既卒の就活で成功するポイントとは!新卒で応募していいって本当?

既卒の就活で成功するポイントとは!新卒で応募していいって本当?

「既卒になると就職が難しい」と聞くことがあります。スタートダッシュが上手く切れないと、本当に就職ができなくなるのでしょうか?

結論からいうと、既卒であっても正社員として就職できます!しかし学生時代の就活より厳しい目でみられますし、すべての新卒採用枠に応募できるとは限りません。

既卒の就活にはポイントがあり、新卒とは違った方法でのアプローチが必要です。既卒でも就活で成功する方法を詳しく紹介しています。

既卒は卒業して3年間は新卒枠で就活できる

多くの企業が、卒業してから2〜3年の既卒者は新卒枠で応募できるという条件を設けています。

つまり卒業して3年以内に就活することが重要ということです。

国が「卒業して3年以内の既卒者は新卒枠で応募受付をする」という通達をだし、既卒を受け入れする企業は年々増え続けています。

業種によっては1年以内としている企業もありますが、医療業界では3年を超える上限を設けているところもあるようです。

3年を超えると中途採用枠で応募しなくてはならない

既卒として応募できる期間を過ぎてしまうと、新卒枠の求人には応募できなくなります。

その代わり「中途採用枠」で応募することになるのです。

中途採用枠は、いわゆる社会人経験がある人たちが応募する求人で、即戦力が必要になります。

新卒がこれからの活躍に期待される「ポテンシャル採用」だとしたら、中途採用では今までの経験を活かした「即戦力」が条件です。

正社員としての経験がない既卒では、社会経験を積んできた経験者と比較されると、書類で落とされてしまう機会も増えていくでしょう。

そうならないためには、卒業しての年月が浅い現段階で、就活に取り込むことが大切です。

既卒とは?既卒は「新卒」「中途入社」のどちらに応募すべき?

既卒はどうやったら正社員として就職できる?

既卒というだけで、色眼鏡で見られてしまう現状を打破し、採用を勝ち取るにはどうしたらいいのでしょうか?既卒が正社員になるための方法を紹介します。

既卒の就活方法

既卒の就職活動には以下の4つの方法があります。

  1. 企業のホームページから直接応募する
  2. 求人サイトから応募する
  3. 人材紹介(就職エージェント)を活用する
  4. ハローワーク

新卒採用のような定期採用のみの企業や、実務経験を重視した中途採用のみの企業もあるため、既卒が応募できる求人には限りがあります。

出来るだけ多くの企業へ応募することで、内定を勝ち取る確率を上げていきましょう。

「新卒枠」ではなく「既卒枠」で就活する

卒業して3年以内であれば新卒枠で応募できるという話をしましたが、履歴書がきれいな新卒と同じ土俵で戦うにはハンデがあります。

同じ能力を持っていても、新卒と既卒では新卒者を採用する企業が多いからです。

このような事態を避けるためにも、既卒者は「既卒枠」で就活することがオススメです。

既卒枠で応募することで、新卒と比べられることがなくなり、採用される確率が上がります。

近年では既卒枠を設けている企業も多くなっていて、とくに中小企業やベンチャー企業は既卒の採用に積極的です。

とにかく行動する

既卒になってしまった原因として、「あまり積極的に就活をしなかった」「業界を絞り込んで10社くらいしかエントリーしなかった」などが挙げられます。

とにかく行動第一。積極的に動かなくては、また同じような失敗を繰り返すことになります。

応募したい業界や企業について徹底的に調べる、応募条件に既卒について書かれていない場合は問い合わせするなど、自分からひとつひとつ行動を起こすことが大切です。

就活浪人の既卒は就職がむずかしくなる?

求人サイトなどに応募してみていも、思ったような成果が挙げられずに行き詰まっている人はいませんか?

日本の就職市場では、学校を卒業して新卒入社することが基本となっているため、同じレールに乗らなかった既卒者は違う意味で目立ってしまいます。

何かしらの事情があるにしろ、採用担当者からは「社会人になる心構えができていない」「将来への考えが甘い」「仕事への意欲がない」などのマイナスの目でみられてしまいがちです。

残念ながら新卒と比べると圧倒的に不利な立場に置かれている既卒は、人気の高い企業や大手での就職は難しいかもしれません。

既卒者の内定率は45%

2017年の新卒の内定率は83.7%でした。それに対して既卒の内定率は44%ほどです。

2012年では23%くらいの内定率だったので大きく改善していますが、新卒に比べると半分以下の数値で、就職することの難しさが読み取れます。

就職エージェントを活用すると内定率が80%にアップ!

就活が上手くいかずに悩んでいるのであれば、就職のプロである就職エージェントを利用してみるのはいかがでしょうか。

就職エージェントは企業から依頼を受けて人材を斡旋するのが仕事で、人事や採用担当者とのパイプが太く、企業側と求職者の両方の視点から的確なマッチングを行なってくれます。

求職者にとっては、面接のアドバイスや履歴書の添削などのサポートを無料で受けられるという特典がついています。

数ある就職エージェントの中でも、既卒者が選ぶべきは「既卒に特化した」就職エージェントです。

JAIC(ジェイック)

JAIC

既卒や第二新卒など、20代の就職支援を行なっているJAICは、学生時代に就活をしなかった方にオススメしたい就職エージェントです。

JAICでは「就職カレッジ」という無料の就職講座が用意され、基本的なビジネスマナーや履歴書の書き方、企業研究や自己分析を7日間かけて行います。

講座が終了すると、未経験者を採用したい優良企業20社との集団面接会に参加。

書類選考が不要なため、最短2週間で内定を勝ち取ることもできます。

JAICでは就職成功率81.1%、定着率91.3%と高い実績を誇り、就職してからのアフターフォローも充実しています。

専任のアドバイザーによる無料相談で、的確なアドバイスを受けながら仕事に取り組むことが可能です。

JAIC詳細ページ

ウズキャリ(UZUZ)

ウズキャリ

創業者自身が既卒で、就活に苦労した経験から立ち上げた就職エージェント「UZUZ」。

求職者のサポートをするアドバイザーも、既卒や第二新卒を経験した人が多いのが特徴です。

既卒で就職に困っている人の気持ちを理解してくれるため、二人三脚で就活に取り組むことができます。

UZUZではアドバイザーが手掛けるサポートの手厚さに定評があり、書類選考通過率87%、内定率86%、定着率94.7%と高い実績を誇ります。

一人当たり平均サポート時間は20時間で、面接対策や企業分析をしっかりと行い採用に導きます。

ウズキャリ詳細ページ

ハタラクティブ

ハタラクティブ

未経験OKの求人が豊富な「ハタラクティブ」は、既卒やフリーターのような社会経験がない20代に特化した就職エージェントです。

実際に取材をした企業のみを紹介するため、ブッラク企業を排除でき、求職者にとっても安心した気持ちで就活に臨むことができます。

正社員成功率は80.4%で、支援実績は15万人以上!経歴よりも人柄を重視する企業を多数抱えており、経験がない既卒者にとっては心強い就職エージェントです。

ハタラクティブ詳細ページ

Re就活

Re就活

20代専門の求職サイト「Re就活」は、ポテンシャル採用や人柄を重視する求人が多いと評判の就職エージェントです。

未経験歓迎の企業が多いため既卒がハンデにならず、スムーズな就職活動が期待できます。

公式ホームページでは「適職診断テスト」が無料で使えるので、やっておいて損はありません。

また既卒の面接対策なども掲載されているため、ぜひチェックしてほしいと思います。

「転職博」という就活イベントを東京や大阪などで開催していますので、足を運んでみましょう。

Re就活詳細ページ

企業が既卒のここに期待している

既卒の採用に積極的な企業の声を聞いてみました。現場では次のような声が上がっています。

  • 新卒以上に仕事への意欲が高い
  • 素直さがあるため適応力が高い
  • 20代のポテンシャルに注目したい

企業は求職者の「意欲」に注目しています。面接では入社への熱い気持ちや意欲をアピールすることが大切です。

また経験を積んできたキャリア人材よりも、真っ白な既卒は素直で環境に溶け込みやすいという特長があります。

積極的に何かを学ぼうとする姿勢も、高い評価が得られやすいポイントです。

近年では採用市場の人手不足が深刻化していますので、即戦力を求めていた企業も第二新卒や既卒の採用に積極的になりつつあります。

20代の持つポテンシャルを武器に、出来るだけ多くの企業にアプローチしていきましょう。

既卒の就活は厳しいことを踏まえ積極的に活動しよう

既卒だからといって就職を諦める必要はありません。

働きたいという熱い気持ちがあれば、必ず採用を勝ち取れます。

ただし就活を行っていく上で、既卒になった理由ばかりを問われ疲れてしまうかもしれません。

そんなときは自分を振り返り、これからどんな人生を送っていきたいのか、どんな自分になりたいのかを問いかけてみて下さい。

これからあなたには長い人生が待っています。今の苦労はほんの一瞬と信じ、未来の自分のためにできる努力をし、果敢に挑戦していきましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件