レバテックフリーランスの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

レバテックフリーランス

フリーランス人口が増えている今、IT・WEB業界で働いている方は特に、将来的に企業に属さずに仕事をしていきたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

実際にレバテックフリーランスを利用した人たちの口コミ・評判を参考に、レバテックフリーランスの魅力をご紹介します。

IT・WEB業界に特化したレバテックフリーランスなら、あなたもフリーランスに挑戦できますよ!

一目で分かるレバテックフリーランスの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

レバテックフリーランスの運営会社はどんな会社?

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社によって運営されています。

運営会社のレバテック株式会社は、2017年8月1日にレバシーズ株式会社より分社化し、東京(本社)、大阪、福岡の3つの拠点で事業を展開しています。

もともとはレバシーズ株式会社の事業部でしたが、IT・WEB領域のフリーランスやエンジニア・クリエイターに特化したサービスを担い、さらなる満足度の向上を計ることを目的にレバテック株式会社が設立されました。

レバテック株式会社は日本におけるエンジニア・クリエイター不足を解決していくために、以下のように様々な方向からサービスを展開しています。

  • レバテックビギナー…エンジニア未経験からのスクール選び、就職サポート
  • レバテックキャリア…エンジニアとクリエイターに特化した正社員転職サポート
  • レバテックフリーランス…IT・WEBエンジニアのフリーランスを支援するサポート
  • レバテッククリエイター…WEB/ゲーム系クリエイターのフリーランス・派遣サポート
  • レバテックエキスパート…高待遇での転職を目指すエンジニア・クリエイター専門転職サポート

未経験の方からフリーランスまでと、IT・WEB業界で働く人を幅広くサポートをしてくれます。

レバテック株式会社は、レバシーズ株式会社のグループ企業ですので、レバシーズ同様に「関係者全員の幸福の追求」を企業理念として掲げ、誰に対しても自分のことのように必死で行動できる社員の育成をめざしているそうです。

レバテックキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

レバテックフリーランスのメリット

  • 案件数が多い
  • 高単価の案件が多い
  • 個別相談会がある

案件数が多い

レバテックフリーランスの最大の特徴は、業界最大級の案件を保有している点といえるでしょう。

案件数はもちろんですが、個人で営業活動を行ったのでは獲得するのが難しいような案件も揃っていて、案件の内容も充実しています。

案件数が多ければ選択肢も広がり、自分の要望に合った案件を探しやすくなります。

フリーランスに興味がある方は、レバテックフリーランスで案件を探してみるだけでもおすすめです。

どんな内容の案件が、どのくらいの単価で紹介してもらえるのか、とても参考になりますよ。

高単価の案件が多い

さらに、レバテックフリーランスは高単価の案件が多いことも大きな魅力です。

サイト上にも平均年収801万円と記載されていることからわかるように、レバテックフリーランスの案件には高単価のものが多数掲載されており、年収アップを狙うことができます。

レバテックフリーランスに高単価の案件が多いのはIT・WEB業界で培った長年の実績と信頼関係によって、多くの企業から高い発注金額の案件を獲得することができるからです。

また、他社を間に挟まない直請けの案件を基本に受注し、手数料を抑えていることも高単価の理由のようです。

スキル次第で高収入を目指すことができるフリーランスなら、できるだけ高い単価の案件を受けたいと考えるのは当然ですよね。

レバテックフリーランスなら、あなたも年収800万超えを目指せます!

個別相談会がある

レバテックフリーランスでは、定期的に無料個別相談会を開催しています。

相談会はフリーランスになりたいと考えている人向け、すでにフリーランスで働いている人向け、の2パターンで開催されています。

案件を紹介してもらえるだけでなく、フリーランスとして活動する前の悩みや不安を相談できるのはとても心強いですよね。

フリーランスという自由な働き方に憧れはあるけど、いざ挑戦しようと思っても不安に思うこともたくさんあると思います。

レバテックフリーランスでは、実際に相談会に参加してフリーランスとして働くイメージができた、フリーランスになる決心ができた、という方もいらっしゃるようです。

ご自分の状況に合った相談会に参加して、悩みを解消してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、相談会は主に東京と大阪で開催していますが、いきなり相談に行くのが不安という方のために、フリーランスになった場合にどんな案件を提案しもらえるのかをメールで具体的に回答してくれるサービスもあります。

プロフィールと経歴、希望を入力することで、「どんな企業が合うのか」「市場価値」「業務内容」などをメールで返してくれます。

実際に相談しに足を運ぶ時間がないという方にもこちらの方法はおすすめです。

レバテックフリーランスのデメリット

  • 案件は主に関東と関西のみ
  • 在宅勤務の案件が少ない

案件は主に関東と関西のみ

レバテックフリーランスの案件は主に関東と関西がほとんどです。

そのため地方で勤務したいという方には、残念ながら案件の紹介は難しいようです。

また、レバテックフリーランスはもともと関東案件のみを取り扱っていましたが、現在は関西の案件も探すことができよるようになり、確実に関西の案件数も増えています。

ですがやはり、関東に比べると案件がそこまで豊富ではない、という声もあるようです。

地方でフリーランスを目指したい方には残念ですが、逆に関東在住のエンジニアの方はチャンスがたくさんあるので、レバテックフリーランスに登録しておいて損はないですよ。

在宅勤務の案件が少ない

フリーランスといえば、場所と時間を自由にできる、というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、在宅案件はあまり多くはないようです。

そもそもエンジニア案件では在宅やリモートといった条件のものは少ない傾向があり、セキュリティ面の問題もあるため仕方ない部分もあるようです。

フリーランスとしてもっと柔軟な働き方がしたい、と考えている方は少し残念に思うかもしれませんが、フリーランス初心者の方であれば常駐型はおすすめです。

いきなり条件のいい案件をとるのが難しい初心者の方も、常駐型なら大手企業の案件にも参画しやすく、多様な経験が積めるのでスキルアップにもつながります。

常駐型で実績を積んでから在宅フリーランスを目指してみるのも一つの方法かもしれません。

レバテックフリーランスのサービス

レバテックフリーランスは、IT・WEB系の常駐型フリーランスエンジニア専門のエージェントです。

フリーランスと企業の間で、登録者のスキルや要望に合わせて案件を紹介し、双方のマッチングを支援してくれます。

レバテックフリーランスが、フリーランスのエンジニアと企業の間に入ってくれることで、エンジニアが自ら営業をしたり、案件を探して交渉をする、といったことをしなくてもいいので、とてもありがたいサービスです。

また、初めてフリーランスで働く場合、どんな案件が自分に合っているのか、うまくやっていけるのか、と心配になることもあるかと思いますが、レバテックフリーランスを利用すれば自分の要望に合った案件を紹介してもらえる上に、企業との仲介をしてくれるので案件の獲得から参画までをスムーズに進めることができます。

しかも、レバテックフリーランスのサービスは無料で利用できるので、フリーランスを検討中の方はぜひ登録をして、相談してみることをおすすめします。

IT・WEB業界に特化した優秀なコーディネーター

レバテックフリーランスのコーディネーターはとても優秀なことで有名です。

レバテックフリーランスはIT・WEB業界に特化したサービスですので、業界の市場動向はもちろん、技術や専門知識を持っている「話の分かる」コーディネーターが多数在籍しています。

レバテックフリーランスを利用すればコーディネーターがスキルや経験、希望に沿った案件を紹介してくれるので、自分にぴったりな優良案件を見つけてもらうことができます。

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは美人が多いって本当?

案件紹介だけじゃない、フォロー体制がすごい!

レバテックフリーランスには、コーディネーターとは別にフォロワーという方がいます。

どんなことをしてくれるのかというと、案件参画中のフリーランスの方の勤務状況の確認をしてくれたり、業務内容にアンマッチがないか、などの相談にのってくれます。

案件に参画していても、雰囲気に馴染めるか、うまくやれるのか、といった不安は絶対にでてきますよね。

フォロワーはそんな不安や疑問を解消して、安心して業務を行えるようサポートしてくれます。

また、フォロワーは他にも企業との条件交渉や契約関連の業務の対応や、書類の作成といったサポートもしてくれます。

条件や期間、価格などの交渉を自分でやるのはなかなか大変ですよね。

案件紹介から参画中のフォローまでと、ここまで手厚くサポートしてもらえたらフリーランスで働く不安や悩みもすぐに解決できて、気持ちよく働くことができそうですね。

利用者満足度92%と謳っているのも頷けます。

レバテックフリーランスの電話連絡はしつこい?

転職エージェントの電話はしつこい、というイメージをお持ちの方は多いかと思います。

しかし、レバテックフリーランスからの電話がしつこいというような評判はなく、むしろコーディネーターの質が高く、適度なタイミングで連絡をもらえたという声が多いようでした。

電話が頻繁にかかってくるとモチベーションがさがるという方もいらっしゃるかもしれませんが、レバテックフリーランスではしつこくメールや電話がかかってくる可能性は低いので安心してください。

ちなみに、電話がくるとすれば会員登録をしたあとの面談日程の調整や状況のヒアリングのために電話がかかってくることはあります。

電話のしつこい転職サイト・エージェントの対処方!連絡を無視したらどうなるの?

レバテックフリーランスの求人数と質のレベルは?

先にご紹介したとおりレバテックフリーランスは業界最大級の案件を保有しており、常時1000件以上の案件を保有しています。

そのうち80%は会員登録をしないと見ることができない非公開求人で、重要なプロジェクトや上流ポジション案件など、個人ではなかなかアプローチできないような求人も多く揃っています。

また案件の内容もアプリ開発やスマホ開発からフロントエンドまでと、非常に豊富なラインナップになっています。

案件数が多ければ多いほど選択肢が増えることはもちろん、業務内容も豊富なため、エンジニアの希望に幅広く対応した案件が揃っているといえます。

レバテックフリーランスはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(2.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(1.0)
IT・WEB・エンジニア
(5.0)
医療関係
(1.0)
福祉関係
(1.0)
アパレル関係
(1.0)
大手
(4.0)
地方
(1.0)

レバテックフリーランスは、案件紹介から顔合わせの同席、参画中のフォローまで手厚いサポートが受けられるので、フリーランス初心者の方には特におすすめです。

また、フリーランスとして既に働いている方も、高単価の案件を継続的に受けたい場合は、レバテックフリーランスが間に入って交渉してくれたり、継続的に案件を紹介してくれるのでおすすめです。

そして、フリーランスになることを検討している方にも、ぜひ一度カウンセリングまたは個別相談課会に参加することをお勧めします。

業界・技術ともに知識のあるコーディネーターに話を聞いてもらうことでフリーランスとして働くイメージができたり、フリーランスという働き方についてリアルな情報を手に入れることができます。

 レバテックフリーランスでの案件参画までの流れ

会員登録

レバテックフリーランスを活用するためには、まずは会員登録が必要です。

レバテックフリーランスはWEBフォームから会員登録ができ、案内に沿って以下の項目を入力していきます。

  • 希望条件(任意)…フリーランス/派遣/正社員 複数選択可 ・氏名
  • 氏名(かな)
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • スキルシート(職務経歴書)の提出(任意)
  • その他要望(任意)

任意の項目はスキップすることができるので、ひとまず登録を完了させてしまうことも可能です。

スキルシート(職務経歴書)は登録後に提出することができるので、持っていない方も気にせず進みましょう。

また、スキルシートに自信がない方も、提出すればコーディネーターがチェックし、アドバイスをしてくれますよ。

登録が完了するとまずは自動返信メールが届きます。

その後5営業日以内に担当コーディネーターから電話またはメールでカウンセリング日程の連絡がきます。

コーディネーターとのカウンセリング

会員登録がおわり、コーディネーターとカウンセリング日程の調整が終わったら面談です。

レバテックフリーランスのカウンセリングは、主に以下の内容で行います。

  • 経歴確認
  • スキル面のヒアリング
  • キャリア相談
  • 条件ヒアリング
  • 案件提案
  • その他疑問点

カウンセリングは約1時間~1時間程。

経歴やスキル、希望条件についてコーディネーターがヒアリングし、これをもとに希望に合った案件をコーディネーターが探してくれます。

ちなみに、カウンセリング時に条件が合えば希望に合った案件を紹介してくれる場合もあり、多ければ20件以上紹介してくれることもあるそうです。

また、カウンセリングは条件や希望のヒアリングだけでなく、改めて経歴の棚卸ができたり、新たなつよみやアピールポイントが見つかることもあり、スキルシートのブラッシュアップにもなります。

準備から案件参画まで

カウンセリングが済み、希望の案件が見つかったらエントリーをして、クライアントと商談を行います。

コーディネーターは商談当日までの準備やアドバイスはもちろん、商談当日も同席してくれます。

商談後も、案件に関する質問や条件の交渉はコーディネーターが行ってくれるので、スタート日や希望条件などは遠慮なくコーディネーターに伝えましょう。

条件面について双方の合意がとれたら契約の締結です。

これで案件参画は決まりです!

レバテックフリーランスのサポートは非常に手厚いので、案件紹介から参画までがとてもスムーズに進む、自分に合った案件を紹介してもらえた、という声が多くみられました。

レバテックフリーランスの口コミ

最後に、レバテックフリーランスを実際に利用した方の口コミをご紹介します。利用する際の参考にしてみてください。

30代後半/男性/IT(ネットワーク系)…家族の介護のため退職してフリーランスに。レバテックフリーランスでは面談時に15件も紹介してもらえ年収が700万円に上がりました。
40代前半/男性/IT(システム系)…ほとんどの案件が直請けで、2次請けや孫請けがなくてとても質が高いと感じました。紹介数も15件と満足のレベルで、年収も3倍になりました。
40代前半/男性/システム開発(SE)…他社は一週間くらいかかるところ、面談後2~3日で商談可能な案件を紹介頂きました。