マイナビジョブ20’に断られることはあるの?断られた時の対処法を解説!

マイナビジョブ20’に断られることはあるの?断られた時の対処法を解説!

マイナビジョブ20’を利用する時は、転職したい時ですよね。

しかし世間的には、「マイナビジョブ20’から面談を断られることがある」と言われているのですが、実際断るなんてことがあるのでしょうか?

もし事実なら、困りますよね…。

そこで今回は、マイナビジョブ20’に断られることがあるのか?どうすれば断られないのか?などマイナビジョブ20’について詳しくご紹介します。

マイナビジョブ20’を利用する時の参考にしてみてください!

マイナビジョブ20’に断られることはあるのか?

では、実際にマイナビジョブ20’に面談を断られることはあるのでしょうか?

実は、マイナビジョブ20’に面談を断られることはあります。

せっかく転職がしたくて登録したのに、断られたら困りますよね。

しかし、マイナビジョブ20’も適当に断っているわけではありません。

断られた人には、何か理由があります。

マイナビジョブ20’に断られることはありますが、断られた人には理由があるということは忘れないでおきましょう!

マイナビジョブ20’に断られる理由は?

マイナビジョブ20’に断られた人は何が理由だったのでしょうか?

主な理由は下記の4つです。

  • 20代ではない場合
  • 第二新卒ではない場合
  • 希望勤務地が地方な場合
  • 登録がしっかりできていなかった場合

1つ1つご紹介していきますね!

20代ではない場合

マイナビジョブ20’に断られた人の中には、「20代しか使えないの?」と思われた方も多いのではないでしょうか?

しかし、マイナビジョブ20’の公式ページには「全求人が20代対象」としっかり掲載されています。

そのため、10代はもちろん、30代で登録をしようとしても、断られてしまします。

マイナビジョブ20’は20代向けではなく、20代を対象としているということです!

ややこしいですが、注意が必要ですね。

第二新卒ではない場合

マイナビジョブ20’には、20代という条件に加え、もう1つの条件があります。

それは、第二新卒ということです。

第二新卒とは、入社して短い期間で辞めた人の事をいい、マイナビジョブ20’の公式ページにも記載されているように、「学校を卒業してから1年〜3年以内に辞めた人」のことになります。

そのため、20代で社会に一度も出たことがない人は、マイナビジョブ20’の対象ではないので、断られます。

さらに、入社して1年も経たないうちに辞めてしまった人も断られる傾向にありますので、注意が必要です。

とにかく、一度社会に出たことがある人が対象になります。

希望勤務地が地方な場合

マイナビジョブ20’の抱えている求人は都心部に集中している傾向があります。

関東圏と関西圏、そして東海地方の求人のみマイナビジョブ20’で取り扱っています。

そのため、上記の地方以外での求人紹介を希望している場合は、断られる可能性があります。

しかし、面談を断られるのが嫌で希望地域を偽っても本来の意味がありませんので、上記の地域以外の転職の場合はマイナビジョブ20’をお勧めしません。

登録がしっかりできていなかった場合

断られた人の中には、登録がしっかり出来ていなかった場合もあります。

断られたというよりかは、連絡する術がなかったということです。

登録時に、「メールアドレス」と「電話番号」を記入するのですが、その2つに誤りがあるとマイナビジョブ20’はあなたに連絡することができません。

そして、必然的に断られたということになってしまいます。

上記の理由に当てはまらない人は、登録の時点での入力に誤りがある場合があります。

断れたかの判断基準

マイナビジョブ20’に断られることがあるということは理解できても、断られたのか判断はどうすればいいのか難しいですよね。

今回は、断られたと判断すべき基準をご紹介します。

求人がないと連絡がくる

実はマイナビジョブ20’から「面談をお断りします」と連絡がくることはありません。

では、どんな連絡が来るのでしょうか?
基本的なお断りの連絡は、「紹介できる求人がない」という風なメールが来ます。

断るということは、法律で禁止されているため、遠回しに断りを伝えてきます。

そのため、「紹介できる求人がない」という風なメールが来た場合は、断られたと捉えてください。

そして、「紹介できる求人ができ次第連絡します」と添えてメールを送ってくる場合がありますが、この場合の大半はそのまま連絡が来ませんので、別の方法を取りましょう。
(断られた時の対処法は下記でご紹介)

連絡が来ない

「紹介できる求人がない」という風なメールが来る以外にも、マイナビジョブ20’から連絡自体が来ないという場合があります。

上記でも少し触れたのですが、登録時に誤りがあるとマイナビジョブ20’はあなたに連絡したくてもできません。

連絡が来ない場合は断られたと捉えるのではなく、登録情報に誤りがあると思ってください。

しっかり登録ができているのにも関わらず、マイナビジョブ20’から何も連絡が来ないことはありません。

そのため、登録情報を確認した上、マイナビジョブ20’に問い合わせてみましょう。

マイナビジョブ20’に断られたらどう対処すればいいのか?

マイナビジョブ20’に断られた人は、「どうすればいいの?」と悩むと思います。

断られた時の対処法を3つご紹介します。

マイナビジョブ20’に断られたとしても、転職ができないわけではないので、安心してくださいね!

もう一度登録をしてみる

1つ目の方法は、もう一度マイナビジョブ20’に登録してみるということです。

上記でもご紹介しましたが、希望勤務地が都心部ではない場合は断られることが多いです。

そのため、改めて希望勤務地を考え、登録し直してみましょう。

さらに、転職希望時期があまりにも遅いと断られる傾向にあります。

転職希望時期は、3ヶ月以内に設定することをお勧めします。

マイナビジョブ20’に問い合わせる

どうしても断られた理由がわからない場合は、直接マイナビジョブ20’に問い合わせてみましょう。

もちろん、断られた理由を説明される場合もありますのが、登録情報に誤りがある場合もあります。

その場合は、問い合わせてみるとマイナビジョブ20’を利用することができますよね。

20代でもなく、第二新卒でもない場合は問い合わせても厳しいと思いますが、それ以外の理由ですとマイナビジョブ20’を利用できるようになるかもしれませんので、一度問い合わせてみてください。

他の転職エージェントを使う

マイナビジョブ20’に断られたときに、お勧めの対処法は別の転職エージェントを利用することです。

もちろん、マイナビジョブ20’にも利用するメリットはありますが、国内に転職エージェントは他にも数多くあります。

あなたに合った転職エージェントは必ずあるため、断られたときは別の転職エージェントを利用してみてください。

オススメ転職エージェント

断られたときにお勧めできる転職エージェントをご紹介します。

それぞれにメリットがあるため、自分に合う転職エージェントか参考にしてみてください!

知名度トップクラスのdoda

doda

転職を考えている人に限らず、一度は耳にしたことがあるであろう「doda」

dodaは、転職サイトとしても実績がありますし、転職エージェントとしても実績があります。

求人数も実績も知名度も業界トップクラスになります。

そんなdodaのエージェントサービスの魅力は、企業担当と転職者担当の2人制でサポートをしてくれることです。

基本的な転職エージェントは1人のコンサルタントが企業にも転職者にも対応するのですが、dodaはそうではありません。

そのため、企業側に転職者担当が関わることがないので、100%あなたの味方で転職をサポートしてくれます。

さらに、上記2でご紹介した2種類のコンサルタント以外にも、専門的な分野に特化したコンサルタントが多数います。

一般的なコンサルタントでは転職が不安な人やしっかりとしたサポートを受けたい人はdodaのエージェントサービスがピッタリでしょう!

doda詳細ページ

求人数トップクラスのリクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界の中でもトップクラスの求人数を誇り、知名度も業界トップクラスです。

具体的な求人数は12万件を超えており、非公開求人だけでも10万件を超えています。

さらに、リクルートエージェントは求人数だけではなく、エージェントのサポートにも力を入れており、求人情報の質とサポート内容は好評です。

希望している求人を数多く紹介してくれ、面接対策や書類の添削なども行ってくれます。

転職を安心して行えるほどのサポートを行ってくれます。

そのため、幅広い求人から転職したい人や手厚いサポートを受けたい人はリクルートエージェントが向いているでしょう。

そして、上記2つの転職エージェントには、年齢や職務経験の条件はありません。

断られることが絶対にないわけではありませんが、多くの人が利用できます。

今回お勧めした転職エージェント以外にも多くありますので、マイナビジョブ20’に断られても安心してください。

まとめ

今回は、マイナビジョブ20’についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

世間的に断られると言われているように、マイナビジョブ20’に断られることはあります。

もちろん、改善して利用できる場合は利用すべきですが、断られたときは別の転職エージェントを利用しましょう!

あなたにぴったりな転職エージェントは必ずあります。

自分に合った転職エージェントを使い、理想の転職を行ってください!

マイナビジョブ20’sの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件