30代フリーターでも転職して正社員になれる?就職するためのコツと挑戦しやすいおすすめの職種をご紹介!

30代フリーターでも転職して正社員になれる?就職するためのコツと挑戦しやすいおすすめの職種をご紹介!

「30代までフリーターで働いてきたけれど、そろそろ正社員にならないと…」

こんな焦りを感じている人は、思っているよりもたくさんいます。

昨今の世の中では、働き方改革が様々な企業で行われ、これまでの働き方を変えてゆく取り組みが広がっています。

働き方は一つではないという認識も、徐々に広がりつつあります。

一方で、フリーターと正社員では求められるスキルや与えられる対価など、雇用形態の違いからどうしても差が生まれます。

私たちは多様化する働き方の中から、自分に合ったものを選択する必要があります。

年齢を重ねると尚更、同年代の正社員とフリーターの自分の違いを強く意識するようになり、将来への不安や焦りを感じるようになります。

フリーターに限ったことではありませんが、自分の働き方に疑問を抱くのは自分の人生を考えるうえでも必要な時間です。

この記事では、30代から正社員を目指す方向けに、就職するためのコツやおすすめの職種などをご紹介します。

これからはじまる就職活動の参考にしてみてください。

30代までフリーターを続けてきた理由は?

30代までフリーターという働き方を選んできたのはなぜでしょうか?一人一人理由は異なるかと思いますが、

  • 新卒での就活がうまくいかなかった
  • フリーターの働き方が自分に合っている
  • 正社員になる必要性をあまり感じなかった
  • 仕事以外でやりたいことがあった
  • やりたい仕事が特になかった

などの理由が考えられます。

特に20代の頃は、働き方次第で正社員とフリーターの差をあまり感じずに働けることもあります。

30代に入ると正社員の場合は昇給や昇進で給与が増え、生活にも余裕が出てきます。

フリーターの場合、安定した収入を約束されている訳ではないので、金銭面や社会的信用という面でも正社員との違いを強く感じるようになります。

年齢だけではなく、環境や状況が変わればこれまでとは異なる働き方を考える必要が出てきます。

自分にとって働き方を変える必要性を感じているのであれば、思い切って挑戦してみましょう。

30代フリーターでも正社員は目指せる!

そうは言っても、30代までフリーターだった自分に正社員として採用してくれるところなんてあるのだろうか…と疑問を感じる方もいると思います。

確かに、これまでの経験がないと正社員になるにはむずかしい仕事もあります。

ですが広い視野を持つことで、正社員として就職できる可能性は大きく広がります。

もちろん簡単に採用が決まらないことも覚悟しておく必要がありますが、30代フリーターからでも十分正社員は目指せます!

正社員を目指すには

正社員採用の求人に応募するという手段もありますが、正社員になる方法はそれだけではありません。

これまでフリーターとして働いてきた経験を活かしながら、段階を踏んで正社員を目指す方法をご紹介します。

正社員にはなりたいけれど、本当に自分がやっていけるのか不安…という方はぜひ参考にしてください。

正社員登用制度

「正社員登用制度あり」と書かれた求人票を見たことはありませんか?

これは、アルバイトやパートなどの非正規雇用から正社員に登用できる制度のある会社であることを意味しています。

どの会社にも正社員登用制度があるわけではないので、正社員を目指しやすい求人と言えます。

もちろん経験を積んでから試験をクリアしないと正社員になれなかったり、やる気や能力が会社にも伝わらないとむずかしかったりと、努力や忍耐力は必要です。

ですがいきなり正社員になるわけではないので、徐々に仕事に慣れることができるという点や、これまでのフリーターの経験を活かしながらはじめられるという点では、過度なプレッシャーを感じることなく新しい仕事に挑戦できる方法です。

紹介予定派遣

派遣社員として働いたことがある方は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか。

紹介予定派遣は、派遣契約終了後に正社員(または契約社員など)として直接雇用されることを前提に、一定期間派遣で勤務します。

派遣契約が終了するときに、自分と派遣先の企業で双方の合意に至った場合に正社員として採用されるという仕組みです。

派遣会社が自分と企業の間に入ってやり取りのサポートをしてくれる、という点が派遣会社を利用するメリットのひとつです。

派遣契約終了後に正社員としてやっていけそうかということを、慎重に考えながら就職先を決めることができます。

派遣会社の担当の方に相談できるのも、安心できるポイントです。

職業訓練

職業訓練では、求職者向けに仕事に活かせる知識やスキルを身に付けて就職までのサポートをしてくれます。

様々な内容のコースが用意されており、ハローワークを通じて申し込みなどの手続きができます。

主に失業保険を受給している求職者を対象としていますが、それ以外の方も対象となる求職者支援訓練と呼ばれるものもあります。

コースによって授業の内容や受けられる資格なども異なるので、お近くのハローワークの窓口で相談してみることをおすすめします。

職業訓練は知識やスキルを身に付けられるだけでなく、幅広い世代の方と学ぶことができる貴重な機会です。

筆者も3ヶ月間の職業訓練に通ったことがありますが、刺激の多い時間を過ごしました。

大変さもありますが、特にスキル不足を感じている方は検討してみてはいかがでしょうか。

未経験可の求人

正社員採用になると、経験が求められる仕事が多くなります。

専門的な知識を必要とする職種の場合、未経験者よりも経験者優遇と記載された求人票をよく見かけると思います。

そのような中でも、未経験でも応募可能な求人はあります。

未経験でも新しく挑戦しやすい職種の場合が多いですが、専門的な職種でも応募可能な求人もあるので、応募資格は必ず確認しましょう。

フリーターから正社員を目指す方におすすめの職種や業種

ここではフリーターからでも挑戦しやすい仕事をご紹介します。

未経験からでも始められるチャンスがあるので、職種や業種を絞る際の参考にしてみてください。

営業職

営業職は求人の数も多く、未経験でも応募可能な場合が多い職種です。

コミュニケーション能力や人間力を求められる仕事ですが、どんな仕事にも通ずる仕事の基礎を身に付けることができます。

ITエンジニア

人手不足ということもあり、未経験でも採用される可能性の高い職種です。

プログラミングやHTMLの知識を持っている方は、未経験であっても自身の強みとしてアピールできます。

学歴不問の場合が多いので、IT業界に興味のある方にはおすすめです。

サービス・飲食業

サービス・飲食業も人手不足となっており、求人の数も多いことが特徴です。

学歴不問で未経験から始められる求人も多いので、挑戦しやすい職種です。

コミュニケーション能力や状況を把握する力、体力などが求められる職種ですが、お客様と直接関われるため様々な場面でやりがいを感じることができます。

介護職

介護職も人手不足が課題となっていますが、働きながら資格を取れるということもあり、自分のスキルアップを目指すことができます。

体力や気力も必要な場面が多いですが、人の生活を支える仕事ということもあり、感じることや学ぶことの多い職種です。

フリーターから正社員へ!おすすめの職種と就職するためのコツをご紹介

就職支援サービス利用しよう

ひとりで就職活動をはじめるのは、想像以上に不安が大きいものです。

ハローワークでは職業訓練についてだけでなく、就職に関する相談ができるスタッフの方がいます。

書類作成や面接の対策なども行っているので、そういった場を活用しましょう。

また、フリーターの就職に特化した就職支援サービスを提供している場もあります。

まずはお住いの地域の情報を集めてみましょう。就職支援サービスを行っているウェブサイトもあるので、チェックしてみましょう。

フリーター向けおすすめ就職支援サイトランキング

これまでのフリーター経験を活かす

正社員採用を目指す場合でも、これまでのフリーター経験は活かせます。

これまで積み重ねてきたことは、これから先の自分の人生を考えるうえでも役立ちます。

フリーターの経験は自分自身を知る期間

これまでのフリーターとしての経験があるからこそ、自分の意思を持って正社員を目指すことができます。

またこれまでの経験から、自分の得意不得意や特徴などが見えてきます。

就職する際に、自己分析はとても大切な役割を担っています。

自分のことを知るためにも、フリーターとして働いてきた中で感じたことや学んだことなどを書き出してみましょう。

なぜ正社員になりたいのか

なぜフリーターではなく正社員という道を選びたいと思ったのかということを明確にしておきましょう。

就職活動をするなかで、それが自分の軸になります。

就職活動はすぐに結果が出るものではありません。

うまくいかないことが続くと落ち込むこともあります。

そういったときにも、自分の意志が支えになります。

正社員になってからの自分を想像する

正社員になったときの自分や、その先の未来の自分を想像することも、自分の背中を押してくれます。

なりたい自分の姿を浮かべながら、目の前のことを一つ一つこなしていきましょう。

その積み重ねが、未来の自分につながります。

おわりに

就職活動は自分のこれからの人生を考える大きなきっかけになります。

自分の人生を考えるうえで大切なのは、“自分が主体となっていること”ではないでしょうか。

自分の人生は自分で選択して良いものです。

周りの人の意見を参考にしながら、自分が主体となってこれから先の人生を歩いていきましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件