期間工人気企業3社の年収・月収・満了金を徹底リサーチ!!

期間工人気企業3社の年収・月収・満了金を徹底リサーチ!!

「トヨタ・日産・マツダ」

この3つの企業は、期間工として働くのに人気の高い企業です。

多くの方からの応募が殺到して募集が締め切られることも少なくは無いのですが、それだけ人気があるのにはもちろん理由があります。

3つの企業に共通する特徴と、期間工として働く際に重要な情報となる年収・月収・満了金を徹底リサーチしたこの記事を読み、皆さんが人気の期間工の中のどこに応募するかを検討してみませんか?

今回ご紹介するのは、どれを選んでも外れなしの優良期間工ばかりですよ!

期間工の人気企業に共通する特徴

人気の期間工である「トヨタ・日産・マツダ」ですが、ただ知名度が高いだけで人気になっているわけではありません。

  • 福利厚生が充実している
  • 寮費などが無料の寮を完備している
  • 手当が豊富で割高だから稼げる

3つの企業が募集している期間工は、これらの条件をすべて満たしているからこそ、多くの方が応募し働いているのです。

これから期間工にチャレンジしてみようと考えている皆さんも、この条件をすべて満たしている企業ならば安心して働くことができるのではないでしょうか?

福利厚生が充実

応募先の企業と原則直接契約を行う期間工は、福利厚生に関してもその企業の規定に準じますので、大手企業の期間工ならば福利厚生も充実しています。

健康保険・厚生年金保険などを含む社会保険にもきちんと加入できますし、保険料は企業側が半分負担してくれます。

保険関係だけでなく食事補助なども支給されたりと、人気の期間工は生活費などに対する手助けもしっかりとしているのが特徴です。

全て社員寮が完備・無料

期間工の方の多くは県外から出稼ぎの様な形で働いています。

ですから期間工として働く際には、「寮」も重要なポイントになるんです。

人気の期間工は全て寮を完備しています。

さらに寝具や冷暖房にテレビなど、生活に必要な物の多くは備え付けまたは無料での貸出となっており、入寮する際の負担も小さくて済みます。

極めつけに寮費は無料で、水道光熱費も無料。

ですから一生懸命稼いだお金を寮費などで減らすこと無く、たくさん残すことが可能なのです。

残業代などの諸手当が高割合

期間工で稼ぐには日給だけでなく「手当」に注目する必要があります。

残業手当や交代勤務手当がしっかり支給されて高割合であれば稼ぎやすいのはもちろんですが、契約満了時に受け取れる満了慰労金などもチェックしておくことをおすすめします。

これからご紹介する3つの企業の期間工の場合は、諸手当の面でも優れていますので「稼ぎやすい」のは間違いありません。

トヨタの期間工の年収・月収・満了金

トヨタ自動車

日給 10,000円〜
各種手当て 時間外割増20%増、休日出勤25%増、深夜30%増、時間帯手当(5時〜8時、17時〜22時の間に発生)25%増
食事補助代 10,000円(1回のみ)さらに出勤日1日につき250円を支給、赴任手当あり
満了慰労金+報奨金 約390,000円(6ヶ月在籍)・約480,000円(12ヶ月在籍)、最長(通算契約期間35ヶ月)では通算で総額300万円以上の受け取りが可能
休日 土日休み、ゴールデンウィーク・夏季・年末年始連休あり

トヨタの期間工の待遇などは上記の様になっています。

契約期間満了者を対象とした満了慰労金と満了報奨金の額が高く、総額で300万円以上を受け取れる可能性があります。

トヨタの期間工の年収は450万円以上

月に22日ほど出勤し、残業20時間・休日出勤1日と仮定すれば、年収450万円以上を稼ぐことが十分に可能です。

出勤日数に左右される満了慰労金なども含めての計算ですので、欠勤や遅刻などをせずに勤務することが高収入を得るためには重要です。

トヨタの期間工月収は30万円以上

トヨタの公式サイト上にある期間従業員の月収例には、月に21日間勤務し残業を20時間行えば、初めて期間工として働く方で「283,940円」の収入が得られると記載されています。

これに食事手当や家族手当(6ヶ月以上勤務者対象、18歳未満の家族がいれば1人当たり2万円支給)などがプラスされますので、月収30万円を超えることも難しくありません。

日給は1万~1万1000円程度

トヨタの期間工に初めて挑戦する方は日給は10,000円からのスタートとなっています。

ですが6ヶ月以上トヨタで契約満了まで勤務したことがある方は、就労回数に応じて基本日給が増額されます。

最大では10,800円になりますので、以前働いた経験があるという方が再度チャレンジしてみるのもおすすめです。

2年目以降も昇給する

期間工としてのスタート時の日給が1万円の方の場合、初回更新後には日給が800円増額されます。

さらに2年目で11,000円、3年目11,300円という様に昇給していきます。

日給が少し増えるだけで月収や年収は大きく変わってきますので、長い期間を勤務するメリットも小さくはありません。

契約期間が6カ月ごとに更新

トヨタの期間工は初回契約は3ヶ月となっており、1回目の契約更新から2回目の更新までも3ヶ月(通算6ヶ月)、それ以降は6ヶ月ごとに契約更新が行われます。

これ自体は珍しくはありませんが、3ヶ月の契約満了の時点で期間工の仕事を終了した場合でも、満了慰労金と報奨金を合わせて122,000円を受け取ることが可能です。

トヨタの期間工の満了金は300万円以上

3ヶ月 総額122,000円(満了慰労金30,500円、満了報奨金91,500円)
6ヶ月 総額390,400円(満了慰労金207,400円、満了報奨金183,000円)
12ヶ月 総額488,000円(満了慰労金305,000円、満了報奨金183,000円)
18ヶ月 総額512,400円(満了慰労金329,400円、満了報奨金183,000円)
24ヶ月 総額536,800円(満了慰労金353,800円、満了報奨金183,000円)
30ヶ月 総額561,200円(満了慰労金378,200円、満了報奨金183,000円)
35ヶ月 総額576,000円(満了慰労金396,000円、満了報奨金180,000円)

※対象期間中の勤務日数によって額は上下します
※3ヶ月での満了金は、その時点で契約を終了した方のみが対象

期間工としてトヨタで働いた場合、契約更新ごとに上記の額の満了金を受け取れる可能性があります。

最長の期間を勤務した場合には、総額で300万円を超える満了金が手に入るかも知れないのです。

欠勤・遅刻・早退などした日数分は満了金の対象外となりますので、たくさん貰うためには毎日しっかりと働くことが大切です。

日産の期間工の年収・月収・満了金

日産期間工

日給 時給1,200円〜
各種手当て 時間外割増30%増、休日出勤40%増、深夜30%増
食事補助代 食事補助代30,000円(1回のみ)、赴任手当20,000円(初月のみ)
満了慰労金+報奨金 190,000円(6ヶ月在籍)・220,000円(12ヶ月在籍)、最長(36ヶ月在籍)では通算で総額150万円が受け取り可能
休日 土日休み、ゴールデンウィーク・夏季・冬季連休あり

日産の期間工として働いた場合、上記した様な条件で勤務することができます。時間外などの割増の高さと満了慰労金とのバランスの良さが魅力的です。

日産の期間工の年収は平均453万円

日産で1年間期間工として働いた場合の平均年収は453万円となっています。

非常に高い額ですが、これは時給が優秀なだけでなく各種手当が豊富だからこそです。

各種手当や満了慰労金を含んでの額ですので、出勤率なども金額には大きく影響します。

勤務地域によって手当が変わる

日産は「栃木工場・追浜工場・横浜工場・いわき工場・相模原部品センター」の5つの地域で期間工を募集しています。

基本的な待遇には大きな違いはありませんが、各種手当に関しては勤務地ごとに一部違いがある様です。

例えば栃木工場と横浜工場には入社祝金はありませんが、他の地域では支給されます。

しかし支給される地域ごとに金額に違いがあります。

この様に全ての地域で手当が同じではありませんので、応募する前には満了慰労金なども含めて、希望地域の手当についても確認しておくことをおすすめします。

2か月ごとの皆勤手当てがある

欠勤など無く勤務を続けて入れば、皆勤手当として「8万円」が2ヶ月在籍するごとに支給されます。

さらに6ヶ月在籍することで、勤続ボーナスとして5万円が受け取れる可能性もあります。

日産の期間工の月収は27万円以上

2交替勤務で月に二十日ほど勤務したとすれば、諸手当を含めて月収は27万円を超えてきます。

さらに残業を20〜30時間行ったり2日ほど休日出勤をおこなったとすれば、月収30万円を超えることも難しくはありません。

寮費などが無料であることを考えれば、かなり余裕のある生活が過ごせる額ですね。

日産は時給制で給与を計算する

多くの期間工では募集条件の中に「日給」が記載されていますが、日産の場合は時給制となっています。

実際、毎日7.5時間や8時間など決められた時間を働くのであれば、あまり気にする必要はありません。

ですが働いた日数ではなく、働いた時間をもとに給与が計算されることは知っておいた方が良いかも知れません。

日産の期間工の満了金は「最大総額150万円」

6ヶ月 190,000円
12ヶ月 220,000円
18ヶ月 250,000円
24ヶ月 280,000円
30ヶ月 280,000円
35ヶ月(最長) 280,000円

日産では基本6ヶ月ごとに満了慰労金が発生します。

その額は上記したようになっており、最長の期間を期間工として働くとなれば「総額150万円」という大きなお金を支給されることになります。

支給されるには6ヶ月間の出勤率が90%以上あることなどの規定がありますので、なるべく休まずに勤務することが大切です。

日産自動車に転職するなら?年収・難易度・評判徹底解説!おすすめ転職サイト・エージェント

マツダの期間工の年収・月収・満了金

マツダ期間工

日給 8,030円〜
各種手当て 時間外割増30%増、休日出勤40%増、深夜50.595%増、時間帯手当(5時〜7時25分、19時30分〜22時の間に発生)28%増
食事補助代 月15,000円、夏季・冬季特別手当1回30,000円、赴任旅費あり
満了慰労金+報奨金 120,450円(6ヶ月在籍)・137,100円(12ヶ月在籍)、最長(通算契約期間35ヶ月)では通算で総額85万円以上の受け取りが可能
休日 土日休み、5月上旬・8月中旬・年末年始連休あり、試用期間終了後に有給を支給

マツダの期間工は、日給や満了慰労金の額に関しては他社に劣ります。

ですが時間外などの割増率が非常に高く、結果として高収入を得られる可能性が高いのがマツダの特徴と言えます。

マツダの期間工の年収は平均462万円

初めて期間工として働く方も残業を月20時間から30時間程度するだけで、初年度から400万円以上稼ぐことが可能です。

期間工全体での平均年収は462万円となっており、残業や休日出勤を行いさらに各種手当も含めることで一層の高収入が期待できます。

マツダの期間工の月収は平均30万円

マツダの期間工の平均月収は約30万円。

この額は残業を1日に1時間から2時間ほど行い、休日出勤を月に1日行えば充分達成できる額です。

日給があまり高くないことから月収も低くなりそうなイメージを持つかも知れませんが、深夜時間帯は時給が5割増になるなど割増手当が大きく、実際は想像以上に稼ぐことができるんです。

契約更新6か月ごとに昇給する

最初の6ヶ月の日給は8,030円ですが、そこから半年後には昇給して日給は9,140円となります。

さらにその半年後には9,710円、最大では10,290円までアップすることができます。

ですから長く働き続けていくことで、月収も年収もアップさせることができますね。

契約更新すると消える手当もあるので注意

マツダの期間工で働き「出勤率100%」という条件を満たすことで、月15,000円の食事補助手当を支給してもらうことができます。

ですが、この手当は「初回契約期間中のみ」という条件が付けられており、契約更新後からは支給されません。

日給が大きく上がることで実際の収入は増えるはずですが、契約更新後には減ってしまう手当があることは理解しておきましょう。

マツダの期間工の満了金は多くはない

6ヶ月 120,450円
12ヶ月 137,100円
18ヶ月 145,650円
24ヶ月 145,650円
30ヶ月 154,350円
35ヶ月(最長) 154,350円

期間工の中には、高額な満了金が魅力の企業も見つかります。

そんな企業と比較した場合、マツダの満了金の額は高くはありません。

ですがマツダは勤務成績が優秀な方に対して20%の増額支給を行っています。

また満了金を受け取るには出勤率などの条件があることが多く、額の大きさに惹かれて応募しても条件を満たせなければ受け取れないということになりますので注意も必要です。

マツダに転職するなら?年収・難易度・評判徹底解説!おすすめ転職サイト・エージェント

自分の好みに合った給与スタイルの企業で働こう

期間工として人気の3つの企業も、給与スタイルや待遇には個性があります。

その個性が自分の求める条件とマッチしている場所を選ぶことが非常に重要です。

「トヨタ・日産・マツダ」の中で自分に最も合うと思う企業を選び応募することから、皆さんの期間工へのチャレンジは始まります。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件