管理職の転職は難しいと言われる理由と転職を成功に導くポイント

管理職の転職は難しいと言われる理由と転職を成功に導くポイント

転職市場において「管理職」の転職は難しいと言われることが多く、「難しいなら転職を辞めようかな…」と悩まれている方は多いのではないでしょうか?

この記事では管理職の転職が難しいと言われている理由と、転職を成功に導くポイントについて解説します。

管理職の転職におすすめの転職エージェントもご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

管理職の転職が難しいと言われる5つの理由

管理職の転職は難しいと言われることが多いのですが、「なんで難しいのだろう?」と疑問に感じている方は多いと思います。

そこで難しいと言われている理由を5つご紹介します。

難しいと言われている理由を把握することで、管理職の転職をスムーズに進めることができると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

管理職の求人が少ない

1つ目の理由が「管理職の求人が少ない」ということです。

管理職は新卒で入社した人材を育成して就かせる流れが一般的なため、中途採用する企業はそう多くありません。

また管理職は一般職に比べると、圧倒的に人数が少ないです。

そのため転職市場に管理職の求人は少なく、転職が難しいと言われています。

そして求人は少ないのですが、管理職への転職を希望される方は多いため競争率は高いです。

実績や経験をアピールしにくい

2つ目の理由が「実績や経験をアピールしにくい」ということです。

転職活動を成功させるためには、実績や経験をアピールして「魅力的な人材」と思ってもらう必要があります。

しかし管理職は業務の特性上、実績が残りづらく証明しにくいです。

例えば、営業部署の管理職として働いていて若手社員の営業に同行したとします。

その際にアドバイスやサポートをして、若手社員の営業が成功して成果を上げても、それは若手社員の実績として残り管理職の実績としては残りません。

このように管理職は実績が残りづらいため、アピールもしにくいです。

具体的な数字やエピソードを交えて実績や経験をアピールできると、転職難易度は低くなります。

管理職からの転職は有利になる?アピールすべきポイントと注意点

企業の求める人物像にマッチできない

3つ目の理由が「企業が求める人物像にマッチできない」ということです。

管理職は各部署が業務を進めるための「決裁権」を持つ役職のことで、部署においてとても肝心な立場です。

そのため求人を出している企業は、転職者にささいな部分まで求めます。

例えば、「マーケティング部署の管理職経験が3年以上の50歳未満」など詳しい条件を定められることが多いため、なかなかマッチできません。

企業が求める人物像とマッチすることができなければ、転職することは難しいです。

そして上記でお伝えしたように管理職は求人が少ないため、マッチする企業を探すことも大変です。

転職活動に対する時間を割けない

4つ目の理由が「転職活動に対する時間を割けない」ということです。

管理職は一般職で働いている方よりも責任感は大きく、業務も忙しいと思います。

そのため転職活動に対する時間を割くことできないので、転職することが難しいです。

転職活動を成功させるためには、1分でも多く時間を割くことが大切になるため、仕事が忙しい管理職は転職が難しいと言われています。

企業側が慎重になっている

5つ目の理由が「企業側が慎重になっている」ということです。

何度もお伝えしていますが、管理職は企業においてとても肝心な役職になります。

そんな管理職を中途採用するということに、企業はとても慎重になっています。

会社の経営に関わることと考えると慎重になる気持ちはわかりますが、慎重になればなるほど転職は難しくなると思います。

上記でお伝えした「人物像にマッチできない」ということも、企業が慎重になっている証拠です。

反対に慎重になってる企業を安心させられるような人材であれば、転職はスムーズに成功するでしょう。

管理職の転職を成功に導くポイント

管理職の転職は難しいとお伝えしましたが、転職を成功させている方は数多くいます。

転職を成功させるためにはいくつか抑えておきたいポイントがあります。

そこで管理職の転職を成功に導くポイントを5つご紹介するので、参考にしてみてください。

少しでも多く転職活動に時間を割く

1つ目のポイントが「少しでも多くの時間を割く」ということです。

上記でお伝えしたように転職を成功させるためには、転職活動に時間を割くことが大切です。

ただし管理職だと転職活動に対する時間を割くことは難しいと思います。

そのため通勤時間で求人検索をしたり入浴中に自己PRを考えたり、時間を有効的に活用してみてください。

30分や1時間といった時間を割く必要はなく、1日5分だけでも転職活動に時間を使うことが大切です。

自分で自分のことを理解する

2つ目のポイントが「自分で自分を理解する」ということです。

転職を成功させるためには自分を売り込む必要があるのですが、自分で理解できていないと魅力的な売り込みはできません。

そのためまずは自分で自分を理解することが大切です。

その方法としておすすめなのが、実績や経験の棚卸しをすることです。

実績や経験の棚卸しをすることで、どのような強みがあってどのように売り込めば良いのか理解できてきます。

管理職は一般職に比べると実績や経験が豊富になると思うので、転職活動をスタートさせる1カ月前から始めることをおすすめします。

管理職の転職面接での注意点と絶対抑えておくべきアピール方法

給与や待遇が下がることを覚悟する

3つ目のポイントが「給与や待遇が下がることを覚悟する」ということです。

管理職の転職は難しいため、必ずしも給与や待遇が良くなるわけではありません。

そのことを事前に覚悟できていると、転職は成功しやすくなります。

しかし「どんな求人でもOK」というスタンスはおすすめしません。

給与や待遇が下がることを覚悟しながらも、転職する目的は見失わないようにしてください。

面接で前職の愚痴や不満を言わない

4つ目のポイントが「面接で愚痴や不満を言わない」ということです。

管理職から転職する理由は人それぞれですが、少なからず前職に対する愚痴や不満はあると思います。

しかし、前職に対する愚痴や不満は面接の場で口にしないことが大切です。

もし面接の場で愚痴や不満を口にしてしまうと、「この人は部下にも愚痴や不満を言う」と判断されてしまいます。

愚痴や不満を言いたい気持ちはわかりますが、面接の場では口にしないように意識してください。

転職エージェントを活用する

5つ目のポイントが「転職エージェントを活用する」ということでです。

難しいと言われている管理職の転職を成功させるためには、転職エージェントを活用することが大切です。

転職エージェントとは無料で転職支援をしてくれるサービスで、求人紹介から書類の添削まで幅広くサポートしてくれます。

サポートしてくれるのは「キャリアアドバイザー」という転職のプロになるため、管理職の転職を成功させられる可能性を高められます。

転職エージェントは転職サイトは間違われることが多いのですが、転職サイトにはサポートサービスがないため転職エージェントを活用するように注意してください。

管理職の転職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

管理職の転職におすすめの転職エージェント

管理職の転職を成功に導くためには転職エージェントを活用することが大切とお伝えしました。

しかし転職エージェントは総合型のものから業界に特化しているものなどさまざまな種類があり、「どのサービスが良いんだろう?」と悩まれると思います。

そこで管理職の転職におすすめの転職エージェントを2社ご紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは「株式会社ビズリーチ」が運営しているハイクラスの転職に特化した転職エージェントです。

取り扱っている30%以上の求人が年収1,000万円を超えていて、管理職や経営幹部の求人を中心に取り扱っています。

そんなビズリーチには「スカウトサービス」があります。

スカウトサービスとは登録している情報を、大手企業や一流ヘッドハンターが確認して直接オファーしてくれるサービスで、実際に登録している80%の人がスカウトで転職を成功させています。

積極的に転職活動を行うのではなく、スカウトで転職を成功させたい方には、ビズリーチがおすすめです。

ビズリーチ詳細ページ

パソナキャリア

パソナキャリア(ハイクラス)

パソナキャリアは「株式会社パソナ」が運営している総合型の転職エージェントです。

1993年より転職支援を開始していて、豊富な支援実績を誇ります。

そんなパソナキャリアで取り扱っている求人数は45,000件を超えていて、取引実績企業は16,000社を超えています。

そしてパソナキャリアを利用して転職された65%以上の方が年収アップに成功しています。

また転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーの質が高いため、転職活動に対する不安も払拭できます。

年収をアップさせたい方はパソナキャリアがおすすめです。

パソナキャリア詳細ページ

ポイントを抑えて管理職の転職を成功させよう

この記事では管理職の転職が難しいと言われている理由と成功に導くポイントをお伝えしましたが、いかがったでしょうか?

管理職はさまざまな理由から転職が難しいと言われるのですが、求人が少ないことが最大の理由だと思います。

しかし管理職でも転職を成功させている方は数多くいるため、成功に導くポイントを抑えて転職活動を進めてみてください。

そして上記でお伝えしている転職エージェントを活用して、管理職の転職を成功させましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件