20代女性フリーターが正社員として内定をもらう方法を徹底解説!

20代女性フリーターが正社員として内定をもらう方法を徹底解説!

フリーターとして働いている女性の中で一度は「このままアルバイトで生計を立てていけるのか不安だから正社員になりたい」と考えたことがある方は多いのではないでしょうか?

正社員と比べてフリーターは収入に安定性がないのも事実。

でも「正社員として就職するには学校を出てすぐが当たり前」という考えが一般的になっています。

また、女性の職探しは男性よりも難易度が高いというイメージもあります。

そのため、女性でフリーターから正社員で就職するのは採用されないんじゃないか…と不安になり踏みとどまってしまいがちですよね。

ですが、フリーターでも早めに行動すれば正社員として就職することができるんです。

そこで今回は、フリーターの女性が正社員として就職するために必要なポイントから女性のフリーターでも活躍できる業種まで紹介します。

目次

20代女性フリーターが正社員に就職するためには20代のうちに行動しよう

20代女性フリーターが正社員委就職するには20代のうちに行動しましょう。

実は職探しをするうえで、内定率が一番高い年代は20代なのです。

企業側としては、若くて体力と活気にあふれる若い人材を育てて、長期的に働いてもらいたいと考えています。

その点で20代は企業側からしてもとても好物件に当たるのです。

フリーターからの正社員に就職するときも、実は20代以降の内定獲得できる確率はがくんと下がってしまいます。

そのため、20代の今行動することをおすすめします。

フリーターから正社員になる3つのメリット

フリーターは休みを希望通り取れる、自分の都合に合わせやすいなど様々なメリットがありますが、正社員にもメリットがいくつかあります。

以下で紹介していきます。

安定した給料&ボーナスをもらえる

正社員として採用されると、給料を安定してもらうことができます。

アルバイトだと体調不良で欠勤するとその分の給料を受け取ることができません。

また、給料も時給計算であるため多くの収入を手にするにはたくさんのシフトに入らなければならないので、体調管理も難しいです。

さらに、企業によって時期は変わりますが、ボーナスを年に2回受けとることができます。

通常の月給にプラスして受け取ることができるので、大きな金額の買い物もできるのが魅力であるといえるでしょう。

有給休暇や社会保険などの福利厚生を受けることができる

正社員になれば休暇を取ってもその分の給料を受け取ることのできる「有給休暇」制度を利用することができます。

また、社会保険にも同時に加入することができるので、自分で保険会社を探す必要がなくなります。

こういった福利厚生もアルバイトでは受けることができません。

老後のための貯蓄ができる

アルバイトはご存じの通り、正社員よりも年収が低いのが悩みどころ。

その中で税金も生活費も払わなければならないため、貯蓄に回すお金が少なくなってしまいます。

また、退職金ももらうことができないので、老後に生活費を稼ぐために働かなくてはいけないといったことにもなりかねません。

その点正社員になれば退職金も貰うことができ、貯蓄に回すお金もアルバイトよりは余裕があるので老後に備えることができるのです。

正社員になる為の3つの方法

20代女性フリーターが正社員になるための方法は以下の三つがあります。

  • 正社員の求人に応募する
  • 現在のアルバイト先で出世して正社員を目指す
  • 派遣会社に登録して紹介予定派遣からの正社員登用を目指す

詳細は以下で説明します。

正社員の求人に応募する

正社員募集の求人に応募する方法は一番メジャーであるといえます。

求人に応募するにはまず、求人情報サイト・転職エージェントやハローワークに登録する必要があります。

登録後、自分の好みの求人を探して、応募します。

書類選考や面接などを経て、内定を獲得するといった流れで就職活動が進んでいきます。

現在のアルバイト先で出世して正社員を目指す

飲食業などのサービス業界ではアルバイトで実務経験のある人間をそのまま正社員として登用することがあります。

普段の仕事の様子が店長や本部の人間の目に留まれば、正社員登用のお話を貰えることもあります。

うまくキャリアを積めば、店長、本部の社員にまで上り詰めることができますので、アルバイト先の業界に入りたいといった方に向いているといえるでしょう。

派遣会社に登録して紹介予定派遣からの正社員登用を目指す

派遣会社には「紹介予定派遣」というものがあります。

これは、最初は派遣として一定期間働き、企業側と本人側の合意があればそのまま正社員として就職ができるといったものです。

職場の雰囲気を事前に知ることができるので、職場の雰囲気を就職の条件としている方にはおすすめの就職方法であるといえます。

正社員募集求人で注目すべき3つのポイント

フリーターが正社員に就職するためには3つのルートがあると上でお伝えしましたが、ここからはその中でも一番メジャーな「正社員募集求人」に応募するときに注目すべき3つのポイントについて紹介します。

未経験者でも大丈夫かどうか

正社員の募集要項の中には、「経験者優遇」や「実務経験あり」などの条件が記載されていることがあります。

フリーターからの正社員への就職の際には未経験者優遇のところを選ぶようにしましょう。

未経験可であれば、高度な技量を要求されることは少ないでしょう。

また、資格も必要ない場合が多いので負担が少ないといえるでしょう。

女性を積極採用しているかどうか

正社員募集をかけている企業の中には、職場の男女比率の均等化を目指すなど、女性を積極的に採用している企業があります。

そういった職場では女性の需要が高いため、内定をもらえる確率が上がるかもしれません。

また女性の育休消化率も今後のために確認しておくことをおすすめします。

アルバイトの経験が生かせるかどうか

自分が今までやってきたアルバイトの経験が生かせるかどうかも確認しましょう。

経験を生かすことができれば、自己PR文を作成するときに、アピールポイントが増えますので自分を売り込む材料になるでしょう。

例えば飲食業でのアルバイトであればお客様対応で培ったコミュニケーション能力、事務系のアルバイトであればパソコンスキルなどがあります。

20代女性フリーターが就職しやすい三つの業種

20代女性フリーターが就職しやすい業種は大きく分けて以下の三つであるといわれています。

  • 事務職
  • 飲食・福祉サービス業
  • 営業

以下で詳細について解説します。

事務職

事務職は主に電話応対や、文書作成を行います。

WordやExcelなどの基本的な操作ができれば仕事をこなすことができます。

事務職は比較的残業・転勤が少ないとされていますので自分の趣味や生活のリズムを重視して働きたいと考えている方に非常におすすめです。

正社員として事務職に就職するメリットは以下の通りです

  • 定時上がりをしやすい
  • 力仕事がない
  • 資格無し・未経験でもOK

事務職は基本的にどの企業にもあるので求人も多いので応募もしやすいのではないでしょうか?

資格無しでもOK!一般事務

一般事務は特に資格もなく、未経験でも働くことが可能です。

仕事内容は電話・客の応対、文書作成、郵便物・宅配物や備品の管理がメインです。

WordやExcelを使いこなすことができればできる仕事なので、応募しやすい職業であるといえます。

簿記資格があると強い!経理事務

経理事務はその名の通り、企業のお金の管理を任されます。

仕事内容は給与計算、経費計算、帳簿管理などです。

ここでももちろんWordやExcelの能力が求められますが、簿記の資格があるとより仕事を進めやすくなりますので持っておいたほうがいいでしょう。

もちろん、資格がなく未経験でも採用してもらえるところが多いので働きながら取得するのも一つの手です。

人と触れ合う機会が多い!営業アシスタント

営業アシスタントって名前、すごくかっこいいですよね。

その名の通り、営業職の方の事務的なサポートをする事務職です。

営業はプレゼンをおこなう、顧客に資料を提供して自分の会社の製品を売り込みます。

その仕事を円滑に進めるためにプレゼン資料の作成などを行います。

そのため、WordやExcelの技術のほかにPowerpointの技術が求められます。

飲食・福祉サービス業

飲食・福祉サービス業でも若い女性の人材が求められます。

女性のほうが人当たりがよく柔和なイメージがあるので、採用されやすいといわれています。

店長登用も夢じゃない!飲食店の店員

飲食店では、アルバイトからの直接採用のほかに、正社員として入社して実務経験を積みながら働くといって形をとるところがあります。

そこで社員兼店員として働くことで、実力が認められれば店長としてキャリアアップをすることもできます。

もちろんその先の本社勤務も成績によっては可能になるので、給与もその分上がっていきます。

需要が高い!介護職員

現在もっとも需要が高いといわれている介護職。

資格がなければ就職できないと考えている方も多いと思いますが、働きながら資格を取得することができるため、資格が必須というわけではありません。

また、力仕事が多く男性が活躍するというイメージが多いですが、女性の細やかな介助を求める利用者の声も多く、女性の活躍も期待できるといえるでしょう。

需要が高い分求人数も多いので、自分に合った職場を見つけることができます。

営業

営業は資格なし・未経験でも働くことができ、業績によっては基本給に加えて成果報酬も貰うことのできる職です。

バリバリ働き、契約を獲得した分だけ収入を増やすことができるので、自分の成長を目に見て感じることができます。

他の2つの業種と比べると求人情報は少ないですが、見つけたら飛び込んでみても損はない業界です。

成果を上げれば給料アップ!保険外交員

営業の中でも女性の活躍できる職として保険外交員があります。

保険会社に所属し、お客様に自社の保険を紹介して加入していただくという仕事をメインに行います。

そのため、会社でのデスクワークというより外に出てお客様と接する機会の多い仕事です。

保健外交員も成績によって基本給にプラスして報酬を貰うことができるので、中には月収100万円を超える外交員もいます。

自分の能力に応じて給料がアップするという成果型の仕事なので、自分の力を試したい!という方はぜひ応募してみましょう。

また、資格がなくても採用してもらえますが、ファイナンシャルプランナーの資格を持っていると採用に有利に働くこともあるので取得しておいて損はないでしょう。

正社員への就職で持っておくと有利な資格

フリーターから正社員へ就職するのに資格が必須というわけではありませんが、資格欄を埋めたい方や採用の可能性を上げたい人は資格を事前に取得しておくとよいでしょう。

以下ではその中でも取り掛かりやすく、印象に残りやすい資格を3つ紹介します。

MOS

MOSとは正式名称Microsoft Office Specialistの略称です。

Microsoft社の製品であるWordやExcelといったオフィスで使用するソフトウェアをどれ
だけ使いこなせるかといった資格のことです。

すべて実技試験で行われるため、操作方法や仕組みを理解していれば取得できる資格で
す。

そのため、企業側に自分のスキルをアピールできる資格になりますので、取得しておいて損はないでしょう。

簿記

簿記は、企業の財務などで役立つ会計スキルを問う資格です。

3級から1級まであり、段階的に取得することができるのが特徴です。

商業高校では取得が必須といわれている資格で、経理面では非常に役に立つ資格といわれています。

独学で取得も可能で、書店の参考書で十分対応可能な資格です。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、顧客の将来設計をするうえで必要な資金計画を立てて、その将来設計を実現させるために必要な経済的な知識を持つことを証明する資格です。

税の問題から不動産ローンまで経済に関する様々な知識を問われます。

3級から1級まであり、参考書も豊富に出版されています。

この資格を持っていると、経理や保険外交員への就職に有利に働くので、その業種を目指している人は取得しておくといいかもしれません。

正社員への就職内定を貰う近道は「転職エージェント」を利用すること

アルバイトからの正社員登用や、紹介予定派遣からの正社員登用の場合は関係ありませんが、求人から応募する際、一人で就職活動を行うのはかなり負担もかかります。

また、情報収集を一人で行わなければならず、アルバイトと両立するのも大変なはず。

そこで私がおすすめしたいのが「転職エージェントの利用」です。

理由については以下で解説していきます。

職探しの専門家と一緒に自分に合った就職先を見つけることができる

転職エージェントはその名の通り転職する際に利用するのがメインですが、フリーターからの正社員就職にも利用できる便利なサービスです。

求人情報サイトを運営する企業によって提供されるサービスで、登録すると職探しのエキスパートである「エージェント」が一人自分専属につきます。

そのエージェントを介して自分の希望する条件に合った求人の紹介や、面接の練習や自己PR文の添削を行ってもらうこともできます。

就職活動をするうえで欠かせない情報源として、就職活動のサポート役として利用していきましょう。

無料でサービスを利用することができる

これだけ献身的なサービスを受けることができると、やはり気になるのがサービス利用料ですよね。

でもご安心を。転職エージェントはサービスの利用料はかかりません。

すべてのサービスを無料で利用することができます。

そのため、費用を気にせず安心して利用できますよ。

条件のいい求人を探すことができる

自分のみで求人を探そうとすると、条件に合わない求人が表示されるなどわずらわしいことも多いはず。

ですが転職エージェントはしっかりあなたの要望を理解してあなたにピッタリの求人情報を教えてくれます。

しかも求人サイトに掲載されていない「非公開求人」もエージェント利用者は閲覧することができます。

この非公開求人は条件のいい求人が揃っていることが多いので、利用しない手はありませんね!

20代女性フリーターが利用すべき転職エージェント3選

ここでは私が20代女性フリーターの方に是非利用してほしい転職エージェントを3つ初会します。

未経験OKの求人やフリーターから正社員への就職実績のあるエージェントばかりなのでぜひ利用してみてください。

関東在住におすすめ!「ハタラクティブ」

ハタラクティブ

ハタラクティブは利用者の約9割が20代と若い世代の転職に特化している転職エージェントです。

エージェントも20代が多く、相談のしやすい環境が整っています。

また、未経験可の求人も多く取り揃えています。

求人のメイン地域が関東に集中しているので、関東在住の方は是非利用してみてください。

詳細はこちら

未経験求人多!「就職shop」

就職shop

 

就職shop!は第二新卒やフリーター専門の転職エージェントです。

運営会社は何と転職業界最大手リクルートです。

就職shop!はサービスが開始したのは他のエージェントに比べると最近ですが、転職業界最大手の情報量とコネクションを生かし、求人が8000件以上もあるという充実ぶり。

いくつかのの求人を比較検討したい人におすすめです。

また、求人は基本的に未経験OK、書類選考無しという取り掛かりやすい内容ですので、登録しておいて損はないでしょう。

詳細はこちら

一部上場企業・ベンチャーに就職実績あり!「DYM就職」

 

DYM就職はフリーター・第二新卒をメインターゲットとした転職エージェントです。

DYMの特徴といったらなんといっても取り扱っている求人の有名企業の多さ。

一部上場企業や日本トップクラスのベンチャー企業の求人を取り扱っています。

また求人の多くが書類選考無し、未経験OKであるため、フリーターの方でも応募しやすい求人が揃っています。

有名な企業で働いてみたい人は是非利用してみてくださいね。

早く行動に移して正社員への就職を成功させよう!

20代女性フリーターの方はまだまだたくさんの可能性を持っています。

いち早く行動し、就職活動を始めることで正社員として働き始めることも夢じゃありません。

自分の強みである「若さ」を生かして就職活動を有利に進めていきましょう!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件