マイナビ介護職の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

マイナビ介護職の口コミ・評判からメリットデメリットを徹底解説のアイキャッチ

2018年にサービスを開始した「マイナビ介護職」。

大手マイナビが運営している介護職専門の転職サービスです。

しかし、最近サービスを開始したため、どんなサービスなのか・サポートや求人数は充実しているかがわからないといった方も多いはず。

そこでこの記事では、実際に利用した方の口コミなどを通して、マイナビ介護職のメリットやデメリット、どのような方に向いているのかといったことを解説していきます。

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

マイナビ介護職の口コミ一覧

年齢 35歳
性別 男性
転職理由 キャリアアップしたかったから
私は今まで派遣として介護の現場で働いていました。しかし今の年齢になって、年齢や自分の経歴を見たときに、正社員として働いて安定した収入が欲しいと思うようになりました。そこでキャリアアドバイザーさんに私の求める給料や正社員として雇ってくれるところを探してほしいとお願いしたところ、私の希望する条件に合致する求人を紹介していただき、無事に内定を貰うことができました。ただ、他の方も書かれているとは思いますが、地方の求人は少し少ない印象があります。
年齢 38歳
性別 女性
転職理由 養育費の足し、親の介護の為ため
私には2人の子供がおり、子供が生まれる前はバリバリ仕事をしていましたが出産を機に退職、そしてパートをしながら子育てに追われていました。しかし、子供が中学生になったので今後も高校、大学とお金がかかるのと、今後長期ではたらける場所を探し、今後の親の介護にも役立つと考え、介護職での正社員就職を考え始めました。資格はなく、正社員として雇ってもらえるか不安ではありましたが、担当者の方に資格取得の方法も教えていただき、無事に正社員として雇っていただけることが決まりました。
いくつか候補の求人も教えていただき、今ではパートの時よりも高い収入をいただけています。経歴書の添削もどこがいいのかしっかりと教えていただけてわかりやすかったと思います。
年齢 28歳
性別 女性
転職理由 給料が低くて生活が厳しい
初めての介護業界内での転職で利用しました。前職では給与が少なく、かなり生活を切り詰めて生活をしていました。さすがに28歳でこの生活は将来を考えると不安に思えてしまったので転職しようと思いました。なぜマイナビを選んだかというと、電車の広告でも見かけるマイナビなら初めての転職でもいい条件のところが見つかるのでは…?と思ったからです。担当者の方が面接対策や私の求める給与の求人を紹介してくださり、転職後の給与アップにつながりました。ただ、求人の対象地域が全国対応ではないので使うときは注意が必要かな?と思いましたが、私は東京都での転職だったので問題はありませんでした。

マイナビ介護職を利用する3つのメリット

大手マイナビの経営するマイナビ介護職ですが、利用者の口コミを見てみると、以下の三つのメリットがあることがわかりました。

  • 非公開求人数4割越え
  • 介護業界の知識をもつコンサルタントのサポートが受けられる
  • 求人紹介の方法が電話、メール、面談方式と多彩
  • 職後の定着率の低い企業の求人がない

以下で詳しく解説していきます。

非公開求人数4割越え

マイナビ介護職では保有している求人の4割が非公開求人です。

非公開求人とは、大手企業が運営していたり、高収入の求人なため求人が殺到しないように転職サービスの登録者のみが閲覧・応募できる求人のことです。

そのような求人が4割を占めている為、高待遇を期待できます。

介護業界の知識をもつコンサルタントのサポートが受けられる

マイナビ介護職のコンサルタントは介護業界の知識に精通しています。

そのため、介護業界の状況を無視したような求人紹介はせず、その人に合わせた転職活動をサポートしてくれます。
また、介護職には夜勤があり、日によって生活スタイルが変わります。

その点もしっかり考慮した転職サポートを行ってくれますので安心ですね。

知識があるため、利用者のニーズをくみ取った求人紹介を行ってくれるので求人とのマッチング率も高いことで有名です。

求人紹介の方法が電話、メール、面談方式と多彩

求人紹介の方法が電話、メール、面談方式と多彩であることもメリットであるといえるでしょう。

自分の好みに合わせて利用が可能です。

もし、忙しいのであれば電話やメールでの求人紹介を受けることもできますし、対面でキャリア相談も兼ねた求人紹介をしたいのであれば面談方式をとることも可能です。

面談は全国19カ所に配置されている面談会場にて可能ですので、近くに住んでいる場合は積極的に利用しましょう。

転職後の定着率の低い企業の求人がない

いくら転職先が見つかっても転職先の職場の状況や待遇が悪ければ定着せず、また転職をすることになってしまいます。

マイナビ介護職では、定着率の低い企業の求人を排除しています。

そのため、転職後長く働いていくための環境が整った職場に出会える可能性が上がるのです。

また、求人情報の紹介の段階で、求人票に掲載されていないような職場の雰囲気や職員の年齢幅についても知ることができるので、ミスマッチが減ります。

長期雇用につなげるための求人情報の管理がしっかりしているという面も魅力的ですよね。

マイナビ介護職を利用する3つのデメリット

上のようなメリットがあるマイナビ介護職ですが、利用者の口コミの中には以下のようなデメリットもありました。

  • 全国区の求人を取り扱っているが、地方の求人は少ない
  • コンサルタントによっては質が悪いかも
  • 時短勤務には向かないかも

以下で詳しく解説していきます。

全国区の求人を取り扱っているが、地方の求人は少ない

マイナビ介護職は全国区の求人を取り扱っていますが、やはり首都圏、地方の主要都市などの都市部に求人が集中しています。

地方に全く求人がないというわけではありませんが、首都圏などの都市部と見比べると見劣りしてしまうでしょう。

地方の多くの求人を比較したいという方には向かないかもしれません。

そういった方は地方の介護職の求人を取り扱っている転職エージェントを併用してみるといいでしょう。

コンサルタントによっては質が悪いかも

どの転職サービスにも共通することなのですが、コンサルタントによってサービスの質に変動があります。

いくら大手のマイナビでもやはりコンサルタントの質は均一ではないようです。

コンサルタントも人間ですので仕方のないことですが、もし自分に合わないと感じた場合は問い合わせてみることをおすすめします。

コンサルタントを変更してもらえる場合がありますので試してみましょう。

自分に合わない人との転職活動はストレスに感じてしまい、負担となってしまいますので早い段階で見切りをつけることが重要です。

時短勤務には向かないかも

マイナビ介護職には正社員・パート・派遣の三つの種類の求人を取り扱っていますが、その中でも正社員の求人数がダントツに多いです。

パートや派遣の勤務形態につかれた方にはメリットに移るかもしれませんが、家事と並行しながらパートで少しだけ働きたいという時短勤務希望の方にとっては少し物足りなく感じてしまうかもしれません。

そういった場合は他の転職サービスと並行して利用しながら、比較検討をすることをお勧めします。

マイナビ介護職のコンサルタントサービス

マイナビ介護職では登録後、利用者1人につきコンサルタントが1人専任でつきます。

  • 全国19会場で面談を受けることができる
  • 求人と利用者のマッチング・紹介
  • 面接対策
  • 転職後のアフターフォロー

以下でその詳細について紹介します。

全国19会場で面談を受けることができる

希望制ではありますが、マイナビ介護職ではコンサルタントと対面面談を行うことができます。

対面面談を行うことで悩み相談や、より深い自分の希望をコンサルタントに伝えることができます。

面談会場は以下の通りです。

  • 株式会社マイナビ 東京(新宿)オフィス
  • 株式会社マイナビ 紹介事業本部 東京 (京橋第一) オフィス
  • 株式会社マイナビ 埼玉支社
  • 株式会社マイナビ 神奈川支社
  • 株式会社マイナビ 千葉支社
  • 株式会社マイナビ 千葉支社 柏支部
  • 株式会社マイナビ 千葉支社 船橋支部
  • 株式会社マイナビ 群馬支社
  • 株式会社マイナビ 静岡支社
  • 株式会社マイナビ 名古屋支社
  • 株式会社マイナビ 大阪支社
  • 株式会社マイナビ 京都支社
  • 株式会社マイナビ 兵庫支社
  • 株式会社マイナビ 北海道支社
  • 株式会社マイナビ 宮城支社
  • 株式会社マイナビ 石川支社
  • 株式会社マイナビ 岡山支社
  • 株式会社マイナビ 広島支社
  • 株式会社マイナビ 福岡支社
  • 株式会社マイナビ 鹿児島支社

近くに面談会場がない場合は、電話かメールでの対応になります。

求人と利用者のマッチング・紹介

求人と利用者のマッチング・紹介も行ってくれます。

あなたの希望する条件を聞いたうえであなたにピッタリの求人を探し、紹介してくれます。

自分で探すとなると労力も時間もかかりますが、コンサルタントに任せればその時間を別ことに充てることができます。

忙しい方も多いでしょうから自分のライフスタイルを重視しながら転職活動ができるのはとても魅力的ですよね。

面接対策

転職する際に必ず突破しなければいけないのが面接ですよね。

マイナビ介護職のコンサルタントは面接対策も行ってくれます。

面接での質問事項や回答方法など、面接準備をしっかりとお手伝いしてくれます。

いざ面接といっても自分一人ではどう準備したらいいかわからないものです。

ですが、コンサルタントはそんな悩みにも寄り添って面接を突破するためのお手伝いをしてくれます。

転職後のアフターフォロー

転職が決まった後のアフターフォローもしっかりと行ってくれます。

現職場の退職のスケジュール調整や、転職先の勤務開始日までに必要な準備もしっかりと行ってくれます。

また、転職したからといってその時点でサポートが終了するわけではなく、転職後もしっかりとサポートを継続してくれます。

マイナビ介護職の電話連絡はしつこい?

マイナビ介護職のコンサルタントからの電話連絡がしつこいという内容の口コミは見受けられませんでした。

ですが、熱心にたくさんの求人を紹介してほしいという方や、電話連絡を高い頻度で行わなければ不安だという方には、電話連絡が少ないというのはデメリットに感じてしまうかもしれません。

そういった方は是非コンサルタントに相談してみると良いでしょう。

マイナビ介護職はどんな人に向いている?

マイナビ介護職を利用するのに向いている人は以下の通りです。

  • 都市部在住の人
  • 大手の人材会社を利用したい人
  • 初めて転職する人
  • 定着率の高いところに就職したい人
  • 専門知識のあるコンサルタントに担当してもらいたい人
  • たくさんの求人を見て比較検討したい人

特に私が利用をすすめたいのが「初めて転職する人」と「定着率の高いところに転職したい人」です。

大手人材会社のマイナビが運営しているため、コンサルタントの質やノウハウに関しては他の転職サービスのよりも群を抜いています。

初めて利用する方は質の高いコンサルタントがおり、転職を成功に導くノウハウを持ったところで転職活動を行うことが内定への近道になります。

また、上でも挙げたとおり、マイナビ介護職で紹介されている求人には、定着率の悪い求人は掲載されていません。

そのため、転職してそこでずっと働いていきたいと考えている人にはぴったりの転職サービスなのです。

マイナビ介護職で転職するまでの流れ

マイナビ介護職で転職活動を行うまでの流れは以下の通りです。

  • 登録
  • 確認の電話
  • 希望制の面談
  • 求人の紹介・応募
  • 面接対策・見学
  • 面接
  • 内定・退職・入職

以下で詳しく説明していきます。

登録

まず、公式サイトで登録をします。

公式サイトからの登録はパソコンを持っていなくても、スマートフォンやタブレットなどのインターネットに接続できる機械であれば可能です。

登録にかかる時間は1分のみなので、スキマ時間を利用して登録することが可能です。

また、登録前にあなたの希望する転職先の条件についてのアンケートがありますので、しっかりと回答しておきましょう。

確認の電話

登録が確認できたら、コンサルタントの方から本人である確認と転職に際する希望条件を含めた電話があります。

この際にしっかりと自分の求める職場環境と条件を伝えておきましょう。

そうすることで、自分の希望に合う求人を紹介してもらいやすくなります。

この時点であなたが現職場で抱えている悩みも相談しても構いません。

その悩みを解決できるような求人を紹介してもらえる可能性が上がりますので、遠慮なく相談するようにしましょう。

希望制の面談

希望があれば面談を行うことも可能です。

全国19カ所の支社にて面談可能ですので、希望する場合はコンサルタントにしっかりと伝えておきましょう。

マッチングできればこの時点で求人を紹介してもらうことも可能ですので、近くに支社が設置されている方は積極的に利用するようにしましょう。

求人の紹介・応募

電話・面談での希望条件をもとにコンサルタントがあなたにピッタリの求人情報を紹介してくれます。

気になる求人があればどんどん質問していきましょう。

また、通常求人票に掲載されていないような職場の人数や雰囲気、年齢層まで詳しく説明をしてもらえます。

紹介してもらった求人とマッチングすれば、職務経歴書や履歴書の添削も行ってもらえるので積極的に活用していきましょう。

面接対策・見学

実際の面接に向けてコンサルタントが対策を行ってくれます。

また希望があれば事前に職場の見学を行うことができるので、雰囲気を重視して転職活動を行いたいと考えている人はどんどんコンサルタントに申し出てみましょう。

事前にもっていたイメージと実際の状況が違うことで起きるミスマッチが起こらないようにするためにもどんどんその制度を活用していきましょう。

面接

実際に面接に行く際には、コンサルタントが可能な限り同席してくれるサービスがあります。

もし一人で心細いといった方は積極的に利用するようにしましょう。

また、給与面や待遇面の交渉もコンサルタントが行ってくれるので安心ですね。

内定・退職・入職

内定が出たら退職と入職の準備に取り掛かります。

現職場での退職までのスケジュール調整や、入職までに準備しておくことなどを全面的にサポートしてくれます。

また、転職後のサポートもあるため、アフターフォローもばっちりです。

マイナビ介護職の運営会社はどんな会社?

マイナビ介護職の運営会社は「株式会社マイナビ」です。

40年以上の実績があり、介護職のみならず新卒採用や第二新卒採用、IT関連など幅広く活動しています。

また、プライバシーマークという個人情報の取り扱いが適切に行われていることを示す指標を取得しており、個人情報は厳重に保護されているため、安心して利用することができます。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件