ホワイト企業に転職したい人の完全ガイド!

ホワイト企業に転職したい人の完全ガイド!

きつい就活を終え、ようやく就職をしたがブラック企業だった…、というネットの書き込みを見かけることがあります。

誰でも出来ればホワイト企業に就職したいですよね。

ところでホワイト企業の基準とは何なのでしょうか。

そこで今回はホワイト企業に就職するために、覚えておくべきことについてお話していきます。

ホワイト企業の定義は人によって異なる

そもそもホワイト企業に明確な定義はありません。

ホワイト企業は、残業がこのくらい・離職率がこのくらいなどの明確なものがなく、人によって定義は異なります。

大切なのは、自分がホワイト企業として感じて働きたいと思える条件を明確にしておくことです。

最低限チェックしておくべき項目については、以下でお話します。

最低限チェックしておくべき条件

  • 離職率が低い
  • 社会保険制度が完備されている
  • 長時間の残業が行われていない
  • 完全週休2日制である
  • 給与が業界内の平均を上回っている
  • パワハラ・セクハラが横行していない
  • 有給休暇が取りやすい
  • 育休・産休が取りやすい

これらの条件をすべて満たしている企業は、ホワイト企業である可能性が高いです。

一つ一つの項目は当たり前のことばかりですが、すべてを満たす企業となれば数はかなり少なくなります。

またすべての条件を満たす企業を探すのは難しいので、自分の中で許容できる項目と譲れない条件は決めて、転職先を選ぶことも重要です。

ホワイト企業の転職は難しい?

ホワイト企業に転職しようとしても、そう簡単にできるわけではありません。

ここからはホワイト企業への転職がなぜ難しいのか、またホワイト企業へ転職しやすくする方法をご紹介します。

離職率が低いから中途採用も少ない

働きやすいホワイト企業は、そもそも離職率が低いため中途採用をあまり行っていません。

働きやすい環境が整っており、ライフステージの変化に合わせて働き方も柔軟に対応できるので、退職しようと思う人が少ないのです。

そのため、そもそも中途採用枠が少なくなるのです。

また人気求人になるため、応募数も多く、なかなか採用につながらないケースが多いです。

大手企業でも第二新卒の中途採用は多い

大手企業の場合、中途採用では第二新卒の採用をメインにしている企業もあります。

新卒と変わらない若手の採用をしたほうが、今後成長する見込みがあるからです。

大手企業の場合、会社の社風や文化もすでに完成しているため、新しい文化を飲み込みやすい若手の方が歓迎されることが多いです。

キャリア採用なら一定の実績が必要

若手枠ではなく、キャリア採用で大手企業に転職しようとするのであれば、一定の実績やキャリアが必要になるでしょう。

会社の即戦力として採用されることが多く、中途半端なキャリアでは大手企業への転職は難しいです。

営業であれば、これくらい売り上げを出したなど、数字に残る実績がない人はなかなか採用されません。

また30代以降になると、リーダー職・管理職としての素質も求められるため、責任者としての経験なども求められます。

中小企業も選択肢に入れると可能性は広がる

ホワイト企業=大手企業とイメージする人も少なくないようですが、中小企業でもホワイト企業はあります。

大手企業での転職が難しいと感じたのならば、先ほどの条件を全てでなくても満たしている中小企業を選択肢に入れることで、転職の幅が広がるかもしれません。

このように、大手ホワイト企業に転職をしようとするとかなり難しいことがわかりました。

働きやすく福利厚生や社会保障もしっかりとしている企業は、退職者も少ない傾向にあります。

それでも大手企業にと思う場合はには、一定の実績やスキルなどを身に着ける必要があります。

転職活動する際には中小企業も選択肢に入れることで、成功する可能性は大きく変わるでしょう。

ホワイト企業の見つけ方とおすすめの探し方4選

ホワイト企業へ転職する方法

就職するなら、ブラック企業よりホワイト企業と思える会社がいいですよね。

最初からブラック企業とわかって就職する人はいません。

しかし、どのようにしてホワイト企業を見極めるのか、方法がわからないという人もいると思います。

そこでおすすめしたいのが転職エージェントです。

こちらが提示した条件を満たす求人を紹介してくれるので、求人探しが不安な方におすすめです。

ホワイト企業の転職におすすめ転職エージェント

doda

doda

dodaは企業側の担当者と、利用者の担当者が完全に分かれているため、担当のアドバイザーが100%あなたの転職をサポートしてくれます。

一般的な転職エージェントでは、一人のアドバイザーが企業側と利用者の担当をしているため、どうしても企業側の意見を通すことが多くなってしまいます。

そのため企業側に有利な情報しか提供されず、転職してから後悔する…というケースが多いのです。

dodaの場合、コンサルタントがあなたの転職を徹底サポートしてくれるので、信頼性の高い転職サービスです。

doda詳細ページ

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは年収1000万以上の求人を三分の一以上保有する、ハイクラス転職を売りにしている転職エージェントです。

直接スカウトが届く機能があるため、スピーディーな転職活動ができます。

プロフェッショナルや即戦力となる人向けの求人が多いため、高収入転職が実現できると人気の転職エージェントでもあります。

ビズリーチ詳細ページ

ホワイト企業に転職したいならリサーチが重要

ホワイト企業の基準は人によって異なります。しかし、多くの人が働きやすい環境だと感じる企業こそホワイト企業と言えるでしょう。

もしホワイト企業に転職したいと考えているのであれば、まずはしっかりと企業の待遇面のリサーチや、自分に必要な福利厚生の絞り込みなどの下準備が大切です。

自分が今以上に働きやすく、長く勤めたいと思えるホワイト企業を目指して、転職活動をしてみてはいかがでしょうか。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件