保育のお仕事は資格なしでも利用できる?どんな求人を紹介してもらえる?

保育士は資格なしでも働ける?

「保育のお仕事は資格なしでも利用することが可能?」

「保育のお仕事ではどのような求人を紹介してもらえるの?」

保育士の求人に特化した「保育のお仕事」という転職支援サービスがあります。

首都圏だけでなく全国の求人を扱っているので、地方で仕事を探している人にもオススメの転職サービスになります。

また専任のキャリアコンサルタントが丁寧なサポートをしてくれますよ。

そんな保育のお仕事ですが、資格を持っていない人でも利用することができるのか気になる方もいると思います。

保育のお仕事はこれから資格を取得する人も、資格を持っていないけど子供と関わる仕事をしたい人でも利用することが可能です。

資格を持っていなくても利用することができる上、求人数も多いためぜひ利用してほしい転職サービスになります。

この記事では、無資格者がどのような仕事をすることができるのか、また保育のお仕事について紹介します。

保育のお仕事は資格なしでも利用できるか

上でも説明した通り、資格なしでも保育のお仕事は利用することができます。

それは保育士不足が進んでいることや、2015年に導入された「子育て支援員」が理由となっているのでしょう。

保育士の資格がなくても保育の仕事を手伝えるような仕事も、ここ最近増えているのです。

保育士になるには資格が必要?

まず大前提として、保育士になるには資格が必要なのでしょうか?

実は「保育士」と名乗ることができるのは、保育士資格を持っている人だけになります。

保育士資格は国家資格となっているため仕事の幅も広く、人気のある資格です。以下の2つの方法で取得することが可能となっています。

  • 厚生労働大臣が指定する「保育士を養成する学校その他の施設」で必要な科目を履修し、卒業する
  • 保育士の国家試験に合格する

この2つが保育士資格を取得できる方法になります。

専門学校や大学で保育の勉強をする人が多いですが、一定時間以上児童福祉施設で保育に関わる仕事をしていると、国家試験の受験資格を得ることもできます。

つまり保育士でなくとも、保育に関わる仕事はできるということなのです。

無資格だとどんな求人を紹介してもらえる?

資格がない場合はどのような仕事になるのでしょうか?

保育士資格を持っていない人は「保育補助」という仕事につく人が多いようです。

補助という名前からもわかる通り、保育士のような仕事ができないのかといえば、それは違います。

仕事内容は保育士とほとんど変わりません。

室内活動や散歩の引率、食事の補助、保護者の対応など、保育士とほとんど同じような仕事をします。

ただこれは園によりかなり大きな違いがあるようで、掃除などの雑用や電話対応、バスの運転などをするところもあります。

保育補助として働く場合は、しっかりと確認することが重要です。

保育補助のメリットとデメリット

資格がない人やこれから資格の取得を目指したい人にとって保育補助の仕事は魅力的かもしれません。

しかし保育補助にはどのようなメリットがあるのか。またデメリットはどんなものか確認しておきましょう。

保育補助のメリット

  • 資格がなくても働ける
  • 実務経験を積むことができる
  • 時間に融通が利く

メリットをあげると以上のようなものになるでしょう。

資格がなくても働けるので、学校に行くお金がない人にとっては実務経験を積みながら、国家試験の受験資格を取得することができます。

またこれから保育士の資格を取得しようとしている学生にとっても、実績を積むことができるのでオススメですよ。

そして保育士と違うところは、時間に融通が利くというところです。

保育士の場合は週5日8時間労働が基本でしょう。

しかし保育補助なら週3日5時間などで雇ってくれるところもあります。

主婦にとっては働きやすいので、大きなメリットでしょう。

保育補助のデメリット

  • 自分のやりたい仕事ができないかも
  • 給料が低い

上にもあげたように園によっては仕事に大きな差が出てきます。

掃除などの雑用ばかりやらされることも普通にあります。この点に関しては入社する前にしっかりと確認することが重要です。

また保育士と比べると給料が少し低くなります。

時給で計算すると100〜200円程度低いことが一般的なようです。

保育のお仕事の登録条件は?

保育のお仕事には登録に必須の条件などはありません。

保育に関する仕事に興味があれば登録することが可能です。

  • 保有資格(保育士、幼稚園教諭、保育士取得見込、無資格など)
  • 生まれた年
  • 性別
  • 希望就業形態
  • 希望就業時期
  • 住んでる地域
  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス

以上のことを入力して登録が完了します。

かなり簡単ですし、2分もあれば完了できます。

保育のお仕事の特徴

保育のお仕事の特徴は、無資格でも登録できることだけではありません。

全国の保育に関する仕事を紹介しています。

地方で働きたい方も、首都圏で働きたい方にも利用しやすい転職サービスになります。

そして無資格でも働ける求人を多く扱っているので、保育のお仕事は資格を持っていない人はこれから資格を取得しようとしている人には良い転職サービスになります。

また保育のお仕事の特徴的な部分を以下紹介していきます。

非公開求人が多い

保育のお仕事では非公開の求人を多く取り扱っています。

また公開している求人と非公開の求人を合わせると6万件以上の求人を抱えています。

「なぜ非公開の求人にするの?」という疑問持ったことありますよね。

これにはいくつかの理由があります。

  • 応募の殺到を避けるため
  • 競合他社に求人の情報などを知られたくないため

などの理由があるといいます。

応募が殺到した場合、多くの履歴書を確認する必要があったり、面接を多く行ったりする必要があります。

しかし採用にそこまで時間をかけられないような企業が求人を非公開にするのです。

また企業側としては競合他社に情報を知られることを避けたいと考えるところもあります。

「非公開=怪しい」とか「非公開=珍しい求人」のような考えがありますが、そういった理由ではないのです。

専任のキャリアコンサルタントがいる

保育のお仕事では、経験豊富なキャリアコンサルタントが多くいます。

求人情報を詳しく教えてくれたりするだけではなく、転職のサポートもしてくれますよ。

例えば履歴書の書き方や面接のアドバイスなどに加えて、面接の日程や条件交渉なども行ってくれます。

また初めての転職で不安だったり、無資格であることの心配事などを相談したりもできます。

在職中などはちょっとした日程の調整などもかなり面倒ですよね。

そういった時にこそ、キャリアコンサルタントを利用するのが良いでしょう。

職場に関する情報を多く持っている

また多くの求人を扱っているだけでなく、企業の職場状況などの情報も蓄積しています。

「入社したけど聞いてた事前情報と少し違うな」と思うことって多いですよね。

そのようなギャップを少しでも無くしてくれます。

このような情報はキャリアコンサルタントに聞けば詳しい情報を教えてくれますよ。

事前に職場の雰囲気がわかるのはありがたいですよね。

保育のお仕事を実際に利用した人たちの口コミや評判を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

保育のお仕事の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

保育のお仕事なら資格取得を目指しながら働ける職場を探せます

保育のお仕事は資格を持っている持っていないに関係なくお仕事を紹介してくれます。

保育に関する仕事に興味がある方は無料で利用できるので、登録してみても良いかもしれません。

また学校に行くことはできないけど保育士資格が欲しいという人には、保育補助の仕事をおすすめします。

実務経験を積みながら資格取得に向けて勉強すれば、確実に実績となって重宝される存在になりますよ。

保育のお仕事には保育補助の仕事を多く抱えていますので、キャリアコンサルタントに相談してみて、保育補助について詳しく聞くことも良いでしょう。

また保育補助として働きながら保育士資格を目指すことの大変さもキャリアコンサルタントはよく知っているので、相談することをおすすめします。