新潟県の看護師転職事情!高収入求人やおすすめ看護師転職サイト

新潟県の看護師転職事情!高収入求人やおすすめ看護師転職サイト

看護師の転職でも大切になるのが、希望する勤務地の転職事情です。

その地域にどんな勤務先があるかや、エリアで働く看護師の平均年収などは調べておいて損はありません。

自分に合った求人を選ぶうえでも、このような情報は早めに入手しておきましょう。

今回は、新潟県にスポットを当てて、看護師の転職に役立つ情報をお伝えしていきます。

新潟県で看護師に転職した人の体験談や、転職活動に利用できるおすすめのサイトなどもご紹介しましょう。

新潟県の看護師転職事情

新潟県は一部の地域に大きな総合病院があり、医療機関の数は、北陸、甲信越地方でトップです。

県内にある新潟大学医歯学総合病院や長岡赤十字病院などは勤務する看護師の数も多く、欠員がでたときなどに求人の募集が行われているようです。

ただ、新潟県の看護師は離職率が低いのが特徴になっています。

福利厚生が充実している医療機関が多いため、長く働き続ける看護師が多く、病院の数が多い割に求人数は少ないと言えるかもしれません。

とは言っても、転職サイトなどには多数の看護師の求人が掲載されており、全国的に見ても求人数は決して少ないほうではありません。

平均年収はどれくらい?

平均年収 約467万円
平均月収 約31万円
パート・アルバイト 時給約1,619円

新潟県の看護師の平均年収は約467万円、平均月収は約31万円です。全国の看護師の平均年収である約468.8万円よりはやや少ないものの、新潟県の看護師は北陸、甲信越地方では4番目に高い年収を得ているというデータがあります。

ちなみに、北陸、甲信越地方の看護師の平均年収のトップは、福井県。福井県の看護師の平均年収は約489万円であり、全国平均よりも高くなっています。

新潟県の看護師は、福井県と比べると約20万円ほど平均年収が低くなっています。

ただ、全国の看護師と新潟県の看護師の平均年収の差はわずかです。

新潟県の看護師の給与は、全国平均とほぼ同じレベルと言えるでしょう。”

求人はどの地域が多い?

新潟県の場合も、看護師の求人は一部の地域に集中する傾向があります。

新潟県は都市部と山間部がはっきりとわかれており、医療機関のバランスにも偏りが見られます。

大きな医療機関が多い地域は、看護師の求人数も増えるのが一般的です。

新潟県の中で看護師の求人が多い地域を、ここでは上位3位までご紹介しましょう。

1位 新潟市

新潟県内で看護師の求人数がもっとも多いのは、県庁所在地である新潟市です。

新潟大学医歯薬総合病院などがある中央区は、市内でもとくに求人数が多く、さまざまな医療機関の看護師求人があります。

中央区の場合、大きな総合病院を始め、中規模のクリニックや老人介護施設などのいろいろな施設が看護師の募集をしています。

このエリアにはスキンクリニックなどの美容クリニックも点在しており、看護師が担当する業務内容にも幅があります。

中央区に次いで求人が多いのが、東区や西区です。こちらのエリアにも、病床数300以上の病院がちらほらと見られ、看護師求人がコンスタントにでています。

新潟市郊外の江南区や秋葉区、西蒲区なども、看護師求人が比較的多いエリアです。

2位 長岡市

看護師求人数の2位は、長岡市です。上越新幹線の沿線にある長岡市には、長岡赤十字病院や長岡中央綜合病院などの大きな病院が点在しています。

救命救急や災害支援に力を入れる長岡赤十字病院は、病床数が700以上。新潟県厚生農業協同組合連合会が運営する長岡中央綜合病院も、500以上の病床を用意しています。

実際、ある転職サイトには長岡中央綜合病院の常勤とパートの求人が掲載されており、このエリアは大きな病院で働くチャンスにも恵まれていると言えます。

療養型病院や介護施設、訪問介護ステーションなどの求人もあり、長岡市で働くときにはいろいろな施設を選ぶことが可能。

精神神経科の病院や健診センターの求人も一部見られるため、ライフスタイルに合わせて働き方が選べます。

3位 新発田市

新潟県内で看護師の求人数が3番目に多いのは、新潟市の北西にある新発田市です。

新発田市には、新潟県立新発田病院や新潟県立リウマチセンターなどがあります。

新潟県立新発田病院は、470以上の病床を持つ大規模病院。

また、市内には療養型病院である医療法人愛広会豊浦病院や医療法人社団有心会有田病院なども見られます。

これらの病院も180床以上の規模を誇っており、多くの看護師が勤務をしています。

豊浦病院は介護老人保健施設が併設されており、夜勤ありの2交代制の求人などが転職サイトにもしばしばアップされている状況です。

有田病院は、精神医療を専門にしている病院です。こちらの病院でも、夜勤ありの2交代制や3交代制の求人が見られます。

新潟県の看護師求人の特徴

新潟県の場合、介護施設や訪問看護ステーションなどの求人が全体的に目立つのが特徴です。

このような傾向は、エリアを問わず見られます。

病床数が多い大規模、中規模病院の求人は、時期によって数が変動します。

転職サイトなどにコンスタントに掲載されているのは、地域密着型の小さいクリニックや介護施設などです。

新潟県でも、やはり夜勤がある病院は看護師の年収が高くなる傾向があります。

募集がある職種は、正看護師と准看護師が多く、割合は半々程度です。

常勤、パート勤務の求人も比較的バランスがとれています。

福利厚生や教育制度が充実した公的病院に勤務する人が多いこともあり、新潟県の看護師はワークライフバランスがとりやすいと言われています。

新潟県のおすすめ求人

このような新潟県の看護師の求人をインターネットで検索してみたところ、とくにおすすめできる求人TOP3が絞り込まれました。

新潟県で転職を希望する人から人気がある看護師求人を、ここでは3つほどご紹介してみましょう。

1位 医療法人立川メディカルセンター立川綜合病院

募集職種 正看護師
雇用形態 常勤
月額給与 ICU198,224円から
透析 266,480円から
諸手当 通勤手当
住居手当
時間外手当
扶養手当
準夜・深夜手当
看護手当
昇給 定期昇給年1回
賞与年2回

医療法人立川メディカルセンター立川綜合病院のおすすめポイントに挙げられるのが、看護師の教育制度が充実していることです。

こちらの病院では、認定看護師による循環器看護ケアセミナー、ACLS研修などが行われており、スキルアップをしたい看護師にとってはとくに魅力的な環境が築かれています。

配属の際にそれぞれの看護師のキャリアプランが重視される点も、おすすめポイントの1つです。

このような病院なら、働きながら専門的な知識やスキルを着実に身につけられる可能性があります。

また立川綜合病院では、転職した看護師に手厚いフォローが行われています。

スタッフのサポートを受けて、新しい職場に早くなじめるのもこの病院のおすすめポイントの1つと言えるでしょう。

2位 長岡赤十字病院

募集職種 正看護師(有資格者または資格取得予定者)
雇用形態 正規職員
月額給与 短大、専門学校卒基本給205,200円
大卒基本給210,800円
諸手当 通勤手当
住居手当
時間外手当
扶養手当
準夜・深夜手当
寒冷地手当
特殊勤務手当
昇給・賞与 定期昇給年1回
賞与年2回

長岡赤十字病院のおすすめポイントの1つは、国内外で行われている日本赤十字社の医療活動に携われる点です。

災害救援などに参加できる可能性があるところは、こちらの病院の1つの魅力と言えます。

また長岡赤十字病院には、呼吸器看護やがん看護の専門看護師、認定看護師も多く勤務しています。

専門的なスキルがあるスタッフから刺激を受けながら働けるところも、おすすめポイントの1つです。

正規職員の求人の場合は、福利厚生もかなり充実しています。

毎月の給与には、基本給のほかにさまざまな手当がつきます。有給休暇などの休暇制度も整っているため、ワークライフバランスがとりやすい点もおすすめポイントと言えるでしょう。

3位 新潟県厚生農業協同組合連合会長岡中央綜合病院

募集職種 正看護師
雇用形態 常勤
月額給与 病棟基本給222,050円から
諸手当 通勤手当
住居手当
時間外手当
扶養手当
夜勤手当
転勤手当
特殊勤務手当
特別病棟勤務手当
特別手当
昇給・賞与 定期昇給年1回
賞与年3回

新潟県厚生農業協同組合連合会長岡中央綜合病院では、心温まる医療や看護を提供することをモットーにしています。

このような患者の気持ちにたった医療に携われる点は、この病院のおすすめポイントです。

長岡中央綜合病院には、0歳から利用ができる保育所が院内に完備されています。

こちらの保育所は24時間利用ができるようになっており、子育て中の看護師が安心して働けるところもおすすめポイントの1つです。

また、福利厚生が充実している点もチェックしておきたいポイントです。

生活資金の貸付や医療費の助成制度などがあり、生活面でもメリットが得られます。

保養所やスポーツ施設を優待料金で利用できるところも魅力になっています。

新潟県へ転職した看護師の体験談

転職活動をするときには、その地域で実際に転職した人の体験談が参考になります。

募集要項などからわからない情報が得られるのが、体験談のよさ。

ここでは、新潟県へ転職した看護師の体験談を3つほど取り上げてご紹介します。

28歳女性Aさんの体験談

新潟市に住む28歳女性のAさんは、地元の専門学校を卒業後、市内の老人介護施設で看護師として働いていました。

転職前の年収は、300万円ほど。勤務していた介護施設は日勤のみだったため残業がなく、仕事の負担はさほど大きくありませんでしたが、Aさんはこれからのキャリアに少し不安を抱えていました。近隣の綜合病院への転職を決意したのは、充実した教育制度に魅力を感じたからです。認定看護師や専門看護師を目指せるような環境があったため、Aさんは転職サイトで見た求人に思い切って応募をしてみることにしました。

ちなみに、転職後の年収は転職前とほぼ同じ300万円前後でしたが、前職よりも福利厚生がはるかに充実していたため、とくに不満は感じなかったそうです。

35歳Cさんの体験談

“35歳のCさんは、体調を崩したことがきっかけで転職をしたいと思ったそう。

前職は350万円以上の年収が得られる病院でしたが、人手不足でローテーションがスムーズにいかないことがあり、連続勤務に陥るケースも少なくありませんでした。

睡眠不足からミスをすることもあり、「このまま働き続けるのはムリ」と実感したそうです。ある転職サイトでたまたま健康管理センターの看護師求人を目にし、応募、採用という流れになりました。

健康管理センターの場合、基本的に昼間のみの勤務であるため残業はありませんが、年収は前職よりも50万円近く下がり、250万円前後になりました。ただ、仕事の負担は大幅に軽くなり、趣味で始めたヨガの教室にも通えるようになったそうです。

30歳Mさんの体験談

子供が生まれたのをきっかけに、転職をしたのが30歳のMさんです。

それまでは県内の介護施設に勤務していましたが、勤務先には託児所が完備されていませんでした。Mさんの家は夫と子供の3人暮らしであったため、育児を頼める家族もなく、託児施設がある病院に転職をしたいと考えるようになったそうです。

転職サイトで「託児所あり」の医療機関を検索したところ、通勤できそうな病院がいくつかヒットしてきました。いろいろな医療機関から、Mさんが選んだのはある療養型病院。託児所があり、子育て中の看護師が多いことが、大きな魅力だったとのこと。年収も前職の250万円から約60万円ほどアップし、300万円以上の報酬が得られるようになりました。

新潟県でおすすめの看護師転職サイト

新潟県で看護師の求人を探すときには、地域の看護師求人に強い転職サイトを知っておくと便利。

ここでは、新潟県に拠点を置く転職サイトを中心に、サイトをピックアップしてみました。新潟県の転職に強い看護師転職サイトを、3つほどご紹介しましょう。

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンク

1位のナース人材バンクは、数々の非公開求人を扱っていることで知られています。

新潟市に拠点を置くこちらの転職サイトは、転職を希望している新潟の看護師からも広く利用されているサービスです。

求人を掲載している病院とのコミュニケーションをコンスタントにとっており、良質な看護師求人の発掘にも力を入れています。

担当者が親身に相談にのってくれるため、初めての転職でも安心して活動できるのがこちらのサービスのメリットになっています。

ナース人材バンク詳細ページ

2位 マイナビ看護

マイナビ看護師

2位のマイナビ看護も、新潟県の看護師求人に強い転職サイトです。マイナビ看護は、新潟県内の看護師からも支持されています。

こちらのサービスでとくに評判がよいのが、コンサルタントの対応です。

マイナビ看護のコンサルタントは、転職に関するアドバイスはもちろん、面接の日程の調整や勤務開始のスケジュールの交渉なども代行してくれます。

面接対策などもしてもらえる場合があり、転職活動をさまざまな形でバックアップしてくれます。

マイナビ看護詳細ページ

3位 看護のお仕事

看護のお仕事

3位の看護のお仕事は、口コミでも人気がある転職サイトの1つです。看護のお仕事の場合、拠点は新潟県内にはありません。

しかしながら、こちらのサービスは新潟市や長岡市の医療機関の非公開求人などを扱っており、地域情報にも精通しています。

新潟県内の大きな病院の求人は、一般公開されていないことも多々あります。

掘り出し物の求人を見つけるには、このような非公開求人を扱う転職サイトを利用してみるのも1つの方法になるでしょう。

看護のお仕事詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件