山崎製パンに転職するなら?年収・難易度・評判を徹底リサーチ

山崎製パン

山崎製パンは、コンビニやスーパーでお馴染みの「ダブルソフト」や「ランチパック」などのヒット商品を生み出す、国内No.1シェアの製パンメーカーです。

誰もが知っている大企業ということもあって、年収や待遇は安定していますが、どのようにして転職すればいいのでしょうか。

今回は山崎製パンへの転職を考えている方のために、山崎製パンの評判や年収・待遇、そして転職難易度などを解説していきます。

一目で分かる山崎製パンの評判

年収は高い?
残業は少ない?
福利厚生は充実している?
仕事のやりがいはある?
スキルアップにつながる?
職場の雰囲気はいい?
中途入社しやすい?

山崎製パンはどんな会社?

会社名 山崎製パン株式会社
設立 昭和23年6月21日
資本金 110億1,414万3千円
従業員数 19,109人
本社所在地 東京都千代田区岩本町3-10-1
代表取締役 飯島延浩
主な事業内容 パン、和・洋菓子、調理パン・米飯類の製造・販売、製菓・米菓の販売、ベーカリーの経営、コンビニエンスストア事業

創業70年を迎える、誰もが知る有名企業です。

グループ会社も国内外に50を超える会社があり、かなり大規模な企業といえます。

経営基本方針

綱領

  1. わが社は、企業経営を通じて社会の進展と文化の向上に寄与することを使命とし、個人の尊厳と自由平等の原理に基づき、困難に屈することのない勇気と忍耐とによって高い倫理的水準に導かれる事業を永続させること。
  2.  われわれは、常に良きものへ向って絶えず進歩しつづけるため、各人が自由な決心に基づき、正しき道につき、断固として実行し、自主独立の協力体制を作り、もって使命達成に邁進すること。

山崎製パンは、21世紀のヤマザキの経営方針として、21世紀の事業環境と社会の変化に対応するため、「企業経営を通じて社会の進展と文化の向上に寄与することを使命とし、自主独立の協力体制を作り、もって使命達成に邁進する」という、上記経営基本方針をもとに、6つの具体方針を掲げて日々挑戦を続けています。

事業内容

パン

パン本来のおいしさを広めるために、品質・技術にの向上に挑戦し続け、ロイヤルブレッド、超芳醇、ダブルソフト、などのベストセラー商品を生み出しています。

顧客のニーズを的確に把握した新製品を開発することが重要と捉え、創業から50年以上経った現在も、日々挑戦を続け、年間1,000アイテム以上の新製品を開発しています。

ヤマザキでは社員一人一人が開発担当者、毎日がマーケティングと考え、技術革新と新しいおいしさの追求にチャレンジしています。

日々新しいものを生み出していく姿勢が強いので、やりがいを感じやすい環境といえるでしょう。

調理パン・米飯部門

製造から物流、販売までの温度管理を一定にすることによって、品質を保ったまま製品を提供する独自のクールデリカシステムを開発し、パン部門、和菓子部門、洋菓子部門に次ぐ4本目の事業として成長しています。

食の原点を見つめ、2大主食であるご飯とパン、その本来の味わいを追求することが、真に価値ある製品づくりとしています。

私たちの生活にもっとも身近な、「食」に関わる仕事として、社会との繋がりを強く感じることができる企業です。

和菓子・洋菓子

和菓子部門では、伝統の技が作り出す繊細な味を残しながらの量産ライン化を進めています。

また、伝統の味を大切にしつつも、定番製品の品質向上や新製品の開発に取り組んでいます。

洋菓子部門では、技術革新を続ける技術力もとに、食の楽しさをテーマとし変化し続けるニーズを捉え、ヤマザキオリジナルを生み出し続けています。

スーパーやコンビニで手軽に買えるような、新しい洋菓子のスタイルの確立を目指しています。

和菓子・洋菓子ともに、ベストセラー商品がたくさんある中でも、常に時代のニーズに対応した新商品の開発に力を入れているといえます。

デイリーヤマザキ事業

2013年7月から、子会社での運営事業であったコンビニ事業を直営での事業として運営しています。

コンビニ業界では、大手3社が圧倒的に強いながらも、顧客のニーズを最も早く的確に掴めるのは小売部門という考えから、力を入れて取り組んでいる事業です。

ここでの顧客のニーズの把握が、他事業の新商品の開発に生かされています。

誰もが一度は食べたことがある製品の企業なので、未経験の方でも転職しやすい環境が整っているのが特徴です。

売上

山崎製パンでは、2017年12月期の年間売上は7兆922億円を突破しています。

近年の売上高の推移を見ても、2013年12月期の売上高6兆595億円から比べると、5年で1兆円以上伸びています。

営業利益は、2013年12月期の116億円から、2017年12月期では229億円と倍近くに上昇していることから、経営状態は良好です。

毎年賞与・ボーナスも支払われ、年次昇給も行われているので、安定して収入を増やすことができそうです。

さらに、山崎製パンの主要事業であるパン業界全体としても、日本人のコメ離れからのパン食の定着の流れがあり、山崎製パンにとってさらに事業拡大の流れが見通せます。

従業員数

山崎製パンの従業員数は、19,109人です。

組織強化のため、ここ数年で従業員数は増加傾向です。

全国各地に事業所があり、中途採用も積極的に行っているため、未経験の方でスキルのない方でも転職の間口は広いと考えていいでしょう。

山崎製パンの転職難易度

山崎製パンへ転職する際には、学歴不問、未経験の方歓迎の職種が多いです。

また、公式サイトには新卒向けの募集しか掲載されていないため、あなたの希望する職種が募集されているか、転職サイトを確認しておきましょう。

職種によって就業形態や勤務地が異なるため、応募する時点でしっかりと確認することをおすすめします。

ヤマザキグループ内のグループ会社でも募集している会社があるので、合わせて確認してみましょう。

募集中の職種

製造部門

勤務時間 変形労働時間制(平均実働8時間)

  • 08:15~17:15
  • 20:00~05:00
仕事内容 山崎製パンのパン、和菓子、洋菓子など、多彩な製品の製造
応募資格 学歴不問【未経験の方歓迎】

  • 職種・業界・社会人未経験、転職回数や離職期間も不問
  • 未経験者活躍中
求める人材
  • 第二新卒・未経験者も歓迎
  • 安定した環境でしっかり勤めたい方
  • 熱意と意欲を重視
雇用形態 正社員(2ヶ月間の試用期間あり)
※試用期間中と後で給与・待遇に変わりはありません。
給与 月給17万110円~23万4610円+賞与年2回
※経験・能力・年齢を考慮して決定

配送部門(グループ会社)

勤務時間 変形労働時間制(平均実働8時間)

  • 04:00~13:00
  • 03:00~12:00
仕事内容 パン、弁当、おにぎりなどの食品をスーパーをはじめとした店舗に配送する仕事
応募資格 学歴不問【未経験の方歓迎】

  • 大型・中型自動車免許のある方は尚可
  • 求める人材 ・責任感がある方
求める人材
  • 責任感がある方
  • 安全・安心だけではなく、「接客」にも配慮できる方
  • 意欲のある方
雇用形態 正社員(2ヶ月間の試用期間あり)
※試用期間中と後で給与・待遇に変わりはありません。
給与 月給28万円以上(6ヶ月間の試用期間あり)
※正社員登用後は地域手当、子育て支援手当て支給

山崎製パンの年収は560万円

山崎製パンで働く社員の平均年収は、2012年度〜2016年度の5年間の平均で560万円程度の実績があります。

転職による途中入社の場合でも、月給+賞与年2回が設定されており、経験・能力・年齢を考慮して決定されます。もちろん、中途入社でも年収はアップしていきます。

また残業手当や各種手当もしっかり支払われるため、上場企業の中でも年収は高めです。

従業員数と売上高が増加傾向であることから、今後の事業拡大の見通しも明るいとみていいでしょう。

転職後の昇給はしやすい?

山崎製パンでは全国各地に事業所がたくさんあり、管理職のポストも多いため、役職を貰いやすい環境といえます。

中途採用の場合でも、経験・能力・年齢を考慮して決定された給与から、勤続年数によって年々上がっていくため、きちんとした昇給が見込まれます。

また、業績も順調に伸びているため、年次昇給は滞りなく行われていきます。

ボーナス・賞与は貰える?

山崎製パンでは毎年必ずボーナス・賞与が支給されています。

人事制度・評価制度があるため、評価によってボーナス・賞与に反映されるので、やりがりを感じることができる職場環境といっていいでしょう。

職種によって賞与額も変わりますが、ボーナスについては3カ月~5カ月分支給されるのが一般的なようです。

山崎製パンの福利厚生待遇は充実している?

残業時間

部門によって異なりますが、残業時間は平均月20時間程度です。

残業した分は15分ごとに手当がつくため、残業をストレスに退職する人は少ないようです。

プライベートを充実させたい方にも、働きやすい環境です。

休日・休暇

基本的に週休2日制が採用されており、年末年始休日など年間計116日の休日があります。

また、その他に、年次有給、慶弔、産前産後、育児、介護など各種休暇も用意されているので、自分の時間・家族との時間などプライベートな時間も作りやすいです。

有給消化日数は平均約9日で、職場内の調整次第で連休も取得できるので、旅行などリフレッシュもできます。

福利厚生

  • 財形貯蓄
  • 社内預金
  • 社内持株
  • 住宅貸付金
  • 慶弔見舞金
  • 企業年金基金
  • 退職金制度
  • 出産
  • 育児支援
  • 食堂
  • 健康管理室
  • 男女独身寮(各事業所に完備)
  • 社宅
  • 研修センター(箱根、市川)
  • 契約レジャー施設多数

山崎製パンでは上記の福利厚生が完備されています。

提携の映画やテーマパークなどの割引チケットがもらえ、福利厚生制度がかなり充実しています。

また、食を提供している会社とあって食堂のメニューが多く値段も安いのも特徴です。

山崎製パンに転職するまでの流れ

  1. 転職サイト・人材紹介会社からエントリー
  2. 書類選考
  3. 適性検査
  4. 面接

山崎製パンへ転職する流れは上記の通りです。

中途採用の募集は公式サイトには載っていないため、転職サイト・サービスから応募をしましょう。

時期や職種にもよりますが、基本的に面接は1〜3回、選考開始から合否の決定までの期間は1〜3ヵ月くらいが一般的です。

山崎製パンへ転職した人の口コミ・評判

年齢 20代
性別 男性
前職 サービス業
転職理由 給与・待遇に不満があったため
上場企業で製パン業界で1位の企業であるため。入社後に感じたことは、福利厚生に関してはある程度整っていると感じる。有名な会社なのでこの会社に勤めていることで世の中からの信用が大きいと感じる。
年齢 30代
性別 女性
前職 サービス業
転職理由 給与・待遇に不満があったため
大企業なので知名度があり、社会的なステータスになる。休日は多くないが福利厚生はしっかりしていると感じる。製造業務はシフト制なので、平日に連休が入ったりするので旅行には安く行ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です