ナースではたらこには祝い金制度はある?

看護師転職サイトでは、転職が決まると祝い金がもらえるサイトもあります。

せっかくなら祝い金がある転職サイトから転職をしたいですよね。

この記事ではナースではたらこに祝い金制度はあるのか、祝い金制度の内容、祝い金制度のある転職サイトなどについてご説明します。

ナースではたらこに祝い金制度はある?

ナースではたらこでは、残念ながら祝い金制度はありません。

ナースではたらこでも以前は祝い金制度や友人紹介キャンペーンなどがあったようですが、現在は行っていないので注意しましょう。

祝い金制度とはどんなサービス?

転職が決まると転職サイトから祝い金がもらえる「祝い金制度」とはどのようなサービスなのでしょうか?

祝い金制度は、祝い金制度のある転職サイトから応募して内定が決まると、転職サイトごとに決まっている祝い金の金額がもらえるサービスです。

転職サイトは求人を出している医療機関に人材を紹介し、紹介した人材の採用が決まると、その医療機関から紹介手数料をもらっています。

この紹介手数料が転職サイトの利益となり、紹介手数料から祝い金が支払われているのです。

利益の中から紹介手数料を支払うので転職サイト側の収益は減ってしまうのですが、他の転職サイトと差別化したい転職サイトや、祝い金制度で求人への応募者を増やしたい転職サイトは祝い金制度を用意しているようです。

他の転職サイトと同じ求人に応募するのであれば、祝い金制度がある転職サイトから求人に応募して転職したほうがお得です。

また、祝い金制度の他に「友人紹介キャンペーン」を行っている転職サイトもあります。

「ナース人材バンク」という転職サイトでは、「お友達紹介キャンペーン」を行っており、友人を紹介すると紹介者と友人それぞれに3,000円分のギフト券がもらえるサービスがあります。

せっかく転職サイトを利用するなら、お得なサイトを利用しましょう。

ナースではたらこの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

祝い金制度のある転職サイト

転職サイトは複数登録し、サービス内容を比較してから3つくらいに絞るのがおすすめですよ。

祝い金制度のある転職サイトをご紹介します。

ナースJJ

ナースJJ

ナースJJでは最大35万円の祝い金がもらえます。

看護師を医療機関に紹介して得た利益を祝い金という形で還元したい、祝い金で転職した看護師がスキルアップや自己啓発のためにお金を使ってもらいたいという思いで祝い金制度を導入しているようです。

祝い金の金額は転職後の想定年収によって変わります。

想定年収が600万円以上であれば祝い金は最大35万円、500万円以上であれば最大20万円、400万円以上であれば最大10万円、300万円以上であれば最大5万円、300万円未満の場合は祝い金支給の適用外となります。

祝い金の支給は転職後3カ月後と6カ月後の2回に分けられています。

ナースJJでは自分から祝い金の申請をする必要はなく、登録して転職が成功し、既定の期間勤務(ナースJJの場合は入職後3か月と6カ月)するともらうことができるようです。

ナースJJの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

看護プロ

看護プロ

看護プロでは最大3万円の祝い金がもらえます。

転職してから半年後にもらえることになっていて、祝い金がもらえるまでの半年間はしっかりと転職後のフォローをしてくれるようです。

「お祝い金キャンペーン」期間中に内定が決まることやアンケートに返信することが祝い金をもらう条件です。

祝い金の金額は、常勤(夜勤あり)で3万円、常勤(日勤のみ)で2万円、非常勤で1万円です。

看護プロの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

マイジョブ看護師求人

マイジョブ看護師求人

マイジョブ看護師求人では、最大15万5千円の祝い金がもらえます。

内定が決まった後の採用祝い金だけでなく、登録祝い金、入職後6カ月でもらえる定職祝い金と3種類の祝い金があるのが特徴です。

登録祝い金は求人に応募し登録が完了するともらえ、応募した求人の種類によって祝い金の金額が異なります。

常勤(夜勤あり)の場合は5千円、常勤(日勤のみ、夜勤専従)の場合は4千円、非常勤の場合は3千円です。内定が決まり入職後1カ月にもらえるのが採用祝い金です。

看護部長、看護師長、管理者などの管理職の場合は5万円、常勤(夜勤あり)の場合は4万円、常勤(日勤のみ、夜勤専従)の場合は2万円、非常勤の場合は1万円です。

定職祝い金は、管理職の場合は10万円、常勤(夜勤あり)の場合は8万円、常勤(日勤のみ、夜勤専従)の場合は4万円、非常勤は対象外です。

非常勤では、月収が10万円以上で6カ月以上の雇用の場合のみ採用祝い金がもらえます。

祝い金をもらうためには「祝い金申請フォーム」から申請する必要があります。

ジョブデポ看護師

ジョブデポ看護師では最大40万円の祝い金がもらえます。

他の転職サイトが広告費として使用する分を祝い金として還元しています。

祝い金はジョブデポ看護師のサイトにある祝い金申請フォームから申請するともらうことができますよ。

入職後90日後、翌月の10日に在籍していることが確認できると振り込まれます。

詳しい祝い金の金額はサイト上には掲載されていませんので、実際に登録して担当コンサルタントに問い合わせしてくださいね。

ナースAGENT

ナースAGENT

ナースAGENTでは、キャリアアドバイザーにサポートをお願いせずに、自分で求人に直接応募して転職活動を進めるとお祝い金がもらえる制度があります。

祝い金の金額は2万円で、勤務開始後にもらうことができます。

祝い金は求人応募の時にナースAGENTから送付されるメールに記載の「祝い金申請用URL」にアクセスし、申請することでもらうことができますよ。

ナースAGENTの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

祝い金制度を利用する時の注意点

祝い金制度があると転職活動の費用としても使うことができるのでうれしいですよね。

ただ、祝い金制度を利用する時には注意点があります。

注意点をチェックしておかないと、「祝い金がもらえなかった」となってしまうかもしれないので確認しておきましょう。

転職サイトによってもらえる金額が違う

祝い金は転職サイトによってもらえる金額が違います。

今回ご紹介した5つの転職サイトの祝い金の金額を比較しても、2万円から最大40万円と金額に差があります。

祝い金をもらえる条件もそれぞれ異なるので、祝い金制度のある転職サイトを利用する時にはしっかりと条件や金額を確認しましょう。

祝い金のもらい方は転職サイトにより異なる

祝い金のもらい方も転職サイトによって異なります。

一定条件を満たせば自動的に祝い金が振り込まれるケース、祝い金申請フォームから自分で申請しないと祝い金がもらえないケースなど、転職サイトによって申請方法が異なるので、確認を忘れないようにしてくださいね。

祝い金をもらうことだけを目的にしない

祝い金がもらえればうれしいですが、祝い金があるかどうかで転職サイトに登録するかどうかを決めないようにしましょう。

転職で重要なのは、どれだけ自分の希望条件の求人を見つけて、いい条件で内定がもらえるかです。

そのためには求人の質や担当するキャリアアドバイザーのサポート力(エージェント型の転職サイトの場合)が重要です。

祝い金制度がある転職サイトだけでなく、祝い金制度がない転職サイトにも登録をして、しっかりと求人の質やサービス内容を比較しましょう。

一時的な祝い金よりも、年収や福利厚生の条件が良い職場に転職できる方が、長い目で見ると利益が大きくなります。

祝い金をもらってお得に転職しよう

祝い金制度のない転職サイトとまったく同じ求人が祝い金制度のある転職サイトにもあるなら、祝い金制度のある転職サイトから求人に応募するほうが確実にお得です。

祝い金制度のある転職サイトは複数あるので、祝い金の金額やもらえる条件、求人の質などを比較したうえで、どの転職サイトを利用するか決めましょう。