アスカグループの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

アスカグループ

アスカグループは保育士や医療資格者、介護従事者などに特化して人材サービスを提供しているサイトです。

どの転職サイトにもメリットやデメリットがありますが、アスカグループを使うのにはどのような魅力があるのでしょうか。

実際に使ってみた人の口コミは重要な情報源になります。その評価を参考にして価値の高さを評価してみましょう。

一目で分かるアスカグループの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?
多様な施設を候補にできる?
キャリアの提案力はある?

アスカグループの口コミ一覧

年齢 36歳
性別 女性
転職前の年収 330万円
転職後の年収 240万円
転職理由 フルタイム以外で働けるようにしたい

保育士として正社員で働いてきましたが、家庭の事情によりフルタイムで働くのが困難になってしまいました。アルバイト先を探すという方法も考えてみたものの、長期的に見ると派遣で働くのが良いと思ってアスカグループに登録しました。アスカグループの担当者はとてもサポート力があり、希望を伝えればすぐに条件を満たしている仕事を紹介してくれたのが良かった点です。今後もアスカグループの一員として働いていきたいと思っています。
年齢 27歳
性別 女性
転職前の年収 190万円
転職後の年収 260万円
転職理由 仕事が豊富な派遣会社に登録したい

他の派遣会社に登録して働いていてあまり魅力的な求人がないのが悩みになっていました。いくつかの派遣会社に同時登録して仕事を探してみたところ、アスカグループが最も選択肢が豊富で魅力のある仕事も散見されるとわかりました。人によって良し悪しは違うと思いますが、私としては派遣で働くのに適した会社だと思っています。アスカグループの求人の紹介数が多いのは仕事を途絶えさせない上で何より重要なことだと思います。
年齢 33歳
性別 女性
転職前の年収 300万円
転職後の年収 270万円
転職理由 保育園以外で働ける可能性を考えたい

保育士として働くのが自分にとって最適だと考えていましたが、子供との関係作りに苦労するようになって他の仕事の方が良いのではないかと考えるようになりました。適職を自分なりに探したいと思ったのがアスカグループに登録した理由でした。保育関連の仕事があるだけでなく、医療現場や介護現場でも保育士としての需要があると知り、前向きに色々な仕事ができると思って派遣社員に転職しました。仕事の候補も多いのでこれからがとても楽しみです。
年齢 28歳
性別 女性
転職前の年収 260万円
転職後の年収 300万円
転職理由 派遣先のトラブルがあって転職したい

派遣社員として仕事をしてきましたが、派遣先で人間関係のトラブルを起こしてしまい、同じ会社に所属し続けたくないと思うようになりました。転職するにもやはり派遣社員という立場が良かったので、キャリアを考えて選んだのがアスカグループです。保育士の資格を持っているのでうまく活用できないかと相談してみたところ、経験が浅くてもできる仕事をすぐに紹介してもらえました。今は保育士として働くのが楽しく、転職して良かったと思っています。
年齢 27歳
性別 女性
転職前の年収 400万円
転職後の年収 400万円
転職理由 保育園で働きたい

私は看護師として病院で働いていました。小児科で働いていて子供とのやり取りをするのが楽しいと思い、もっと積極的に保育に関与できるようになりたいと考えるようになったのが転職のきっかけです。アスカグループ以外にもいくつかのサイトに登録してみたのですが、派遣で働いて本当に保育園で働くのが自分にとって良いのかどうかを判断したいと思って紹介予定派遣を受けました。とても環境の良い職場に巡り合うことができ、今は保育園の正社員として働いています。

アスカグループのメリット

  • 派遣に強くて紹介予定派遣も活用可能
  • 正社員やアルバイトにも転職できる
  • 全国エリアで仕事が豊富にある
  • 扱っている専門分野が幅広い
  • スタッフの転職に関する知識が豊富

派遣に強くて紹介予定派遣も活用可能

アスカグループは基本的には人材派遣を中心的なビジネスとして行っています。

派遣で働きたいという人にとっては求人の候補が多く、やりたい仕事ができる職場を希望するエリア内で見つけやすいのがメリットです。

紹介予定派遣も受けられるので、納得して働ける職場を見つけてから正社員になりたいという人も役に立つでしょう。

正社員やアルバイトにも転職できる

アスカグループは人材派遣だけにこだわっているわけではなく、正社員やアルバイトの求人も扱っているのが魅力です。

必ずしもどの企業も紹介予定派遣を利用して正社員を獲得したいと考えているとは限りません。

現場によってはアルバイトから正社員として登用したいと考えていることもあります。

そのニーズに合わせて多岐にわたる求人を抱えているのがアスカグループの魅力です。

全国エリアで仕事が豊富にある

全国エリアで仕事を探せるのもアスカグループのメリットです。

東京や大阪などの大都市圏で求人が多いのは確かですが、他のエリアでも道府県内に数十件以上の求人を見つけられるのがほとんどです。

地方で豊富な求人を探し出して比較検討するのは困難を伴います。

しかし、アスカグループを使えば地方でも魅力的な求人を比較して選び出すことができるでしょう。

扱っている専門分野が幅広い

専門的に扱っている求人が幅広いのもアスカグループの魅力です。

総合的な転職サイトとは異なり、医療、介護、保育、官公庁といった分野に限局していますが、カバーしている領域が広いので必然的に転職先の候補も広げられます。

同じ資格の専門サイトに比べても多岐にわたる選択肢を手に入れられるでしょう。

スタッフの転職に関する知識が豊富

広い業界での転職サポートサービスを行ってきているアスカグループは転職に関するノウハウを豊富に持っています。

特にヒアリングについては長けていて、自分のキャリアや知識、技術などをよく理解してくれるのが魅力です。

その評価に基づいて高い待遇で働ける求人を紹介してもらえる場合も多いため、十分な能力がある人ほどアスカグループを使うメリットが大きくなります。

アスカグループのデメリット

  • 派遣社員として働くことを勧められやすい
  • 企業との交渉力があまり高くない
  • キャリアに関する提案力が低め
  • 専門性があまり高くない場合が多い
  • 紹介予定派遣の通過率がまちまち

派遣社員として働くことを勧められやすい

アスカグループは派遣事業に力を入れている影響で、担当者に相談したときにまずは派遣社員として働くことを勧められやすいのがデメリットです。

正社員やアルバイトで働きたいと思っていても、まずは派遣社員として働くメリットを理解して検討して欲しいと食い下がられてしまうこともあります。

企業との交渉力があまり高くない

アスカグループのコーディネーターはあまり企業との交渉力が高くないのもデメリットです。

勤務時間や給与などの待遇について少し不満があるときに交渉を依頼しても、なかなか成立しないので気をつけましょう。

派遣社員として働く場合にはやや希望が通りやすいですが、正社員やアルバイトに直接なりたいと思っているときには待遇を改善することは困難になりがちです。

キャリアに関する提案力が低め

アスカグループに相談してキャリアプランを考えようと思っている人は、あまり充実したコンサルティングを受けられない可能性があります。

派遣事業を主に行っているアスカグループでは適材適所を行うスキルが高い担当者が多いものの、個々の求職者の将来性を考えてキャリアパスを考える力が不足している傾向があるからです。

専門性があまり高くない場合が多い

専門性についても問題が生じやすいのはアスカグループのデメリットです。

保育について詳しい担当者であっても、保育のみに特化して事業を行っている転職サイトに比べるとノウハウが不足してしまっている傾向があります。

広い視点で転職先を検討したいときには適していますが、一つの専門に限定して転職先を考えたいときにはサポートが十分ではない可能性があるのです。

紹介予定派遣の通過率がまちまち

アスカグループを利用する上で紹介予定派遣が豊富にあるのは魅力ですが、通過率については必ずしも高いとは言えません。

紹介予定派遣によって正社員になるには自分だけでなく、勤務先と派遣会社の三者の合意が必要になります。

自分が働きたいと希望しても採用されない可能性があるということは念頭に置いて紹介予定派遣を使って正社員を目指す必要があるでしょう。

アスカグループはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.83
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(4.0)

アスカグループで転職するのに適しているのは派遣社員として働くことを介して広い分野で自分の適職を探したい人です。

社会貢献になる保育や医療、介護などの分野に広く勢力を持っているので、派遣社員として働くと多岐にわたる現場での勤務経験ができます。

資格を生かして他の分野で働くこともできるのが魅力です。

保育士におすすめ!転職サイト比較ランキング!【2018年決定版】

アスカグループで転職するまでの流れ

  1. 会員登録
  2. 担当者のヒアリング
  3. 求人紹介・面接
  4. 内定

会員登録

アスカグループを利用して転職先を探すときには登録することが最初に必要になります。

フリーダイヤルに電話するか、オンラインでウェブフォームに入力することにより仮登録することが可能です。

正式な登録をするためにはアスカグループの支店に行って登録面接を受けなければなりません。

仮登録を済ませると登録面接の日時を予約することになります。支店は各地にありますが、不定期に開催されている登録会に参加することで登録することも可能です。

登録面接では登録シートへの記入や顔写真の撮影などを行います。

担当者のヒアリング

また、仕事をする上でどのような希望を持っているかをヒアリングしてもらい、担当者に紹介してもらう求人についての情報を提供するのが目的です。

特に派遣の場合には今までの経験が重要視される傾向があるため、前職までの経験や持っている知識や技術などについても詳しく説明することになります。

求人紹介・面接

この面接を終えると仕事の紹介を受けられるようになります。

面接の際に伝えた情報に基づいて担当者が求人の厳選を行い、電話またはメールの希望した方法で連絡してくれます。

仕事の概要だけでなく、職場の雰囲気や周辺環境などについても情報提供を受けられるため、応募するのに十分な魅力があるかどうかを判断できるでしょう。

そして、魅力的な求人があったときには応募することになります。

紹介してくれた担当者に連絡すると応募手続きを行ってくれます。入社前に職場の見学をしたい場合には、担当者に伝えておくと日程調整をしてもらうことが可能です。

志望先の採用担当者との面接を経て合格すると、入社日の調整を行います。

基本的には書類手続きは自分で行うことになりますが、詳細については担当者から詳しい説明を受けられるので心配はありません。

入社してからも担当者に何でも気軽に相談できるシステムになっているので、待遇が想定と異なる場合などには連絡し、適切な待遇で働けるようにしてもらいましょう。

アスカグループの運営会社はどんな会社?

アスカグループを運営しているのは株式会社アスカと株式会社アスカクリエートです。

株式会社アスカは平成6年、株式会社アスカクリエートは平成16年に設立され、どちらも派遣事業及び職業紹介事業を行ってきています。

本社はそれぞれ群馬県、埼玉県に置いていて関東エリアでの勢力が強いのが特徴です。

人材ビジネスを通して社会貢献を行うのがモットーとなっていて、保育分野、医療・介護分野・官公庁分野、その他の分野という四つの位置付けで着実に事業を拡大してきています。

保育や医療、介護、福祉といった公共性の高い事業に注力してきた歴史が長いため、関連する企業や各種団体とのつながりが強く、転職先の候補にもその影響が生まれています。