レバテックフリーランスの個別相談会とは?

レバテックフリーランスの個別相談会とは?

「フリーランスになりたいけど、何から始めたらいいか分からない」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

レバテックフリーランスでは、フリーランスに関する悩みを個別に相談できる相談会を開催しています。

この記事では、レバテックフリーランスで行われる「フリーランスになりたいと考えている人向け」の相談会と「フリーランスとして働いている方向け」の相談会の内容や開催場所について詳しくご説明します。

レバテックフリーランスは無料個別相談会を実施中

レバテックフリーランスでは、「フリーランスになりたいけど、どうしたらいいか分からない」、「フリーランスになってやっていけるか不安」など悩みを抱えた人がIT業界に詳しいカウンセラーに無料で相談できる相談会を行っています。

では、どのような悩みを相談できるのでしょうか?具体的な相談例をご紹介します。

フリーランスに関するあらゆる悩みを相談可能

会社員からフリーランスになるときには悩みも多くなりますよね。

レバテックフリーランスでは、次のような悩みを持っている人の相談に乗ってくれます。

  • フリーランスに興味を持ち始めたけど、どうしたらいいか分からない
  • 現在の仕事ではスキルアップができないけど、フリーランスになったらスキルアップできるのか?
  • フリーランスになると年収アップできるのか?
  • 他のエージェントとレバテックフリーランスの違いは何?
  • 自分のスキルだとどのくらいの年収がもらえるのか市場価値を知りたい
  • 最近のIT業界の動向を教えてほしい
  • 企業はどのようなスキルを求めているのか教えてほしい

このように、フリーランスに関する悩みやIT業界に関する悩みを相談できるので、個別で悩み相談したい人は相談会に申し込んでみましょう。

相談会への参加は無料ですよ。

レバテックフリーランス個別相談会は2種類ある

レバテックフリーランスの個別相談会は2種類あります。

1つは「フリーランスになりたいと考えている人向け」。

もう1つは「フリーランスとして働いている方向け」です。

それぞれの個別相談会の参加対象や内容をご紹介します。

これからフリーランスになりたい人向け

「これからフリーランスになりたい人向け」の個別相談会には、1年以上実務経験があり、案件を探しているIT、Webエンジニア、クリエイターが参加することができます。

初めてフリーランスになる人、フリーランスになる手続きを知りたい人、フリーランスになってからのキャリアプランを相談したい人などが対象です。

実務経験がない人はレバテックフリーランスに無料会員登録して、実際にテクニカルカウンセラーとカウンセリングして悩み相談や案件紹介をしてもらいましょう。

無料個別相談会は、提案できる案件が用意できる人が優先となっているので、個別相談に申し込む段階で紹介できる案件がない場合は、電話相談や紹介できる案件が用意できてから連絡が来ることになります。

当日の内容

当日は、経歴確認、スキルのヒアリング、キャリア相談、希望条件のヒアリング、案件提案が行われます。

相談会にかかる時間は、約1時間から1時間半です。

経歴確認では、事前に記入して持って行ったスキルシートを元に経歴を話します。

どんなポジションで働いていたか、業務内容などを詳しく説明します。

スキルのヒアリングでは、DB回り、画面回り、セキュリティに考慮したコーディングの経験があるかなど付帯的なスキルについて話します。

キャリア相談では、スキル以外の趣味や将来の夢などを話します。

趣味を伝えることで、企業側に「どんな人物か」が伝わりやすくなり、自分の考えと合った社風の企業に採用されやすくなります。

また、将来の夢を話すことで、「どんなふうに働いていきたいか」を個別相談の担当者と共有しやすくなります。

希望条件のヒアリングでは、事前に記入して持参した希望条件項目について担当者と一緒に確認をします。

現在の仕事状況、契約形態の希望(フリーランス、派遣など)、希望報酬金額、希望の仕事内容について話すようです。

希望条件については、詳しく話すほど自分の希望に沿った案件を紹介してもらいやすくなりますので、「こんなに細かいことを話してもいいのかな」と思うくらい具体的に話しましょう。

案件提案では、相談内容を元にその場で提案してもらえる案件があれば、提案してもらい内容を確認します。

準備しておくもの

個別相談会では希望条件や経験を詳しく話すため、事前に希望条件とスキルシートの記載をお願いされることがあります。

その場合は、希望条件やスキルシートをしっかりと記載して相談会に参加しましょう。

開催場所

個別相談会の開催場所は、東京は渋谷ヒカリエ、大阪は堂島プラザビル、福岡はアクロス福岡、愛知はセントライズ栄です。

レバテックフリーランスで紹介してもらえる案件は、東京、大阪、福岡近郊のクライアント案件が多くなっています。

フリーランスの特徴

これからフリーランスとして働く人は、フリーランスとしての働き方や報酬のもらい方など疑問に思うことが多いはずです。

もちろん、無料相談会に参加して疑問点を相談するのもいいのですが、事前にフリーランスの特徴を知っておくと、相談会ではより突っ込んだ質問ができるようになります。

フリーランスは企業と雇用契約を結んでいるわけではなく、業務委託で契約するため、労働基準法の適用対象外となります。

最低賃金などの概念がないので案件の内容によっては割に合わない物もあります。

有給休暇もないので、体調を崩してしまうと収入がゼロになることもあるので、体調管理は重要です。

フリーランスは引き受ける案件を選ぶことができるので、キャリアアップをコントロールしやすくなるという特徴があります。

また、定年もないので能力さえあれば何歳でも働くことができますよ。

フリーランスになると、保険の手続き、確定申告、経費管理などすべて自分で行うことになります。

会社員と違い自分でやることが増えるので、フリーランスになる前に一通り準備しておくと慌てずに済みます。

すでにフリーランスとして働いている人向け

「すでにフリーランスとして働いている人向け」の個別相談会の対象者は、1年以上の実務経験があり、案件を探しているフリーランスIT、Webエンジニアやクリエイターです。

フリーランスで働いているけれど将来が不安、年収アップしたいという人はぜひ相談してみましょう。

個別相談会の内容

個別相談会の内容や準備しておくもの、開催場所は「これからフリーランスになりたい人向け」と同じです。

無料相談会に参加したい場合は、レバテックフリーランス公式サイトの「個別相談会」のページ下にある「この相談会に申し込む」ボタンから申し込みましょう。

相談会に行く前に案件チェックができる

「いきなり無料相談会に行くのは不安」という人は、「もし、フリーランスになったらどんな案件を紹介してもらえるのか」をメールで教えてもらえるサービスがあります。

「フリーランスに興味があるけど、直接相談するほどでもない」、「フリーランスになったら、どんな案件があるか知りたい」という人はこのサービスを利用してみましょう。

フリーランスになった時の案件を見るためには、レバテックフリーランス公式サイトの「いきなり相談に行くのは不安な方へ」のバナーをクリックし、その後表示されるページで無料登録をします。

案件提案までの流れ

まずは登録フォームでプロフィール、経歴、希望条件を入力します。

経歴や希望条件を詳しく入力することで、1人1人にぴったりの案件を紹介してもらいやすくなります。

登録した経歴や希望を元にコーディネーターが、市場価値やスキルに合う単価、どのような企業が合うのかを診断してくれます。

診断が終わると、保有している案件からぴったりの案件をピックアップし、メールで連絡してくれます。

個別に診断して連絡するため、メール送信までは約3営業日かかるようです。

診断結果や案件の量、状況によっては案件の提案がゼロの時もあります。

提案メールでわかること

提案メールでは、適性単価、提案できる案件数、最寄り駅、作業内容を知ることができます。

適性単価ではフリーランスになった時にどのくらいの単価で仕事ができるかが記載されており、提案できる案件数では希望条件に合う案件がどのくらいあるかを知ることができます。

提案できる案件数が多いときにはピックアップして最大5件メールに記載してくれるようです。

仕事に参加したときの通勤方法をイメージしやすいように、作業場所の最寄り駅も記載してくれています。

作業内容では、具体的な作業を記載しています。

提案メールから仕事を始める場合

提案メールを見て、「フリーランスとしてやっていけそうだ」、「フリーランスとして働いてみたい」と思った場合には、レバテックフリーランスのコーディネーターとカウンセリングを行いましょう。

実際にカウンセリングを受けることで、提案メールでは載せきれなかった案件も説明してもらえます。

その他、対面のカウンセリングで追加した情報で、新しい案件を紹介してもらえることもあります。

気になる案件があれば応募し、条件の調整、契約手続きなどをレバテックフリーランスに代行してもらいましょう。

仕事を始めた後も、不安点や疑問点はレバテックフリーランスに相談することができます。

契約更新や新規案件の獲得も代行してくれるので、契約延長率は90%となっています。

サービス利用の注意点

IT業界や希望職種が未経験の場合、首都圏・関西・福岡以外での作業を希望する場合、在宅での作業を希望する場合には、案件提案の連絡まで時間がかかったり、提案自体が難しい可能性があります。

フリーランスに不安を感じたら個別相談会に参加しよう

これからフリーランスとして働きたいけれど、何から始めたらいいかからない人も、フリーランスとして働いているけれど将来が不安という方も、フリーランスに不安を感じたらレバテックフリーランスの個別相談会に参加してみましょう。

不安点や疑問点を解消して、自分によりあった案件を紹介してもらえますよ。