保育士ワーカーの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

保育士ワーカー

保育士専門の求人・転職サイトとして、保育士からの支持率が2年連続NO.1に選ばれ、利用者満足度が97%を誇る保育士ワーカー。

業界トップクラスの充実した求人量、詳細まで詳しく知ることができる情報量、そして保育士専門のアドバイザーに定評があります。

この記事では、保育士ワーカーに登録するメリット・デメリットなどを、利用者の口コミをベースにしながら徹底解析していきます。

保育士ワーカーはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
4.14
求人をたくさん見たい
(4.0)
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

保育士ワーカーは利用者満足度が非常に高い、保育士専門の求人・転職サイトで、初めての転職の方や在職中の方も利用しやすいサービスです。

また第二新卒の方にも適していますし、自分のペースで転職することができます。

登録者はアドバイザーからの求人紹介や、親切丁寧なアドバイスが受けられます。

注意点としては、基本的に保育士専門のサイトなので、他業界の求人は見つかりません。

保育士業界の仕事であれば、大手から小規模保育園まで、そして都会から地方まで幅広いエリアに対応しています。

また保育士におすすめの転職サイトは、こちらの記事でも詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてください。

保育士におすすめ!転職サイト比較ランキング!【2018年決定版】

保育士ワーカーの口コミ一覧

年齢 30歳
性別 女性
前職 保育士
転職前の年収 350万円
転職後の年収 380万円
転職理由 職場環境

自宅から通える距離の小規模保育園で働いていましたが、より福利厚生等の整った大規模保育園で働きたいと考え、保育士ワーカーに登録しました。保育士ワーカーには豊富な求人量があり、紹介される求人数が多いです。また、求人情報の詳細に関しても内情をしっかりと理解していて、細かく把握することができます。実際に働いている労働時間や有休消化率などの内容から、職場の人間関係の良好さなど、役立つ情報をヒアリングすることも可能です。そのため、転職後もギャップや違和感を感じることなく、スムーズに働くことができています。
年齢 26歳
性別 女性
前職 保育士
転職前の年収 300万円
転職後の年収 320万円
転職理由 人間関係

前職は人間関係で困ったことが続いていたので、人間関係の良好な雰囲気の職場に転職したいと思い、転職活動をはじめました。保育士ワーカーでは、一人ひとりに専属で、就職・転職支援を専門とした専任アドバイザーが付きます。専任アドバイザーは感じの良い方で、自分にピッタリと合う求人を探すために徹底的にサポートしてくれました。私の場合は希望条件に合う案件がなかなか見つかりませんでしたが、心から納得できる案件が見つかるまで、とことん付き合ってくれました。
年齢 33歳
性別 女性
前職 保育士
転職前の年収 360万円
転職後の年収 400万円
転職理由 年収アップ

職場に不満があったので同業の知人に話したところ、保育士ワーカーを薦められました。無料なので試してみようと思い登録すると、転職未経験だった私に対して、アドバイザーが親切丁寧に教えてくれました。年収アップできる職場を相談すると複数の案件を紹介してくれて、その中から3つに絞って応募しました。私の適性を考慮した求人先だったので、面接でも相性が良く、選考過程でつまずくことがありませんでした。転職先の保育園では、前職よりも年収アップで迎え入れてもらえました。保育士ワーカーのアドバイザーさんは親切なだけでなく、交渉力もあります。
年齢 25歳
性別 女性
前職 保育士
転職前の年収 300万円
転職後の年収 300万円
転職理由 家庭の事情

東京で保育士として働いていましたが、実家に戻ることになりました。地方でも経験を生かし、保育士として働きたいと思い、使い勝手の良さそうな保育士ワーカーに登録しました。保育士ワーカーは全国対応なので、私の地域でも案件を見つけることができましたが、東京などの大都市に比べると案件は少なかったです。私が探したエリアでは、東京の5分の1ぐらいの案件数でした。案件の少ない地域で職場を探す場合は、ある程度の部分は妥協する必要が出てきます。また、電話面談で紹介される求人と自分が求める求人内容に、ギャップがある時もあります。
年齢 35歳
性別 女性
前職 保育士
転職前の年収 400万円
転職後の年収 400万円
転職理由 ワークライフバランス

業界内では忙しくて有名な職場で働いていましたが、子育ての関係で両立が難しくなり、ワークライフバランスの取れる職場を探し始めました。保育士ワーカーを選んだ理由は、利用者満足度の高さです。保育士ワーカーは、確かに案件が多く情報も詳細まで知ることができますが、アドバイザーさんとの相性が悪かったです。多忙な中で転職活動していたので、連絡の多さに疲れました。そうは言っても、結果的に同じ年収でゆとりのある職場に転職できたので、今では感謝しています。

一目で分かる保育士ワーカーの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

保育士ワーカーのメリット

  • ・業界トップクラスの求人量と詳細情報がある
  • 保育士専門のプロフェッショナルなアドバイザーがいる
  • 利用者の8割が年収アップに成功している

業界トップクラスの求人量と、詳細情報がある

保育士ワーカーは厚生労働省から認可をもらい、長年に渡る人材紹介サービスを運営してきた実績があるので、業界トップクラスの求人量を誇っています。

首都圏を中心に、日本全国に渡る求人情報を抱えていて、求人総数は36,000件を超えています。

一般的な保育園・幼稚園から、病院や企業に至るまで、幅広い案件を取り揃えています。

それだけでなく、求人情報に関する詳細知識についても、自信を持っています。

例えば、有休消化率や職場の雰囲気など、求人票には掲載されていないけど知りたい情報が分かります。

詳細情報を事前にインプットすることで、入職後のイメージが掴みやすくなり、ギャップを感じることが無くなります。

転職をするのであれば、情報量は多いに越したことはありません。

保育士ワーカーであれば、納得できるほどの情報量があります。

保育士専門の、プロフェッショナルなアドバイザーがいる

一般的な転職エージェントサイトのように、保育士ワーカーにも専任アドバイザーが在籍しています。

他のサービスとの違いは、アドバイザーの質です。保育士ワーカーのアドバイザーは、保育士専門のプロフェッショナルアドバイザーです。

保育士の就職・転職に関することであれば、あらゆることに対応できます。

転職相談から転職アドバイス、案件紹介から面接対策など、転職活動の中で必要になるすべてのことに対応しています。

保育士ワーカーのアドバイザーがいれば、転職初心者や転職に自信のない方であっても、安心することができます。

アドバイザーが、親切丁寧にサポートしてくれます。

利用者の8割が、年収アップに成功している

保育士の転職サイトは数多くありますが、保育士ワーカーは2年連続で利用者満足度1位に輝いています。

その理由には、豊富な求人量と詳細情報、そして優秀なアドバイザーの存在だけでなく、転職者の年収アップも含まれています。

保育士ワーカーを利用した方は、8割以上が転職後の年収アップに成功しています。

転職する上で、転職前よりも年収が上がるというのは、満足度に直結するものです。

転職希望者で、いまよりも年収を上げたい方は、保育士ワーカーを利用したほうがいいかもしれません。

保育士ワーカーのデメリット

  • 日本全国に求人情報があるが、地域格差はある
  • アドバイザーと相性が合わないケースも存在する
  • 電話面談では、紹介案件に違和感を感じる場合もある

日本全国に求人情報があるが、地域格差はある

保育士ワーカーは業界トップクラスの保育士求人・転職サイトになっています。

大規模なサイトなので、対象エリアが限定されていることもなく、日本全国で案件を探すことができます。

そのため、大都市で仕事を探している人から地方で仕事を探している人まで、あらゆるニーズを抱えた方に向けられた便利なサービスです。

しかしながら、東京や大阪などの大都市と比べると、地方によっては案件数に差を感じることもあります。

東京で検索すると、公開求人だけでも何千件という単位で案件が出ますが、地方で検索すると数百件といった具合に差があります。

そもそもの保育園等の数が違うということもありますが、地方で求人を探している方にとっては、事前に理解しておいたほうがいい情報です。

アドバイザーと相性が合わないケースも存在する

保育士ワーカーに登録すれば、保育専門の専任アドバイザーによるサポートが、無料で受けられます。

転職に関するアドバイス、面接に関するアドバイスなど、何でも相談できます。

案件紹介に関しても、登録者の嗜好に沿った案件を、適切に紹介してくれます。

さらには、内定後の条件交渉まで頑張ってくれます。そんな強力なアドバイザーですが、人によっては相性が合わない場合もあります。

頑張りすぎて強引になってしまっていたり、押しが強かったりするかもしれません。

どうしても合わない場合は遠慮せずに、アドバイザーにきちんとその旨を伝えて改善してもらうか、他のアドバイザーになるように交代してもらいましょう。

電話面談では、紹介案件に違和感を感じる場合もある

保育士ワーカーの無料サポートサービスは、日本全国に対応しています。

保育士ワーカーに登録すると、登録者が案件を探しているエリアに合わせて、各地域のアドバイザーから連絡が入ります。

就職や転職の相談だけでも問題なく、どんな内容でも対応しています。

案件紹介に関しても、希望に近い内容で紹介されます。

しかしエリアによっては電話対応だけになるので、希望内容とのギャップを感じることもあるようです。

希望と違う案件を紹介されたら、ハッキリと希望との違いを伝えたほうが良さそうです。

保育士ワーカーで転職するまでの流れ

  1. 会員登録
  2. ヒアリング
  3. 求人の紹介
  4. 面接
  5. 内定と入職

登録

保育士ワーカーへの登録は、WEB経由と電話経由の2通りから選べます。

WEB経由であれば、60秒で登録することができます。金銭的な心配は必要ありません。

保育士ワーカーが提供しているサービスは、保育士・幼稚園、病院や企業などから紹介手数料を徴収しています。

登録者は最初から最後まで、一切無料で利用することができます。

ヒアリング

登録が完了すると、それぞれの登録したエリアに属している担当アドバイザーから、直接連絡が入ります。

電話でのヒアリングの場合は、希望する給与・勤務時間・勤務地などの基本情報から、細かい内容まで提案することができます。

就職相談や転職相談などもすることができるので、このタイミングで気軽に相談してみましょう。

求人の紹介

ヒアリングした内容をもとにして、厳選した求人情報の中から、登録者に最も合う案件を紹介してくれます。

紹介する際には求人票に掲載されている情報だけでなく、職場の雰囲気や人間関係、そして実際に入職した方からの情報なども聞くことができます。

表面的な情報提供で終わるのではなく、現場の情報といった深いところまで教えてもらうことができるため、働くイメージが湧きやすくなります。

面接

紹介された案件の中に興味のあるものがあれば、応募して面接という流れになります。

面接調整など細かい手続きは、専任アドバイザーに任せることができます。

求人ごとの面接アドバイスも、アドバイザーからヒアリング可能です。

それぞれの案件に適切な面接対策をすることで、内定を目指します。

面接時に質問できなかったことなども、アドバイザーに代わりに聞いてもらうことができます。

内定と入職

内定が出れば、入職となります。内定後の年収交渉でも、アドバイザーの力が発揮されます。

保育士ワーカーのアドバイザーは交渉力があるので、登録者の8割が年収アップできます。

保育士ワーカーの運営会社はどんな会社?

保育士ワーカーを運営しているのは、株式会社ティスメです。

株式会社ティスメは、東京都千代田区有楽町に東京本部があり、大阪府北区曽根崎に大阪本社を構えています。

株式会社ティスメは、看護師専門の転職サイトで有名な医療ワーカーを運営している、TSグループに含まれています。

2004年に設立されたTSグループは、建設業界の人材派遣・医療業界の人材紹介を基本軸として事業展開していましたが、さまざまな業界での人材マッチングを目的として、新たに株式会社ティスメを2014年に設立しました。

株式会社ティスメは、医療業界という枠にとらわれず、介護・保育・そして新卒紹介など常に新しいサービスに挑戦しています。

その結果、2017年には、グループ全体で13職種の転職支援を行うまでに成長しています。