WORKPORT(ワークポート)の評判ってひどい?2chの悪い評判まとめ

ワークポートの悪い評判

「転職決定人数ナンバーワン」に選ばれたこともあるワークポートですが、5ちゃんねるなどネット上での評判は良いモノばかりではありません。

もちろん良い評判もたくさん見つかりますが、悪い評判を目にしてしまうとやっぱり気になりますよね。

ですから、敢えて2chで見つかるワークポートの不評・不満を集めて「ワークポートで評判が悪い意見の理由と対策」についてまとめてみました!

これはきっと、「良くない評判があるのに転職決定数ナンバーワンってどういうこと?」という疑問を持ってしまった方への回答にもなるはずですよ!!

紹介される数が多すぎる!でも、ある人は少なすぎる?!

  • 企業紹介の連絡がしょっちゅう入ってきてウザい
  • 全然求人が紹介されないんですが・・・
  • 総合転職エージェントかと思いきや、IT系がダントツ多い印象

不思議なことですが、ワークポートを利用している方でも求人の紹介数に大きな差がある様です。

他社と比べても提案数の多さがメリットと言われているワークポートなのですが、求人が少ないとなるとあまりメリットを感じられなくなってしまいますよね。

また求人が多いのはメリットに違いないのですが、多過ぎてチェックが面倒くさく感じるという方もいらっしゃる様です。

その他にも様々な業種を取り扱っているはずなのに、実際はIT系に偏った力の入れ方をしているという口コミも見られます。

IT・WEB系に強いという証拠なんです

ワークポートは「IT・WEB系の求人が多い、質が良い」と評判の転職エージェントです。

ですから、それらの業界への転職を希望している方キャリアシートの内容がIT系企業への転職に向いている方には、想像以上の案件紹介が行われる可能性があります。

そして決してIT系以外の求人も少ないわけでは無いのですが、数は他の転職エージェントと比べて多いわけではなく「普通」程度です。

基本的には他社よりも多くの求人紹介が行われることが多いはずなのですが、時期や希望条件によっては期待するほどの数が紹介されない可能性もあります。

ワークポートで転職をするならIT系企業がおすすめであり、その他の職種を希望するならあまり厳し過ぎない条件設定にすると良いですね。

ブラック企業が紹介されてしまう?!

  • 凄く薦めてくれた企業がブラック企業っぽかった
  • どう考えても自分が求めている条件にマッチしていない!
  • 紹介数は多いけど、イマイチな企業が多くない?!

条件面はそれなりだったので興味を示しネットで検索してみたら、5ちゃんねるでブラック企業と話題になっている企業で、何も考えずに応募してたら危ないところだったという情報がありました。

他にも転職コンシェルジュお薦めの企業が自分の希望とかけ離れているという経験をした方も実際にいる様です。

利用者の求めていない求人を紹介しても時間の無駄になる可能性が高いはずなのに、どうしてそんなことになるのか不思議に思えますよね?

紹介された企業の情報を自分で調べることも大切です

実は、この問題はワークポートだけでなくどこの転職エージェントでも起こり得ることなんです。

よほどの優良企業でも無い限り社員は何かしらの不満を抱えていますので、企業情報をネットで調べると悪い情報ばかり見つかることが大半です。

また転職コンシェルジュは求人が集まらない時には、対象範囲を広げて紹介してくることがあるんです。

「数撃ちゃ当たる」という感じで応募してくれたらラッキーという考えかも知れませんね。

紹介された企業については自分でも調べることも大切ですが、ブラックと呼ばれている理由を調べてみることもお忘れなく。

内容によっては自分にとっては大したことじゃないかも知れませんよ?

でも、そうじゃなく気に入らない求人はきっぱり断る、再度条件面を伝えてみるなどすれば紹介される求人が理想に近づいていくはずです。

転職コンシェルジュがこちらの都合を考えてくれない!

  • 転職コンシェルジュが勤務中にばかり電話してくる
  • そんなことメールで良いわ!って内容までTELしてくるんだけど!
  • 何だか対応が冷たい

ワークポートの転職コンシェルジュは早朝や夜遅くに電話をかけることは無いもの、日中に電話をかけてくるのは普通の様です。

しかもメールで済みそうな簡単な連絡が電話で行われ、何かと思って電話に出たのに拍子抜けなんてこともある様でした。

対応自体はきっちりしているが事務的で冷たい印象を受けるというのは、結構多く見つかる口コミです。

提案&対応スピードはワークポートの強みの1つです!

頻繁に連絡があると感じてしまうのはワークポートの求人紹介数が多いことと、対応スピードが早いのが原因の様です。

もちろん、ある程度数をまとめて連絡するなどしてくれたら良いとも言えますが、おすすめの求人を早く伝えるためや質問への回答を素早く行うためと考えれば致し方ないかも知れませんね。

そして「対応が事務的」と言われるのは対応のマニュアル化がきっちりできている証拠とも言えます。

実際問題として、多くの方はフレンドリーな対応よりも「必要な対応を手早く行ってくれる」ことを求めているのではないでしょうか?

だとしたら、対応が事務的であるのはメリットにもなるかも知れませんね。

転職コンシェルジュに急かされる・強引

  • 色々と言ってきて決断を早くする様に迫ってくる
  • 断ろうとしているのに何とか応募させようと強引で疲れる
  • ゆっくり転職先を探したいのに急かしてくる

今すぐに転職したい方も、慌てているわけではない方も「考える時間」だけはしっかり欲しいですよね。

それなのに回答を急かされたり自分の意見を覆す様なことばかり言われてしまったら、誰だって大きなストレスを感じてしまいます。

強引に転職を推し進めようとしてくるのは何か意味があるのでしょうか?

チャンスはいつまでも待ってはくれません!

転職コンシェルジュが強引であったり急かしてくるのには2つの理由が考えられます。

1つめは「本当にあなたにおすすめである。

または企業が募集している期限が迫っていたり、急がないと他の人に取られてしまうかも知れない」という可能性です。

もう1つは「企業側から急かされている、条件に見合う人材が他に見当たらない」という可能性です。

前者であれば、応募して見るだけの価値もあるかも知れません。でも、後者であるとしたらメリットはあまりありませんよね。

ですから「チャンスなのか?」を見極める必要があります。メリットのない求人だったなら、ハッキリと断ってあげましょう。

変に悩んでいる素振りを見せると、転職コンシェルジュに期待されてしまいますよ。

相性が合わない、対応が雑!

  • 年下のくせに偉そう、考え方が合わない
  • 意見が多くて、否定的で苛つく
  • 聞きたいことにもちゃんと答えてくれない

ワークポートの転職コンシェルジュはとても頼りになるはずなのですが、「当たり外れがある」のは事実の様です。

頼りになる担当者が付かなければ優良企業への転職は期待できないのに、これでは正直困りますよね。

担当と相性が悪ければ担当替えも可能です

転職コンシェルジュも人ですので、利用者の方との相性は存在します。

またワークポートは若いコンシェルジュが多く、ある程度の年齢の方は若いコンシェルジュに色々と言われること自体が良い気分ではないかも知れません。

でも「相性なんだから仕方がない」なんてことはありませんよ!

ワークポートは担当者を変えてもらう手続きが他社よりも容易に行えるのですから、場合によって手続きを行ってください。

「変更希望受付窓口」が準備されていますし、専用アプリの「eコンシェル」からも担当者の変更希望を出すことが可能です。

気に入らないからとポンポンと担当を変えてもらうというのは良いことではありませんが、我慢ばかりする必要はありませんよ。

悪い評判も、内容をよく見ればメリットにもなり得ます!

ワークポートだけではありませんが、ネット上には「悪い評判・悪い口コミ」がたくさんあります。

その中には真実も存在しますが、悪い評判を見ただけでワークポートを利用しないのは勿体無いことです。

今回、解説させていただいた様に一見マイナスに見える情報も裏を返せばメリットになることもあるんです。

ワークポートに溢れるチャンスを逃さない様に、「悪い評判」に惑わされ過ぎないにしてくださいね。

こんな方なら「WORKPORT(ワークポート)」に登録する価値は充分にあります!!

  • IT&WEB関係の企業への転職を目指している方
  • 数多くの案件の中から自分好みの求人を見つけたい方
  • 素早い対応でチャンスを確実に捕まえたい方

こんな風に考えている方にとってワークポートは凄く頼りになる場所です。

もちろん、この条件に当てはまらない方の役に立たないなんてことはありませんが、「私はそう!」って思う方は登録必須の転職エージェントですよ。