保育士コンシェルの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

保育士コンシェル

保育士の人手不足が続き、保育士は引く手数多の状況です。保育士の転職マーケットも活性化していて、保育士の転職サイトは豊富にあります。

そんな中、首都圏を中心に知名度を挙げているのが、保育士コンシェルです。

この記事では、利用者満足度の高い保育士コンシェルの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説します。

一目で分かる保育士コンシェルの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

保育士コンシェルの口コミ一覧

年齢 25歳
性別 女性
転職前の年収 280万円
転職後の年収 300万円
転職理由 人間関係

人間関係でこじれてしまって、学生からそのまま保育士として働き続けた保育園を辞めてしまいました。勢いで職場を辞めてしまったものの、新たな職場には一体どういうものを求めたらいいのかよくわからないまま、転職活動してしまいました。いろんな転職サービスを調べましたが、 保育士コンシェルの専属コンシェルジュは本当に親身になってくれて、私の悩みをしっかりと聞いてくれた上で、条件に合う保育園を紹介してくれました。その気持ちに応えて転職活動を頑張った結果、転職することができました。新しい保育園は前に働いていたところよりもいい意味でクールな人間関係の職場なので、安心して働けています。
年齢 31歳
性別 女性
転職前の年収 280万円
転職後の年収 310万円
転職理由 旦那の転勤

旦那の転勤で地方から東京都に移り住むことになり、前職を退職しました。東京でも保育士として働こうと調べてみると、首都圏に強いと評判の保育士コンシェルの存在を知りました。急いで仕事を探したいと思っていましたが、コンシェルジュの方はスピード感が溢れていて、テンポよく求人情報を紹介してくれました。想定していた以上のスピードでサポートしてくれたので、理想的な転職活動期間で新しい職場が決まりました。求人情報も質の良い案件が溢れていて、選ぶのが大変なほどでした。東京都の保育園事情に関して全く無知だったので、転職がうまくいったのはコンシェルジュのおかげだと思っています。
年齢 27歳
性別 女性
転職前の年収 300万円
転職後の年収 320万円
転職理由 働きたい保育園が見つかった

職場の雇用環境があまり良くなかったためずっと転職したいと考えていて、暇さえあればインターネット経由で保育士求人情報を探していました。いろんなサイトがありましたが、保育士コンシェルの求人情報が見やすかったので求人検索していたところ、働きたい保育園が見つかりました。早速登録してコンシェルジュに相談し、その保育園に入るための準備を手伝ってもらいました。他の求人情報も紹介されましたが、どれも条件が良くて悩みました。希望条件に沿った求人を3件に絞り込み活動した結果、最初から働きたいと思っていた保育園から内定をもらうことができました。保育士コンシェルには良い条件の求人情報がたくさんあるので、保育士で転職を考えている人にオススメできます。
年齢 35歳
性別 女性
転職前の年収 290万円
転職後の年収 290万円
転職理由 自宅から近い職場を探していた

保育士として一つの職場で長いこと働いていましたが、より自宅から近い職場で働きたいと考えて転職活動を始めました。保育士コンシェルを知って登録したところ、訪問は遠くに住んでいるために無理でしたが、電話相談ができたので助かりました。しかし、私が住んでいる地方の県では、求人情報があまりありませんでした。首都圏に強いということは知っていましたが、地方は本当に少なかったです。もう少し地方の案件を増やして欲しいです。
年齢 28歳
性別 女性
転職前の年収 280万円
転職後の年収 330万円
転職理由 キャリアアップ

より良い条件を求めて、保育士コンシェルに登録しました。面談でコンシェルジュに相談すると、非公開求人の中から好条件の求人情報を紹介してくれました。WEBサイトでも見ていましたが、非公開求人の質の良さは違いました。コンシェルジュにサポートしてもらい、理想的な職場への転職が成功しました。

保育士コンシェルのメリット

  • 首都圏に強く、優良な非公開求人情報が多数ある
  • 保育士コンシェルジュが転職者をフルサポートする
  • 全体的にスピード感のある対応で、求人紹介が速い

首都圏に強く、優良な非公開求人情報が多数ある

転職活動をしている保育士の方は、次こそは成功させたいと考えています。

そのために、真剣に求人情報を検索します。保育士コンシェルは、首都圏を中心として日本全国に豊富な求人情報を抱えています。

登録が完了すると、首都圏だけで5000以上の保育施設の求人情報と繋がることができます。

求人数が豊富であれば、妥協して職場を決めることもありません。自分の希望条件に限りなく近い職場を探すことができます。

例えば、東京都であれば2200件ほどの掲載情報があります。神奈川県では1400件ほどあり、埼玉県では1000件近くあります。

首都圏だけでなく地方の求人情報も掲載しているので、地方での仕事が見つかることもあります。

それぞれの求人情報ごとに、募集概要・職務内容・選考フローまで細かい情報を知ることができます。

東京都でおすすめの転職エージェント比較ランキング!東京都転職完全ガイド

保育士コンシェルジュが転職者をフルサポートする

保育士コンシェルに登録すれば、一人ひとりに専属のコンシェルジュが付きます。

登録後のヒアリングから、求人紹介、書類作成、面接準備など一貫したサポートが受けられます。

事務的なマニュアルに沿った対応ではなく、質問や悩み相談なども受け付けています。忙しくて面談する時間のない方には、電話でのサポートサービスも提供しています。

保育士コンシェルの専属コンシェルジュは、臨機応変な対応で転職希望者をサポートします。

さらに、コンシェルジュは保育園事情に精通しているので、施設ごとの離職率なども教えてもらうことができます。

職場のリアルな情報を教えてもらうことで、転職した後のギャップがなくなります。

全体的にスピード感のある対応で、求人紹介が速い

コンシェルジュは保育士転職支援のプロなので、求人情報に精通しています。

全体的にスピーディーな特徴があり、無駄がありません。

すぐにでも転職したい方や、仕事が忙しくて時間があまり取れない方であれば特に向いているサービスです。

コンシェルジュのスピード感のある対応は助かります。希望求人は、WEBサイト経由で登録完了後、最短で3営業日ほどで紹介してもらえます。

求人は自分で探す必要がなく、コンシェルジュに一任することができます。

保育士コンシェルのデメリット

  • 全国対応のサービスだが、首都圏がメインエリアになっている
  • 専属コンシェルジュと相性が合わない可能性がある
  • 連絡が来るタイミングが悪いことがある

全国対応のサービスだが、首都圏がメインエリアになっている

保育士コンシェルは首都圏の求人情報は豊富にあります。

首都圏で働いている方や、首都圏で働きたい方にとっては最適な転職支援サービスと言えるでしょう。

首都圏だけでなく、日本全国の保育士求人情報も掲載しています。

しかし、首都圏に力を入れているサービスなので、首都圏と比較すると地方の求人数が少ないことは否めません。

大阪府などの都市部では100件以上の求人数がありますが、例えば滋賀県や山梨県などの地方の求人情報を調べると、数件というケースもちらほらとあります。

首都圏と比べると圧倒的な差になりますので、地方で保育士の転職活動をする方は他の転職支援サービスを利用したほうがいいかもしれません。

専属コンシェルジュと相性が合わない可能性がある

保育士コンシェルはその名の通り、専属のコンシェルジュがついて保育士の転職支援サービスを提供します。

一人ひとりの状況に合わせて、忙しい方には電話対応をしたり、じっくりと話したい人には面談で対応したり、転職者に合わせてきめ細やかなサービスを提供しています。

書類の作成から面接対策、内定後の手続きまですべて任せることができる優秀なパートナーです。

しかし、人間同士なので相性があります。人によっては、コンシェルジュが良かれと思って行うサービスが不快に感じてしまう場合もあります。

例えば、保育士コンシェルはスピード感のある対応が特徴なので、ゆっくりと転職活動をしたい方にはせっかちに感じてしまう可能性があります。

コンシェルジュが求人紹介をするスピード感が早すぎて、消化する時間がないと焦ってしまうことも考えられます。

いずれの場合でも、保育士コンシェルは転職者に寄り添うサービスが基本になっているので、面談の際やその後の連絡で感じていることを正直に伝えれば、修正してくれます。

もちろん、担当も変更できます。

連絡が来るタイミングが悪いことがある

保育士コンシェルは、転職活動は短期間で動いた方が効果的であると考えています。

そのため、スピーディーな対応で転職活動を一気に終わらせることを目標にしているので、電話連絡が多くなります。

そのタイミングが悪い時もあります。多忙な中に電話連絡が多くて不快に感じた場合は、その旨をきちんと伝えれば改善されます。

保育士コンシェルはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.83
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(4.0)
都心
(4.0)
地方
(3.0)

保育士コンシェルは転職者向けの保育士求人・転職情報サイトなので、在職中の転職活動にオススメです。

新卒や第二新卒の方でも利用することができます。転職活動中は、キャリアコンサルタントのサポートを受けることができます。

面談でも電話でも対応していて、自分の都合とペースで活動することができます。

保育士コンシェルは保育士の転職サービスなので、IT・WEB・エンジニア、アパレル関係などの求人はなく、保育士の仕事がメインになります。

全国展開もしているので、大手の求人や地方の求人を見つけることも可能です。

保育士におすすめ!転職サイト比較ランキング!【2018年決定版】

保育士コンシェルで転職するまでの流れ

  1. 会員登録
  2. 面談
  3. 書類作成
  4. 面接
  5. 内定

会員登録

保育士コンシェルに登録する際には、WEBサイト経由での登録からスタートします。

このサイトは、パソコンにもスマホにも対応しています。まず始めに、トップページ下の「保育士コンシェルに相談する」をクリックします。

次の画面に、「ご相談はカンタン30秒」という表示があります。入力項目は、上から順番に名前・性別・生年月日の個人情報、そしてメールアドレスと携帯電話番号を入力します。

次に住所を都道府県から入力し、保有資格、転職時期、雇用環境を入力します。

これらの必須項目すべてに入力が終われば、個人情報の取り扱いに同意して送信内容を確認するボタンをクリックすれば登録完了です。

面談

登録が終われば、面談に関する連絡が入ります。面談は、電話か訪問かで選択することができます。

遠方の方や、仕事が忙しくて訪問できない方、訪問面談が面倒な方などは電話を選択します。

じっくりと相談したい方、対面で相談したい方、近くに住んでいる方などは訪問を選択します。

面談では、最寄駅や資格の確認、最終学歴、どのような職場を探しているのかなどのヒアリングが行われます。

コンシェルジュは特に、前職を辞めた理由や辞めたい理由をしっかりとヒアリングして、その理由をきちんと理解した上で新しい転職先を見つけ出します。

面談が終わると、スピーディーに求人情報を紹介してくれます。

複数の求人案件が紹介されるので、気に入った案件を見つけます。

求人紹介は書面に記載されている情報だけでなく、職場の雰囲気や離職率など、内情までしっかりと教えてもらえます。

書類作成・面接

紹介された求人の中で応募したい案件があれば、応募をスタートします。

応募の際に必要になる書類のアドバイスや、面接前に準備しておくことなどの面接対策も、コンシェルジュがサポートしてくれます。

面接も順調に進んで内定が出れば、入職となります。内定後の細かい手続きなども、最後までサポートしてもらえます。

保育士コンシェルの運営会社はどんな会社?

保育士コンシェルは、平成13年1月に設立された株式会社プログレートが運営している、保育士求人転職支援サービスです。

株式会社プログレートは、東京都渋谷区代々木に本社を置き、多角的に事業を展開しています。

事業内容は、システムソリューション事業、保育支援事業、人材紹介業務などです。

システムソリューション事業としては、WEBシステム開発・デザイン制作、人材紹介会社向けの業務管理システム「エージェントリンク」の販売・運営などを行っています。

保育支援事業の一貫として、保育園、幼稚園などの連絡ツールシステム「安心伝言板」の販売・運営、そして保育士・幼稚園教論等の人材紹介事業の保育士コンシェルを運営しています。