WORKPORT(ワークポート)のコンシェルジュのサポート内容を徹底解説!

オフィスレディ

他の転職エージェントでは「キャリアアドバイザー」と呼ばれることが多いのですが、WORKPORT(ワークポート)では専任担当者のことを「転職コンシェルジュ」と呼びます。

アドバイザーは日本語で言えば「忠告者・助言者」となり、トラブルや疑問に対して適切な回答をくれる人という様な雰囲気ですよね。

そしてホテルなどでお世話になるコンシェルジュの場合は「総合世話係」という意味で、どんな要望にも応えてくれる決してNOと言わない存在と表現されることもあります。

ワークポートでは他社のアドバイザーよりも丁寧で幅広いサービスを行うという意味を込めて、コンシェルジュと呼んでいるのかも知れませんね。

そんなワークポートの転職コンシェルジュは本当にそこまでの存在で、実際にはどんなことをしてくれるのでしょうか?今回は転職コンシェルジュのサービス・サポート内容を徹底解説します!

最も重要!求人の紹介!

転職コンシェルジュの最も大切な役割は「転職希望者の理想を叶える求人の紹介」です。

このサービスの質の高さが転職エージェントの評価を左右するのは間違いが無い、エージェントの価値を決める重要なサービスです。

ワークポートの場合は特にIT業界に強いと評判で提案数も他社と比べても多いので、「求めていた仕事内容・条件の企業」と出会える可能性はかなり高いはずです。

正直、このサービスだけでワークポートを利用する価値があると言えますね。

スペシャリスト集団による面談で理想の求人をマッチング!

ワークポートの転職コンシェルジュが「理想とする求人の紹介」をしてくれるのには理由があります。

  • 面談時のヒアリングで正確な情報を集めているから
  • 業界、職種のスペシャリストが在籍しているから

この2つの条件をクリアしているからこそ、皆さんが求めている働き方や条件に合う求人が紹介されるんです。

逆にそうでない担当者だった場合には、的はずれな求人ばかりが紹介されるかも知れません。

そんなことになってしまっては、転職エージェントを使う意味がありませんよね。

非公開求人多数、提案数も豊富で頼りになります!

「保有する求人情報の約70%から95%が非公開求人」であるワークポートには、普通に転職サイトに登録しているだけでは見つからない求人が多数存在します。

実は、これらはオープンな求人よりも条件が良い「質の高い案件」であることが多いんです。

さらにワークポートは「提案数がとても多い」と口コミでも評判の転職エージェントです。

質の高い非公開求人が数多く紹介されれば、求めていた条件にマッチする企業と出会える可能性も高くなるのは当然のことですよね。

面接&書類作成のアドバイスで苦手を克服!

良い求人が見つかって応募しても、書類審査をクリアして面接で好評価を得ることができなければ内定することはできません。

書類の作成や面接は苦手な方も多いはずですが、そんな時にも転職コンシェルジュは頼りになります。

ネット情報などを参考にしてキャリアシートを書いたり面接の練習をしてみても他の人と同じ様な内容になってしまいがちですが、プロの目によるアドバイスを受ければ書類も面接もグンと質を高めることができますよ。

書類添削のプロだから「企業に興味を持たれる書類作成」をアドバイス可能

書類作成のポイントは「丁寧でわかりやすい」だけではありません。

応募する企業それぞれの特徴を理解して「企業に興味を持たれる書類作成」をすることが重要になるんです。

でも、これって普通にできることではないですよね。

でも各業界・企業の情報に詳しい転職コンシェルジュの適切なアドバイスを受ければ、それも可能となるんです。

幾ら魅力的な人材であっても、面接に進み魅力を伝えるには書類審査を通らなければなりません。

だからこそ、転職コンシェルジュのアドバイスで書類通過率をアップさせましょう!

創業以来蓄積したデータを駆使し、面接対策もバッチリです!

内定へ向けての最大の関門が面接です。多くの方は面接が最も苦手なのではないでしょうか?

何を聞かれるかと不安になりますし、場の雰囲気に呑まれて言いたいことが言えずに終わってしまう方が実際にはほとんどの様です。

皆さんもそうならない為には「面接対策」をしっかりとしておくことが大切です。

ワークポートが何年もかけて蓄積してきたデータを元にした面接対策を受けることができれば、自信を持って面接に挑むことができる様になりますよ。

求人を探す間だけじゃなく内定後・入社後もしっかりフォロー

「求人の紹介」と「書類・面接に対するアドバイス」をしてくれれば、それでもう充分な気がしますが転職コンシェルジュのサービスはこれだけでは無いんです。

他にも自分でするには面倒な手続きや対応を、皆さんの代わりにやってくれたりもします。

そして中々誰にも教えてもらえない「会社の辞め方」のアドバイスなどなど、転職前も転職後も手厚くサポートしてくれますよ!

面接の日程調整もコンシェルジュにお任せ!

転職希望者の方は現状も仕事しているという方が多いはずですので、面接を受ける日程調整も容易ではないですよね。

「企業側の指定してきた日時でOKする方が印象が良さそうだけど、現職があってその日は難しい」なんて時にも、転職コンシェルジュが間に入って日程調整をしてくれるから安心です。

面接も今の仕事もどちらも大切ですから、上手く調整してくれる人がいるのは助かりますね。

入社日の調整だけじゃなく、給与条件の交渉まで!

面接を受けて見事内定を勝ち得たのなら、入社日を決めなくてはいけません。

もちろん入社日の調整だって転職コンシェルジュに任せれば安心です。

それだけでなく、給与などの交渉まで転職コンシェルジュはしてくれるんです。

実は転職エージェントが企業から受け取る成功報酬は皆さんの年収によって変動しますので、皆さんと転職エージェント両方の為に、しっかりと給与の交渉をしてくれますよ!

会社の辞め方もアドバイスしてくれます

転職先が決まればこれで安心と思いたいところですが、転職するには「現職を辞める」ことが必要です。

「どうせ辞めるんだから、どんな辞め方でも同じ」と思うかも知れませんが、せっかくならキレイに退職したいですよね。

なんとワークポートの転職コンシェルジュは円満退社へのアドバイスもしてくれます。

退職へ向けての手続きの進め方など度々経験することが無いはずですから、手続きについてもほとんどの方がよくわからないはず。

でもコンシェルジュが一つずつ教えてくれるので、慌てることも不安になる必要も無くなります。

入社後のお悩み相談で、悩みを解決!

「転職して働きだしたらワークポートの関係も終了」と思いきや、ワークポートは転職後のアフターフォローも忘れない転職エージェントです。

入社前に提示された条件通りに働けているか、何かトラブルは起きていないかなどを定期的に確認してくれます。

社内では誰にも言えない悩みでも転職コンシェルジュには言いやすいはずですので、何かあれば何でも相談してみてください。

困った時に頼れる場所があるのは、気持ちの上でも大きく違いますよね。

専任の転職コンシェルジュが全てをサポート

数々のサポートをしてくれるワークポートの転職コンシェルジュですが、担当が「専任」であることも大きなポイントです。

複数の担当者がいる場合は意思疎通が上手く行かない可能性がありますが、専任であれば考えや思いをきちんと伝えることが難しくなくなります。

「伝わらないなぁ・・・」と思っていては信用することができませんが、「わかってくれてる!」という相手が担当なら気持ちよく転職活動を進めることができますね。

転職コンシェルジュが「合わない」と感じたら

転職活動をする上で「転職コンシェルジュとの関係」はとても重要なモノです。例えワークポートであっても、全てのコンシェルジュが誰とでも相性が良いわけではありません。

もし「この担当とは良い関係が築ける気がしない」と思った時には、無理せず担当の変更願いを出してOKです。

それで何かデメリットがあるわけではありませんので安心してください。

手続きも窓口から行えて、大きな負担にはなりませんよ。

ワークポートの転職コンシェルジュは頼りになります!

ワークポートの転職コンシェルジュは専門的知識も豊富で、お伝えしたように様々なサポートを行ってくれる大変頼りになる存在です。

そして、あなただけの「総合世話係」ですから何でも相談してOKです。

「転職決定人数」業界ナンバーワンであるワークポートは、皆さんの転職をしっかりサポートしてくれますよ!!