・ジャパンが転職サイトで培ってきたノウハウを元に作った人材紹介会社です。

企業と登録者との間にキャリアコンサルタントが入り、キャリア面談や仕事探し、選考のサポート、面接調整、条件交渉などの面で支援してもらえます。

他の人材紹介会社・転職エージェントと比べた際の特徴は、若手の転職に強いことと転職者への姿勢です。

まず『若手の転職に強い』という点について。

一般的な人材紹介会社はある程度ハイエンドな求人を扱っていることがほとんどです。

人材紹介は転職サイトと比べて採用単価が高くなりがちなので、企業もコア人材を採用したいときに利用する傾向があるからです。

しかしエンエージェントは初めて転職する方や20~30代などの若手をメインターゲットにしており、適正検査を行ってくれたり、履歴書作成を手厚くフォローしてくれたりと、安心できるポイントが多々あります。

次に転職者への姿勢です。人材紹介会社は転職者を企業に入社させて初めて売上になります。

しかしエンエージェントはエン転職と同じく『入社後の活躍』を大切にしているので、たとえ入社できそうな人材であっても、活躍できそうにないと判断したらきちんと伝えるスタンスです。

ときには耳が痛いことも言われるかもしれませんが、それほど真剣に転職者に寄り添ってくれているという証拠でもあります。

ともすれば孤独になりがちな転職活動で、ありがたい存在です。

エン転職を使った人のコメント

良かった点

  • 情報が詳細に書かれている。待遇や組織構成などについても、実績やデータが細かいので分かりやすい
  • メールで新着募集の情報が送られてきたり、企業からオファーが届いたりと、情報に触れる機会も多かった
  • 面接サポートのサービスがあり、面接で何を聞かれるのかを予め知ることができた
  • 動画で職場の雰囲気が見れるのがよかった

悪かった点

  • 地方の求人が少ない。大手企業の全国募集ばかりだった
  • 一斉送信されているようなスカウトメールばかりが届く
  • 大手サイトだからユーザーが多いのか、応募しても選考に通過しない

エン転職のメリット・デメリットは、こちらの記事で詳しく解説しています。

エン転職の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

エンエージェントを使った人のコメント

良かった点

  • 面談でキャリアについて親身にアドバイスしてもらえた。自分の考えが甘かった部分も、きちんと指摘してくれた
  • 初めての転職だったが、履歴書添削や面接の練習を丁寧にしてもらえた
  • メーカーの求人が豊富で、他にはない募集とも出会えた

悪かった点

  • 紹介される求人数が、他と比べると少ない。まだ新しいサービスだから仕方ないのか
  • コンサルタントの質がいまいち。私の要望が高かったのかもしれないが、「紹介できる求人はない」と冷たく返された
  • コンサルタントの知識不足を感じた。専門職でも、多少勉強してもらわないと任せられない

エンエージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

エン転職に向いている人は?

エン転職に向いているのは、自分のペースで転職活動を進めたい人や、情報量が多いサイトを使いたい人です。

人材紹介会社と違って自分で転職活動を進めるので、コンサルタントにペースを乱されることはありません。

応募先に関しても全て自分で決めることができるので、自分の意志で転職活動をしていきたい人に向いています。

また他の転職サイトと比較して情報量が多いので、より正確で多い情報の中から見極めていきたいという慎重な方にもぴったりです。

情報が多いということは、それだけ目を通すのも大変ですが、有利に転職活動ができます。

エンエージェントに向いている人は?

エンエージェントに向いているのは、転職のプロに転職活動をフォローしてもらいたい方や、自分のキャリアについて第三者のアドバイスが欲しい人などです。

エンエージェントを利用するのであれば、必ず企業とあなたの間にコンサルタントが入り、様々なサポートをしてくれます。

面接対策や条件交渉などもコンサルタントが行ってくれるため、忙しい中でも効率的に転職活動を進めたい方に向いています。

また、転職活動にあたって自分のキャリアを考えると思いますが、自分一人では考えが及ばない部分もあると思います。

そんなときに転職のプロであるコンサルタントがキャリアを一緒に考えてくれるのは心強いですよね。

特にエンエージェントは他の人材紹介会社と違い、転職者にとって厳しいこともズバッと言ってくれます。

実際に使ってみて、自分に合ったものを選ぶ

エン転職もエンエージェントも、サービス利用はすべて無料です。どちらを使うか迷っている方は、とりあえず両方に登録してみて、自分に合っている方を選択すればよいのではないでしょうか。

どちらのサイトも、サービスの質は間違いなく業界トップクラスです。利用して損することはないので、ぜひまずは登録してみましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件