40代の看護師転職の注意点!成功に導く転職のコツ

40代の看護師転職の注意点!成功に導く転職のコツ

看護師としての経験を積み、スキルや知識のレベルも高くなってくる40代の方々。

その経験を活かして新しい環境へと転職活動を考えている方も少なくないでしょう。

経験豊富な人材を即戦力として採用したい。

そう考える医療機関も多く、転職活動はスムーズに進みやすいように思えます。

しかし40代だからこその難しさがあることも事実。

今回の記事では、40代の看護師の方が転職活動をする上での需要の有無や注意点、おすすめの転職エージェント、そして採用されやすい40代の方の特徴などについて解説していきます。

40代看護師は病院からの需要が高い?

40代の看護師は、実は病院側からの需要が高いとも言われています。

その理由は、やはり経験の豊富さ。20~30代の看護師と比べても経験を積んでおり、知識やスキルレベルが高い点が特徴です。

では、特に40代の方への需要が高い理由を大きく3つに分けて解説します。

経験があるから即戦力として計算しやすい

病院側としては、入社後すぐに戦力として活躍してもらえる方を迎えたいのが本音。

20~30代の方ではまだまだ経験が足りず、転職後に学ばなければならないケースも多々あります。

特に診療科目を移動してきた方などは一人前になるまでにある程度の時間が掛かってしまいます。

対して40代の方々であれば、入社後の研修などは最小限で、すぐに現場での仕事で力を発揮できることが期待できます。

ゆえに採用側からの需要が高くなっています。

子育てが一段落しているから働きやすい

看護師の92%以上は女性です。

20~30代の看護師は結婚や出産などのタイミングで転職・退職してしまうことが多々あります。

また辞めないにしても、時短勤務などを選択することも。

結婚や出産によるライフスタイルの変化は、誰にでもあること。

しかしそれによって、病院側としては戦力がいなくなってしまう懸念があるのです。

40代の方であれば出産や子育てを理由に働き方を変更する可能性が低く、安定した戦力としての活躍が期待できます。

リーダー職経験があれば更に転職は有利!

40代ともなれば、看護師としての経験はおおよそ20年以上。

その長い経験の中で、リーダーとして後輩のマネジメントや育成なども担当したことがある方も多いはずです。

病院側はこうしたリーダー経験を求めています。後輩を育てられる人材は、病院にとって貴重な人材。

リーダー経験があるだけで、転職活動は大幅に有利に進められます。

40代看護師の転職注意点

40代の看護師にとって転職活動は有利なことばかりではありません。

病院側から求められる反面、転職活動において注意しなければならないこともいくつかあります。ここでは特に気を付けておきたい3つのことをご紹介します。

収入が下がるリスクもある

まずは、年収が下がることも覚悟しておいてください。転職するということは、まったく新しい環境で仕事を始めるということ。

その病院での仕事に慣れるまでは、給与が下がってしまうのは仕方がありません。

経験を活かしての即戦力採用であれば転職直後から年収UPの可能性も充分にありますが、そういった採用方針の病院ばかりではありません。

転職を希望している病院の転職直後の給与額や、入社後の給与水準などは、選考時にきちんと確認しておきましょう。

40代看護師の年収はどれくらい?

40代の看護師の平均年収は、おおよそ500万円ほどといわれています。

もちろん病院の規模や役職などによって給与は違い、ER看護師や私立大学病院、整形外科の看護師などは年収額が高いといわれています。

ちなみに看護師は数ある職種の中でも男女の金額差がそこまで大きくないといわれています。

ブランクが長いと避けられる可能性もある

もし出産や子育てなどで一定期間看護師の仕事から離れてしまっている場合も、転職活動の難易度は高くなります。

医療の分野は日進月歩なので、数年でも現場から離れてしまうと、病院としては採用をためらいがち。採用されたとしても給与額が低かったり、しばらくは研修期間として対応されたりというケースも考えられます。

若いメンバーが多いと孤立するリスクもある

職場の年齢構成にもよりますが、もし若手メンバーが多い職場だと孤立のリスクもあります。

良くも悪くも女性の職場なので、年代が違うとコミュニケーションを取りづらいことも…。

もし気になる場合は、選考時に職場の年齢構成などを確認しておきましょう。

採用されやすい40代看護師の特徴

次に、採用されやすい方の特徴です。

どんな40代が病院から求められ、転職活動で有利なのかを知っておくことで、自分自身をそれに近づけることもできるはずです。

今回は3つのポイントをご紹介します。

管理職への意欲が高い

看護師として現場で長く活躍していきたいと思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし病院側としては、年齢や経験を重ねてきた看護師には、相応の役職に就いて後輩指導を担当してもらいたいと思っています。

具体的には看護主任や看護師長、看護部長への挑戦。こうした管理職に興味を持ち、勉強していきたいという意欲がある方は、病院側としても採用したいと思える人材です。

専門的な知識やスキルを持っている

単に年齢を重ねてきただけでなく、長い経験の中で専門的な知しい・スキルを身に付けていることも重要です。

知識・スキルを転職活動の際に提示するには、認定看護師・専門看護師資格の有無を伝えるのがベター。

認定看護師は、21の専門分野に分かれており、それぞれの分野で看護経験を積んだ上で認定審査に合格しなければなりません。

また、こちらもご存じかとは思いますが専門看護師とは、がん看護や老人看護、小児看護、感染症看護など13領域で専門的な知識・スキルを身に付けた方が、書類審査と筆記試験を経て認定される制度です。

こうした資格を保有していれば、看護師としての専門性の高さを証明することにつながります。

給料にこだわりすぎない

働く上で給料は大切な要素のひとつ。しかし転職活動時に給与にこだわるあまり、病院側と交渉をしすぎるのも注意が必要です。

病院としては、実際に仕事をしてもらうまで、その方がどのくらい仕事が出来るのかは判断しにくいというのが本音。

そんな状態で高すぎる年収は用意できません。にもかかわらず給与UPばかりを要求してくるような方は、病院側としても採用したくないはずです。

もちろん給与に全くこだわってはいけないということではありません。

ただ、あくまでも給与は採用する側が決めることであって、「入社後に仕事を頑張って、自分自身で給与額を上げていく」というくらいの気概が必要です。

40代の看護師転職には転職エージェントがおすすめ

最後におすすめの転職エージェントを2つご紹介します。

転職活動では転職サイトや転職エージェントなどのサービスを活用することになると思いますが、40代の看護師の方に特におすすめしたいのは『転職エージェント』です。

転職エージェントとは、転職活動のプロであるキャリアコンサルタントが病院とあなたとの間に立ち、転職活動のあらゆる面をサポートしてくれるサービスです。

例えばあなたの条件に合う求人を探してくれたり、履歴書や職務経歴書の作成サポート・添削を行ってくれたり、面接前に対策を行ってくれたり、あなたの代わりに面接日程を調整してくれたり、入社前の条件交渉を代行してくれたりと、そのサポート内容は多岐にわたります。

看護師の方の場合、日々忙しく仕事をしながら転職活動をするとなると、かなり負担が大きくなります。

だからこそこうした転職エージェントのサービスを有効に活用することで、効率的に転職活動が進められるようになります。

ただ、看護師専門の転職エージェントは世の中にたくさんあります。

エージェント選びは転職活動の成功を左右するので、自分に合ったものを選んで登録することが大切。

そこで今回は、これから転職活動を始める40代の看護師の方にこそおすすめの転職エージェントを2つご紹介します。

いずれのサービスも登録・利用共に無料なので、まずは試しに登録してみましょう。

ナース人材バンク

ナース人材バンク

まずは『ナース人材バンク』です。

看護師専門の転職エージェントで、全国約20万件以上の求人が掲載されています。

看護師専門のエージェントはたくさんありますが、これは国内トップクラスの数です。

ナース人材バンクを運営しているのは、株式会社エス・エム・エスキャリアという企業。

ナース人材バンク以外にも、医療・介護分野の人材紹介サービスをいくつも運営している会社です。

2015年設立と社歴自体はまだ浅いのですが、親会社の株式会社エス・エム・エスはすでに20年近く人材事業を運営しており、グループ連結で約2500名もの社員を抱える大手企業です。

ナース人材バンクの特徴

  • 求人保有数は業界最大の20万件以上。地方の求人にも強い
  • キャリアコンサルタントの質が高く、対応が丁寧
  • 転職に役立つコラム記事なども豊富で、情報収集にも使える

20万件以上という求人は、他の転職エージェントにはない最大の特徴です。

実際の利用者の口コミを見ても、他の転職エージェントよりもたくさんの求人を紹介してもらえたというものをよく目にします。

業界・職種特化型の転職エージェントサービスは、首都圏や関西などの都市部に求人が集中している傾向にあるのですが、ナース人材バンクの場合は地方の求人も豊富。

どんなに求人が少ない県でも1,000件以上の求人を保有しています。(2020年2月現在)

ナース人材バンク詳細ページ

ナース人材バンクを利用した方の口コミ

管理職への転職を目指しての転職でした。前職では上が詰まっていたので。経験がないこともあり、入社直後からすぐに管理職というのは難しいのは分かっていましたが、役職者候補という立場で採用していただき、看護部長のもとで人材育成や管理を学ぶ日々です。私の要望を組んでいただき、キャリアアップを目指せる職場を紹介していただいたナース人材バンクのアドバイザーの方には感謝をしています。
45歳 女性
正直なところ、自分に合う仕事は自分で見極めるしかないと思っています。だからこそ求人数がとにかく多いナース人材バンクで、とにかくたくさんの求人を紹介してもらい、今の病院を選びました。紹介してもらえた求人数は他のエージェントの比ではありませんし、私のように可能性を広げたい方にはオススメのサイトだと思います。
41歳 女性

看護のお仕事

看護のお仕事

次に紹介するのは、『看護のお仕事』です。

看護師や助産師などの転職に特化したエージェントで、75,000件以上の豊富な求人が掲載されています。

レバレジーズメディカルケア株式会社が運営しており、この企業は全国12か所の事業所で転職エージェントや派遣事業を展開しています。

しかも親会社であるレバレジーズは、医療やIT分野に特化し、転職エージェントをはじめ様々なサービスを運営。

売上400億円を超える大手企業です。

看護のお仕事の特徴

  • 求人数は75,000件以上と豊富
  • キャリアアドバイザーによるサポートで、給与UPも目指しやすい
  • 大手企業が運営しているため、安心して利用できる

求人数はナース人材バンクに及ばないものの、75,000件以上と豊富です。

また転職活動のプロであるキャリアアドバイザーのサポートを受けることで、転職直後の年収UPも目指せます。

看護のお仕事詳細ページ

看護のお仕事を利用した方の口コミ

子育てが落ち着いたこともあり、もう一度看護師として働こうと思い登録しました。10年近くブランクがあったので採用されるか不安でしたが、こんな私の経験を買ってくれて採用してもらえるありがたい病院に出会えました。登録から入職まで細かくフォローしてくれた『看護のお仕事』のコンサルタントの方には、本当に感謝してもしきれません。
40歳 女性
収入アップとキャリアアップを目指しての転職です。前職では看護師長をしていましたが、先のキャリアがある程度予想できるようになってきたため、より上を目指せる職場を探そう、と。難しいことは分かっていました。なので3つのエージェントに登録して数えきれないほどの求人を紹介してもらいました。私がわがままな条件を伝えていたこともありますが、結局条件に合致したのは、看護のお仕事に紹介してもらった今の医院だけ。これ以上ない条件のもとで働けています。
46歳 女性
50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件