北海道のエンジニアおすすめ転職サイト・エージェントランキング!北海道転職完全ガイド

北海道のエンジニアおすすめ転職サイト・エージェントランキング!北海道転職完全ガイド

食や自然に恵まれており、北海道の大自然に囲まれた環境で過ごすために、北海道に転職したいと思っている人もいるでしょう。

また、北海道は本州と比べてIT企業の数が少ないので、北海道での転職に不安を感じている人もいるかもしれません。

そこで北海道のエンジニアの転職事情はどうなっているのでしょうか。そこでこの記事では北海道で転職する際のおすすめ求人の探し方を解説します。

北海道でおすすめのエンジニア転職サイト

まず、北海道で転職活動をするにあたってたくさんある転職サイト・エージェントの中からどこを選べば良いのでしょうか。

そこでエンジニアが北海道で転職する際に登録しておきたい転職サイトをランキング形式で紹介します。

1位 パソナキャリア

パソナキャリア

人材派遣業界で大手と言われているパソナが運営する転職支援サービスです。

北海道は全国的に見ても平均年収が低いので、特に道外から転職をする場合給与が下がってしまう可能性も考えられます。

そこでパソナキャリアは30代~40代のミドルキャリアの転職に強く、キャリアアップ・年収アップをしたい方におすすめです。

交渉力があるキャリアコンサルタントが多く在籍しているので、転職サポートの質も高いでしょう。

また、全国47都道府県に支店があることから、パソナキャリアでは地方に住んでいても担当者と直接会って面接対策や応募書類の添削、転職に関する相談をすることができます。

パソナキャリア詳細ページ

2位 doda

doda

dodaは国内の転職サイトの中でもトップクラスの求人数を誇っています。

dodaは道内でも特に都市部のエンジニア求人を多く取り扱っており、たくさんの選択肢の中から自分に合った求人を探すことが可能です。

また、dodaでも転職エージェントサービスを行っており、他の転職サイト・エージェントサービスと違って、複数の提携している転職エージェントの中から希望する条件に合う転職エージェントを紹介してもらえます。

そのため、万が一担当のキャリアコンサルタントとの相性が合わなかった場合に気軽に担当を変えることができる点も便利です。

doda詳細ページ

3位 Green

Green

北海道内で大手の転職サイトに求人を掲載している企業はSIerなど規模が大きめの企業ばかりで、なかなかベンチャー規模の職場を見つけるのは難しいです。

そこで、ベンチャー企業に特化したGreenなら、北海道内にあるベンチャー企業の求人を見つけやすいでしょう。

北海道はまだベンチャー企業の数が少なく、それに身内だけで起業することが多いのでなかなかベンチャー企業の求人を探すのも大変です。

そこでGreenならベンチャー企業の求人しか取り扱っていないことから効率よく求人探しができるでしょう。

Green詳細ページ

北海道のエンジニア転職事情

北海道の転職難易度は狙う企業によって大きく異なります。札幌には大手企業の支社が集中しており、そのような企業は給与・福利厚生が充実していることから人気が高いです。

それに、首都圏だと応募しても倍率が高いために、地方である北海道を狙う人もいます。

そのため、大手企業の支社に関しては実力を着けたうえで転職活動に挑むべきでしょう。ベンチャー企業も即戦力が求められることから、同じ理由で実力を着けたうえで転職活動をする必要があります。また、北海道のIT企業はSIerが圧倒的に多いです。

それにSEの数が不足しているために、プログラマーだけでなくSEの需要も高い傾向があり、SIerで経験を積んでいてSEとしてのスキルがあるなら転職しやすいでしょう。

平均年収はどれくらい?

地域 平均年収 月給 賞与 平均年齢 勤続年数
全国平均 550.8万円 37.5万円 100.4万円 38歳 11.3年
広島 648.8万円 41.2万円 155万円 41.6歳 17.9年
北海道 452.1万円 32.5万円 62万円 40.2歳 10.2年
鳥取 327.3万円 24.2万円 36.7万円 34.7歳 3.3年

全国平均と比べると、全国で最も年収が高い広島県との間には200万円近い差があり、北海道のエンジニアの平均年収は低めと言えるでしょう。

ただ、北海道は元々平均賃金が低い傾向があり、424万6200円で全国では29番目となっています。

しかし、企業やポジションによって年収には大きな幅があります。

どの地域でもエンジニアの中でもSIerの社員としてテスター・プログラマーとして働いている人が一番割合が高く、このような仕事はエンジニアの仕事の中でも特に難易度が低く給料も低いです。

そこでテスター・プログラマーからSEや企業の社内SEなどを目指せば、平均以上の年収を稼げる可能性が高くなります。

求人はどの地域が多い?

北海道でも特にエンジニアの求人が多い地域はどこなのでしょうか。

北海道で求人を探すにあたって、どのエリアなら良い仕事を見つけやすいのかを知るために、求人が多い地域をチェックしましょう。

1位札幌市

北海道のエンジニアの求人は札幌市一極集中状態となっています。

実際に求人サイト(DODA)で取り扱っている北海道のエンジニアの求人170件のうち159件は札幌の求人です。

札幌は求人数が多い分仕事の選択肢も幅広いです。SIerの求人や大手企業の支社をはじめとする様々な規模の企業の社内SE、ベンチャー企業など様々な企業の求人があるので、自分がイメージするキャリアプランを実現できる職場へ転職しましょう。

特に北海道のSIerは札幌にしかありません。一切プログラミングを学んだ経験が無い状態で会社で研修を受けてスキルを身に着け、エンジニアを目指したいと考えているならSIerで無いと難しく、未経験者は特に札幌で転職活動をすべきでしょう。

2位 旭川市

旭川市は札幌市に次いで人口が多い街であり、IT企業の数も北海道の他の市と比べると多いです。

しかし、旭川市のエンジニアの求人は社内SEが中心です。幅広い知識が求められることから既にエンジニアとしての経験が無いと旭川市内の求人には応募しにくいでしょう。

ただ、旭川市内は既にスキルがあるエンジニアの数が足りていない傾向があり、既にスキルを身に着けているのであれば転職先の選択肢は多いです。

3位千歳市

千歳市は新千歳空港があることで知られており、千歳市にある企業は海外との取引が盛んな企業も多いです。

そのため、エンジニアとしてのスキルだけでなく英語のスキルも仕事で活かしたいと思っている人におすすめの地域と言えるでしょう。

北海道のエンジニア求人の特徴

先ほど解説した通り、北海道のエンジニアの求人は札幌一極集中状態にあります。

そのため、北海道に転職を希望するならまずは札幌で仕事を探す人が多いです。

札幌市内はベンチャー企業・SIer・大手企業の支社・中小企業の社内SEと選択肢が広く、自分の実力に合っている職場を見つけやすいでしょう。

ただ、北海道は自然に囲まれて暮らしたいという目的で移住する人も少なくありません。

そのような人の中には札幌のような都市部ではなく、自動車が無いと生活が難しいような地域に住んでベンチャー企業を運営している人もいます。

そのため、都市部ではなく自然に囲まれた場所で生活したいと思っているなら大手の転職サイトよりもベンチャー専用の転職サイトの方が求人を見つけやすいのでそのようなサイトをチェックして求人に応募してみると良いでしょう。

北海道のおすすめエンジニア求人

それでは札幌市内で転職するにあたってどんな企業に応募するのが良いのでしょうか。そこで、北海道でおすすめのエンジニア求人をチェックしましょう。

1位株式会社アドウイック(株式会社ほくやく・竹山ホールディングスグループ)

年収 350万円~500万円
手当等 通勤手当・資格手当・扶養手当
退職金 あり
退勤時間 8:30~17:30 (所定労働時間8時間休憩1時間)
休日 完全週休2日制(年間休日115日)・祝日休み・年末年始休暇(5日)
慶弔休暇
有給休暇(10~20日※夏季休暇として6月~10日の間に5日取得)

株式会社アドウィックの取引先は北海道の企業が中心となっており、業務用システムの開発を行っています。

社内での業務委託開発を行っていて、医療品卸売会社の株式会社ほくやく・竹山ホールディングスのグループ企業であることから医療系システムの開発が多いです。

開発に関しては一次請けの案件が中心となっており、上流工程を経験することができるのでエンジニアとしての経験を積むこともできるでしょう。

それに一次請けなら納期の調整もしやすく、残業も少なめです。

2位まりもテクノロジー株式会社

年収 350万円以上(経験・スキルを考慮のうえ決定)
手当等 通勤手当・資格手当・時間外手当・ランチ代(1万円)・私用スマホ購入半額負担・インフルエンザワクチン接種全額負担・資格取得費用負担・PC用メガネ制作補助・講習/書籍購入補助・課外活動費半額負担
退職金 あり
退勤時間 フレックスタイム制
(コアタイム10:00~17:00、1日の標準労働時間8時間※休憩1時間)
休日 120日以上

北海道はまだフレックスタイム制など新しい働き方を取り入れている企業が少ないですが、まりもテクノロジー株式会社ではストレスフリーな会社を目指して積極的に新しい働き方を取り入れています。

自社開発しか行っておらず、開発内容はWEBサービスやスマートフォンサービスが、中心なので新しい技術も試しやすく、エンジニアとして成長できる企業と言えるでしょう。私服勤務可である点もおすすめです。

3位株式会社スタッフサービスエンジニアリング事業本部(リクルートグループ)

年収 300万円~(スキル・経験に応じて決定)
手当等 通勤手当・就業手当・地域/住宅手当・役職手当・継続稼働手当・単身赴任手当
退職金 あり
退勤時間 8:30~17:30(所定労働時間8時間、休憩60分)※派遣先による
休日 2日制(年間休日125日)・祝日休み・年末年始休暇・夏季休暇・慶弔休暇・有給休暇(10日~20日)・産前産後休暇・育児休暇

東京に拠点を持ち、全国展開している株式会社スタッフサービスはSIerであり、派遣先にて仕事を行います。

一切プログラミングを学んだ経験が無い人も積極的に採用していることから、今の仕事が合わないと感じてIT業界に挑戦してみたい人におすすめの求人と言えるでしょう。

もちろん、入社後に研修の一環としてプログラミングやインフラ関連の知識を教えてもらうことができるので、プログラミング経験が無い人も安心です。

北海道へ転職したエンジニアの体験談

それでは、北海道で転職したエンジニアはどのように転職活動をしたのでしょうか。

そこで実際に北海道で転職をした人の体験談を見てみましょう。色々なパターンの体験談を用意しましたので、自分の状況に近い人の体験談をチェックし、転職活動の参考にしてください。

都会での仕事に疲れて北海道に移住!

お、これはいいな!と思える案件はいくつかありました。ただ、会員登録の為にたくさんの項目を入力しなければいけないのが煩わしかったです。登録してからはすぐに求人を探すことができました。前職は営業職でしたが、営業に詳しい担当者がついてくれたので、話はスムーズでした
30歳 転職前年収450万円 転職後年収450万円

2札幌で未経験からエンジニアに!

営業職として前の会社に新卒で入社しましたが、仕事が合わないと感じていたので第二新卒として今の企業に応募しました。パソコンは好きでも一切ITに関する知識は持っていない状態で不安だったことから、大手の転職エージェントに登録をし、エージェントの人から面接対策や応募書類の添削をしてもらったうえで応募しました。大学4年の時にもエンジニアを目指した時期はありましたが、文系学部だったので1からプログラミングを学ぶ必要がありました。そこでプログラミングスクールへ通うことも視野に入れたところ、通うのに20万円近い費用が必要と分かって諦めたので、社内研修で無料でJavaやLinuxなどエンジニアとして必要なことを教えてもらえたのはありがたかったです。現在は派遣先にてJavaのプログラムを書いています。
25歳 転職前年収300万円 転職後年収260万円

3 社内SEでマイぺースに働ける!

元々札幌のSIerでSEとして働いていましたが、子供が生まれて家族と過ごす時間を確保したいと思い、自宅から車で30分以内の範囲にある企業への転職を希望していました。そこでハローワークを見てみると、近所の印刷でIT化を進めるにあたって社内SEを募集しているとのことだったので応募し、転職に無事成功しました。基本的に定時で帰ることができるので転職にはかなり満足しています。それに社内にいるSEは私だけなので自由度も高いです。そのため、業務の効率化なども任せきってもらえることから自分がやってみたいと思ったことは基本的に試すことができて自分のエンジニアとしてのスキルを磨けるという点もとてもありがたいです。社内のパソコン周りのことに関する何でも屋のような扱いなので新しい機械が届いた時は大変ですが楽しく仕事ができて満足しています。
38歳 転職前年収350万円 転職後年収400万円
50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件