リブズキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

リブズキャリア

年収を今より上げたい、お金よりライフスタイルを重視したい、自分の能力に見合った仕事を任されない、そういった悩みをお持ちのキャリア女性の方は、リブズキャリアのメリット・デメリットを把握して転職に向けた第一歩を踏み出してみましょう。

リブズキャリアはキャリアを目指す女性、またはキャリア経験のある女性に特化した転職支援を行うサイトで、募集企業側も即戦力として活躍する若手優秀層・管理職などの優秀人材を求めています。

今回はリブズキャリアを利用する際の、口コミ・評判からメリット・デメリット、利用の流れなどを徹底解説します。

リブズキャリアはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
4.25
求人をたくさん見たい
(3.0)
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(5.0)
IT・WEB・エンジニア
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(2.0)

キャリア女性に特化した転職サイトなので、いわゆる高学歴な転職初心者や第二新卒の二十代・三十代の層が向いています。

また、大手企業のキャリア求人に対応しているので、専門職についている、またはキャリア経験がある方にもお勧めです。

求人のほとんどは都内で、地方では一部の大都市圏に限られています。

一度離職、休職していた女性にも対応していて、女性の多様な働き方のニーズに応えていることが特色になっています。

リブズキャリアの口コミ一覧

年齢 30歳
性別 女性
前職 事務職
転職前の年収 330万円
転職後の年収 380万円
転職理由 条件のいい仕事に転職したいため

結婚を機に、働き方を変えたくて応募しました。前職では女だからといって融通がきく状況ではなかったので、もっと女性の目線に立った仕事を探してもらいました。そんなに自分のスキルを磨いてこなかったのですが、英語だけはしっかり勉強を続けていました。結果的に英語のスキルを買われて条件の良い仕事に就けたので、夫との結婚生活も充実したものにすることが出来ました。
年齢 24歳
性別 女性
前職 保険会社の営業職
転職前の年収 300万円
転職後の年収 300万円
転職理由 前職が合っていなかった

前職に魅力を感じることが出来なくて、自分のキャリアアップのために相談してみました。お金の面では変わりはありませんが、現職の方が自分の能力を遺憾なく発揮できていて、充実しています。リブズキャリアの求人は決して多くはないのですが、前職とは全く違う分野で自分に合った求人をマッチングしてもらえたので感謝しています。ただ、面接やレジュメのサポートは無かったので、そこらへんのサポートがあればよかったと思います。
年齢 35歳
性別 女性
前職 IT業界
転職前の年収 600万円
転職後の年収 700万円
転職理由 キャリアアップのため

前職が男ばかりの会社で残業も多く、年々鬱憤が溜まっていました。仕事に見合った給料を貰っている感覚もなかったので、前職で自分が培ったものを評価してくれる会社に移りたかったです。リブズキャリアではスムーズにサポートしてくれて、個別スカウトで仕事を決めることが出来ました。女性の多い職場になって、今では自分の時間もしっかり持てるようになり、生き方を考える契機にもなりました。女性の担当者が親身になってサポートしてくれたので、納得して転職できました。
年齢 28歳
性別 女性
前職 事務職
転職前の年収 370万円
転職後の年収 400万円
転職理由 パワハラ

前職は小さい会社だったので休みを取得したいと社長に相談したら、「仕事が最優先だろう。そんなに働きたくないならもう来なくていい」といったパワハラを受け、その後も冷遇されました。このままでは潰れてしまうと思い、今後のことも考えて転職を決意しました。関東圏の地方では求人がなかったので苦労しましたが、思い切って東京勤務で探しました。前職でいろいろ悩んだので女性に特化した求人はありがたいと思いました。女性の管理職が働いている企業に転職できて、今は仕事が楽しくて毎日の生活も充実したものになりました。地方求人が少ないのはどうしても仕方ないかな、とマインドを切り換えました。
年齢 32歳
性別 女性
前職 非正規雇用の事務
転職前の年収 280万円
転職後の年収 300万円
転職理由 離職に伴って

前職では非正規雇用の事務職をしていて、雇い止めに伴い離職。子供もいるので、ライフスタイルをなるべく変えることなく次の仕事を探したくて相談しました。以前にも転職を経験していましたし、他の転職サイトも利用していましたが、女性に特化しているリブズキャリアに魅力を感じていました。それまでの経験を無駄にすることなく、自分の環境も考慮してくれる会社を見つけることが出来ました。それまでにいくつかの個別スカウトの連絡をもらいましたが、自分が納得できずに断っていました。自分の人生なので妥協せずに探して、今は納得して仕事が出来ています。

一目で分かるリブズキャリアの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

リブズキャリアのメリット

  • 女性キャリアの転職に特化している
  • 大手有名企業や上場企業の独自案件が多く、転職で年収アップにつながる
  • 育児との両立ができる、家庭との両立可能なフレキシブルな勤務ができる案件が豊富
  • 女性目線に立った相談が出来る

女性キャリアの転職に特化している

このサイトの最大の強みはこの点につきます。

高学歴な女性キャリアの転職はなかなか一般の転職サイトでは扱っていません。

女性管理職を目指してキャリアアップしたい二十代、三十代の女性には、この強みを最大限に利用することが出来ます。

大卒の高学歴な女性は企業側のニーズも高く、未経験・異業種でもチャレンジすることができます。

自分の上昇志向を活かすことが出来るサイトと言えます。

募集に男女可と書いてあったのに実際は男性しか採るつもりがない、といった理不尽な目に合うこともないでしょう。

大手有名企業や上場企業の独自案件が多く、転職で年収アップにつながる

大手有名企業が多数紹介されていて、年収400万以上が可能な案件が多いです。

また、独自案件も登録すると紹介してくれます。

調査でもリブズキャリアでの転職後に年収が平均9.3万円アップしています。

有名企業でのキャリアアップも夢ではありません。

育児との両立ができる、家庭との両立可能なフレキシブルな勤務ができる案件が豊富

女性にとって結婚後は育児と仕事の両立が困難で離職することも多いですが、リブズキャリアでは育児との両立、家庭との両立など、ライフスタイルに合った求人を探すことが出来ます。

出産後に仕事をセーブしたいというキャリア女性の要望にも対応できて、女性向けのこだわり案件「自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間」から検索できる「帰れる検索」など、他のサイトにはない独自の条件で求人を探すことができます。

女性目線に立った相談が出来る

リブズキャリアは女性の社会進出を応援するためのプロジェクト「Woman Bright Action」に参画しています。

女性が働きやすい環境づくりを支援している会社だからこそ、女性目線で結婚、出産、育児といった女性のライフイベントに沿った働き方を相談できます。

リブズキャリアのコンサルタントはそれに特化したプロですので、女性特有の働く上での悩みに対して、的確かつ親身なサポートを提供してくれます。

求人企業側も女性の社会進出に理解のある企業ですので、転職後にこんなはずではなかった、といった悲劇も起こることはないはずです。

また、従業員及び管理職における女性比率、育休取得率などの女性が知りたい情報を得ることが出来ます。

リブズキャリアのデメリット

  • 求人案件数が少ない、地方の求人が極めて少ない
  • サポート業務が初心者向けではない
  • 対応がドライな場合がある
  • 待っているだけでは成果が得にくい

求人案件数が少ない、地方の求人が極めて少ない

まだ出来て数年の後発のサイトですので、どうしても大手転職サイトよりは求人案件は少ないと言えます。

また、地方の案件はほとんどないのが現状です。

ただ、これは女性に特化していること、女性の働き方を考えている求人のみ集まることが関係していて、女性にとっては無駄な求人が少ないといえます。

女性キャリアに特化したサイトだからこそ、求人が厳選されていると言えるでしょう。

会社が都内の案件に力を入れている段階ですので、地方に広まるにはもう少し時間が必要なのかもしれません。

これから女性の社会進出のニーズが高まることが予想されますので、リブズキャリアも地方に進出してくれることを期待しておきましょう。

サポート業務が初心者向けではない

初めて転職する女性、まだ若く経験が少ない女性にとっては、企業側が即戦力を求めることもあり、転職に伴う不安が多いでしょう。

相手がプロとしての対応を求めてくるので、転職初心者にとっては履歴書の書き方のような初歩的なことまでサポートはしてくれません。

運営会社が提供する女性転職サイトのリブズパートナーはそういった初歩的サポートにも対応してくれるので、併せて利用すると良いでしょう。

ある程度の社会的常識は良い仕事には当然求められますので、自分でしっかり勉強しておきましょう。

対応がドライな場合がある

これはどこの転職エージェントでも同様なのですが、転職に消極的な登録者にはコンサルタントがドライに対応することもあります。

逆を言えば、積極的な転職希望者には非常に熱心に親身になってサポートしてくれると言えます。

転職を本気でする気がないと、どうしてもコンサルタントもドライな対応になってしまいます。

また、求人に合うものがなく、なかなか連絡が来ない人もいるようです。

待っているだけでは成果が得にくい

この点はデメリットというより留意点です。リブズキャリアは企業側がある程度の基準をクリアしている人材を求めています。

そのため自分のスキルをアピールして積極的に売り込む人の方がキャリアの即戦力として採用されやすいでしょう。

待っているだけで決まるような求人は少ないです。

リブズキャリアで転職するまでの流れ

  1. リブズキャリアで会員登録
  2. 企業またはコンサルタントからのメッセージ受信
  3. 面接
  4. 転職成功

それでは実際にリブズキャリアでの登録から転職までの流れがどういった手続きで進んでいくのか、ご説明しましょう。

リブズキャリアで会員登録

ますはリブズキャリアの公式サイトから会員登録を行います。

会員登録は無料で、氏名や生年月日などの基本的な個人情報の他に、直近の職務履歴や希望条件などを登録していきます。

リブズキャリアの会員登録に必要な情報は以下の通りです。

会員登録はまず、

  • メールアドレス
  • パスワード(8文字以上)
  • 生年月日
  • 現住所(都道府県)
  • 性別
  • 過去到達年収
  • 経験社数
  • 就職状況
  • 雇用形態
  • 企業名
  • 部署名や役職(任意)
  • 在籍期間
  • 先ほど入力した企業での経験職種と経験年数
  • 業務詳細
  • 先ほど入力した企業の業種と経験年数
  • 最終学歴
  • 学校名
  • 学部学科(任意)
  • 入学年月(任意)
  • 卒業年月、卒業見込み(任意)
  • 氏名
  • フリガナ
  • 電話番号
  • 年収へのこだわり(3択)
  • 希望年収
  • 直近の年収
  • 希望勤務時間(4択)
  • 転職活動の状況
  • 入社希望時期(任意)

以上になります。

転職エージェントまたは企業からのメッセージ受信

会員登録が済んだ後は転職エージェントからの面談依頼、または直接企業からのオファーのメッセージが届きます。

転職エージェントからは登録内容からお勧めの案件を紹介したいというスカウトのメールです。

エージェントと相談をしてその企業の紹介を受けたいと思えた場合は、求人企業の面接へと進むことになります。

直接の企業からのオファーは、あなたの経歴やスキルに興味を持って連絡が来ているので、企業と直接やり取りをして面接に臨むことになります。

面接

面接の日時が決まったら、企業の面接を受けて返事を待つことになります。

面接日時はコンサルタントが間に入って調整してくれることもありますので、在職中で時間に余裕がない方でも安心です。

また選考中もエージェントが綿密に企業と連絡を取ってくれるので、条件の交渉などを進めてくれます。

もちろん自分で細かい条件などを直接交渉することも出来るでしょう。

妥協したくないことは、直接交渉で理解してもらった方が、後々誤解がなく仕事することが出来ます。

転職成功

企業と自分の希望がマッチしたら、内定となります。

自分のスキルを最大限に生かした転職を成功させましょう。

転職は人生の大事な転換点になりますので、妥協せず、自分の理想とする働き方を実現しましょう。

リブズキャリアの運営会社はどんな会社?

リブズキャリアは株式会社リブが運営するキャリア女性のための転職サイトです。

株式会社リブは2014年に創業した若い企業ですが、女性活躍支援の推進を牽引するリーダー企業として、経済誌「Forbes JAPAN」が主催する日本最大規模の女性アワード『Forbes JAPAN WOMEN AWARD』の運営に協力しています。

また、女性向けの転職サイト「リブズパートナー」も運営していて、リブズパートナーに登録するとリブズキャリアの案内を受けることもできます。

社長はリクルートなどの勤務を経て独立しており、この分野での人脈も豊富なようです。

株式会社リブの所在地は、渋谷駅近くのおしゃれな自社ビル「リブズハウス」にオフィスがあります。

「企業で活躍する女性を増やし、女性が活躍する社会を創る」をミッションに揚げ、女性のための多様なキャリアの選択肢を提供する会社です。